岩下尚史のニュース

三島由紀夫を聴く~1970年2月19日のインタビューテープ~

PR TIMES / 2017年02月27日12時39分

放送日時:3月1日(水)18:00~19:00 出演者:岩下尚史(作家)吉田大八(映画監督)山中剛史(三島由紀夫文学館特別研究員) [画像1: https://prtimes.jp/i/3392/230/resize/d3392-230-167302-0.jpg ] 1月に、TBS社内で 文学者・三島由紀夫の肉声テープが発見された。それは「使用禁止」と書か [全文を読む]

エレガントすぎる50代のおじさまがブレイク中 ネット民の心を掴んだ「ハコちゃん」って誰?

ウートピ / 2015年05月29日15時00分

エレガントすぎる50代男性「ハコちゃん」こと作家の岩下尚史さん(53歳)が、「強烈キャラ!」「濃い!」「女性より女性らしい」とネットを賑わせています。そもそも「ハコちゃん」って誰?「ハコちゃん」こと、岩下尚史(いわした・なおふみ)さんは、『芸者論―神々に扮することを忘れた日本人』で和辻哲郎文化賞を受賞した作家です。愛称の「ハコちゃん」とは、小さい頃の愛称で [全文を読む]

ポストマツコに『いっぷく!』出演のおネエ系作家岩下尚史氏

NEWSポストセブン / 2014年04月21日16時00分

「自民党の総裁選挙に投票する方法を調べる『とことんスッキリ!!調べ隊』など、視聴者の疑問をとことん追求するという姿勢が、他の番組にはない特色ですね」 続く、3月31日スタートの国分太一(39才)と枡田絵理奈アナ(28才)司会の『いっぷく!』は、「関脇」だが、仁科さんも本誌も注目! キーマンは、コメンテーターを務めるおネエ系作家・岩下尚史さんだ。 「口数は [全文を読む]

銀座あさみ:作家・岩下尚史行きつけの店で味わう特製ごまダレが絶妙な「鯛茶漬け」(7スタLIVE)

ぐるなび / 2013年09月04日23時10分

9月3日の「7スタLIVE」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前9時28分)の「マイライク」のコーナーで、作家の岩下尚史さんがよく通っているという東京都中央区の「銀座あさみ」を紹介した。 同局の森田京之介アナウンサーとともに店を訪れ、岩下さんのお気に入りの「鯛茶漬け」を注文。くるみやカシューナッツ、たまりじょう油、にぎり酒を合わせたごまダレが絶妙で、また料理の [全文を読む]

明日放映 『ビートたけしのTVタックル』で「認知症患者の徘徊」がテーマに

認知症ねっと / 2017年02月18日14時00分

2月19日の番組ではレギュラー出演者に加えて、岩下尚史、杉村太蔵、中田宏(元横浜市長)、東国原英夫、村田裕之(東北大学特任教授)、室井佑月、吉川美津子(終活コンサルタント)が出演し、「認知症患者の徘徊問題」と「病院の目の前に葬儀場建設」の2つの問題について議論します。 放映はテレビ朝日系列で、11時55分より(一部地域を除く)。 自治体の取り組みや「認知症 [全文を読む]

近藤サトアナ、フジ時代の“楽しいお誘い”の中身とは?

日刊大衆 / 2016年12月26日22時00分

この態度を見て察したのか、番組コメンテーターで作家の岩下尚史(55)は「違うお誘いはあったかもしれません。違う筋からはね」とフォローした。近藤アナは「楽しいお誘いは、いくらでも行きましょうよ」と返し、岩下からの「そういう時代でしたからね」という発言に頷いていた。だが、なぜか彼女の態度は落ち着かず、ふかわからは「急に足をブラブラさせてますけど、大丈夫ですか [全文を読む]

真田丸 一番の仕掛けは「毎回、最終回を見せていた」演出

NEWSポストセブン / 2016年12月21日07時00分

【その1】 やっぱり後半にもあった「ちょっと出俳優陣」 以前、このコラムでは「『真田丸』上半期ほぼ一話にしか出なかったがいい味を出していた」ということで、武田勝頼(平岳大)、織田信長(吉田剛太郎)、明智光秀(岩下尚史)、秀吉の妹旭姫(清水ミチコ)などの名前を挙げさせてもらったが、後半、それも最終回にちらっと面白い顔ぶれが登場した。 幸村がいよいよ徳川本陣 [全文を読む]

真田丸 平岳大、清水ミチコら出番少ない役者の演技も高評価

NEWSポストセブン / 2016年07月06日07時00分

朝のワイド番組『いっぷく』で上品な知識人ぶりを見せていた岩下尚史の光秀は、大河ドラマ史上もっともなよっとした光秀にも見えたが、その回のラストでは、甲冑姿で「敵は本能寺にあり」と信長を襲撃するという大変化を遂げた。 エントリーナンバー4は、各方面でも話題となった徳川家康の妹旭と母のなか。仏頂面で(それでも笑っている)家康の前で一切セリフを言わないという信じが [全文を読む]

こだわりの米とタレに8種類の食材の「釜めし」

ぐるなび / 2016年06月27日17時10分

6月26日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、浅草・新仲見世商店街を端から端まで歩いて制覇する特集の中で、中山秀征さん、中川翔子さん、寺脇康文さん、岩下尚史さん、岡田結実さんが「釜めし春・浅草本店」(東京都台東区)を訪れた。 地下鉄銀座線浅草駅から徒歩5分ほど、地下鉄都営浅草線浅草駅から徒歩6分ほどにある同店は、大正15年に創業 [全文を読む]

「真田丸」脚本 三谷流と大河流を使い分ける絶妙なバランス

NEWSポストセブン / 2016年02月03日07時00分

普通、ここはもっと引っ張るでしょ?と思ったが、出てきたその回にもうめらめらと炎が燃えて、明智光秀(岩下尚史)が「敵は本能寺にあり!」と叫んでいるって。驚くべきスピードである。 しかし、私がこのドラマ全体に感じたのは、大事件の躍動感、スピード感というより、三谷幸喜脚本の「三谷ドラマファン、歴史ファン、大河ドラマファン、それぞれに配慮したバランス感覚」だった。 [全文を読む]

「真田丸」の光秀は“きもい”? 大抜擢の作家を直撃

Smartザテレビジョン / 2016年01月31日07時19分

織田信長(吉田鋼太郎)を討った明智光秀を演じるのは作家・岩下尚史。「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)の伝統文化評論家としての印象が強い方も多いだろう。そんな岩下が、俳優デビューを大河ドラマで飾った裏側や、三谷幸喜が描く新たな明智光秀像について語った。――まずは、オファーが来た時の感想を教えてください。驚きました! だって、私俳優じゃないですし、オファ [全文を読む]

指原莉乃「不倫したいと思った」 セックス・浮気・風俗...アイドルたちがキワどすぎるトークを展開

メンズサイゾー / 2015年05月14日20時30分

また、山路と逆の意見として作家の岩下尚史(53)が、「でも好きになったらしょうがない」「どうしても"寝たい"ってときがあるでしょう」とメンバーに同意を求めるように話を振ると、思わず高城は苦笑いを浮かべて肯定も否定もせず、ただ戸惑うばかりだった。「恋愛禁止を謳うアイドルに"不倫"を語らせることへの賛否は別にして、かなり思い切った企画でしたね。それゆえメンバー [全文を読む]

AKB48倉持明日香、“不倫”について持論を展開 「素敵だなと思った人は大抵結婚指輪をしてる」

リアルサウンド / 2015年05月14日11時15分

今回はダチョウ倶楽部・上島竜兵をゲストに、論客には宇野常寛氏と岩下尚史氏、山路徹氏を迎えて意見が交わされた。 冒頭、番組は40代女性の56%が不倫を経験していると前置きをし、「家庭を持っている人を好きになったらダメですか?」という質問からスタート。指原が「『昼顔』を見て結婚してないけど不倫したいと思った」と語ったあと、「家庭を持ってる人をいいなと思ったこと [全文を読む]

吉田羊のブレイクの陰に…知られざる二人三脚の物語

Smartザテレビジョン / 2015年05月07日16時00分

スタジオにはドラマ「天皇の料理番」で主役を務める佐藤健、皇室に詳しい作家・岩下尚史氏も登場。 続いて、公開中の映画「ビリギャル」をはじめ、映画やドラマに引っ張りだこの吉田羊を大特集!彼女がブレイクした陰にあった、ある人物との知られざる二人三脚の物語をつづる。 吉田は駒田健吾アナと共に彼女の原点とも言うべき東京・下北沢でロケを敢行。デビュー当時の裏話などを話 [全文を読む]

夏目、TOKIO・国分、薬丸、坂上忍――テレビ関係者に聞いた、新MCの仕事評価

サイゾーウーマン / 2014年05月12日09時00分

レギュラーコメンテーターとして出演している岩下尚史(伝統文化評論家)の“おネェキャラ”にツッコむくらいしか、今のところ笑えるところがない」(放送作家) ちなみに5月1日の視聴率は2.2%。裏の『スッキリ!!』(日本テレビ系)や『とくダネ!』(フジテレビ系)などとは4%近い差をつけられている。また、V6・井ノ原快彦が司会を務める『あさイチ』は13.5%。勝負 [全文を読む]

ついに視聴率1%…『バイキング』『いっぷく!』ってそんなにつまらないの?

messy / 2014年04月21日17時10分

朝の情報番組とはいえ、アシスタントの枡田絵理奈アナ(28)とレギュラーでおネエキャラの伝統文化評論家・岩下尚史氏とほんわかした番組作りに勤しんでも数字はついてこないと考えたのかもしれない。 苦戦を強いられている両番組だが、朝や昼の情報番組というのはドラマ等とは違い、「つまらないと思っていたけど、なんとなく見続けているうちに習慣的に見るようになった」という [全文を読む]

TOKIO・国分太一『いっぷく!』が『あさイチ』と裏かぶりで、高まる“V6・井ノ原快彦&有働アナ降板説”

日刊サイゾー / 2014年01月27日17時30分

レギュラーMCは、これが帯番組初司会となる国分のほか、局アナの枡田絵理奈と、作家の岩下尚史。『はなまるマーケット』より30分早い、朝8時から放送されるという。 この発表を受け、V6・井ノ原快彦が司会を務めるNHKの人気番組『あさイチ』(月~金曜、朝8時15分から)と“裏かぶり”していることが話題となっている。 “裏かぶり”とは、同時間帯の他局の番組に重複 [全文を読む]

フォーカス