大嶋和也のニュース

レーシングドライバー 木下隆之 の S耐参戦「デカい勝ちしか欲しくない 」最終戦オートポリスの巻

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年12月11日17時00分

大嶋和也には何度も助けを借りたし、富士9時間では国本雄資と橋本洋平とともにステアリングをにぎった。 最終戦も大嶋和也とコンビを組んだ。言わずと知れた大嶋和也はスーパーGT500のエース。国本雄資は、2017年スーパーフォーミュラーチャンピオンだ。橋本洋平も86/BRZで優勝をしている。レギュラーの山田英二と僕の足りない部分を、招聘したトップドライバーが埋め [全文を読む]

マギーがB級ライセンスを取得を初報告!“巨大”ライセンス認定証を贈呈!「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP@MEGA WEB」

PR TIMES / 2016年09月26日12時23分

オープニングイベントでは、TOYOTA GAZOO Racingドライバーの大嶋和也選手、松井孝允選手をはじめ、大の車好きでも知られる人気モデルマギーさんが登場。モータースポーツの国内Bライセンス取得の初報告をしていただくとともに、“巨大認定証”を贈呈いたしました。また、そのレーシングセンスを活かして挑戦いただいたフィットネスプログラム「レーサーフィット」 [全文を読む]

SUPER GT 第2戦「FUJI GT 500km RACE」LEXUS LC500『ホーム』富士で勝利、LEXUSが、GT500 / GT300 両クラス制覇

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年05月05日21時00分

2位には、WAKO'S 4CR LC500 6号車(大嶋和也/アンドレア・カルダレッリ組)、3位にKeePer TOM'S LC500 37号車(平川亮/ニック・キャシディ組)が続き、LEXUS LC500はホームでの勝利を表彰台独占で飾った。 GT300は、今季から新型がデビューしたJMS P.MU LMcorsa RC F GT3 51号車(中山雄一/ [全文を読む]

GTの監督はレース中に何してる? チームルマン脇阪寿一監督、鈴鹿1000kmを語る【SUPER GT 2016】

clicccar / 2016年08月25日17時46分

実際、走った大嶋和也と山田エンジニアの功績はすごく大きい。 S-ポールポジションのあとはお祝いなどはされたのですか? W-予選日の夜は、みんなで気持ちよくご飯を食べに行きましたよ。それとレースに対して大嶋がSUGOに入る前から「やれそうな気がする」ってずっと言っていたので、僕はその気持ちをどれだけ長続きさせるか、というところで自分の中で戦っ ていました。予 [全文を読む]

強さと運を兼ね備えた中嶋一貴選手、開幕戦鈴鹿で優勝!【スーパーフォーミュラー2017】

clicccar / 2017年04月26日15時33分

しかし22周目にSUNOCO TEAM LEMANSの大嶋和也選手がスプーンカーブの奥でスピン!コース上にとどまってしまうこととなり、セーフティーカーが導入されます。このセーフティーカーが、実は中嶋選手の強運とも言っていいでしょう。 普通はセーフティーカーが入ればトップが独走態勢で築いてきた2位以下のタイム差が帳消しになってしまう場合が多いのですが、セー [全文を読む]

トヨタ:SUPER GT 第1戦 OKAYAMA GT 300km RACE LEXUS LC500がデビューレースでトップ6独占の圧勝

JCN Newswire / 2017年04月10日10時00分

WAKO'S 4CR LC500 6号車 ドライバー 大嶋和也:8号車が止まったことで先頭からスタート出来たのに、タイヤのウォームアップに思いの外苦しんで、想定以上にペースが上がらなかった。他のチームとは違うタイヤを選んだので、コースの場所によって速いところとそうでないところがあり、詰められたり離したりを繰り返していたが、やはりタイヤの摩耗が辛く、順位を落 [全文を読む]

レーシングドライバー 木下隆之 の S耐参戦「優勝が見えてきた 」岡山国際サーキットの巻:木下隆之

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年11月20日17時00分

そればかりではなく、スーパーGT500でランキング2位の大嶋和也が助っ人。前回の富士ラウンドでは、2016年のスーパーフォーミュラー王者に輝いた国本雄資を起用。一番豪華なドライバーラインナップを敷いているのは、我々なのかもしれない。 そんな華やかなチームでの挑戦4戦目。今回は山田英二と僕だけの2名体制で挑んだ。とはいえ戦力的な低下はない。それが証拠に、予選 [全文を読む]

2017年のSUPER GTシリーズはコバライネン/平手組がチャンピオンを獲得!

Walkerplus / 2016年11月14日21時16分

決勝レースは、ポールを獲得したヘイキ・コバライネン/平手晃平組の「DENSO KOBELCO SARD RC F」と、大嶋和也/アンドレア・カルダレッリ組の「WAKO'S 4CR RC F」によるLEXUS同士のバトル。大嶋は再三にわたって前を行くコバライネンを攻めるが、コバライネンもミスすることなく冷静な走りで首位を堅守した。LEXUS勢は好調で、1位か [全文を読む]

マギーもレーシングドライバーのトレーニングでさらにキレイに!?「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP」開催!

clicccar / 2016年09月26日16時02分

オープニングイベントでは、TOYOTA GAZOO Racingドライバーの大嶋和也選手、松井孝允選手、大のクルマ好きでに知られる人気モデルのマギーさんが登場しました。 「小さい時からクルマのエンジン音やガソリンの匂いが好きで、だんだんレーシングカーやスポーツカーにも興味がわくようになりました。」と語るマギーさんですが、なんとレーシングカートにも挑戦した [全文を読む]

マギー、レーシングカーに跨り「この体勢すごく好き」

Smartザテレビジョン / 2016年09月25日15時00分

同オープニングイベントでは、TOYOTA GAZOO Racingドライバーの大嶋和也選手、松井孝允選手をはじめ、大の車好きでも知られるマギーが登壇。 マギーは「小さい時から車のエンジンの音とかガソリンの匂いとか、ごつい部分がすごい好きで、だんだんとレーシングカーやスポーツカーに興味が湧くようになりました」と幼い頃から車好きだったことを明かす。 この場で [全文を読む]

レーシングドライバー 木下隆之 の S耐参戦記、富士9時間耐久レース「スーパーTEC」の巻

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年09月24日17時00分

レギュラーのラーマン山田と僕に加え、これまではスーパーGTのスターである大嶋和也とコンビを組んでいた。その大嶋がGAZOORacingのCドライバーになったことで急遽、国本雄資と橋本洋平に声をかけたのである。 [全文を読む]

レーシングドライバー木下隆之 S耐参戦記 Vol.1

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年09月03日17時00分

山田英二と僕がレギューラー、そこにスーパーGT500でトップを走る大嶋和也と2015年スーパーフォーミュラー王者の石浦宏明が加わるという布陣だ。名門キャロッセと、このドライバーラインナップに不足はあるまい。それでも苦戦したというのだから、いかにこのクラスが激戦であり、レベルが高いかが分かるだろう。 [全文を読む]

【ビデオ】今年もインターネット中継で、ニュルブルクリンク24時間レースを観戦しよう!

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年05月28日18時00分

ドライバーは土屋武士選手、片岡龍也選手、大嶋和也選手、井口卓人選手の4名。SP-PROというプロトタイプ車両向けクラスからの出場だが、並み居る世界の強豪GT3マシンを相手にどれだけ総合で上位に食い込めるか、注目だ。TOYOTA GAZOO Racing:ニュルブルクリンク24時間レース生中継 <関連動画はこちら>そしてスバルとSTIは、今年も「WRX ST [全文を読む]

【東京オートサロン2016】TOYOTA GAZOO RacingがなんとSUVの「C-HR」でもニュル24参戦を発表

clicccar / 2016年01月15日13時46分

ドライバーはニュル初挑戦の土屋武士、大嶋和也、井口卓人、松井孝允と発表されています。 (塚田勝弘) [全文を読む]

2015年のトヨタ モータースポーツ計画を整理してみた

clicccar / 2015年02月07日11時33分

[Team GAZOO Racing] LEXUS LFA Code X (写真大) 影山正彦/石浦宏明/大嶋和也/井口卓人 LEXUS RC(写真小) 木下隆之/佐藤久実/蒲生尚弥/松井孝允 (松井選手はF4やスーパー耐久で活躍しています) ■スーパー耐久シリーズ (シリーズ全6戦) 人材育成・車両開発の技能伝承を目的に社員メカニックで参戦します。 [ [全文を読む]

みんなのモーターショー

PR TIMES / 2014年11月08日10時29分

【参加ブランド】(50音順) アウディ/アストンマーチン/クライスラー/ジャガー/スズキ/スバル/ダイハツ/トヨタ/ ニッサン/フィアット/フォルクスワーゲン/フェラーリ/ベントレー/ホンダ/マクラーレン/ マセラティ/マツダ/ミツビシ/メルセデス・ベンツ/ルノー/レクサス/AMG/BMW/GM 【参加ドライバー】 荒聖治/飯田章/石浦宏明/伊藤大輔/大 [全文を読む]

トヨタ、ニュルブルクリンク24時間レースで見事3クラス制覇!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年06月23日19時15分

ドライバーは木下隆之選手/石浦宏明選手/大嶋和也選手に加え、急遽4人目として"モリゾウ選手"こと豊田章男トヨタ自動車社長が参戦。レースの序盤に1スティントを担当しただけでなく、23時間30分が過ぎた頃には最終ドライバーとして出走し、見事フィニッシュラインまでLFAを導いた。(おそらく重役達の中には)「私に乗るなっていう人も多いんだけど」と仰る豊田社長が、通 [全文を読む]

【ビデオ】「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」 怒濤の走り LEXUSの本気度を見た

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年04月24日17時00分

LEXUSドライビングディレクターの木下隆之氏をはじめ、今期SUPER GT500に参戦する石浦宏明選手、大嶋和也選手など豪華インストラックター陣で参加者達を迎えた。 朝のブリーフィング後早々にコースへ移動、各組に分かれた参加者達は、クルマの試乗をスタートさせた。 午前のセッションは、ショートコースとブレーキングに分かれ開始。真剣な眼差しでインストラクタ [全文を読む]

【ビデオ】「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」 怒濤の走り LEXUSの本気度を見た

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年04月23日11時00分

LEXUSドライビングディレクターの木下隆之氏をはじめ、今期SUPER GT500に参戦する石浦宏明選手、大嶋和也選手など豪華インストラックター陣で参加者達を迎えた。 朝のブリーフィング後早々にコースへ移動、各組に分かれた参加者達は、クルマの試乗をスタートさせた。 午前のセッションは、ショートコースとブレーキングに分かれ開始。真剣な眼差しでインストラクタ [全文を読む]

【東京オートサロン2014】 トヨタ、GAZOO Racingでニュルブルクリンク24時間レースに今年も参戦!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年01月16日19時05分

担当ドライバーは木下隆之選手、石浦宏明選手、大嶋和也選手。そしてもう1台、ボディに「マイスター・オブ・ニュルブルクリンク」の頭文字をあしらった53番を付けたLFA2号車は「コードX」と呼ばれている開発車両だそうで、ホイールベースを195mmも延長し、「1LR-GUE」V型10気筒エンジンは排気量が4.8リッターから5.3リッターに拡大されているという。全長 [全文を読む]

フォーカス