松尾潔のニュース

BREATHE、三代目JSBなど豪華ゲスト満載のカバーアルバム発売決定

リッスンジャパン / 2013年02月15日13時00分

彼らは、『EXILE Presents Vocal Battle Audition2~夢を持った若者たちへ~』では、惜しくもその栄冠は勝ち取れなかったが、その非凡な才能がEXILE「Ti Amo」で第50回日本レコード大賞を受賞した松尾潔の目にとまり、2011年12月21日に松尾潔サウンドプロデュースのシングル「合鍵/White Lies」でデビュー。デビ [全文を読む]

アメリカのポップカルチャーぶった斬り!? 『ヤング・アダルトU.S.A.』刊行記念トークイベント開催

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月19日17時30分

そして、同書の発売を記念し、トークイベントの開催が決定! 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら ■「ヤング・アダルト B.&.B. with松尾潔」 80年代後半より最新のR&Bやヒップホップを日本に紹介し、CHEMISTRYやEXILEなど、数多くのヒットを手がけた松尾潔をゲストに迎え、“音楽、映画、ショービス”についてビール片手に語り合う。スペシャ [全文を読む]

INFINITE ニューアルバムより『Can’t Get Over You』のMV公開

dwango.jp news / 2015年12月04日17時30分

この「Can’t Get Over You」は大ヒットを記録したシングル「24時間」、そのシングルにカップリングとして収録されていた「Just Another Lonely Night」に続く"珠玉の美メロを"紡ぐプロデューサー、松尾潔によるINFINITE3部作となる新曲だ。ミディアム・バラードとなるこの曲は、切ないラヴ・ソングとなっており、その歌詞に [全文を読む]

河村隆一らが新曲提供!INFINITE 待望のNEWアルバム決定

dwango.jp news / 2015年10月28日12時00分

その気になるほかの収録内容は、2014年7月にリリースした『Last Romeo ~君がいればいい~』(オリコン・ウィークリー・シングル・ランキング2位(2014年7月14日付))、同年12月にリリースした布袋寅泰初となる韓国アーティストへの書き下ろし楽曲、2ndシングル『Dilemma』オリコン・ウィークリー・シングル・ランキング3位初登場(2015年 [全文を読む]

ソニアカフェス2015開催!講師に清水翔太、押尾コータロー、DEPAPEPEらアーティストや音楽プロデューサー冨田ラボ(冨田恵一)武部聡志、松尾潔など登壇!

PR TIMES / 2015年10月07日09時40分

[画像2: http://prtimes.jp/i/15274/6/resize/d15274-6-826188-3.jpg ] 今後、Sonic Academyでは、毎週日曜日に通う音楽スクールMUSIC MASTERコース以外にもWeb講座(10月末配信予定!)も予定しており、今まで時間的制約や距離の問題で参加できなかったクリエイター志望の方からの注 [全文を読む]

愛は先着順じゃない……、DEEPの新曲「ラスト・グッバイ」に込められた思い

Entame Plex / 2014年12月16日17時41分

今回は、数々のヒット曲を生み出してきたプロデューサー:松尾潔を迎え、これまでの彼らとはひと味異なる、よりリアルで深いバラードに。そんな今作にあたって松尾は “愛は先着順じゃない”と語り、そこにDEEPのリーダー:TAKAは深い感銘を受けたという。禁断であり純愛、そして最終的には少子化撲滅(!?)人々が温もりを求めるこの季節に放たれた究極の愛のメッセージ。「 [全文を読む]

大切な人がいるのに不倫をしてしまった結末とは…!? DEEPの最新MVがリアルすぎる

Entame Plex / 2014年11月07日20時33分

また、この楽曲は、EXILEの「Lovers Again」や「Ti Amo」、三代目 J Soul Brothersの「Best Friend’s Girl」をはじめ、東方神起やJUJUなど数々のアーティストを手掛けるR&B界の巨匠とも言えるサウンドプロデューサー:松尾潔が、初めて担当。意外にも今まで実現していなかった、DEEP×松尾潔のタッグが生む究極の [全文を読む]

【書評】平井堅やケミストリーを手がけた松尾潔のエッセイ集

NEWSポストセブン / 2014年08月07日07時00分

【書評】『松尾潔のメロウな日々 Rhythm&Business』松尾潔著/スペースシャワーネットワーク/1800円+税 【評者】坪内祐三(評論家) 松尾潔といえば平井堅やCHEMISTRYのプロデューサーとして知られ、関わった楽曲の累計セールスは三千万枚を越す、その世界の超大物だ。しかし私はこの人のことを『SPA!』に面白いコラムを書いている人物として知っ [全文を読む]

BREATHE、豪華タイアップ3曲入りのシングル発売決定!

okmusic UP's / 2013年10月03日17時00分

BREATHEは今年3月に松尾潔サウンドプロデュースにより、カバーアルバム『Lovers' Voices』を発売。サウンドプロデュースの松尾潔が手掛けたCHEMISTRY、EXILE、Flower、JUJU、K、久保田利伸、三代目 J Soul Brothers、鈴木雅之、平井堅の名曲に、超豪華なゲストBENI、Flower(鷲尾伶菜、武藤千春)、川井郁 [全文を読む]

CLIFF EDGE、リリースが決定したミニアルバムのジャケットはキングコング・西野亮廣の描き下ろし

okmusic UP's / 2013年09月04日18時00分

mitsuyuki miyake (mihimaru GT)/ NAOKI-T / 3rd Productions / 鈴木大輔(girl next door) / 松尾潔 / SHOW for Digz, Inc. Groupといった音楽シーンの第一線で活躍する豪華な面々を迎え、「CLIFF EDGEの音楽を自由に料理してもらった」と語っているとおり、今 [全文を読む]

坂本冬美、新曲「人時(ひととき)/こころが」&ニュー・アルバム発売記念イベント実施~新曲は父への思い

PR TIMES / 2012年04月02日09時28分

今回は、全曲書き下ろしのオリジナル・アルバムで、作家陣にシンガー・ソングライターの谷村新司さん、EXILEや平井堅などを手がけている作詞・作曲家で音楽プロデューサー・松尾潔さん、作詞家で音楽評論家・湯川れい子さんらを迎え、聴きごたえのある「大人のJ―POP」アルバムが誕生しました。 会場には、抽選で選ばれた限定50人の熱烈なファンが詰めかける中、最初に同店 [全文を読む]

ラブソングの女王・シェネルが新境地、湊かなえドラマ主題歌に

dwango.jp news / 2017年03月17日10時14分

楽曲タイトルは『Destiny』、作詞は松尾潔、作曲は川口大輔とのタッグによる作品となっている。 ドラマは、同じく今年デビュー10周年を迎えた人気ベストセラー作家・湊かなえ、通称 “イヤミス(=読んで嫌な気分になるミステリー)の女王”が描く友情、贖罪、美しき愛の物語で、ミステリーとともにそれぞれの人間模様が描かれている。 ドラマ化にあたり、「夜行観覧車」( [全文を読む]

仙台PITで『震災復興応援ライブ The Unforgettable Day 3.11』開催

okmusic UP's / 2017年03月12日17時00分

17時30分、ライブ本編は音楽プロデューサーの松尾潔と作家・演出家・画家の大宮エリーのMCでスタート。公演のトップは、仙台のこけら落とし公演から1年ぶりの登場となる岸谷香がオープニングを飾った。岸谷香によるバンド時代の代表曲「Diamonds(ダイアモンド)」で幕を開けたこのステージは、次々へと音楽でつながれて行く。しばらく活動を休止していたという宮沢和史 [全文を読む]

こんな豪華な夜はもう二度とない!武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~

PR TIMES / 2017年03月01日09時38分

[画像2: https://prtimes.jp/i/12949/433/resize/d12949-433-562346-0.jpg ] ●選曲:武部聡志 ●武部聡志・亀田誠治・松尾潔によるライナーノーツ掲載 ●高品質Blu-spec CD2 ●2枚組CD。全28曲入り。 ●定価:税抜3,241円(本体)+税 ■■■WOWOW番組情報■■■ 「武部聡志 [全文を読む]

モー娘20周年で振り返る「伝説の番組」

日刊大衆 / 2017年02月27日11時05分

音楽プロデューサーの松尾潔氏(49)がプロデュースを務めた「男子ボーカリストオーディション」には、「CHEMISTRY」としてデビューした川畑要(38)と堂珍嘉邦(38)の二人が参加。また、同オーディションの不合格者の中には、現在EXILEのATSUSHI(36)とNESMITH(33)、ミュージカル俳優の藤岡正明(34)などもいた。 そして同番組は、アー [全文を読む]

CHEMISTRY 新作をYouTubeで公開、歌詞には気の利いた仕掛けも

dwango.jp news / 2017年02月21日10時36分

再開するにあたり今回の『ユメノツヅキ』という楽曲を、松尾潔プロデューサーより頂きました。この5年、ソロとして活動してきた経験が、改めて自分にとって確かなCHEMISTRYの未来への一歩だと確信しています。自分1人ではCHEMISTRYは成立しません。松尾 潔プロデューサーを始め、スタッフ、そして要が集まり…最後のピースとして「ファンの皆様が集結する事」そこ [全文を読む]

CHEMISTRY、松尾 潔プロデュース5年半ぶりレコーディングの新作をYouTube公開!松尾、メンバーからコメントも到着

PR TIMES / 2017年02月21日09時19分

再開するにあたり今回の「ユメノツヅキ」という楽曲を、松尾潔プロデューサーより頂きました。この5年、ソロとして活動してきた経験が、改めて自分にとって確かなCHEMISTRYの未来への一歩だと確信しています。 [全文を読む]

CHEMISTRY、約5年ぶりに活動再開! ライブ生中継も決定

Entame Plex / 2017年01月30日11時30分

テレビ番組のオーディション企画で約2万人の中から選ばれた堂珍嘉邦と川畑要が、松尾潔プロデュースのもと2001年3月7日にCHEMISTRYとしてシングル「PIECES OF A DREAM」でデビュー。以降、数々のヒット曲を世に送り出した。2012年よりソロ活動に専念してきた彼らの超絶ボーカルが織り成す圧倒的な歌の世界が再び幕を開ける。 公式サイトで発表 [全文を読む]

圧倒的歌唱力で日本の音楽シーンを席巻してきたCHEMISTRYが、約5年ぶりに活動再開!その先駆けとなるプレミアムライブをWOWOWにて3月1日(水)生中継!

PR TIMES / 2017年01月30日10時53分

生中継!CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO- 3月1日(水)夜7:00 [WOWOWライブ] [画像: https://prtimes.jp/i/1355/3544/resize/d1355-3544-495137-0.jpg ] ヴォーカル・デュオ、CHEMISTRYが約5年ぶりに活動を再開!テレビ番組のオーディション企画で約2万人の中から [全文を読む]

20世紀ポピュラー・ミュージック最重要レーベル「モータウン」の成り立ちから絶頂期までを、1000点以上の豊富な写真と詳細な解説、貴重な証言によって描き出した、最強の決定版!

PR TIMES / 2016年10月12日16時01分

──松尾潔(音楽プロデューサー)100人以上の関係者による証言1000点以上の貴重な写真廊下、階段の吹き抜け、壁のそば、トイレでレコーディングしたことさえあったわ――ダイアナ・ロス偉大な音楽、偉大な歌に追いつくのは大変だったが、自分にとっては最高に楽しいことだった。ベリー・ゴーディは私の人生にとって最高の恵みだった。――スティーヴィー・ワンダー [全文を読む]

フォーカス