清水アキラのニュース

【ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー】ものまね四天王 清水アキラ親子が贈る豪華ステージ 「清水アキラ&清水良太郎プレミアムディナーショー」 2013年12月20日(金)開催

PR TIMES / 2013年10月21日12時27分

==================================================ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューものまね四天王 清水アキラ親子が贈る豪華ステージ「清水アキラ&清水良太郎プレミアムディナーショー」2013年12月20日(金)開催========================================== [全文を読む]

清水アキラ、ホテルで300ステージに「都落ち」と書かれた

アサ芸プラス / 2012年12月04日09時59分

清水アキラ(58)は“後継者の育成”にも心血を注ぐ。とりわけ三男・良太郎は、俳優としても活躍。06年にNHKの大河ドラマ「功名が辻」で役者デビューを果たし、その後も映画やミュージカルで幅広く活躍するかたわら、ものまね芸にも磨きをかけている。 そして昨年3月の「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジ系)では、初の親子共演も果たしている。歌唱力も折り [全文を読む]

清水アキラの夢舞台「常設ステージを造りたい」

アサ芸プラス / 2012年12月05日09時59分

ステージをやっていた1年間は、朝起きてホテルに行く道中『清水アキラ、お前はやりたくてやっているのか?』と、毎朝自分に問いかけてきた。そうすると『やりたい!』という答えが必ず返ってきたんだ」 そして、温めていたアイデアをいよいよ実行に移すタイミングだとも悟ったのがこの時期だった。ホテルのステージは「1年間限定」だったが、清水のアイデアは、常設の“ものまねステ [全文を読む]

コロッケ&清水アキラ、2人に巡ってきた「チャンス」

アサ芸プラス / 2012年11月22日09時59分

個人事務所が倒産した清水アキラは、しばらく別の芸能プロに所属して、地方のスナックを回る地道な営業活動を続けていた。 そんな清水にようやくチャンスが訪れたのは、87年のことだった。フジテレビの「第三回 爆笑!スターものまね王座決定戦」でみごとに初優勝。ついに、ものまねタレントの頂点に立った。さらにその後も優勝2回、通算3回の優勝は、ビジーフォーの4回に次ぐ快 [全文を読む]

コロッケ&清水アキラが明かす「四天王」の真実!

アサ芸プラス / 2012年11月16日10時59分

今年7月、突如、ものまねからの引退を発表した清水アキラ。一方、芸能生活30周年を迎えたコロッケは座長公演を終えたばかり。90年代のものまねブームを牽引してきた2人が初めて語ったのは分裂から20年が経過した「ものまね四天王」の真実だった。ブーム前夜の下積み時代の紆余曲折を振り返る─。 「来年いっぱいで、ものまねからは離れようかな」 今年7月15日、中野サンプ [全文を読む]

清水アキラ「セロテープ芸」誕生秘話

アサ芸プラス / 2012年11月29日09時59分

87年に「爆笑!スターものまね王座決定戦」でついに頂点を極めた清水アキラ(58)は、90年、94年と優勝を重ねた。「ものまね王座」は92年のコロッケ降板後も相変わらずの人気を誇っていた。その中心にあったのが、清水だった。 そんな清水の人気を不動のものにした伝家の宝刀といえば、あの“セロテープ芸”である。 ブレイクのきっかけとなった下ネタ芸で、行き詰まった清 [全文を読む]

闇カジノ疑惑の清水アキラ息子、有名だった素行不良&派手な女性関係…会見で異例発言

Business Journal / 2017年02月16日07時00分

10日発売の「フライデー」(講談社)に、東京・池袋の闇カジノで俳優の遠藤要と一緒にバカラに興じる写真をキャッチされた、タレント清水アキラの三男で俳優の清水良太郎。その清水の素行不良が、業界内で話題になっている。 良太郎といえば、父親が代表を務めるプロダクションに所属し、親の七光りで芸能界に鳴り物入りでデビュー。当初は歌手を目指していたが、NHK大河ドラマ『 [全文を読む]

二世タレントの特権?清水アキラ三男への”大甘処分”で深まる疑念

デイリーニュースオンライン / 2017年02月15日11時40分

ものまねタレント・清水アキラ(62)の三男でタレントの清水良太郎(28)が、写真週刊誌『フライデー』(講談社)に“闇カジノ”に出入りし賭博行為をしていたと報じられた。この報道を受けて、2月13日・14日に行われる予定だったディナーショーは中止となり、3月に出演予定だったミュージカル『花・虞美人』の降板が所属事務所を通じて発表されている。 一方、清水と共に闇 [全文を読む]

清水アキラ三男だけじゃない!? 違法賭博疑惑報道で“芋づる”候補の二世タレントN、紅白歌手T……

日刊サイゾー / 2017年02月11日09時00分

ものまねタレント・清水アキラの三男でタレントの清水良太郎が、別の俳優とともに違法賭博を行う店に出入りするところを、写真週刊誌「フライデー」(講談社)の最新号に報じられた。これを受け、ある二世タレントNら、何人もの芸能人にも疑惑の目が向けられている。 「実のところ、同じ二世タレントのNが、清水に違法賭博の店を紹介したようです。清水が写真を撮られたあの店は、警 [全文を読む]

清水アキラ三男だけじゃない?”闇カジノ”に入り浸る芸能人の面々

デイリーニュースオンライン / 2017年02月10日19時00分

2月10日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が、清水アキラ(62)の息子でタレントの清水良太郎(28)と、俳優・遠藤要(33)の違法賭博疑惑をスクープした。報道を受けて、清水良太郎の所属事務所は謝罪、遠藤要の事務所は当面の謹慎処分を発表した。 報道について関係者は、 「彼らは違法賭博店という認識はなかったとのことだが、芸能界には実際に違法賭博に興じて [全文を読む]

U字工事&清水アキラも大満足! 200gの肉が鬼盛り「ローストビーフ丼」

ぐるなび / 2015年01月19日16時10分

」(テレビ朝日系、毎週木曜午後7時)では、「真冬でも行列の出来る即日完売グルメベスト15 実際に並んで食べ尽くせ!」と題して、お笑いコンビ「∪字工事」の益子卓郎さんと福田薫さん、タレントの清水アキラさんが「Red Rock」(東京都豊島区)を訪れた。 同店は神戸から東京進出し、平日の昼間でも100人以上の行列ができる人気店。おすすめは、約200gの肉が丼ぶ [全文を読む]

清水アキラ「1日500円生活」ものまね王が明かす苦労時代

WEB女性自身 / 2014年07月02日14時00分

7月2日、ものまねタレントの清水アキラ(60)が、都内で行われた映画『大脱出』のBlu-ray & DVD発売記念イベントに出席。“卒婚”した妻との二人三脚の裏話を披露した。この日、清水はPR応援団としてアーノルド・シュワルツネッガーに扮して登場。作品にちなんで大脱出にまつわるエピソードを聞かれると、「ザ・ハンダーズの解散後、ひとりで活動をはじめた頃は厚木 [全文を読む]

卒婚宣言の清水アキラ 妻は離婚と間違われるのは面倒だった

NEWSポストセブン / 2014年01月27日07時00分

清水アキラさん(59才)の現在の生活は東京と長野を行ったり来たり。昨年秋、住み慣れた東京の豪邸を売却し、拠点を長野に移した。 妻のめぐみさん(57才)はもともと同居をしていた実母とふたり東京に残り、清水が上京したときは3 人で生活する。夫婦がいっしょに過ごすのは月に10日~2週間程度だという。この状況は別居でも離婚でもなく「卒婚」だという。 実は清水さんは [全文を読む]

清水アキラ 東京の豪邸を売却し妻と「卒婚」した理由明かす

NEWSポストセブン / 2014年01月25日16時00分

昨年、突然の“卒婚宣言”をしたものまねタレントの清水アキラ(59才)。別居や離婚ではなく卒婚なのだ。芸能界のなかでもおしどり夫婦として有名な清水夫妻にいったい何が起きたのか。現在、長野県内に居を構える本人を直撃した。 「父はすでに他界していますが、最近母親が亡くなってから自分で日曜大工をしてこの家の改築を始めました。ほぼ完成したんだけど、今の課題は囲炉裏の [全文を読む]

『あまちゃん』ネタも…清水アキラ親子ディナーショー

WEB女性自身 / 2013年11月24日07時00分

来年12月末で引退することを表明している清水アキラさん(59)と、イケメンの三男・良太郎さん(25)。親子競演が話題のものまねディナーショーに密着取材。ショーは10月28日、旭川グランドホテルで行われた。 当日、2人は13時にホテル到着。手早く昼食をすます。18時、リハーサルを終えて開場。お客さんが席に着いたところから料理が運ばれていく。コンビネーション料 [全文を読む]

深田恭子、イケメン俳優と半同棲中

アサ芸プラス / 2012年12月05日10時00分

深田が過去に噂になった相手には、東山紀之(46)、脚本家の野島伸司氏(49)、くりぃむしちゅーの有田哲平(41)、玉木宏(32)、内田朝陽(30)、載寧龍二(31)、斎藤佑樹(24)、YOSHIKI(47)、清水アキラの息子・清水良太郎(24)といった顔ぶれが並ぶ。 彼女のミルキーボディは、派手な男遍歴があったからこそ完成されていったと言っても過言ではな [全文を読む]

コロッケ「ものまねはしょせん偽者」

アサ芸プラス / 2012年11月30日09時59分

クリカンはきれいなままに茶碗を見せる、清水アキラさんは見せる前にぶち壊す、ビジーフォーは茶碗のセッティングを整えきれいに見せる、つまり新しい茶碗の見せ方をする、そして僕はちらっと見せて目の前で茶碗を落とす(笑)。まったく違う個性でものまねを極めたから『四天王』と呼ばれたんだと思う」 90年代、ものまね四天王はそれぞれの道を歩み始めた。 【関連記事】 コロッ [全文を読む]

清水アキラが明かす四天王の真実「70万持ち逃げ」

アサ芸プラス / 2012年11月20日09時59分

今や、ものまね四天王の重鎮として君臨する清水アキラがものまねデビューを果たしたのは、大学2年生の時だった。 「大学時代にTBSの『ぎんざNOW!』という番組の“素人コメディアン道場”というコーナーに出場したのが最初。そのチャンピオンたちが集まって結成されたのが『ザ・ハンダース』なんだ」「ザ・ハンダース」は、桜金造やアパッチけん(現・中本賢)たち6人で結成さ [全文を読む]

モノマネ2世タレント清水良太郎「活動再開」発表でも心配されるワキの甘さ

アサ芸プラス / 2017年06月08日17時58分

「サマーディナーショーとは、千葉県市原のホテルで行われる父の清水アキラと共演するライブ。まずは父・アキラと、お詫びをするところから始めるつもりでしょう。ともに遊技場に出入りした俳優・遠藤要も4月11日に謹慎処分を解かれており、謹慎を解くタイミングが早過ぎるという声はありません。しかし清水の事務所は、アキラの長男が社長を務める個人事務所。2世タレント特有のワ [全文を読む]

遠藤要と清水良太郎に賭博報道「僕は通います」親密ブログも

WEB女性自身 / 2017年02月09日19時00分

ものまねタレント・清水アキラ(62)の三男でタレントの清水良太郎(28)と違法営業の遊技場に出入りしたという遠藤について、所属事務所は「報道を受け、本人に対しての事実確認を行った際に該当遊技場に入店していたことが発覚しました」と入店の事実を認めている。 経緯について「初回の入店の際には違法賭博ではない旨を店のスタッフに確認した上で遊技に興じたようだ」とし [全文を読む]

フォーカス