岡野俊一郎のニュース

元JFA会長、岡野俊一郎氏逝く…日韓W杯に貢献、享年85

ゲキサカ / 2017年02月03日17時44分

日本サッカー協会(JFA)の元会長の岡野俊一郎氏が2日、肺がんのために亡くなった。85歳だった。 岡野氏は東京大出身で、日本代表としてもプレー。引退後はドイツへのコーチ留学も経験し、日本代表監督も歴任した。1998年にはJFAの会長に就任。2002年日韓W杯の成功に貢献した。退任後はJFAの最高顧問を務めていたが、12年11月に胸部に悪性の腫瘍が見つかった [全文を読む]

岡野俊一郎&金子勝彦 ファン待望、久々のコンビ復活!

PR TIMES / 2014年06月17日09時38分

テレビ東京であす、6月18日(水)に放送する「2014 FIFA ワールドカップ DAILY」で、解説・岡野俊一郎、実況・金子勝彦のコンビで試合のコメンタリーを担当することが決定しました。 岡野・金子コンビのコメンタリーは、番組内で放送する、「コートジボワール対日本」戦のダイジェスト映像1試合のみ。 「三菱ダイヤモンドサッカー」を見ていたオールドファンだけ [全文を読む]

“伝道師”岡野俊一郎氏逝去…川淵氏ら悼む「日本サッカーの誇り」

ゲキサカ / 2017年02月03日20時02分

元日本サッカー協会(JFA)の元会長である岡野俊一郎氏が2日、肺がんのために都内の病院で亡くなった。85歳だった。通夜、葬儀は故人の遺志により、近親者のみで執り行うという。 岡野氏は旧制中学からサッカーを始めて、東京大でもサッカー部に所属。1955年には日本代表にも選出された。68年のメキシコ五輪ではコーチとして銅メダル獲得に貢献した。70年から72年まで [全文を読む]

元JFA会長の岡野俊一郎氏が肺がんのため死去…享年85歳

超ワールドサッカー / 2017年02月03日20時02分

▽日本サッカー協会(JFA)は3日、第9代会長を務め、現在は相談役だった岡野俊一郎氏が肺がんのために逝去したことを発表した。85歳だった。 ▽JFAの発表によると、岡野氏は2日の22時56分に都内の病院で亡くなったとのことだ。なお、故人の遺志により、通夜、葬儀は近親者のみで執り行うこととなる。 ▽岡野氏は東京都出身で、東京大学を卒業。1962年から日本代表 [全文を読む]

大仁邦彌JFA名誉会長、オシム元日本代表監督が旭日小綬章を受章

超ワールドサッカー / 2016年11月03日13時27分

▽サッカー界での叙勲は、初代Jリーグチェアマンでもある川淵三郎元会長が旭日重光章を受章したほか、長沼健元会長(故人)、岡野俊一郎元会長、小倉純二元会長、釜本邦茂元副会長が旭日中綬章を受賞するなど、多くの方が受章している。 ▽また、外国人のサッカー関係者では、1964年の東京オリンピックで日本代表のコーチを務めたデッドマール・クラマー氏(ドイツ/故人)や、 [全文を読む]

大仁名誉会長とオシム元日本代表監督が秋の受勲で旭日小綬章を受章

ゲキサカ / 2016年11月03日11時55分

なお、サッカー界における叙勲は、川淵三郎元会長が旭日重光章を受章したほか、長沼健元会長(故人)、岡野俊一郎元会長、小倉純二元会長、釜本邦茂元副会長が旭日中綬章を、元国際審判員でアジアサッカー連盟(AFC)の審判委員会副委員長などを務めた浅見俊雄氏が瑞宝小綬章を受章しているという。 JFAを通じて、田嶋幸三会長は「大仁邦彌名誉会長の旭日小綬章受章を心よりお [全文を読む]

[8月28日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年08月28日06時00分

Former FW岡野俊一郎(元東京大、1931)*元日本代表監督で、元日本サッカー協会の会長。 Others 田尻 智(ゲームクリエイター、1965) 石垣 佑磨(俳優、1982) 中村 光宏(アナウンサー、1984) 佐々木 優佳里(AKB48:タレント、1995) 佐々木 琴子(乃木坂46:タレント、1998) [全文を読む]

元FIFA会長が100歳で死去…田嶋JFA会長「大きな星がなくなった」

ゲキサカ / 2016年08月17日14時01分

JFAでW杯招致に立候補することを決め、長沼健さんや岡野俊一郎さん、村田忠男さんらと、アベランジェ会長のところに訪れた際、『日本は、1979年のワールドユース以来、FIFAの大会を開催していないので、U-17選手権を開催して運営能力を示せば良い』と言って、日本の招致活動を支持してくれました。アベランジェ氏が日本びいきであったことは間違いありません。アベラ [全文を読む]

アベランジェ氏の死去にJFAの田嶋会長と小倉最高顧問がお悔やみ

超ワールドサッカー / 2016年08月17日12時37分

これによって、プロ化が議論され始めた1988年当初、プロリーグをつくっても試合をするスタジアムがなかった現実を考え、JSL(日本サッカーリーグ)の活性化委員会のレポートに「プロリーグをつくり、2002年にワールドカップを招致する」と書くことができたのです」「JFAでワールドカップ招致に立候補することを決め、長沼健さんや岡野俊一郎さん、村田忠男さんらと、アベ [全文を読む]

[8月28日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2015年08月28日18時06分

Former FW岡野俊一郎(東京大、1931)*元日本代表監督、元日本サッカー協会会長。 Others 田尻 智(ゲームクリエイター、1965) 石垣 佑磨(俳優、1982) 中村 光宏(アナウンサー、1984) 佐々木 優佳里(AKB48:タレント、1995) 佐々木 琴子(乃木坂46:タレント、1998) [全文を読む]

武田修宏「Jリーグ批判」に見る、物言えぬチェアマンと“無責任”幹部の暴走ぶり

日刊サイゾー / 2015年04月23日22時00分

そして、川淵さんが強引に推し進められたのは、元日本サッカー協会会長の長沼健さんや岡野俊一郎さんの支持があったから。支持されないトップは、なんの改革もできません」(同) 武田は、J1リーグを魅力的なものにするために、チーム数を現在の18から10に絞り、J1より上のリーグを組織。レベルの高い試合を展開することで、リーグ全体を活性化させるプレミアリーグ化を訴えて [全文を読む]

現役最年長ライターが紡ぐサッカーワールドカップ。『90歳の昔話ではない。古今東西サッカークロニクル』(著者:賀川 浩 東邦出版)を3月24日にキンドル電子書籍としてリリースいたしました。

DreamNews / 2015年04月01日18時00分

古今東西サッカークロニクル(キニナルブックス 電子書籍)著者:賀川 浩 東邦出版 http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00V6MEZRK キニナルブックス電子書籍一覧http://www.cguild.com/kininalubooks/ ■目次 ●「まえがき」にかえて 近藤 篤 ●序章◆マイフットボールクロニクル ●第1章 [全文を読む]

[8月28日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2014年08月28日06時00分

Former FW岡野俊一郎(東京大、1931)*元日本代表監督、元日本サッカー協会会長。 Others 石垣 佑磨(俳優、1982) 中村 光宏(アナウンサー、1984) 佐々木 優佳里(AKB48:タレント、1995) [全文を読む]

フォーカス