中川礼二のニュース

「NHKのど自慢チャンピオン大会2012」グランドチャンピオン・徳永ゆうき、BEGIN・比嘉栄昇が手がける作品で11月にデビュー決定!デビュー発表イベントに中川家・礼二も登場!

PR TIMES / 2013年07月04日16時33分

「撮り鉄」である徳永は、イベント中、阪神電車のベテラン車掌のマネを披露、笑いが起きるなかで、兄弟漫才コンビ・中川家の中川礼二が車掌のマネで登場。子供の頃から家族で中川家の大ファンという徳永は、驚きと喜びで満面の笑顔に。中川礼二も鉄板の持ちネタ「新幹線のトイレ」を、デビューのお祝いとして徳永に伝授するなど、鉄道マニアならではのトークで盛り上がり、会場は大爆笑 [全文を読む]

みやぞんが“有吉を1位に選んだ”ワケとは?

日刊大衆 / 2017年05月17日17時05分

2位=後藤輝基(42)、3位=千原ジュニア(43)、4位=土田晃之(44)、5位=中川礼二(45)、6位=カンニング竹山(46)、7位=山崎弘也(41)、8位=陣内智則(43)、9位=濱口優(45)、10位=藤本敏史(46)。 「この日のみやぞんは、10位に藤本を選んだ理由として“雰囲気は1位、中身は10位”と語るなど、かなり失礼な発言をしていたんですが、 [全文を読む]

菅田将暉&間宮祥太朗&志尊淳、東大生と“ガチバトル”「笑神様は突然に…」

CinemaCafe.net / 2017年05月01日16時30分

「中川家」中川礼二、ホリプロマネージャーの南田裕介、「ダーリンハニー」吉川正洋、「ななめ45°」岡安章介、女優でタレントの松井玲奈に加え、今回は小泉孝太郎、「乃木坂46」の生駒里奈も参加。「鉄道BIG4」が初となる北海道に上陸。函館電車旅を楽しむ。好評の鉄道川柳(駅名5、7、5)もお楽しみに。 さらに「ココリコ」田中、星田英利、「ロッチ」の「チーム動物好き [全文を読む]

中川家礼二、兄・剛のせいで「焼死寸前」だった!?

日刊大衆 / 2017年04月21日08時05分

4月16日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に、中川家の中川剛(46)と中川礼二(45)が出演。幼少時に剛が火事を出してしまったときに、礼二を置いて逃げた過去を明かし、俳優の溝端淳平(27)らを驚かせた。 番組では、中川家の“履歴ショー”と題し、二人のこれまでの経歴を紹介。この中で剛が7歳のときに自宅のアパートが火事になってしまったのだが、その原因 [全文を読む]

アンタ柴田「俺の不倫は一回置いといてよ!」と逆ギレ

日刊大衆 / 2016年09月28日15時00分

しかし中川家の中川礼二(44)が「終わってない。何も終わってない!!」と返し、周囲は笑いに包まれていた。 「現在、アンタッチャブルの復活について、積極的に動こうとしているのは明石家さんまさんだけです。ここで復活できないと、本当にタイミングを失ってしまうかもしれません。かつて『M-1グランプリ』で優勝した実力派コンビですから、二人のコントが見られないのは寂し [全文を読む]

今夏も吹き荒れる有名人の声優起用、原因は「人気声優が忙しすぎるから」!? 声優と俳優の境界線とは…

おたぽる / 2016年07月21日14時00分

だが有名人の起用は止まることを知らず、今月公開の劇場版アニメだけを確認してみても、『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』には波瑠、お笑いコンビ中川家の中川剛と中川礼二、『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』には毎度お馴染みの中川翔子、市川染五郎、松岡茉優、あばれる君、そして『ワンピース ~ハートオ [全文を読む]

波瑠「トリオが好き」ファンならではのこだわり告白

モデルプレス / 2016年07月02日14時23分

なおイベントには、戸田恵子、中尾隆聖、お笑いコンビ・中川家(中川剛、中川礼二)、歌手ユニット・ドリーミング(寺田千代、寺田嘉代)も出席した。(modelpress編集部) [全文を読む]

波瑠が「アンパンマン」で好きなキャラは「どんぶりまんトリオ」

Movie Walker / 2016年07月02日13時32分

やなせたかし原作アニメの劇場版第28作『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』(公開中)の初日舞台挨拶が7月2日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、声優を務めた戸田恵子、中尾隆聖、波瑠、中川家の中川剛、中川礼二と、楽曲を歌うドリーミングが登壇した。声優初挑戦となった波瑠は、「それいけ!アンパンマン」で好きなキャラクターは、意外にもあのトリオ [全文を読む]

明日の鉄道を考える! 超座談会を開催!

ITライフハック / 2016年05月02日15時00分

(お笑いタレントの)中川礼二さんがやるようなしゃべりですかね。『誰が車掌をやっても京阪はあの声やなと』とおっしゃる方もいますが」と山本さん。「京急の飯島さんはいろとまったく違うヘルメットをしてますが」と向谷さんから紹介され、飯島さんは「京急というと赤い色のイメージがあると思いますが、キャンペーンやイベントの関係で青と黄色、それと標準の赤と3色そろっていて。 [全文を読む]

波瑠、自身初の挑戦 「ぴったりだと思った」と期待の声

モデルプレス / 2016年03月10日06時00分

◆中川家もゲスト声優として出演 また、ルンダが困った時にはいつも助けてくれる体が大きくてやさしいロボット・ナンダ役を中川家・弟の中川礼二が、そして海が汚れないように守る海の主・ヌラ役を兄の中川剛がつとめる。 二人も「ずっとアンパンマンを子供たちと見ていたし、生活になくてはならない存在だったので(声優のお話をいただいて)本当にうれしいですね」(剛)、「うち [全文を読む]

フォーカス