安里麻里のニュース

山崎賢人×広瀬アリスで実写映画化に反響 「広瀬姉妹W主演コンプリート」も話題

モデルプレス / 2016年11月23日05時30分

監督・脚本は『バイロケーション』『劇場版零~ゼロ~』の安里麻里氏。映画『氷菓』は2017年公開。 ◆ファンから反響 実写化主演が相次ぐ山崎の新たな発表にファンからは「楽しみ!」「好きなのばっかり出てくれる」など歓喜の声が殺到。 また、2人は3回目の共演ではあるが、アリスの妹で女優の広瀬すずとは映画『四月は君の嘘』(2016年)で共演したことが記憶に新しい [全文を読む]

山崎賢人×広瀬アリスで「氷菓」実写映画化<制服ビジュアル解禁&コメント到着>

モデルプレス / 2016年11月22日07時00分

監督・脚本は『バイロケーション』『劇場版零~ゼロ~』の安里麻里氏。映画『氷菓』は2017年公開。(modelpress編集部) ■映画『氷菓』あらすじ 「わたし、気になります!」奉太郎の安穏とした灰色の高校生活が、この一言で一変してしまった。――「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする「省エネ主義」の高校 [全文を読む]

「Seventeen」中条あやみ、思わず号泣

モデルプレス / 2014年09月27日16時20分

共演で同じく「Seventeen」専属モデルの森川葵や安里麻里監督らも登場した。 ◆思わず号泣 映画初出演にして初主演を務めた中条は安里監督から、主演を務めた感謝と今後の女優業への飛躍を願ったサプライズの“卒業証書”を受け取ると「クランクアップの日にいっぱい泣いたから、今日は笑顔でと思ったけれど、案の定泣かされました」と号泣。気を取り直して「私は負けず嫌い [全文を読む]

中条あやみ主演 映画「劇場版 零~ゼロ~」の予告編が公開!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月07日18時20分

また、『リアル鬼ごっこ』シリーズや『バイロケーション』などセンセーショナルにして繊細な恐怖演出に定評のある安里麻里監督が、禁断の謎がひも解かれていく恐怖と衝撃を美しく幻想的に描き出す。 配給は『リング』『らせん』『貞子3D』『アナザー Another』といったジャパニーズホラーを世に排出し続けてきたKADOKAWA。美しさと恐怖が両立した、新たな傑作がこ [全文を読む]

「Seventeen」モデル2名が出演、話題のミステリーホラーのポスタービジュアル解禁

モデルプレス / 2014年06月27日18時25分

監督は、「リアル鬼ごっこ」シリーズや「バイロケーション」などセンセーショナルにして繊細な恐怖演出に定評のある安里麻里氏が担当。禁断の謎がひも解かれていく恐怖と衝撃を美しく幻想的に描き出す。「リング」「らせん」「貞子3D」に続く、あらたなKADOKAWAホラー作品となっている。(モデルプレス) ■映画「劇場版 零~ゼロ~」(9月26日公開) 出演:中条あや [全文を読む]

「Seventeen」モデル2人がホラー映画に挑む 劇中ビジュアル解禁

モデルプレス / 2014年06月13日11時22分

監督は、「リアル鬼ごっこ」シリーズや「バイロケーション」などセンセーショナルにして繊細な恐怖演出に定評のある安里麻里氏が担当。禁断の謎がひも解かれていく恐怖と衝撃を美しく幻想的に描き出す。「リング」「らせん」「貞子3D」に続く、あらたなKADOKAWAホラー作品となっている。(モデルプレス) ■ストーリー 閉塞感漂う山間の町にある学園寮。そこで暮らすアヤ [全文を読む]

JA全農COUNTDOWN JAPAN 今年大活躍の女優 広瀬アリスが生登場!

PR TIMES / 2016年12月10日14時25分

映画やドラマの主演など、大活躍だった2016年を広瀬アリスが総括!さらに、広瀬アリス初挑戦の舞台『世界』(作・演出 赤堀雅秋)への意気込みや見どころを伺います!今後も、広瀬アリス主演映画『氷菓』(安里麻里監督)/『巫女っちゃけん。』(グ スーヨン監督)や、ヒロインを務める『新宿スワンII』(園子温監督)が、続々公開!女優としてますます注目を集める広瀬アリス [全文を読む]

山崎賢人、最新作は“文化系省エネ男子”役で広瀬アリスと共演

Smartザテレビジョン / 2016年11月22日16時17分

「バイロケーション」「劇場版零~ゼロ~」の女流監督・安里麻里氏がメガホンを取り、原作のモデルでもある飛騨高山でもロケを行った本作で、山崎は“元気な美少女に振り回されるクールな学生探偵”という新境地に挑む。そんな山崎の最新撮り下ろしSHOTを堪能できる「山崎賢人2017年カレンダー」(KADOKAWA)が11月25日(金)に発売される。デスクにも置きやすい大 [全文を読む]

業界内で話題の“死にすぎる美女” 異色の“死亡歴”に指原莉乃も驚愕

モデルプレス / 2015年12月10日13時15分

「リアル鬼ごっこ4」の安里麻里監督は「普段は普通の可愛らしい女の子なんですけど、役に入った時の圧がすごい」と絶賛した。 ◆“死亡歴”がすごい “死にすぎる美女”のまえのんは「ヘアアイロンのコードで感電死」「エレベーターにつぶされる」など特殊な“死亡歴”を紹介され、今までで一番辛かった演技は「臨場・劇場版」(2012年)で演じた通り魔殺人の被害者と告白。「 [全文を読む]

話題の美少女ホラー映画ニコ生で、JAMOSAがナマ歌披露

dwango.jp news / 2014年09月26日18時00分

映画「劇場版 零~ゼロ~」の監督である安里麻里監督は、主題歌『LOVE AIN’T EASY』について「JAMOSAさんご自身が本編を観て、世界観を共有した上で楽曲の歌詞を書き下ろしていただいたことを、まずとてもありがたく、うれしく思います。本作は少女たちの成長物語でもあるのですが、ラストシーンである種青春の痛みのようなものを感じて終わった後、“思うように [全文を読む]

フォーカス