真野響子のニュース

WOWOW連続ドラマ「闇の伴走者」松下奈緒と古田新太のW主演コンビが誕生!

PR TIMES / 2015年02月10日09時13分

他キャストには、平田満、田中哲司、要潤、藤井美菜、真野響子、森本レオらの個性派が。未だかつて観たことのない新感覚のクライムミステリードラマがWOWOWに誕生する。◇ストーリー◇漫画界の巨匠・阿島文哉(ベンガル)の一周忌に50枚の未発表画稿が発見された。作画は阿島そのものだが、35年前の連続女性失踪事件を彷彿とさせる謎の多い内容だった。阿島夫人(真野響子)は [全文を読む]

TBS 竹野内豊主演の本格的ラブストーリー、金曜ドラマ『もう一度君に、プロポーズ』豪華共演陣、和久井映見、山本裕典、倉科カナ、真野響子ら決定!!

PR TIMES / 2012年03月14日15時56分

そして、記憶をなくした可南子のことを一番に考え、波留との仲を見守る可南子の母親役は、真野響子が演じる!!【キャラクター紹介】★宮本 可南子(みやもと かなこ)(36) 和久井 映見波留の妻。32歳で結婚。人に対してフレンドリーに接する優しい心の持ち主。最近、マンネリ気味の波留との仲を何とかしようと色々思案している。ある日、くも膜下出血で倒れ手術を受け、波留 [全文を読む]

大河ドラマ「風林火山」のヒロイン柴本幸が台湾ドラマにひっそり出演

アサジョ / 2017年05月07日10時14分

柴本といえば、俳優の柴俊夫と女優の真野響子を両親に持つ芸能界のサラブレッド。幼稚舎から上がって慶應義塾大学文学部を卒業した才媛だ。大学卒業後に女優の道を選び、デビュー後すぐに受けたオーディションで「風林火山」のヒロイン・由布役にを射止めている。その柴本が台湾のドラマに出演することを自らのブログで報告している。芸能ライターが言う。「大型新人として期待されまし [全文を読む]

Huluオリジナルドラマを女性チャンネル♪LaLa TVで<テレビ初放送>!「フジコ」2月7日(火)24:00~スタート!

PR TIMES / 2017年02月02日10時18分

[画像: https://prtimes.jp/i/7517/187/resize/d7517-187-158815-0.jpg ] 【放送情報】 「フジコ」 放送日時:2/7(火)24:00~スタート/毎週火24:00~ 出演:尾野真千子、谷村美月、丸山智己、リリー・フランキー、浅田美代子、真野響子 原作:真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」(徳間文庫) 監 [全文を読む]

フジ『SMAP×SMAP』がSMAPの花道にみそ……香取慎吾のギャグで笑った木村拓哉はウソっぱち!?

日刊サイゾー / 2016年12月22日17時00分

料理対決の判定をしたがらないタモリに、中居正広が「(判定しなかったのは)真野響子以来ですよ」と返した場面だった。 「木村の爆笑カットには、画面内に木村と稲垣吾郎しか写っていませんが、木村が見ているのは、明らかに中居のいる方向。どうやら、香取のギャグ後にむりやり木村のカットをねじ込んだようです。木村と香取は特に不仲説がささやかれているため、番組が気を利かせた [全文を読む]

タモリとの感動が台無し!「スマスマ」香取の発言後に「木村の笑顔」を捏造!?

アサ芸プラス / 2016年12月21日13時35分

そこで木村拓哉が爆笑するカットが映ったのですが、このシーンは、中居正広が番組内で『(今まで判定をしなかったのは)真野響子以来ですよ』と言った直後の爆笑シーンと全く同じ映像だったのです。つまりスタッフは、香取と木村の不仲の噂を払拭したかったのか、わざわざ香取のシーンの後に、別の木村の爆笑映像を挿入した疑いがあるのです」(前出・テレビ誌記者) 放送後、不自然な [全文を読む]

『SMAP×SMAP』ビストロ最終回16.3%! 中居正広の難解な頭髪に視線集中「ヤシの繊維みたい」

日刊サイゾー / 2016年12月20日20時30分

中居が「最後だからこそ(判定)してくださいよ」「(判定しなかったのは)真野響子以来ですよ」と食い下がるも、タモリは「乾杯したら、もうこれは仲良し、勝敗ないってこと」とまとめ、メンバー全員に「バカラ」製の星型クリスタルをプレゼント。「5角形です」と説明していたことから、どうやら5人組のSMAPにちなんだ贈り物のようだ。 さらに、タモリとSMAPの共演歴を振り [全文を読む]

【とと姉ちゃん8月期レビュー】キャリア志向の人ほどあっさり専業主婦になってしまうのはなぜ?

ウートピ / 2016年09月05日16時00分

そこで、当時、すでに伝説的な女性運動家になっていた平塚らいてう(真野響子)に原稿を依頼するという大仕事に挑みます。“らいてう(らいちょう)”の「原始、女性は太陽だった」という言葉に感銘を受けてきた鞠子は、あこがれの人に対面し原稿を書いてもらったことで達成感を得て、水田の妻として専業主婦になる決意をします。水田「鞠子さんはやっぱり仕事を続けたいのではないかと [全文を読む]

大島優子が年齢を重ねたらあの大女優になる?ファンの失礼な言動にドラマ好きが激怒!

アサジョ / 2016年08月15日10時00分

8月10日放送の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)に、平塚らいてう役として真野響子が出演した。前作の「あさが来た」に続いて平塚が登場したことを驚く声もあったが、歴史に残る女性運動家を見事に演じたとして、真野に対しては好意的な声が多く寄せられているようだ。 その「あさが来た」で平塚を演じたのは、アイドルから女優へと転身した大島優子。今回の真野と比べると [全文を読む]

相楽樹『とと姉ちゃん』次女役でシンデレラガールへ 伊藤淳史との瑞々しい恋模様を振り返る

リアルサウンド / 2016年08月15日06時30分

学生の時に「青鞜」の平塚らいてう(真野響子)の序文を読んで鼓舞され、男性にも負けない仕事をしたいという想いもあった。 ある日、鞠子は平塚らいてうに「あなたの暮し」の原稿依頼をすることになる。鞠子は「青鞜」の序文のような力強い文章を依頼するが、平塚は「あなたの暮し」にそういう記事はふさわしくないと言い、明日の暮しが良くなる知恵として「ゴマのお汁粉」について書 [全文を読む]

鞠子、感涙の嫁入り!3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第19週】

WEB女性自身 / 2016年08月14日06時00分

連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の第19週は、鞠子(相楽樹)が女流作家・平塚らいてう(真野響子)に会い、人生の大きな転機を迎える。水田(伊藤淳史)と鞠子の交際は順調に見えたが、2年の月日が経とうとしていた。水田からのプロポーズに答えを出せない鞠子に、理由を尋ねる常子(高畑充希)。鞠子は、大学まで出してもらったのに出版の仕事もままならず引け目を感じていると明か [全文を読む]

「とと姉ちゃん」常子の敵に古田新太!出演者8人発表

Smartザテレビジョン / 2016年07月15日16時40分

現在放送中の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の新たな出演者として、真野響子、筧利夫、上杉柊平、古田新太、野間口徹、矢野聖人、石丸幹二、吉本実憂の計8人が発表された。上杉と矢野、石丸、吉本は連続テレビ小説初出演となる。 真野は平塚らいてう役で第19週の8月9日(火)から登場予定。常子(高畑充希)らの愛読書「青鞜」創刊メンバーの中心人物で、鞠子(相楽樹)が「あな [全文を読む]

尾野真千子“フジコ”は「演じていてつらかった」

Smartザテレビジョン / 2016年06月08日18時47分

主人公の殺人鬼役に尾野真千子、その他に谷村美月、丸山智己、高橋努、リリー・フランキー、浅田美代子、真野響子らが脇を固めた。 尾野の代表作になり得るこのドラマは、配信作品ならではの地上波とは違う魅力を放つ異色作。“聖域”を侵しかねない映像表現と新たな可能性を模索するチャレンジ精神で、ドラマの枠を超え、至高の映像作品へと押し上げた。 主演の尾野は「最初、台本 [全文を読む]

『ゆとりですがなにか』は平成版『ふぞろいの林檎たち』

NEWSポストセブン / 2016年05月15日07時00分

他にも、真野響子、でんでん、吉田鋼太郎といったF3、M3にも刺さる俳優たちが出ているのだが、ターゲット層の若者以外になかなかチャンネルを合わせてもらっていないようだ。 ドラマのみならず、世帯視聴率を安定させるには年配層に見てもらっていないとキツイ。そんなことから「視聴率には、ゆとりなし」と書かれてしまっているのだが、ターゲット層にはしっかり刺さっており、 [全文を読む]

尾野真千子主演の“イヤミス”ドラマをイッキ見!

Smartザテレビジョン / 2015年11月11日18時21分

このほか、丸山智己、高橋努、リリー・フランキー、浅田美代子、真野響子らが脇を固める。 また演出はドラマ「1リットルの涙」('05年フジテレビ系)、映画「電車男」('05年)などを手掛けた村上正典、脚本は映画「凶悪」('13年)で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した高橋泉が担当。主題歌「シンデレラ」は斉藤和義が歌う。 「フジコ」は11月13日(金)、Hulu [全文を読む]

松下奈緒が“相棒”古田新太に「振り回されたい!」

Smartザテレビジョン / 2015年02月10日08時00分

共演陣には、平田満、田中哲司、要潤、藤井美菜、真野響子、森本レオらの個性派かつ実力派の俳優陣が顔をそろえる。原作者の長崎尚志氏は「プロデューサーより映像化したいと聞いた時には、『へーえ、本当にできるの?』くらいにしか思っていなかった。それが具体化して、松下さんは主人公の優希と容姿もぴったりだ。もう一人の主役・古田さんは、醍醐よりずっといい男だが、博学、オタ [全文を読む]

仲間由紀恵が上から目線の美人芸能マネジャーに!

Smartザテレビジョン / 2015年02月03日19時44分

なお、仲間と町田の他、瀬川亮、中原丈雄、田島令子、徳永えり、前川泰之、東幹久、高橋ジョージ、中山麻聖、浅野和之、森本レオ、真野響子、草刈正雄など実力派俳優陣が共演に名を連ねる。 [全文を読む]

工藤阿須加 「ルーズヴェルト・ゲーム」のピッチャーは野球のド素人だった!?

アサ芸プラス / 2014年05月30日09時59分

松さんは松本幸四郎さんの娘で、柴本さんは柴俊夫さんと真野響子さんの娘。 二世を育てるのに定評のある事務所ですから、阿須加くんも順調に活躍すると思いますよ」(芸能記者) 視聴率は、池井戸潤原作の「半沢直樹」ほどではないが、テーマが“逆転”だけに、今後の工藤の活躍次第では、半沢を一発逆転できるかもしれない。 [全文を読む]

連続ドラマW「ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち」出演 溝端淳平インタビュー

PR TIMES / 2013年03月23日10時20分

■放送情報 番組名 : 連続ドラマW「ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち」 放送日時 : 3月23日(土)スタート 毎週土曜日夜10:00~ WOWOWプライム (全4回) ※第1話無料放送 ※第1話リピート放送:3月25日(月)夜10:00~ 、 3月30日(土)午前11:00(いずれも無料放送) ■スタッフ・キャスト 出演:寺島しのぶ、木村文乃/溝端淳 [全文を読む]

フォーカス