尾藤イサオのニュース

【尾藤イサオ】シングル4タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2017年05月10日10時00分

株式会社ミュージックグリッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 牛島 英幸)は、ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都港区)との提携により、【尾藤イサオ】のシングル4タイトルをMEG-CDで復刻し、2017年5月10日より販売を開始いたします。発売商品■悲しき願い 収録曲:1. 悲しき願い 2. シンキング・オブ・ユー・ベイビー MSCL-131 [全文を読む]

『の・ようなもの のようなもの』の予告編が解禁!

Movie Walker / 2015年09月25日13時00分

また、主題歌は35年前の『の・ようなもの』でも使用された尾藤イサオの「シー・ユー・アゲイン雰囲気」が採用されており、再び森田監督の世界に訪れたような気分にさせられるほか、同作から尾藤イサオ、でんでんらも出演。さらに過去の森田作品に出演したことのある野村宏伸、鈴木亮平、ピエール瀧、佐々木蔵之介、塚地武雅、宮川一朗太、鈴木京香、仲村トオル、笹野高史、内海桂子 [全文を読む]

俺たちのビートルズを熱く語ろう(3)

アサ芸プラス / 2012年08月16日10時54分

「伝説の武道館」前座出演・尾藤イサオ 「メンバーの楽屋前で警備員と一触即発に!」 1966年6月30日〜7月2日に行われた伝説のビートルズ武道館公演。前座として同じステージに立った尾藤イサオ(69)が、あの日の興奮を振り返る。 当時、日劇ウエスタンカーニバルで日本では最大級規模の3000人の大歓声を浴びてはいた。だけど、武道館は1万人だって言うじゃない。「 [全文を読む]

『美女と野獣』の歌姫・アリアナのインスタグラムに謎の日本人バンドが

しらべぇ / 2017年05月10日05時00分

ギターの小山とベースの西間木は西城秀樹さん、尾藤イサオさん等60~70年代のスターが一堂に会してライブを行う「同窓会コンサート」でバックバンドを務め、ドラムの浅賀はONE OK ROCKのサポートをしていた経歴を持つ。そんな彼らが世界中で注目を集める事件がGW中に発生した。Instagramで1億人ものフォロワーをもつ世界の歌姫、アリアナ・グランデが自身の [全文を読む]

動員150万人、昭和スター総出演コンサートを黒沢年雄が語る

NEWSポストセブン / 2016年12月24日16時00分

尾藤イサオさん、あべ静江さん、山本リンダさん、黛ジュンさん…とかとね。それが、夢グループ(註:夢コンサートの主催者)と一緒になったことで一気に大きくなって、全国をまわれるようになったんだよね」 蒔いた種が次々と芽を出し、花を咲かせた。 「小林旭さんを中心にした、夢コンサート。1960年~1970年代のヒット曲を集めた、同窓会コンサート。昭和歌謡の黄金期を築 [全文を読む]

来日50周年で関係者が明かす「ビートルズ」武道館ライブ熱狂の舞台裏(1)前座は前座のみの集団行動

アサ芸プラス / 2016年07月04日05時57分

その間、一切の車を入れないで道を封鎖したというんだから、エリザベス女王並みの国賓待遇だったね」 歌手の尾藤イサオ(72)は、今から50年前の驚きを昨日のことのように思い出す。62年にデビューしたザ・ビートルズは、瞬く間に世界中の若者の心をつかみ、チャートの上位を独占する。 そして66年、ついに来日公演が決まり、会場は日本武道館と発表。武道の聖地で初めて開く [全文を読む]

【試写室】「早子先生―」は“大人の”教育ドラマ

Smartザテレビジョン / 2016年04月21日06時00分

早子の父・辰志(尾藤イサオ)が倒れ、病院に運ばれたのだ。幸い命に別状はなかったものの、この機会に店を畳んではどうかと両親に提案しようと考える早子。その矢先、早子は、居間の引き出しにお見合い写真が隠してあるのを発見する…。“ドラマあるある”の「こんな美男・美女が結婚できないわけないじゃん!」という、お約束は置いておいて、ここまで感情移入しやすい主人公もいない [全文を読む]

NHKドラマ『恋の三陸~』が“爆死”の松下奈緒 民放連ドラ主演で“大胆キャラチェンジ”は大丈夫か

日刊サイゾー / 2016年03月11日21時00分

独身の先輩男性教師役に八嶋智人、同僚教師役に、山内圭哉、田野倉雄太が起用され、父親役を尾藤イサオ、母親役を松坂慶子が演じる。 脚本は、『ホタルノヒカリ』シリーズ(日本テレビ系)、『シェアハウスの恋人』(同)などを手掛けた水橋文美江氏が担当。演出は、『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)、『101回目のプロポーズ』(同)、『Dr.コトー診療所』シリーズ(同) [全文を読む]

一気に視聴で徹夜必至?「フルハウス」が「フラーハウス」になって復活!

anan NEWS / 2016年03月07日21時00分

S子:分かります! メインキャストのジェシーはプレスリー好きのロックミュージシャン設定で、彼のグリース系のギラッとした髪型が尾藤イサオかマイク眞木にしか見えず、私すごく戸惑いましたもん。 Y子:しかもジェシーは突然歌いだしたりするから、そのアメリカンな展開も、なれるまで困ったわ。で、続編の『フラーハウス』見てきましたけど…、どうでした? S子・K男:もう [全文を読む]

松下奈緒が髪をバッサリ、三枚目体育会系教師役に

Smartザテレビジョン / 2016年03月07日16時27分

共演は、早子の父親・立木辰志役に尾藤イサオ、母親・尚子役に松坂慶子。 さらに、早子と婚活同盟を組むことになる同僚教師・久我山ミカ役で貫地谷しほり、同じく婚活同盟を組むことになる音楽教師・成増梅子役で佐藤仁美、独身の先輩男性教師・千駄木廉太郎役で八嶋智人が登場する。ほか同僚教師役に、山内圭哉、田野倉雄太が名を連ねる。 松下は「キャラクター一人一人の胸の内や [全文を読む]

内田裕也のかっこいい頃がヤバイ! 高画質・ビートルズ来日公演“前座”動画公開で判明

tocana / 2016年02月14日19時00分

その際、前座を務めたのは内田裕也、尾藤イサオ、望月浩、桜井五郎、ジャッキー吉川とブルー・コメッツ、ブルージーンズ、ザ・ドリフターズである。ドリフの前座はテレビなどでもたびたび取り上げられており、よく知られている。 今回の映像公開でロックミュージシャンとしての内田裕也を改めて認識した者も多いのではないか。内田といえば年越しイベントである「ニューイヤーロック [全文を読む]

北川景子、故・森田芳光監督夫人に「DIO」と祝福される

Movie Walker / 2016年01月16日13時09分

松山ケンイチ、北川景子、伊藤克信、尾藤イサオ、野村宏伸、杉山泰一監督が舞台挨拶に登壇した。サプライズで、森田監督夫人である三沢和子プロデューサーからの感謝の手紙が読まれ、北川は目に涙をうるませた。 三沢プロデューサーの手紙には「お2人から森田芳光に対する温かい思いをひしひしと感じました」とあり、松山には「森田が、松山さんは自分と感性が一致すると、絶大なる信 [全文を読む]

森田芳光監督のデビュー作『の・ようなもの』のその後を描く物語

NeoL / 2016年01月13日23時45分

の・ようなもの のようなもの 監督:杉山泰一 出演:松山ケンイチ、北川景子、伊藤克信、尾藤イサオ、でんでん、野村宏伸、鈴木亮平、ピエール瀧、佐々木蔵之介、塚地武雅、宮川一朗太、鈴木京香、仲村トオル、笹野高史、内海桂子、三田佳子 (2016年/日本) 1月16日(金)全国ロードショー (C)2016「の・ようなもの のようなもの」製作委員会 http:// [全文を読む]

永遠の70年代アイドルに会いたい!「ザ・リリーズ(好きよキャプテン)」14歳のデビューから迎えた40週年ライブ

アサ芸プラス / 2015年09月26日09時57分

真由美 よくご一緒する尾藤イサオさんは私たちの顔をジーッと見て「うん、こっちが姉で、こっちが妹だ」と、いつも間違えずに言ってくれます。──14歳でデビューした2人が、休止期間はあったにせよ、40周年を迎えたことは驚きです。真由美 最近のライブのMCで「デビューした時は14歳でした」と言うんです。奈緒美 で、「それが今では2人合わせて108歳です」と。会場が [全文を読む]

まろまろ第4弾に香取慎吾「とんだ冒険野郎だ!」

Smartザテレビジョン / 2015年06月24日09時54分

「50年代ロカビリー」にはミッキー・カーチス、藤木孝、尾藤イサオが、「60年代グループサウンズ」にはジャッキー吉川とブルーコメッツ、元ジャガーズの沖津ひさゆき、元パープル・シャドウズ・今井久、ピンキーとキラーズの今陽子が登場。「60年代ムード歌謡」には和田弘とマヒナスターズから松平直樹と田代美代子、敏いとうとハッピー&ブルーの敏いとう、ロス・インディオスの [全文を読む]

倒産した「アトリエ・ダンカン」が陥っていた“自転車操業”の現実

日刊サイゾー / 2014年02月19日13時00分

その時点で、業界内には倒産の話が広がっていたようです」(全国紙記者) 同事務所は1979年に設立され、木の実ナナや尾藤イサオらベテラン勢が所属しているが、過去には萩原健一、森公美子、森山未來、AKB48・片山陽加、佐藤亜美菜らも在籍していた中堅事務所だった。 「ここはマネジメントだけでなく、舞台やミュージカルの制作もやっていましたからね。業界内では“舞台に [全文を読む]

老舗芸能プロ「アトリエ・ダンカン」の破産で浮き彫りになった、舞台制作の高すぎるリスクとは

日刊サイゾー / 2014年02月06日13時00分

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に出演中の尾藤イサオや木の実ナナらが所属する老舗芸能プロ「アトリエ・ダンカン」(東京)が今月1日付で事業を停止。自己破産申請の準備に入ったことを3日、帝国データバンクが明らかにし、芸能界に衝撃が走っている。 「アトリエ・ダンカン」は1979年に設立され、舞台製作を中心にタレントのマネジメントを手がけていた。負債額は調査中だとい [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「8時だョ!全員集合」大ヒットにつき追加配信!

PR TIMES / 2014年01月16日15時14分

その一部を紹介すると・・・相本久美子、アグネス・チャン、浅野ゆう子、アン・ルイス、石川さゆり、石川秀美、五木ひろし、伊藤麻衣子、井上順、岩崎宏美、岩崎良美、内山田洋とクールファイブ、大里えり、大滝裕子、太田裕美、柏原よしえ(現・柏原芳恵)、角川博、河合奈保子、河上幸恵、北原由紀、木元ゆうこ、桑江知子、研ナオコ、小出広美、越美晴、小林幸子、小柳ルミ子、サーカ [全文を読む]

V6岡田准一主演大河『軍師官兵衛』18.9%の惨敗スタートも高評価「年間20%超えに期待」!?

日刊サイゾー / 2014年01月07日09時30分

迫力満点の戦シーンや、官兵衛の初恋相手・おたつの父である伊吹善右衛門(尾藤イサオ)の陽気な歌唱シーンなどが目まぐるしく展開し、視聴者からは「面白い!」「久々に、素直に楽しめる作品」「分かりやすい」などと、あらかた好評だった様子。 また、官兵衛の子ども時代を演じる子役・若山耀人について「表情がいい」「かわいすぎる!」「どことなく岡田准一に似てる」と称賛する声 [全文を読む]

フォーカス