福島瑞穂のニュース

福島瑞穂 慰安婦問題を流布し続けた30年間の“反日履歴”とは?(1)朝日の誤報記事に逆ギレ?

アサ芸プラス / 2014年09月02日09時56分

弁護士として慰安婦問題を流布し続けてきた福島瑞穂参議院議員(58)。朝日新聞が「誤報」を認めてもなお、自身の30年間にわたる“反日履歴”については口をつぐんだままだ。 終戦記念日の8月15日、高円寺で「憲法バー」の1日ママとなりカウンターに立った福島瑞穂氏。“お仲間”に囲まれて和気あいあいとした中、1人の客が突然、彼女に質問をぶつけた。 「慰安婦の問題につ [全文を読む]

福島瑞穂×テリー伊藤(1)社民党は何でも反対っていうイメージがある

アサ芸プラス / 2013年08月27日09時56分

◆ゲスト:福島瑞穂(ふくしま・みずほ)。1955年生まれ。宮崎県出身。東京大学法学部卒業後、弁護士を経て、98年社会民主党から参議院比例第1位で当選。03年より社民党党首を務めた。09年発足の鳩山内閣では内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全・少子化対策・男女共同参画担当)として入閣を果たす。13年7月の第23回参議院選挙において、社民党が惨敗したことを受 [全文を読む]

石破茂、福島瑞穂…池上彰「選挙特番」で斬られた側の反論

WEB女性自身 / 2016年07月19日06時00分

引っかけられるんじゃないか、という被害者意識だけじゃなく、こちらが利用してやるぐらいの気持ちじゃないと」 福島瑞穂氏(60)は、「社民党、存亡の危機ですね」と突っ込まれた。吉田忠智党首が落選し、一人だけの当選。さらに応援演説で声がかれた福島氏には、あまりにもストレートな質問だった。だが福島氏は意に介さない様子。 「若手が育っているし、危機を乗り越え党を刷新 [全文を読む]

産経、読売、フジテレビの女性議員“セクハラ作戦“報道はデマだ! 糾弾すべきは、自民党の女性国会職員に対するパワハラ行為

リテラ / 2015年09月17日22時00分

この件を伝えている産経新聞では、〈理事会室前には、社民党の福島瑞穂前党首や民主党の小宮山泰子、辻元清美両衆院議員ら複数の野党女性議員が、いずれもピンクのハチマキ姿で集結。与党の男性議員が触れるたびに「セクハラを働いた」などと騒いでいる〉と書かれている。 同様に読売新聞は〈民主党などの野党は(中略)女性議員を「盾」にするなど、なりふり構わぬ抵抗を繰り広げた [全文を読む]

福島瑞穂 慰安婦問題を流布し続けた30年間の“反日履歴”とは?(2)人権派を自称しているが…

アサ芸プラス / 2014年09月03日09時56分

福島氏は「ワールドウォッチング」でこうも語っている。 「性暴力という言葉がありますけど、奪ったのは彼女たちの人生そのもの」 こうして彼女は結果的に、元日本兵に「性犯罪者」のレッテルを貼ったのだ。そんな福島氏は「人権派」を自称しているが、大月氏は嘲笑する。 「東大法学部という、左翼思想のエリート官僚養成所で真面目に正しいことをやってきた『だけ』という意識でし [全文を読む]

朝日新聞慰安婦報道の「闇」と裁判担当した福島瑞穂氏の関与

NEWSポストセブン / 2014年08月20日16時00分

8月5日付の朝刊で、朝日新聞は吉田清治氏(故人)の証言した戦時中の「慰安婦狩り」についての1991年当時の記事を取り消した。当時、朝日にはもう一つ重大な「虚報」があった。 吉田証言報道の3か月後、〈思い出すと今も涙 元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く〉という見出しで、元慰安婦の証言を〈女子挺身隊の名で戦場に連行された〉と“スクープ”した記事だ(199 [全文を読む]

福島瑞穂×テリー伊藤(4)10年間も同じ党首なんて不健康

アサ芸プラス / 2013年08月28日09時58分

テリー 福島さんがまだ弁護士の時、俺も一緒にテレビの討論番組に出ていたもんね。 福島 議員になる前は天真爛漫な、ノーテンキな明るい人でしたよ(笑)。 テリー よく覚えてますよ(笑)。「ええっ、福島さん、政治家になっちゃうの?」って当時驚いたから。 福島 あの頃はお世話になりました。実は政治家になってからは今年が15周年なんですよ。党首は10年やって、その前 [全文を読む]

福島瑞穂×テリー伊藤(3)山本太郎と社民党は連携という形でやれる

アサ芸プラス / 2013年08月27日09時58分

テリー 東京選挙区で4位に入った山本太郎は「脱原発」の主張一つでしょう。 福島 山本太郎さんと社民党は、3.11以降、いろんなところで連携しながらやってきたという感じなんです。11年5月23日、文部科学省の中庭で「年間被曝量の上限が20ミリとはおかしい、1ミリ以下を目指すべきだ」と、市民団体や社民党などが集まって要請行動をやった時、山本さんも駆けつけてくれ [全文を読む]

福島瑞穂×テリー伊藤(2)雇用問題に関する主張を重視

アサ芸プラス / 2013年08月27日09時57分

テリー 社民党はいろんな政策があると思うけど、いちばん譲れない点は何ですか。 福島 まずは雇用。その次は憲法です。 テリー 雇用問題に取り組むのはいいよね。だったら雇用に関する主張に徹したら? 福島 そうなんです。憲法と脱原発ももちろん大事だけど、この2つの主張については内容をわかっていただきやすい。だから雇用問題に関する主張を実際に重視しています。雇用は [全文を読む]

松田美由紀 長女の元カレと「手つなぎ」でパーティーに出席

NEWSポストセブン / 2012年06月14日07時00分

長男の松田龍平(29才)、次男の松田翔太(26才)、長女(24才)ら彼女の子供たちのほかに、瑛太(29才)・木村カエラ(27才)夫妻ら俳優から、小林武史(53才)、CHARA(44才)らアーティストに、福島瑞穂社民党党首(56才)ら約200人の出席者のなかに彼の姿があった。 パーティー終了間際の午前4時前に、彼はひとりの女性の手を引いて店を抜け出した。そし [全文を読む]

文科省の逆襲。「総理のご意向」文書流出の裏に天下り規制の恨み

まぐまぐニュース! / 2017年05月26日04時30分

3月13日の参院予算委員会で、「加計学園の理事長が獣医学部をつくりたがっていることを知っていたか」と追及した福島瑞穂議員に対し、安倍首相は激昂して言った。 福島さんね、特定の人物の名前出している以上、その人物に対してきわめて失礼だ。まるで、私が友人であるからさまざまな手続きに政治的な力を加えたかのごとくいう質問、これあなた責任とれるんですか。 福島議員が [全文を読む]

【炎上】「品格のない顔」衆議院議員「小西ひろゆき」氏、トランプ大統領・安倍総理に品格無いツイートで炎上

秒刊SUNDAY / 2017年02月11日13時36分

・ これで俺もブロックかなw・ 国民の声に耳を傾けずブロックする人が品格ですか、、・ そんな侮辱なんかし他のコメントが見れないように操作するゲスさは、福島瑞穂氏と同じですな。・ 品格を疑われますて国会議員として恥ずかしくないの?・ こんな発言するやつが税金で給料貰ってんの・ 品格のないツイートwwww・ いかにも民進党的ですが恥ずかしくないですか?・ その [全文を読む]

橋田壽賀子 佐藤愛子著書を突き抜けたヤケクソ感が魅力と語る

NEWSポストセブン / 2017年01月24日07時00分

意外なところでは、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の相沢梨紗や福島瑞穂参議院議員がツイッターで本書を絶賛した他、前公明党代表の太田昭宏衆議院議員が自らのブログで〈日本人が脆弱になっている。相手にばかり気を使って、ストレスをため込んでいる。(中略)そんな時代にズドーンとストレート球を投げる。そして世の「正論」「…したらまずいんじゃない」のたぐいを打ち砕 [全文を読む]

“1票の格差”の現実! 参院選“29万票”も獲得して落選した山田太郎議員が語る、児童ポルノ・検閲・FBI…表現の自由との戦い

tocana / 2016年07月26日07時00分

当選した議員で、比例区での個人名で比較すると、社民党の福島瑞穂副党首(254,956票)よりも多く、民進党や共産党、おおさか維新、「生活の党と山本太郎となかまたち」の誰よりも票が多かった。自民党の順位で比較すると、7番目の山谷えり子議員(249,844票)よりも多かったですね。 山田氏 自分でもびっくりしています。ですが、「表現の自由」を守る声を国政で知ら [全文を読む]

見る影もない凋落ぶり。参院選で惨敗「社民党」の役割は終わったのか

まぐまぐニュース! / 2016年07月14日20時00分

今回社民党の吉田党首が落選し、比例で1議席、福島瑞穂氏のみが当選。この結果により衆参合わせてわずか4議席となった。我々には社会党というイメージがあるため、この状況に驚きをかくせない。 かつては市民を魅了した社会党 かつての社会党を振り返ってみると、他の党とは違うぶれない主義主張があり、それが市民をひきつけていたように思う。1955年に55年体制ができ、民主 [全文を読む]

三原じゅん子にヤワラちゃん…「問題あり!」な出馬で大物女性議員が落選危機の崖っぷち

週プレNEWS / 2016年06月16日06時00分

このままでは島尻大臣の当選は厳しいでしょう」 続いて3人目は社民の福島瑞穂副党首だ。前出の政治部記者が言う。 「吉田忠智党首と比例区にダブル出馬となりますが、社民は党勢の退潮が激しく、へたをするとひとりも当選できないかもしれない。そうなれば社民は解党の危機です」 そして最後は、なんと“柔ちゃん”こと谷亮子参院議員だ。実は谷候補、まだ立候補が決まっていない。 [全文を読む]

安倍晋三と橋下徹はそっくり! 内田樹が「幼児的で嘘つき」「怨念に突き動かされた」二人の醜悪な共通性を分析

リテラ / 2016年04月11日22時30分

たとえば、哲学研究者で思想家の内田樹氏は、昨年12月に発売された福島瑞穂氏との対談本『「意地悪」化する日本』(岩波書店)のなかで、ふたりの共通点をこのように挙げている。「二人とも、幼児的で攻撃的で不寛容。中学生的基準での「悪い子」なんです。食言をいとわない点もよく似ている。あの人たち、首尾一貫性を維持しなければ自分の知的誠実さが疑われると思っていない。言葉 [全文を読む]

脱原発を訴えるアイドルが受ける非情な扱い「ミニスカでかわいい曲を歌っていればいい」

週プレNEWS / 2016年01月21日14時00分

19日、福島瑞穂議員からの許可を受け、参議院議員会館で映画『大地を受け継ぐ』の特別試写会が行なわれた。震災後、福島の農家が味わった非情な現実が明らかにされるドキュメンタリー作品だ。実際に福島で農業を営む樽川和也氏の口からその苦悩が語られる。 上映後のトークショーには井上淳一監督の他、「制服向上委員会」の齋藤優里彩、齋藤乃愛(のあ)、そして彼女らの曲の多く [全文を読む]

永田町裏流行語「抱きしめちゃう」「ヒゲ佐藤→パンチ佐藤」

NEWSポストセブン / 2015年12月14日07時00分

その最前線に立ったのが、辻元清美氏、小宮山泰子氏、福島瑞穂氏ら20人ほどの女性議員、人呼んで「セクハラ部隊」だ。 頭に〈怒れる女性議員の会〉と書かれたピンクの鉢巻きをして、排除しようとした自民党男性議員を「セクハラ!」「私に触らないで」と威嚇。その剣幕に「さしもの鴻池氏もイカれた、失礼、怒れる女性議員たちを『抱きしめる』どころではなくなってしまった」(全国 [全文を読む]

国会セクハラ戦術 これでは「痴漢冤罪」と同じと自民関係者

NEWSポストセブン / 2015年09月25日16時00分

ハチマキには「怒れる女性議員の会」とあり、民主党の辻元清美氏、小宮山泰子氏、社民党の福島瑞穂氏、共産党の池内沙織氏など超党派の女性議員たちが顔を揃えていた。 集まりを呼び掛けた一人である民主党の神本美恵子・参議院議員の公式HPには〈20人以上が集まり、30本用意したハチマキが足りなくなるほどでした〉とある。委員会質疑で女性の参考人、公述人がいなかったことを [全文を読む]

フォーカス