清水アキラのニュース

【ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー】ものまね四天王 清水アキラ親子が贈る豪華ステージ 「清水アキラ&清水良太郎プレミアムディナーショー」 2013年12月20日(金)開催

10 / 2013年10月21日12時27分

==================================================ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューものまね四天王 清水アキラ親子が贈る豪華ステージ「清水アキラ&清水良太郎プレミアムディナーショー」2013年12月20日(金)開催========================================== [全文を読む]

清水アキラ、ホテルで300ステージに「都落ち」と書かれた

8 / 2012年12月04日09時59分

清水アキラ(58)は“後継者の育成”にも心血を注ぐ。とりわけ三男・良太郎は、俳優としても活躍。06年にNHKの大河ドラマ「功名が辻」で役者デビューを果たし、その後も映画やミュージカルで幅広く活躍するかたわら、ものまね芸にも磨きをかけている。 そして昨年3月の「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジ系)では、初の親子共演も果たしている。歌唱力も折り [全文を読む]

清水アキラの夢舞台「常設ステージを造りたい」

6 / 2012年12月05日09時59分

ステージをやっていた1年間は、朝起きてホテルに行く道中『清水アキラ、お前はやりたくてやっているのか?』と、毎朝自分に問いかけてきた。そうすると『やりたい!』という答えが必ず返ってきたんだ」 そして、温めていたアイデアをいよいよ実行に移すタイミングだとも悟ったのがこの時期だった。ホテルのステージは「1年間限定」だったが、清水のアイデアは、常設の“ものまねステ [全文を読む]

コロッケ&清水アキラ、2人に巡ってきた「チャンス」

6 / 2012年11月22日09時59分

個人事務所が倒産した清水アキラは、しばらく別の芸能プロに所属して、地方のスナックを回る地道な営業活動を続けていた。 そんな清水にようやくチャンスが訪れたのは、87年のことだった。フジテレビの「第三回 爆笑!スターものまね王座決定戦」でみごとに初優勝。ついに、ものまねタレントの頂点に立った。さらにその後も優勝2回、通算3回の優勝は、ビジーフォーの4回に次ぐ快 [全文を読む]

コロッケ&清水アキラが明かす「四天王」の真実!

6 / 2012年11月16日10時59分

今年7月、突如、ものまねからの引退を発表した清水アキラ。一方、芸能生活30周年を迎えたコロッケは座長公演を終えたばかり。90年代のものまねブームを牽引してきた2人が初めて語ったのは分裂から20年が経過した「ものまね四天王」の真実だった。ブーム前夜の下積み時代の紆余曲折を振り返る─。 「来年いっぱいで、ものまねからは離れようかな」 今年7月15日、中野サンプ [全文を読む]

清水アキラ「セロテープ芸」誕生秘話

5 / 2012年11月29日09時59分

87年に「爆笑!スターものまね王座決定戦」でついに頂点を極めた清水アキラ(58)は、90年、94年と優勝を重ねた。「ものまね王座」は92年のコロッケ降板後も相変わらずの人気を誇っていた。その中心にあったのが、清水だった。 そんな清水の人気を不動のものにした伝家の宝刀といえば、あの“セロテープ芸”である。 ブレイクのきっかけとなった下ネタ芸で、行き詰まった清 [全文を読む]

闇カジノ疑惑の清水アキラ息子、有名だった素行不良&派手な女性関係…会見で異例発言

4 / 2017年02月16日07時00分

10日発売の「フライデー」(講談社)に、東京・池袋の闇カジノで俳優の遠藤要と一緒にバカラに興じる写真をキャッチされた、タレント清水アキラの三男で俳優の清水良太郎。その清水の素行不良が、業界内で話題になっている。 良太郎といえば、父親が代表を務めるプロダクションに所属し、親の七光りで芸能界に鳴り物入りでデビュー。当初は歌手を目指していたが、NHK大河ドラマ『 [全文を読む]

二世タレントの特権?清水アキラ三男への”大甘処分”で深まる疑念

3 / 2017年02月15日11時40分

ものまねタレント・清水アキラ(62)の三男でタレントの清水良太郎(28)が、写真週刊誌『フライデー』(講談社)に“闇カジノ”に出入りし賭博行為をしていたと報じられた。この報道を受けて、2月13日・14日に行われる予定だったディナーショーは中止となり、3月に出演予定だったミュージカル『花・虞美人』の降板が所属事務所を通じて発表されている。 一方、清水と共に闇 [全文を読む]

清水アキラ三男だけじゃない!? 違法賭博疑惑報道で“芋づる”候補の二世タレントN、紅白歌手T……

3 / 2017年02月11日09時00分

ものまねタレント・清水アキラの三男でタレントの清水良太郎が、別の俳優とともに違法賭博を行う店に出入りするところを、写真週刊誌「フライデー」(講談社)の最新号に報じられた。これを受け、ある二世タレントNら、何人もの芸能人にも疑惑の目が向けられている。 「実のところ、同じ二世タレントのNが、清水に違法賭博の店を紹介したようです。清水が写真を撮られたあの店は、警 [全文を読む]

清水アキラ三男だけじゃない?”闇カジノ”に入り浸る芸能人の面々

3 / 2017年02月10日19時00分

2月10日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が、清水アキラ(62)の息子でタレントの清水良太郎(28)と、俳優・遠藤要(33)の違法賭博疑惑をスクープした。報道を受けて、清水良太郎の所属事務所は謝罪、遠藤要の事務所は当面の謹慎処分を発表した。 報道について関係者は、 「彼らは違法賭博店という認識はなかったとのことだが、芸能界には実際に違法賭博に興じて [全文を読む]

フォーカス