目黒祐樹のニュース

「子どものころから100回見た作品も」TOKIO松岡の時代劇愛

WEB女性自身 / 2014年12月21日07時00分

ちょっと悔しかった(笑)」 ペリー「映画版では目黒祐樹さんの悪役がすさまじかったです」 松岡「最高だったよね。目黒祐樹さんの艶っぽさと夏木マリさんの血の池から出てくる艶美。眉毛がなくて、あんなにきれいな人いないから」 ペリー「時代劇は敵役の人が、本気でかかってこないとつまらないですよね」 松岡「『大忠臣蔵』の大石主税役が時代劇デビューだったから、敵役の吉良 [全文を読む]

松方弘樹さん「お別れ会が開けない!」囁かれる内縁妻の難色

WEB女性自身 / 2017年04月14日17時00分

それ以来、病床の松方さんのことはすべて山本さんが取り仕切り、『夢グループ』とは連絡を取らなくなってしまったんです」 松方の弟、目黒祐樹(69)の所属事務所もこう話した。 「お別れ会の話は聞いておりません。葬儀以来、奥さま(山本さん)からご連絡はありません」 山本さんは、最後まで入籍することなく 内縁妻 として松方さんを支え続けた存在。頭越しに 夫 の病状を [全文を読む]

松方弘樹 1日10万円の特別個室も出て…「遺産ゼロ」の死

WEB女性自身 / 2017年02月03日06時00分

東京・町屋の斎場で行われた密葬に参列したのは、実弟の目黒祐樹夫妻と、最初の妻との間の息子と娘、梅宮辰夫(78)と山本さんの6人のみ。昭和の大スターらしからぬこんな形の葬儀を選んだのも、山本さんだった。 「正直なところ、松方さんと万里子さんは金銭的には苦しかったはず。当初入っていた1日10万円の特別個室も、昨年夏には出て、一般の個室に移っていた。簡素な葬儀 [全文を読む]

松方弘樹を追悼 NHK「ファミリーヒストリー」

Smartザテレビジョン / 2017年01月25日19時42分

1月21日に死去した松方弘樹の追悼番組として、2月2日(木)夜7時30分から「ファミリーヒストリー『松方弘樹・目黒祐樹~芸能一家の歳月~』」(NHK総合)が放送されることが発表された。 著名人のルーツに迫る同番組だが、今回は松方・目黒兄弟の父で昭和を代表する時代劇俳優・近衛十四郎、そして母で元女優の水川八重子の人生をたどる。 取材班がまとめたVTRを鑑賞す [全文を読む]

【訃報】俳優の松方弘樹さん、脳リンパ腫で死去。74歳

まぐまぐニュース! / 2017年01月23日18時55分

俳優の目黒祐樹(69)は弟。 1960年に東映入り、同年「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」でいきなりの主演デビュー。その後、「昭和残侠伝」シリーズといった任侠映画から「仁義なき戦い」シリーズなどの実録路線、「柳生一族の陰謀」などの大型時代劇で活躍した。テレビの時代劇では「遠山の金さん」としても人気を博した。 また、日本テレビ系「天才・たけしの元気が出るテレビ [全文を読む]

松方弘樹さん死去『遠山の金さん』『元気が出るテレビ』に出演 74歳

しらべぇ / 2017年01月23日18時30分

弟は目黒祐樹。1960年映画『十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ』で主役デビュー。時代劇や『仁義なき戦い』シリーズなどがヒット。1991年の「江戸城大乱」で日本アカデミー賞主演男優賞を受賞した。テレビでは『名奉行 遠山の金さん』シリーズ、『HOTEL』などに出演。また、1985年から日本テレビ系で日曜8時に放送されていた『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレ [全文を読む]

病魔と闘う荒ぶる役者たちの不屈秘話 「第1回・松方弘樹」(1)松方弘樹という役者の特異性

アサ芸プラス / 2016年10月17日05時57分

5つ違いの実弟であり、同じ役者の道を歩んだ目黒祐樹が言う。「詳しい情報が入ってこないので、むしろこちらが教えていただきたいくらい。今は1日も早い回復を祈るだけです」 その兄・松方弘樹(74)が体調不良を訴えたのは2月上旬のこと。これまで病気とは無縁の半生だったが、検査で10万人に1人という珍しい発症率の「脳リンパ腫」が判明する。 松方の病室は今も面会謝絶 [全文を読む]

【トリビア】ルパン三世のトリビア9選を大発表! 銭形とルパンは同じ大学の先輩と後輩

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月02日06時00分

ルパン三世 目黒祐樹 次元大介 田中邦衛 峰不二子 江崎英子 銭形警部 伊東四朗 田中邦衛さんの次元大介や、伊東四朗さんの銭形警部などはなかなかイメージが湧かないのではないでしょうか。驚きですね。 4. 斬鉄剣は切れないものがたくさんある 石川五エ門の刀・斬鉄剣は「何でも切れるがこんにゃくだけ切れない」という噂がありますが、これは間違い。こんにゃくが切れ [全文を読む]

武田梨奈、生足を大先輩から褒められ照れ笑い

Smartザテレビジョン / 2016年07月02日16時25分

映画「海すずめ」が7月2日に公開初日を迎え、主演・武田梨奈の他、小林豊、内藤剛志、岡田奈々、目黒祐樹、吉行和子、大森研一監督が舞台あいさつに登壇した。 同作は、主人公の赤松雀が挫折から立ち直っていく姿を描く青春ストーリー。華々しくデビューしながら2作目の小説が書けず、地元の愛媛・宇和島に帰った雀。市立図書館の自転車課で勤務していたが、街の「宇和島伊達400 [全文を読む]

武田梨奈、宇和島舞台の映画公開に「胸がいっぱい」と感激!

Movie Walker / 2016年07月02日13時34分

宇和島を舞台とした映画『海すずめ』の初日舞台挨拶が7月2日に有楽町スバル座で開催され、武田梨奈、小林豊(BOYS AND MEN)、内藤剛志、岡田奈々、目黒祐樹、吉行和子、大森研一監督が登壇。ヒロインを務めた武田が「胸がいっぱいです」と会場を見渡し、感無量の面持ちを見せた。 本作は、自転車で図書を運ぶ、図書館の自転車課で働き始めた女性の奮闘を爽やかに描く青 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田梨奈 映画『海すずめ』の主題歌に涙「そっと背中を押してくれる曲」

TechinsightJapan / 2016年04月18日21時00分

すずめの父親役を内藤剛志、母親役を岡田奈々、おじいちゃん役を目黒祐樹、おばぁちゃん役を吉行和子が演じ、釣り人役の赤井英和やサチ役で野川由美子が登場するというキャスト陣も見どころだ。 出典:https://www.instagram.com/rinatakeda615 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

堺正章 明石家さんま 鹿賀丈史 1980年制作「天皇の料理番」放送決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月15日18時30分

その匂いのもとを料理担当の田辺伍長(目黒祐樹)に尋ねる篤蔵。それは「カツレツ」という西洋料理の一種だった。篤蔵は一口ご馳走になり、あまりの美味しさに驚きの声をあげる。この出来事以来、西洋料理への憧れが大きくなった。東京へ出て、料理の勉強をしたいと願う篤蔵だが、両親はそれを許さない。その上、敏子(檀ふみ)と否応なく見合いをさせられ、強引に祝言を挙げさせられて [全文を読む]

堺正章、鹿賀丈史、明石家さんまら豪華キャスト共演!1980年制作 『天皇の料理番(堺正章主演)』を8/4(火)午後1時から放送開始!

PR TIMES / 2015年07月14日15時45分

その匂いのもとを料理担当の田辺伍長(目黒祐樹)に尋ねる篤蔵。それは「カツレツ」という西洋料理の一種だった。篤蔵は一口ご馳走になり、あまりの美味しさに驚きの声をあげる。この出来事以来、西洋料理への憧れが大きくなった。東京へ出て、料理の勉強をしたいと願う篤蔵だが、両親はそれを許さない。その上、敏子(檀ふみ)と否応なく見合いをさせられ、強引に祝言を挙げさせられて [全文を読む]

【ウラ芸能】小栗旬「ルパン」、高いハードル

NewsCafe / 2013年12月05日18時00分

でも、実写版は大胆な切り口でやらないとアニメにはかなわないぞ」記者「小栗はルパンらしさを出すために8キロ減量したそうですが、形から入ってうまくいきますかね」デスク「ルパン三世は1974年に、目黒祐樹(66)主演の実写版があったけど、あれは珍品。その二の舞にならないことを祈るよ」記者「あえて、火中の栗を拾う気持ちで挑む小栗に期待しましょうよ」デスク「それ、洒 [全文を読む]

フォーカス