仲條正義のニュース

パリから逆輸入! 凱旋した日本の工芸ショップ「DENTO-HOUSE」が期間限定オープン

TABROOM NEWS / 2015年06月16日07時37分

それぞれの産地とコラボしたデザイナーは浅葉克己、仲條正義、井上嗣也、服部一成、中村至男の5人。デザイナーの力を借りて新鮮なグラフィックや素材をまとった工芸品は今までにない表情を見せてくれます。 期間中は、浅葉克己による漆蒔絵が描かれたグラスウェアの先行販売が行われるほか、パリ展で人気を集めた仲條正義デザインの漆塗りサイドテーブル「猫」の受注会も行われる予定 [全文を読む]

約170人の作家が有田・波佐見とコラボ! 磁器カップ販売で熊本を支援

TABROOM NEWS / 2016年11月14日12時59分

左上:秋山花(GG) 右上:石原一博(GG) 左下:尾崎仁美(GG) 右下:寺本愛(GG) 左上:樋口佳絵(GG) 右上:fancomi(GG) 左下:色部義昭(G8) 右下:宇野亞喜良(G8) 左上:葛西薫(G8) 右上:佐藤卓(G8) 左下:仲條正義(G8) 右下:ひびのこづえ(G8) 熊本県天草地方で採掘される高品質な天草陶石。 12月3日(土)に [全文を読む]

クリエイターによる買えるニット作品170点超が集合「伊達ニッティング」展、スタート

TABROOM NEWS / 2015年11月26日22時42分

デザインは、仲條正義氏、居山浩二氏といった第一線で活躍する方から若手まで、177人のクリエイターがボランティアとして参加。さらに今回は、伊達市立梁川小学校の子どもたちもデザインに挑戦し、422点の中から審査で選ばれた6作品をクリエイターの作品と同様に展示・販売します。 販売収益金は「いわての学び希望基金」、「東日本大震災みやぎこども育英募金」、「東日本大 [全文を読む]

浅葉克己、仲條正義、服部一成らが日本の伝統工芸とコラボレーションする「DENTO-HOUSE」が日本初となる限定ショップを銀座三越にて10月15日にオープン、今冬にパリで展覧会開催

@Press / 2014年09月25日12時30分

デザイナー:浅葉克己/仲條正義/井上嗣也/服部一成/中村至男参加産地 :川連漆器(秋田)/宮城伝統こけし(宮城)/津軽塗(青森)/ 浄法寺塗(岩手)/春日部桐箪笥(埼玉)/江戸木版画(東京)/ほか■主な作品6,000円~15,000円(税抜)のバリエーション豊かなこけし作品、20,000円程度の漆のテーブルウェアなどの購入しやすいアートピース作品から、30 [全文を読む]

イデーが発信するアート。Cafe & Meal MUJI 新宿でカフェとアートを愉しむ。「IDEE Life in Art #37 toru ogasawara 小笠原徹「そこにある」

PR TIMES / 2017年05月12日19時00分

2009年 HB FILEコンペ 仲條正義賞 2012年 HB FILEコンペ 永井裕明賞 www.bakudankick.com www.instagram.com/_toru_ogasawara www.facebook.com/toru.ogasawara.39 ■展示会概要 IDÉE Life in Art #37 toru ogasawara [全文を読む]

大人の好奇心が満たされる、銀座の新しい歩き方。『Pen』5月1日号、「アートな、銀座。」が好評発売中です。

PR TIMES / 2017年04月18日09時24分

さらに、グラフィックデザイナーの仲條正義さんが手がけた松屋銀座や資生堂パーラーのパッケージや、プロも魅了する老舗文具店の銀座・伊東屋を紹介。独自の視点で日本美術を扱う名美術商も登場します。新名所GINZA SIXは、基本設計と外観デザインを谷口吉生が手がけ、松濤から「観世能楽堂」が移築されるなど、カルチャーファンにはたまらないアート満載の施設です。本特集に [全文を読む]

新年のご挨拶に、感謝の気持ちを贈りませんか?新年のご挨拶におすすめの商品を揃えた『 御年賀』展開が12月15日(木)よりスタート

DreamNews / 2016年12月15日16時00分

仲條正義氏デザインおぼろ浴用タオル 全6柄 各¥1,300(税抜)サイズ:約33×95cm素材:綿100%TOUCHと、明治41年創業のおぼろタオルとのコラボレーションによって生まれた浴用タオルです。従来より細い糸で織り上げているので、湯なじみ肌なじみの良い、独特の風合いが特長です。TOUCH健康な食生活を語る言葉「医食同源」にならって、健康で、そのうえ気 [全文を読む]

デザインの手がかりに満ちた白熱の対談集! 世代や分野を越えたクリエイター30組の対話によるデザインの過去・現在・未来

PR TIMES / 2016年08月10日17時10分

●出演者[画像2: http://prtimes.jp/i/12109/184/resize/d12109-184-582742-2.jpg ]【01】箭内道彦×鈴木康広【02】松永真×大迫修三(JAGDA事務局長)【03】長友啓典×阿川佐和子(作家)【04】宮田裕美詠×渡邉良重【05】田中良治×exonemo【06】浅葉克己×臼田捷治(デザインジャーナリ [全文を読む]

平成28年熊本地震復興支援チャリティーイベントクリエイターズ・チャリティー「きずな展」開催

@Press / 2016年06月03日16時00分

・特設WebサイトURL http://www.toppan-f.co.jp/kizuna/ 【出展作家(2016年5月31日現在/五十音順/敬称略)】 会田佐知子、赤間しのぶ、秋山美歩、浅賀行雄、浅妻健司、浅野彩紅、浅見ハナ、安部繭子、アベミキ、天野恭子、新井苑子、新目 惠、飯田 淳、飯野和好、伊倉孝広、石川えりこ、石川日向、板垣しゅん、井筒啓之、井筒 [全文を読む]

資生堂ギャラリー「椿会展2016 - 初心 -」開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年03月30日11時02分

展覧会のロゴは、常に「初心」に立ち返る象徴として、グラフィック・デザイナーの仲條正義が毎年新たにデザインしています。本展は、第七次椿会の4回目の展覧会となります。昨年、椿会で初となるダンスの分野から、島地保武(ダンサー・振付家)が新たなメンバーとして加わりました。今回島地は、自身初となる造形作品を展示すると同時に、会期中に関連企画としてパフォーマンスを行う [全文を読む]

【オリエンタルホテル広島】4月16日 19階客室 「オリエンタルフロア」 リニューアルオープン

PR TIMES / 2016年03月15日11時30分

19階「オリエンタルフロア」 ■オープン:2016年4月16日(土) ■予 約:2016年4月1日(金)より受注開始 ■客 室:スタンダード(15m²)10室 / ワイドダブル(17m²)3室 コーナーダブル(22m²)2室 / ツイン(24m²)2室 ■料 金:1室 1名様 14,000円~1室 3名様 28,500円(税・サービス料込) ■ポスター: [全文を読む]

『花椿』12月号はギフトをめぐる6つの物語 『花椿』誌、ウェブや無料アプリで配信中

PR TIMES / 2015年11月05日13時21分

仲條正義のアートワークとの絶妙なコラボレーションをお楽しみください。▼ 花椿ウェブサイトhttp://www.shiseido.co.jp/hanatsubaki/?rt_pr=tr442【おしらせ】 創刊78年目を迎えた資生堂の企業文化誌『花椿』は、今号をもって月刊刊行を終了いたします。来年以降はウェブサイトを中心とした新しいメディア形態にリニューアルし [全文を読む]

大人の手土産に!新しくなった「資生堂パーラー」の濃厚チーズケーキ

Woman Insight / 2015年10月17日11時30分

今回のパッケージデザインも、1990年同様、グラフィックデザイナーの仲條正義さんによるもの。 以前のものと比べると、特に、包装紙は大きく変わっていますよね。 ※価格は税込です。 レトロでありながら新しいパッケージ、そして広く愛される味。新しくなった資生堂パーラーの洋菓子には、贈る相手を思い浮かべながら選ぶ楽しさも。ここなら、どんな相手にもぴったりの手土産 [全文を読む]

資生堂パーラーの洋菓子シリーズが『銀座アヴァンギャルド』をテーマに一新!

PR TIMES / 2015年10月01日18時15分

パッケージは、「古典柄でもあり、若々しく力強いストライプ」が、レトロでありながら新しさを醸し出し、「菓子の個性を際立たせるモチーフ」を取り入れることで一目見て中味がわかりやすいデザインを、1990年同様、仲條正義※2と創り上げました。そして、最初に目に触れるハンディバックや包装紙を「健康的で明るい色と黒のインパクト」「新しい唐草文様」で表現し、『銀座アヴァ [全文を読む]

資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりに一新!コンセプトは“銀座アヴァンギャルド”

FASHION HEADLINE / 2015年08月14日16時30分

包装紙、ハンディバックから個々のパッケージまで一新された今回のデザインは、90年のリニューアルを手掛けたグラフィックデザイナーの仲條正義と共に、再び取り組まれたものだ。古典柄でありながらも、若々しく力強いストライプや菓子の個性を際立たせるためのモチーフを取り入れ、伝統と革新を両立させ、実際に食べた時の味を想像しやすいようなデザインに仕上げられた。健康的で明 [全文を読む]

「25名のクリエイターズラーメンどんぶり」いよいよ販売開始

TABROOM NEWS / 2015年06月10日10時03分

皆川明 服部一成 石上純也 土井善晴 佐藤卓 横尾忠則 片桐仁 永井一史 天明屋尚 秋山具義 松永真 菊地敦己 祖父江慎 束芋 田名網敬一 アラン・チャン 森田恭通 撮影:Nacasa & Partners Inc. 美濃のラーメンどんぶり 価格:どんぶり・レンゲ1セット 5000円(税別・送料別) 販売:日本デザインコミッティー http://desi [全文を読む]

資生堂名誉会長 福原義春、『道しるべをさがして』(朝日新聞出版)を刊行

PR TIMES / 2015年05月20日14時46分

《本書の概要》 タイトル:道しるべをさがして 著 者:福原義春(資生堂 名誉会長) 内 容:I 道しるべをさがして II 私をつくった三つの体験 ―バランスとコンセプト ―「率」を測り「質」を知る ―常識はいつも正しいか 装 幀:仲條正義 発 行:朝日新聞出版 〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 書籍編集部 TEL 03-5541-8791 [全文を読む]

資生堂ギャラリー 「椿会展 2015 -初心-」赤瀬川原平・畠山直哉・内藤礼・伊藤存・青木陵子・島地保武(新メンバー) 開催のお知らせ

PR TIMES / 2015年04月03日14時01分

展覧会のロゴは、常に「初心」に立ち返る象徴として、グラフィック・デザイナーの仲條正義が毎年新たにデザインしています。本展は、同メンバーによる3回目の展覧会となります。昨年10月、かねてより病気療養中だった赤瀬川原平が急逝いたしました。しかし、今後の椿会展でも、赤瀬川の作品を展示し、存在を感じていただきたいと考えています。今回は、赤瀬川が1987年から198 [全文を読む]

60~70年代『花椿』のバックナンバーを展示。西武渋谷「NYマダム」写真展と資生堂がコラボ

FASHION HEADLINE / 2015年02月24日19時30分

70年代以降はアートディレクターを仲條正義が手掛け、様々なアプローチで“美”へのアプローチを追及している。当時の「着たい時に着たいものを着る」といった、時代の空気を感じられるこれらのバックナンバーを展示する事で、今年のファッションとメイクのトレンドを推測してみようという試みだ。 また、2014年に発行された最新の花椿も一堂にに展示され、自由に持ち帰る事がで [全文を読む]

東京ネクストブランドの期待を背負うファセッタズムとタロウホリウチ【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2015年02月12日21時00分

同イベントをスポンサードする資生堂メンと各ブランドとのコラボポーチをはじめ、多くの商品が今回の限定商品で、初日には資生堂パーラーと仲條正義のイラストをコラボしたC.EのTシャツが完売。普段一堂に会することのないブランドをムラカミカイエが代表を務めるSIMONE INC.がクリーンでポップな空間にデザインした。今回のイベントに参加しており、東京ネクストブラン [全文を読む]

フォーカス