池田清彦のニュース

池田教授が持論「主治医が自分のために最善を尽くす」は幻想だ

まぐまぐニュース! / 2017年06月09日01時30分

メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』の著者で早稲田大学教授・生物学者の池田清彦先生は、今回の騒動について「すべての医師が患者を治すために最善を尽くすことは幻想に過ぎない」と持論を展開しています。 『ファンタジーを真面目に信じる人たち』 「好きか嫌いか言う時間」と題するテレビ番組で(私はテレビを余り見ないので、自分が直接見たわけではない)、「病気が治らないから [全文を読む]

ブラックバスは悪なのか?ご都合主義の「外来種」排斥に学者も激怒

まぐまぐニュース! / 2016年08月15日19時00分

みなさんは、テレビや本などで、こんな話を耳にしたり目にしたりしたことはありませんか? メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』の著者で、早稲田大学教授・生物学者の池田先生は、フレッド・ピアスさんの著書で紹介されている例を引用しながら、外来種=悪という風潮を「外来種排斥原理主義だ」とバッサリ否定。実は我々日本人が毎日食べている「アレ」も本来は外来種だと教えてくれま [全文を読む]

生活苦で子供なんて…貧困化する地方には、まず高級官僚を移住させよ

まぐまぐニュース! / 2016年01月11日19時00分

その達成のために1兆円近い税金が使われようとしていますが、「ホンマでっか!? TV」でもおなじみの池田清彦先生はメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で、政権の掲げる「お題目」では到底実現不可能と一刀両断した上で、先生流のユニークで大胆なアイディアを提示しています。 「地方創生」は先ず高級官僚の地方移住から始めよう 去年から安倍政権の肝いりで始まった「地方創生 [全文を読む]

日本という「死の商人」が、中国をも儲けさせるカラクリ

まぐまぐニュース! / 2015年10月12日20時00分

「ホンマでっか!? TV」でもおなじみの池田清彦先生が自身のメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で、そのカラクリをわかりやすく解説しています。 国民国家の解体とグローバリゼーション 安倍はさんざん中国の脅威を煽って、戦争法案を成立させたが、現実問題として、いまや大国間の戦争は不可能なのだ。今年の6月20日から7月1日までモンゴルでカーン・クエストと呼ばれるP [全文を読む]

がん検診はカネと時間の無駄。早期発見で得するのは医療資本のみ

まぐまぐニュース! / 2015年09月10日19時30分

「ホンマでっか!? TV」でもおなじみの生物学者・池田清彦先生が自身のメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で、医療費が増え続ける理由と、今までの常識をくつがえす内容を明かしています。 医療費はなぜ増大するのか 医者の名郷直樹に『「健康第一」は間違っている』(筑摩書房)と題する本がある。去年の秋にこの本の出版を記念して、吉祥寺の本屋で私は名郷さんと対談をした。 [全文を読む]

日本の野菜が危険食品に。EUが使用禁止した農薬を大幅に規制緩和する暴挙

まぐまぐニュース! / 2015年08月26日19時50分

安保法案の影に隠れて、EUでは使用禁止となっているネオニコチノイド系農薬の食品残留基準が大幅に緩和されていたのをご存知ですか? 「ホンマでっか!? TV」でもおなじみの生物学者・池田清彦先生のメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』にこの農薬の恐ろしさが詳述されているのですが…、子供の発達障害を引き起こす可能性も否定できないとのことで、深刻度は大です。 ペテン国 [全文を読む]

家畜たちは安堵? 現実味を増してきた「人工肉」の低コスト化

まぐまぐニュース! / 2017年04月17日18時55分

当時は人工肉のパティを作るのに32万5千ドルという莫大な金額がかかり、実用化は不可能とされていましたが、メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』によると、現在は11ドルにまで下がってきているのだとか。著者で早稲田大学教授・生物学者の池田先生は、これが2ドルくらいにまで下がれば実用化されると見ており、そうなれば「人間の食」や「法律」も変わっていくと予見しています。 [全文を読む]

日本で「人食いバクテリア」感染が過去最多。致死率30%超の恐怖

まぐまぐニュース! / 2017年02月13日04時45分

今回のメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』では、著者で早稲田大学教授・生物学者の池田先生が、注意すべき2種類の「人食いバクテリア」を紹介。特に日本での感染患者が過去最多を記録するほど増加している、致死率30%超のバクテリア「溶連菌」について、意外な「仮説」を明かしています。 恐怖の人食いバクテリア 人食いバクテリアの被害が増えているという。原因となるバクテリ [全文を読む]

太らないにはワケがある。痩せている人だけが持つ「腸内細菌」が判明

まぐまぐニュース! / 2016年10月20日04時30分

今回のメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』では、著者で早稲田大学教授・生物学者の池田先生がイギリスの科学ジャーナリストの著書を取り上げながら、肥満の謎に迫りつつ、食肉と肥満の因果関係についての怖い「仮説」を紹介しています。 肥満は腸内細菌のせいだった 近年、腸内細菌の重要性が叫ばれている。日本では寄生虫学者の藤田紘一郎が、腸内細菌がヒトの健康に大きな影響を及 [全文を読む]

なぜアカトンボは赤くなるか?その謎に隠された老化防止のヒント

まぐまぐニュース! / 2016年09月24日08時00分

メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』の著者で、早稲田大学教授・生物学者の池田先生は、そのうちの2つの学説を紹介。さらに、そのメカニズムが「人間の老化防止に役立つかもしれない」と、驚きの説を唱えています。 アカトンボはなぜ赤くなるのか アカトンボの個体数が最近少し増えたような気がする。フィプロニル(商品名プリンス)という農薬が、アキアカネの個体数を激減させる [全文を読む]

戦争はなぜ起こるのか? 意外なところにあった「究極の原因」

まぐまぐニュース! / 2016年08月29日22時00分

「戦争」はさまざまな原因が複雑に重なって起こると考えられていますが、なぜ人間は、文明がこれほどまで発達しても「戦争」や「テロ」を無くすことができないのでしょうか? メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』の著者で、早稲田大学教授・生物学者の池田先生が、京都大学総長である山極寿一氏の著書を取り上げながら、わかりやすく解説しています。 戦争はなぜ起こるのか 経済が上 [全文を読む]

告知で絶望しないために。現役医師による「病名なんて要らない」論

まぐまぐニュース! / 2016年07月25日17時52分

メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で早大教授の池田先生は、旭川医科大学・緩和ケア科の医師である阿部泰之さんの著書を引用しながら、現代の医療においてごく当たり前になっている「EBM」(根拠に基づく医療)という手法について、そのメリットとデメリットを明らかにしています。はたして、医者が病名を付けることはいいことなんでしょうか、悪いことなんでしょうか? 病名を付 [全文を読む]

日本が生んだ夢の「がん治療薬」、たった一剤で国を滅ぼす

まぐまぐニュース! / 2016年06月12日19時30分

やはり、庶民には手の届かない薬で終わるのでしょうか?メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』の著者・池田教授に伺いました。 最新のがん治療薬は国家財政を破綻させる 最近、免疫チェックポイント阻害剤という新しいがん治療薬が注目されている。がんの治療で最も一般的なのは、手術と抗がん剤と放射線療法である。転移のない原発性のがんであれば、手術でがんを取ってしまえば完治す [全文を読む]

原因は年収の低さ? 日本人横綱がなかなか誕生しない理由

まぐまぐニュース! / 2016年06月07日19時00分

そもそもなぜ、日本人力士はモンゴル人力士に勝てないのでしょうか? メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で、著者の池田教授は、力士の「年収」について言及し意外な「説」を唱えています。 大相撲とパトリオティズム 大相撲夏場所(2016年夏場所)は白鵬が37度目の優勝(12回目の全勝優勝)を飾って幕を閉じた。期待された稀勢の里は後半崩れてしまい、残念ながら綱とりは [全文を読む]

それでも大麻は「違法」なのか? 末期がん患者が大麻治療で逮捕

まぐまぐニュース! / 2016年05月19日20時00分

しかし、自身の命を守るために使用した場合でも「違法」とすべきなのでしょうか? メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で池田教授は、日本の「大麻取締法」について「悪法」と一刀両断しています。 アホな法律は国民を不幸にする 最近の日本はコンプライアンス至上主義という名の原理主義が跋扈していて、世も末だと思うことが多い。 最近最も呆れたのは、1.自分の末期がんの治療 [全文を読む]

【DMM Lounge】オンラインサロンの中が覗ける新メディアDMM Lounge Blogがオープン

デイリーニュースオンライン / 2016年10月20日12時00分

■DMM Lounge 文化祭2016 開催概要 【日時】2016年10月22日(土) 15:00~20:00(14:30開場) 【会場】ベルサール西新宿東京都新宿区西新宿4-15-3住友不動産西新宿ビル3号館 【チケット料金】DMM Lounge会員 特別価格:500円一般:2,000円 【セッション】女性起業家とDMM会長が語る「女性が輝く日本」 亀 [全文を読む]

豪華ゲストが夢の共演!合同オフ会イベント「DMM Lounge文化祭2016」開催決定!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月03日15時00分

■開催概要 【日時】2016年10月22日(土) 15:00~20:00(14:30開場) 【会場】ベルサール西新宿東京都新宿区西新宿4-15-3住友不動産西新宿ビル3号館 【チケット料金】DMM Lounge会員 特別価格:500円一般:2,000円 【セッション】女性起業家とDMM会長が語る「女性が輝く日本」(仮) 亀山敬司(かめっちラウンジ) 安藤 [全文を読む]

人生はいい加減くらいがちょうどいい? 真面目損せずに楽しく生きるためのコツ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月28日06時30分

良しとされてきた真面目さや正論について人の本心と社会の真実を見抜き、本当に幸せに楽しく生きるための心構えを教えてくれる『真面目に生きると損をする』(池田清彦/KADOKAWA)だ。著者の池田清彦氏は『ホンマでっか!? TV』のタレントの人生相談コーナーなどバラエティ番組にも出演している異色の生物学者である。 真面目な人はつい自分の人生の目的について考え、人 [全文を読む]

男はなぜ、子供に優しいアピールをしながら隠れて浮気するのか?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月16日11時00分

なかなか分かり合えない男と女の謎を解き明かしてくれるのは、バラエティー番組でコメンテーターとして活躍する生物学者・池田清彦氏だ。『オトコとオンナの生物学』(池田清彦/PHP研究所)は様々な生物の生態や自らのエピソードを交えて生物学的なオスとメス、人間の男と女の性質について親しみやすい言葉で解説してくれる。本書によるとオスと男は似ているが、メスと女はかなり [全文を読む]

2015年まぐまぐ大賞&MAG2 NEWS賞が発表!栄冠はどのメルマガに?

まぐまぐニュース! / 2015年12月30日23時00分

人気記事3.11の緊急時に5時間もかけて車移動していた元防衛大臣 MAG2 NEWS賞8位 池田清彦のやせ我慢日記 武田邦彦先生と同じ『ホンマでっか!?TV』でお馴染みの生物学者・池田清彦氏によるメルマガ。今年の夏にメルマガを始めたものの、MAG2 NEWSへの転載でヒットを連発。代表記事は「日本の野菜が危険食品に。EUが使用禁止した農薬を大幅に規制緩和 [全文を読む]

フォーカス