小林りんのニュース

【対談】ISAK小林りん x ビズリーチ南 壮一郎 vol.4「今後のこと、プライベートのこと」

Forbes JAPAN / 2016年11月11日08時31分

全4回でお届けしてきたモルガン・スタンレー出身の小林りん氏(インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢=ISAK 代表理事)と南壮一郎氏(ビズリーチ 代表取締役社長)による対談。最終回は、今後の事業展開と個人的な目標、そしてプライベートの過ごし方を聞いた。谷本有香(以下、谷本):今後の事業展開、または野望についてお聞かせください。小林りん氏(以下、小林 [全文を読む]

【対談】ISAK小林りん x ビズリーチ南 壮一郎 vol.3「経営者としてのスタンス」

Forbes JAPAN / 2016年10月29日11時00分

全4回でお届けするモルガン・スタンレー出身の小林りん氏(インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢=ISAK 代表理事)と南壮一郎氏(ビズリーチ 代表取締役社長)による対談、第3回は”経営者として”の話。それぞれの考え方、困難との向き合い方とは?[第1回・第2回]谷本有香(以下、谷本):お二人とも経営者になるのは今回初めてですが、恐怖感のようなものはあ [全文を読む]

【対談】ISAK小林りん x ビズリーチ南 壮一郎 vol.2「起業という選択」

Forbes JAPAN / 2016年10月21日08時00分

第一弾は、モルガン・スタンレー出身の小林りん氏(インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢=ISAK 代表理事)と南壮一郎氏(ビズリーチ 代表取締役社長)の先輩・後輩対談を4回にわたって公開。第2回は、キャリア形成の軸にとなっている原体験と起業の背景に迫る[第1回はこちら]。谷本有香(以下、谷本):お二人は若い頃から、ご自身の成長や社会貢献を意識されて [全文を読む]

【対談】ISAK小林りん x ビズリーチ南 壮一郎 vol.1「新卒でモルスタを選んだ理由」

Forbes JAPAN / 2016年10月14日08時00分

第一弾は、モルガン・スタンレー出身の小林りん氏(学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢=ISAK代表理事)と、南壮一郎氏(ビズリーチ代表取締役社長)による先輩x後輩トーク。まずは、ファーストキャリアに外資系金融を選んだ理由に迫った。谷本有香(モデレーター、以下、谷本):まず、お二人のご関係を教えてください。小林りん(以下、小林):モルガン・ [全文を読む]

困難でも挫けない「楽観力」が3年後の味方をつくる

プレジデントオンライン / 2017年03月09日09時15分

その繰り返しだった気がします」と小林りんはいう。 リーマンショックが世界経済に大打撃を与えた2008年、小林りんは前職を辞して、新しい高校をつくるプロジェクトを立ち上げた。彼女が構想したのは、ただの高校ではない。学校教育法に基づく正式な日本の高校でありながら、同時に全寮制のインターナショナルスクールでもあるという、異例の高校だった。 その高校の名はインター [全文を読む]

あの人の話し方を勝手に分析!

プレジデントオンライン / 2017年05月12日09時15分

日本で注目されている女性のリーダーと言ったら、誰を思い浮かべますか? 東京都知事・小池百合子さん、民進党代表・蓮舫さん、BTジャパン社長・吉田晴乃さん、ISAK代表理事・小林りんさん……。みなさん、角界で注目を集めるトップリーダーたちです。 人を引きつける秘密は、話し方にあるのではないか。それを検証すべく、彼女たちのスピーチ映像やインタビュー映像を入手し [全文を読む]

あなたの子供はグローバル社会でも通用するか? 軽井沢の全寮制学校の試みがスゴい

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月30日11時30分

それが同校が開校するまでの紆余曲折を記したノンフィクション、『世界を変える全寮制インターナショナルスクール』(中西未紀、小林りん/日経BP社)。 この学校の生みの親と言える人物が、あすかアセットマネジメント代表の谷家衛氏。アジアに投資するファンドを運営している人物だ。彼がかつてその人間力を見込んで創業を支援してきたのがマネックス証券社長の松本大氏であり、ラ [全文を読む]

神保町の「変な食堂」が話題…従業員は1人、指導厳しいのにボランティア殺到の謎

Business Journal / 2017年05月29日06時00分

この代表理事が「小林りん」さんだ。 2人の小林さんは相当パワフルだ。今回は小林せかいさんの未来食堂を紹介したい。●エンジニアが始めた、たった1人の食堂 小林さんは、東京工業大学を卒業したリケジョだ。日本IBMやクックパッドでエンジニアとして働いていたが、もともとの夢を実現したいと職を辞し開店したのが未来食堂である。エンジニアらしく徹底した効率化を図っている [全文を読む]

自ら道を開いた日本の女性7人に聞く「私を支える言葉」

Forbes JAPAN / 2017年04月12日17時30分

我々はその問いに、詮索や口先ではなくて、正しい行為によって応答しなければならないのである」 ─ヴィクトール・フランクル小林りん/学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢代表理事私の人生は、まさに「自分はなぜ生を受けたのか」という問いと向き合う日々であったと思います。自分にしかできないことは何なのか。自分の心を揺さぶるものは、情熱をかけて、人生 [全文を読む]

国際女性デーに合わせてLean In Tokyoが様々な業界で活躍する女性をお呼びし、多くの女性が一歩踏み出すきっかけを掴むためのスペシャルイベントを開催

PR TIMES / 2017年01月18日12時03分

パネルディスカッションには、各企業でリーダーシップを発揮している女性をお呼びし、外資系企業・日系企業・ベンチャー企業の視点から、ライフイベントの乗り越え方、女性が働きやすい環境をつくるために会社・各個人ができる事、グローバル企業となるために女性がどのように貢献できるか…などをお話しいただきます!困難や壁を乗り越えながら、自ら道を切り開いてきたゲストから刺激 [全文を読む]

フォーカス