山田五郎のニュース

「ももクロ」山田五郎は存じ上げない発言で山田五郎がブチ切れしたとネットで話題に

秒刊SUNDAY / 2012年04月26日22時49分

評論家でコラムニストとして知られているタレントの「山田五郎」さんが、ご自身のラジオ番組でブチ切れする騒ぎがあったとネットで話題になっている。事の発端はアイドルグループ「ももいろクローバーZ」が、ラジオに出演した際に、司会をしていた神無月が「スタジオの山田さんと中川さんにメッセージある?」と聞いたところ、「申し訳ないけど知らないんで、メッセージはないです。」 [全文を読む]

池田理代子×山田五郎対談も収録!BS日テレの人気番組公式ムック『ぶらぶら美術・博物館 プレミアムアートブック/特別編集 まるごと一冊マリー・アントワネット展 Special 』好評発売中!!

PR TIMES / 2016年10月29日10時32分

「ベルサイユのばら」作者の池田理代子先生と、「ぶら美」名アート解説者山田五郎さんの対談ほか、この本でしか読めないスペシャル記事が満載です。 BS日テレの人気番組公式ムック『ぶらぶら美術・博物館 プレミアムアートブック/特別編集 まるごと一冊マリー・アントワネット展 Special 』は好評発売中です。 (本書の主な内容) ●山田五郎がやさしく解説 マリー [全文を読む]

ピアジェ、新宿伊勢丹で世界最薄手巻きウォッチを披露。山田五郎を迎えてトークショーも!

FASHION HEADLINE / 2015年11月26日15時00分

29日には評論家でコラムニストの山田五郎が来場し、同コレクションについてのスペシャルトークショーが行われる。 1957年、極薄手巻ムーブメントの開発に成功し、以来今日に至るまで薄型ムーブメントの開発において先駆者として存在するピアジェ。今回のコレクションでは、主力の時計コレクション「ピアジェ アルティプラノ」の世界最薄手巻きウォッチや、世界最薄手巻きフライ [全文を読む]

“お散歩感覚”でアートを楽しむ! BS日テレの人気番組『ぶらぶら美術・博物館』の公式ムック最新版がKADOKAWAから好評発売中!!

PR TIMES / 2017年05月01日22時02分

「大エルミタージュ展」「大英自然史博物館展」「ミュシャ展」「バベルの塔展」「北斎とジャポニスム展」…など2017話題の美術展・博物展を、番組おなじみの山田五郎さんのやさしく分かりやすい解説つきで掲載。 [画像2: https://prtimes.jp/i/7006/3269/resize/d7006-3269-205421-2.jpg ] [画像3: h [全文を読む]

BS日テレの人気番組『ぶらぶら美術・博物館』の公式ムックがKADOKAWAから発売!

PR TIMES / 2016年04月29日10時51分

若冲展、カラヴァッジョ展、国芳・国貞展、マリー・アントワネット展など2016年観るべき究極のアート展ベスト11を、番組でおなじみ山田五郎の名解説で先取り紹介。さらに全国美術・博物館スキコレ50や、国宝5城に行こう、おぎやはぎが徹底討論する全国美術館選出の“あいに行ける美人”アート、番組ミューズ高橋マリ子の根津美術館のお茶席体験など、ぶらぶら気軽に楽しめる [全文を読む]

みうらじゅん、山田五郎、大学教授らがパジャマ姿で登壇! 京都大学で行われた「世界睡眠会議シンポジウム」の開催報告

@Press / 2016年04月25日17時30分

山田五郎さん・大学教授によるパネルディスカッション>続いて、コーディネーターに評論家の山田五郎さんを迎え、大学教授とともに睡眠文化を深掘りするパネルディスカッションを展開。睡眠文化研究のキーパーソン、京都大学の重田眞義教授は、食文化と同じように睡眠文化も語られるべきだと主張。武庫川女子大学の藤本憲一教授は、現代人の重要な眠りアイテム、スマホについて語りま [全文を読む]

山田五郎 芸術家の「ヘンタイ」部に光を当てるイベント人気

NEWSポストセブン / 2014年08月16日16時00分

8月4日、美術評論家の山田五郎氏率いるプロジェクトが手がけるトークイベント「ヘンタイ美術館」(エキサイト・イズム主催)第2回が開催された。同プロジェクトは、“西洋美術の大家だと思われている天才たちも、実はかなり「どうかしちゃってる」ひとばかり”ということに目をつけ、手が届かないと思われがちな芸術家たちの人間くさい魅力にスポットをあてたもの。“館長”は山田五 [全文を読む]

山田五郎 アートトークを実施【パナソニック 汐留ミュージアム】

PR TIMES / 2012年11月13日10時50分

▼「ジョルジュ ルオー I ラブ CIRCUS」ご紹介ページ http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/12/121006/ 2012年11月2日(土)には、人気テレビ番組「ぶらぶら美術・博物館」(BS日テレ)などでおなじみの山田五郎さんが、ルオーや同時代の画家たちについて美術談議する「山田五郎 アートトーク [全文を読む]

生誕90年記念CD「芥川也寸志 幻のバレエ音楽/湖底の夢・炎も星も」7月12日発売

DreamNews / 2015年06月09日09時00分

CDタイトル「芥川也寸志 幻のバレエ音楽/湖底の夢・炎も星も」 ■CD発売日 2015年7月12日 税抜・本体価格 2778円CD番号 3SCD-0022バーコード 4560224350221デザイン:田代亜弓企画・発売元:スリーシェルズ協力:山田奈々子(音源:高田せい子・山田五郎舞踊研究所蔵)録音:1953、1956、モノラル収録曲目 芥川也寸志 作曲 [全文を読む]

アングル、ドラクロワ、クールベ 西洋美術三大巨匠の「ヘンタイ」に迫る!

しらべぇ / 2014年11月14日18時00分

山田五郎館長率いる「ヘンタイ美術館」は、「美術の歴史は、ヘンタイの歴史でもある」というキャッチコピーのもと、西洋美術をヘンタイ視点でわかりやすく紹介する架空の美術館。美術の天才たちの人間くさい部分や、ヘンタイ部分に焦点をあてながら、どうして彼らが傑作を遺したのか、どうしてそれが傑作なのか?を紹介しています。 来る12/4(木)「理想と現実、どちらがヘンタイ [全文を読む]

フォーカス