神崎裕也のニュース

【エンタがビタミン♪】『ウロボロス』で生田・小栗・ムロの副音声“ウラバラス”。面白すぎて「本編が入ってこない」

TechinsightJapan / 2015年02月14日17時40分

』の原作となる漫画『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-』の作者・神崎裕也さんは2月13日の放送を見終えて『神崎裕也(kanzakiuro) ツイッター』で感想をつぶやいている。彼も「ウロボロスの5話+副音声も楽しく観させてもらいましたw面白かったです!」と“ウラバラス”にハマったようだ。 “ウラバラス”は2月13日放送の第5話と2月20日放送の第6話だけ [全文を読む]

松坂桃李が妖艶なダークヒーローに!? 『不能犯』実写映画化決定&ビジュアル公開に「セクシーすぎてヤバい」の声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月03日18時00分

『グランドジャンプ』(集英社)にて連載中の大人気コミック『不能犯』(原作・宮月新、漫画・神崎裕也)が、2018年に松坂桃李主演で実写映画化されることが決定。ファンは「100%観るし、300%期待できる」「これは映画で観たら絶対に迫力がある!!」と大興奮のようだ。 とある場所の電話ボックスに、殺してほしい理由と連絡先を書いた紙を貼ると、必ず引き受けてくれると [全文を読む]

上野樹里、TBS1月期金曜ドラマで刑事役に初挑戦

Entame Plex / 2014年11月16日13時37分

今作は累計120万部発売されている神崎裕也「ウロボロス警察ヲ裁クハ我ニアリ」が原作。児童養護施設・まほろばの家で育った孤児の龍崎イクオ(生田)と段野竜哉(小栗)。警察とヤクザというお互い違う道を歩く2人だが、誰にも知られてはいけない相棒として過去に起こった事件とともに警察の闇を暴く本格警察エンターテインメント。この中で上野演じる日比野美月は、龍崎イ [全文を読む]

沢尻エリカ、松坂桃李主演の『不能犯』ヒロインに決定

Entame Plex / 2017年02月24日09時00分

希望と絶望・光と影・正義と悪を背負った「美しき刑事(沢尻)VS謎の殺し屋(松坂)」の対決に乞うご期待! 映画『不能犯』2018年全国ロードショー! ©宮月新・神崎裕也/集英社・2018「不能犯」製作委員会 [全文を読む]

Yahoo!ブックストア 2017年1月の月間ランキング 最新刊が発売された『弱虫ペダル』『ウロボロス』とドラマで話題の『東京タラレバ娘』が上位ランクイン!

PR TIMES / 2017年02月10日15時14分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1485/598/resize/d1485-598-741043-0.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/1485/598/resize/d1485-598-605456-1.jpg ][画像3: https://prtimes.jp/i/1485/598/resize/d1 [全文を読む]

Yahoo!ブックストア 2016年9月の月間ランキング~菊池寛賞 受賞の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が急上昇、山田孝之主演の映画が話題の『闇金ウシジマくん』は3カ月連続ランクイン!~

PR TIMES / 2016年10月20日14時53分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1485/569/resize/d1485-569-375537-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/1485/569/resize/d1485-569-919190-3.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/1485/569/resize/d1485 [全文を読む]

『BLUE GIANT』最新巻発売!【9月9日発売のコミックス一覧】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月09日06時30分

(2)』 しゃあた 『エンジェル・トランペット(10)』 赤石路代 『初恋の世界(1)』 西炯子 『黒薔薇アリス(新装版)(3)』 水城せとな 『黒薔薇アリス(新装版)(4)』 水城せとな 『たーたん(1)』 西炯子 ●フラワーコミックス 『王子様はマリッジブルー(2)』 わたなべ志穂 新潮社 ●バンチコミックス 『天久鷹央の推理カルテ(1)』 知念実希人 [全文を読む]

1月ドラマの初回視聴率ランキング発表!

Smartザテレビジョン / 2015年01月21日17時02分

」(TBS系) 11.5%神崎裕也のコミック「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」を生田斗真と小栗旬の共演で実写化。原作ファンの生田がドラマ化を熱望していた作品で、小栗のキャスティングも生田の希望によるもの。第7位「問題のあるレストラン」(フジ系) 11.3%真木よう子、二階堂ふみ、高畑充希、YOUら演じる女性陣が、セクハラ&パワハラ常習の男性陣に立ち向かう [全文を読む]

『暗殺教室』『サイコパス』…2015年冬「アニメ&映画化」作品 売れ筋TOP20を紹介!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月21日12時40分

9位 『新妹魔王の契約者』(みやこかしわ/KADOKAWA) 10位 『ウロボロス』(神崎裕也/新潮社) 11位 『幸腹グラフィティ』(川井マコト/芳文社) 12位 『海月姫』(東村アキコ/講談社) 13位 『神様はじめました(2期)』(鈴木ジュリエッタ/白泉社) 14位 『ワカコ酒』(新久千映/徳間書店)*4月からはテレビ東京での放送もあり。 15位 [全文を読む]

大親友の小栗旬と生田斗真 ほぼ毎日電話やメールで連絡とる

NEWSポストセブン / 2015年01月15日07時00分

』(TBS系、原作は神崎裕也氏のコミック)で、相棒となる小栗と生田は実生活でも大親友だ。出会いは今から約8年前。ドラマ『花より男子2』(TBS系)に、生田がゲスト出演したことがきっかけだった。 「当時キャストもスタッフもすべてパート1からのメンバーだったので、生田さんは気まずい思いをしていたんです。でも撮影開始直前に、親睦会のような食事会があったんですが、 [全文を読む]

ハイブリッド書店サービス「honto」、 2015年に映像化される作品をテーマに、 エントリー限定でポイントキャンペーンをスタート!!

PR TIMES / 2015年01月13日11時55分

■主な配信タイトル【アニメ化タイトル】・『暗殺教室』 松井優征 集英社・『神様はじめました』 鈴木ジュリエッタ 白泉社・『デュラララ!! 成田良悟』 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 他・『聖剣使いの禁呪詠唱』 あわむら赤光 SBクリエイティブ・『艦隊これくしょん』 KADOKAWA/エンターブレイン 他・『銃皇無尽のファフニール』 ツカサ 講 [全文を読む]

「ウロボロス」小栗旬的おすすめシーンは“生田斗真のボディ”

Smartザテレビジョン / 2015年01月12日20時05分

同ドラマは、神崎裕也のコミック「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」(新潮社)を映像化。児童養護施設で育った生田斗真演じるイクオと小栗旬演じる達哉の2人が、何者かに殺されてしまった恩人である先生の犯人を見つけるべく、20年後に刑事とヤクザになり奮闘する姿を描いている。 主人公・イクオを演じる生田は「『ようやくこの日がやって来たな』という感じです。『ウロボロ [全文を読む]

犯罪者かヒーローか!? 日常の裏側を描いたサイコ・サスペンスコミック

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月22日12時10分

■『不能犯』(1巻) 宮月 新/原作 神崎裕也/マンガ 集英社ヤングジャンプC 562円(税別) 数々の変死現場に現れる謎めいた男・宇相吹は人の心を誘導し、“思い込ませる”能力を持ち、依頼を受けて人を殺める裏稼業だ。しかし、直接手を下していない彼の犯行は警察も証明できず、「不能犯」と呼ばれている。復讐や嫉妬、依頼する人間たちの狂気の物語。 ■『サイレーン [全文を読む]

フォーカス