内村宏幸のニュース

【書評】内村光良の従兄弟が教える、コント作家流ビジネスのコツ

まぐまぐニュース! / 2016年12月22日15時52分

ウッチャンナンチャンのウッチャンこと内村光良氏の従兄弟で放送作家の内村宏幸さんは、どのようにして「わからないこと」を逆手に取り、売れっ子コント作家となることができたのでしょうか。 置き換えてみる発想 最近読んだ本の内容からの話。 1962年に熊本県人吉市に生まれた内村宏幸氏は、中学生の時に、横浜の大学に入学する兄についていき、関東でテレビをつけて衝撃を受け [全文を読む]

『サラリーマンNEO』『LIFE!』の放送作家・内村宏幸がコント一筋28年、貫いてきた仕事の流儀を初公開。『ひねり出す力 “たぶん”役立つサラリーマンLIFE!術』、7月26日(火)発売!

DreamNews / 2016年07月26日09時00分

ひねり出すものです」コント一筋28年、『サラリーマンNEO』『LIFE!~人生に捧げるコント』の放送作家が初めて明かす仕事術!放送作家、内村宏幸さん。お笑い好きの人なら「あんちゃん」という愛称でピンとくるかもしれません。そうでなくとも、『夢で逢えたら』、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』、『笑う犬』シリーズ、『サラリーマンNEO』、『祝女』、『L [全文を読む]

「やってみよう」内村光良が『LIFE!人生に捧げるコント』に捧げた芸人の矜持

日刊サイゾー / 2014年03月20日16時00分

作家陣も、内村の盟友である内村宏幸や平松政俊、劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」の倉持裕、そして今年に入ってからは「シベリア少女鉄道」の土屋亮一も加わった。出演者も作家陣も、実にバランスのとれた布陣はNHKらしい。 NHKのお笑い番組といえば、数年前までは『爆笑オンエアバトル』を除けば、いわゆる“演芸”番組以外は見当たらなかった。 そんな中で誕生したのが [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ウッチャン従兄「内村・金メダル男」 体操男子団体の快挙を祝福

TechinsightJapan / 2016年08月09日20時51分

ウッチャンナンチャン・内村光良の従兄で“あんちゃん”と呼ばれる放送作家・内村宏幸さんが、リオ五輪体操男子団体総合で金メダルをとった日本代表をツイッターで祝福している。なかでも内村航平選手の活躍は同じ“内村”つながりだけにことのほか嬉しかったらしい。 内村宏幸さんは『笑いの殿堂』や『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』『笑う犬シリーズ』から『爆笑レッド [全文を読む]

NHK『LIFE!』、CX『笑う犬シリーズ』などの高視聴率放送作家内村宏幸氏 「放送作家とディレクターで創る、コント番組演出の極意」語る

PR TIMES / 2014年11月04日19時14分

第1弾は11月16日(日)、NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~』や、フジテレビ系『笑う犬シリーズ』、日本テレビ系『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」』など高視聴率番組を次々と手掛けてきた放送作家内村宏幸氏をお招きし、「放送作家とディレクターで創る、コント番組演出の極意」というテーマで講演会および交流会を実施いたします。バラエティ番組において主要ジャ [全文を読む]

人気コント作家・内村宏幸が明かす「面白いアイデアをひねり出す秘訣」

週プレNEWS / 2016年09月06日11時00分

『ひねり出す力 “たぶん”役立つサラリーマンLIFE!術』著者の内村宏幸氏は、ウッチャンナンチャンの内村光良(てるよし)のいとこにあたる人物だ。 お笑い界の舞台裏で、これまで5千本以上のコント脚本を執筆してきた作家は、いかにして生まれ、いかにしてそのコント脳を磨いてきたのか? 長く業界の第一線で活躍する著者の、独自の仕事観が初めて明かされた。 ―運命の流れ [全文を読む]

”コントの時代”を創った男が語る「日本テレビにあって、フジテレビにないもの」

文春オンライン / 2017年05月03日11時00分

ちょうど『笑う犬』が終わる頃だったんですけど、そこで作家をされていたコントのスペシャリストの内村宏幸さんを紹介したり。コントの撮り方も「まず台本を作って、でも、台本どおりにやらないほうがいいから、フェイクの台本を作るんですよ」とか。「スタジオに『たまり』っていうのを作ってやってるんですよ」とかレクチャーしました。 ――「たまり」というのは? 小松 スタジオ [全文を読む]

「ZIP!」で内村&知念の撮り下ろし特別コント映像放送

Smartザテレビジョン / 2016年10月14日08時00分

コント映像は、放送作家・内村宏幸氏が脚本を、内村・知念がレギュラー出演する「スクール革命」(日本テレビ)の黒川高ディレクターが演出を担当。「たとえ結果が出なくとも、努力はきっと、その先の人生で何らかの形で報われるもの」という大切なメッセージが込められている。 さらには映画撮影中の内村監督と主演の知念が演技論でぶつかり合う(!?)ここでしか見られない貴重な [全文を読む]

コントを書き続けて27年。ウッチャンの従兄、内村宏幸さんが見つけた、アイデアをひねり出す術とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月16日09時00分

」「内村プロデュース」「サラリーマンNEO」「LIFE!」など、これまで数々のお笑い番組を手掛けてきた放送作家・内村宏幸さん。「コント職人」として27年間にも渡りお笑いを追求してきた内村さんが、7月26日(火)に『ひねり出す力 “たぶん”役立つサラリーマンLIFE!術』(集英社クリエイティブ)を上梓することが決まった。 内村さんは、あの内村光良さん(ウッチ [全文を読む]

超短篇小説ナノベル、dブックで販売開始― スマホ文学の雄、満を持して電子書店に―

DreamNews / 2015年12月11日10時00分

執筆陣は、星新一の後継者といわれる田丸雅智、ミステリー小説「聖母」が話題の秋吉理香子、NHK「LIFE」などを手掛ける放送作家の内村宏幸ら実力派を揃えています。 GADGETが提供する電子書籍「超短篇小説ナノベル」は、脚本家、放送作家、劇作家、コピーライターら50名の執筆する一篇2000字以内の超短篇小説レーベルです。 近年、ショートショートというジャン [全文を読む]

ゴン&ザキヤマ歓喜! キリトルTVに“QJ”企画賞

Smartザテレビジョン / 2015年11月19日21時45分

同誌が選ぶ「テレビオブザイヤー」はことしで10回目となり、今回は伊藤正宏、内村宏幸、鮫肌文殊、そーたに、高須光聖、田中直人などの放送作家11人が、1年を通じて一番面白かったバラエティー番組を選出した。 「キリトルTV」が受賞した企画賞は、「特別番組、もしくはレギュラー番組の特定の放送回について『企画』を評価したい番組」に贈られるもの。 受賞理由は「読唇術 [全文を読む]

SNSにやたらアップする女に「いるいる!」“女の本音”を描いた舞台に共感が止まらない!

Woman Insight / 2015年10月31日08時00分

(さとうのりこ) 舞台『祝女~shukujo~』season 2 http://www.shukujo-stage.com/ [キャスト]友近、ともさかりえ、入山法子、早織、YOU、堀部圭亮、長谷川朝晴、大村学 [脚本]新井友香、たむらようこ、古賀文恵、内村宏幸 [総合監修]西川毅(NHK) ■東京・草月ホール 2015年10月28日(水)~11月6日(金 [全文を読む]

フォーカス