北原白秋のニュース

DMM GAMES『文豪とアルケミスト』 有魂書転生キャンペーン開始のお知らせ! さらに大型イベント開催と補修時間0キャンペーンも実施いたします!

PR TIMES / 2017年01月18日16時33分

今回は「萩原朔太郎」「北原白秋」「室生犀星」を対象とし、次回の大型イベントにて会派に編成していると、特殊なストーリーが発生するほか、イベントを有利に進行することができます。 開催期間:1月18日(水) ~ 1月25日(水)メンテナンスまで [画像2: https://prtimes.jp/i/2581/1789/resize/d2581-1789-8299 [全文を読む]

DMM GAMES『文豪とアルケミスト』 有魂書転生キャンペーン開始のお知らせ! さらに大型イベント開催と 補修時間0キャンペーンも実施いたします!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月18日15時30分

今回は「萩原朔太郎」「北原白秋」「室生犀星」を対象とし、次回の大型イベントにて会派に編成していると、特殊なストーリーが発生するほか、イベントを有利に進行することができます。 開催期間:1月18日(水) ~ 1月25日(水)メンテナンスまで ▼大型イベント開催予告リリース後、2回目となる大型イベント『調査任務-學問ノススメー』の開催を予定しております。本イベ [全文を読む]

「朝二合、昼二合、夜二合、合計一升」(若山牧水)【漱石と明治人のことば124】

サライ.jp / 2017年05月04日06時00分

早稲田大学の同級には、北原白秋、土岐善麿らがいた。 牧水の旅支度は、わらじばきに着慣れた和服の尻端折り。北へ南へと旅して歩く。送り出す牧水の妻・喜志子は、こんな歌を詠む。 「汝(な)が夫(つま)は家にはおくな旅にあれば命光ると人の言へども」 いそいそと旅立つ夫を見送ったあとの待つ身の切なさが、そこはかとなく匂い立っている。 静岡県沼津市の若山牧水記念館を何 [全文を読む]

「お前は足の踏んでいる所を忘れたのか」(木下杢太郎)【漱石と明治人のことば117】

サライ.jp / 2017年04月27日06時00分

北原白秋とともに、当時の詩壇に新風を吹き込んだ。戯曲や小説、美術評論の執筆、植物画製作にも腕をふるった。 次のような詩の一節も、懐かしさとともに何がなし読む者を異国へと誘うロマンチックな情趣がある。 「浜の真砂に文かけば/また波が来て消しゆきぬ/あはれはるばるわがおもひ/遠き岬に入日する」(『海の入日』) 本名は太田正雄。幼い頃から医師になることを期待され [全文を読む]

夜は灯りを落として自然の光を感じてください【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第3回】

サライ.jp / 2017年03月27日19時00分

旅館には内村鑑三や北原白秋、島崎藤村ら文人墨客が集い、「芸術自由教育講習会」が開かれて、軽井沢文化が育まれました。 大正3年(1914)頃の星野温泉旅館。当時は「明星館」として知られ、お宮風の優雅な浴場があったという。『星のや軽井沢』として再スタートしたのは平成17年。私の原点ではありますが、星野リゾートの頂点とは考えていません。あくまでも『星のや』のひと [全文を読む]

由布院、屈指の人気温泉を「つくった」90年の裏歴史…3人の「うるさい立役者」の戦い

Business Journal / 2017年02月10日06時00分

90年前の祖父の世代に来た客層は、著名人では犬養毅、北原白秋、与謝野晶子などがいました。90年前まで遡った理由は、由布院には、その頃から脈々と受け継がれる町づくりの骨格となった先人の教えがあるからです。日本で最初の林学者と呼ばれた本多静六博士(明治神宮や日比谷公園などの設計者)が1924年10月に当地で語った講演をまとめた「由布院温泉発展策」です。それに [全文を読む]

下ネタもOK!? ビートまりおも目覚めた「短歌」の魅力と楽しみかた

ニコニコニュース / 2017年01月19日21時30分

ほんとうにおれのもんかよ冷蔵庫の卵置き場に落ちる涙は 穂村弘病める児はハモニカ吹き夜に入りぬもろこし畑の黄なる月の出の 北原白秋 [全文を読む]

辞書の三省堂から、猫の句2400と猫に関する言葉や言い回しを集めた、猫尽くしのユニークな「国語辞典」新発売!

PR TIMES / 2016年11月21日10時45分

小林一茶・正岡子規・日野草城・北原白秋・西東三鬼・橋本多佳子、種田山頭火…猫を愛した作家たちといっしょに、ゆっくり、じっくり、じわっと味わう本。写真集とはまた違う猫の魅力を発見して、幸せな気持ちになれる本。読者対象猫が好きな方、猫を飼ったことのある方なら、フフっと笑える句が見つかるでしょう。あなたの好きな句を見つけて、猫の写真や絵手紙などに添えてみませんか [全文を読む]

柴咲コウ主演『氷の轍』 釧路湿原に凛と佇む鶴をイメージ

NEWSポストセブン / 2016年11月03日16時00分

その捜査の中で被害者の男性宅から北原白秋の詩集『白金之独楽』を発見する。こうした手がかりから、身寄りもない男性が縋ろうとした縁を、わずかな意図から紐解いていく。 同作のプロデューサー・飯田新氏は、柴咲演じる真由のイメージをこう語る。 「メガホンを取った瀧本智行監督がイメージしたのは、『釧路湿原に降り立ち、凛と佇む一羽の鶴』。舞台となった釧路は、静かに流れる [全文を読む]

『文豪とアルケミスト』公式サイト更新! リリース直前プロローグを実装!! 一部文豪のボイス公開のお知らせと初公開の文豪もご紹介!

PR TIMES / 2016年10月17日15時20分

芥川龍之介(CV:諏訪部順一) 太宰治(CV:中村悠一)泉鏡花(CV:神谷浩史) 夏目漱石(CV:鳥海浩輔)宮沢賢治(CV:代永翼) 萩原朔太郎(CV:野島健児)中原中也(CV:柿原徹也) 江戸川乱歩(CV:斉藤壮馬)森鴎外(CV:大川透) 島崎藤村(CV:立花慎之介)尾崎紅葉(CV:緑川光) 中島敦(CV:石川界人)北原白秋(CV:花江夏樹) 志賀直哉( [全文を読む]

『文豪とアルケミスト』公式サイト更新! リリース直前プロローグを実装!! 一部文豪のボイス公開のお知らせと初公開の文豪もご紹介!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月17日15時00分

芥川龍之介(CV:諏訪部順一) 太宰治(CV:中村悠一)泉鏡花(CV:神谷浩史) 夏目漱石(CV:鳥海浩輔)宮沢賢治(CV:代永翼) 萩原朔太郎(CV:野島健児)中原中也(CV:柿原徹也) 江戸川乱歩(CV:斉藤壮馬)森鴎外(CV:大川透) 島崎藤村(CV:立花慎之介)尾崎紅葉(CV:緑川光) 中島敦(CV:石川界人)北原白秋(CV:花江夏樹) 志賀直哉( [全文を読む]

文人たちが愛した大自然にたたずむ静寂の宿「谷川の湯 あせび野」

IGNITE / 2016年10月13日08時00分

伊豆半島のほぼ中央にある湯ヶ島温泉郷は井上康、川端康成、梶井基次郎、若山牧水、島崎藤村、北原白秋、松本清張など多くの文人墨客に愛された温泉地。 今回は湯ヶ島温泉にひっそりとたたずむ温泉宿「あせび野」を紹介しよう。 あせび野は狩野川の支流、猫越川沿いの谷間に建っており、緑濃い中に和風の趣。 ロビーに入ると一転、モダンな空間の広い窓から谷川の緑が窓全体に迫るよ [全文を読む]

心理セラピストが創作 “寝かしつけ”に有効な絵本発売 9月22日には読み聞かせセミナーを開催

@Press / 2016年09月01日10時30分

北原白秋作詞の子守歌『ゆりかごの唄』の一節でもある「ねんねこ」の心地よい繰り返しは、美しい日本語のリズムや、言葉が織りなす豊かなイメージへの感性を育みます。『ねんねこ コトラ すこやかねんねのおやすみ絵本』は、親から子へと代々伝えられてきた日本のよき伝統文化を受け継いでいます。3.親子の絆をより深める効果親子の温かい読み聞かせタイムは心のスキンシップの時間 [全文を読む]

バターサンドだけじゃない!名前の由来にグッとくる六花亭のお菓子5選--「おふたりで」「いつか来た道」など

えん食べ / 2016年06月26日14時00分

すでにピンと来た方もいらっしゃるかもしれませんが、これは北原白秋が作詞、山田耕筰が作曲した「この道」の歌詞をイメージしたお菓子なんです。アカシアはちみつは、「この道」の歌詞に出てくる「あかしやの花」にちなんでいるんですね。ごろごろ入ったマルメロ果肉は、リンゴにも似た甘ずっぱさが特徴。ほんのりすっぱいクリームに包まれて、よりフルーティーさが際立ちます。ちなみ [全文を読む]

自治体PR動画史上最多の出演者1000人超!水郷の街・柳川の『SAGEMON GIRLS』公開!

PR TIMES / 2016年02月08日12時30分

“詩聖・北原白秋の故郷“として知られ、また雲龍型土俵入りの元祖である第10代大横綱・雲龍、今年1月の初場所で日本出身力士として10年ぶりの優勝を果たし話題となった大関・琴奨菊の出身地でもあります。市街地に張り巡らされた掘割を風情豊かに進む「川下り」を始め、柳川藩主立花邸「御花」、少年時代の琴奨菊が相撲大会で優勝を飾った相撲ドーム「雲龍の郷」など日本情緒あふ [全文を読む]

読み聞かせはもちろん、親子で楽しめる!お受験や入学準備にも使える、原文そのまま掲載のオムニバス絵本「心にのこる 日本のどうわ15話」。

PR TIMES / 2016年01月06日10時27分

[画像2: http://prtimes.jp/i/7512/276/resize/d7512-276-287305-1.jpg ] [掲載内容] ・手ぶくろを買いに/作・新美南吉 ・お母さんたち/作・新美南吉) ・くもの糸/作・芥川龍之介 ・りす りす 小りす/作・北原白秋 ・やまなし/作・宮沢賢治 ・おちぼひろい/作・豊島与志雄 ・赤いろうそくと人魚 [全文を読む]

【伊豆長岡温泉 南山荘】2015年度の冬のプラン~美しい日本のお正月をご提案

PR TIMES / 2015年11月16日11時12分

[画像1: http://prtimes.jp/i/10241/100/resize/d10241-100-736192-0.jpg ] 明治43年創業の当館は、大正期には川端康成、昭和初期には北原白秋が滞在するなど、文豪に愛された老舗の温泉宿です。川端康成は「私が知る伊豆の湯で一番いいのは長岡だった。宿は大和館だったと覚える」と、著書『伊豆温泉記』に当 [全文を読む]

【伊豆長岡温泉 南山荘】コンセプトルーム 「文豪が逗留する部屋」誕生に伴い、文豪気分をレトロな空間で味わう「文豪浪漫プラン」販売開始

PR TIMES / 2015年11月13日11時07分

[画像: http://prtimes.jp/i/10241/99/resize/d10241-99-403484-1.jpg ] 文豪気分をレトロな空間で味わう 「文豪浪漫プラン」 【期間】通年 【料金】7,000円~(1室2名利用時1名料金、1泊朝食付、消費税込、入湯税別) 【食事】朝食:一汁三菜ブッフェ(ロビーラウンジ) ※夕食はオプションで大和弁 [全文を読む]

軽井沢で体験する幻想的なキャンドルナイト

Walkerplus / 2015年08月16日08時15分

大正時代、北原白秋や島崎藤村ら多くの文化人が集い、「芸術自由教育講習会」を開いたことでも有名だ。 学びたい者は誰でも参加できたこの講習会は、開かれた教会の精神として、今もなお受け継がれ、毎週日曜日の13時半から行われるゴスペル日曜礼拝をはじめ、年間を通して行われる行事には、全国からも多くのかたがた人々が集っている。 2015年は“瞬く(またたく)”をテーマ [全文を読む]

『青空文庫POD』ジュンク堂書店池袋本店にて販売開始!

PR TIMES / 2015年07月03日11時12分

上記著者の他に、北大路魯山人、北原白秋、北村透谷、紀貫之、木下尚江、木下杢太郎、金史良、木村荘八、久坂葉子、草野天平、楠山正雄、邦枝完二、久保田万太郎、久米正雄、倉田百三、黒岩涙香、桑原隲蔵の作品も含めました。『青空文庫POD』は、7月刊行分で累計968点、2,904製品となりました。1万2,000点以上の登録作品の中から、可能な限り全タイトルの発行を目指 [全文を読む]

フォーカス