稲垣理一郎のニュース

「絵がダサイ」有吉弘行が『ジャンプ』新連載を痛烈ディス!? しかし「注目して欲しい」という想いも

おたぽる / 2017年03月15日18時00分

同作は、原作を『アイシールド21』(集英社)の稲垣理一郎、作画を『サンケンロック』(少年画報社)や『ORIGIN』(講談社)のBoichiが担当する新連載ということで、期待を寄せられていた一作。 『Dr.STONE』は、ある日世界に降り注いだ謎の光によってほぼ全ての生物が石化してしまうというストーリーからスタート。強靭な精神力によって、石化している約3,7 [全文を読む]

『CLAYMORE』八木教広の読み切りが「ジャンプ」初掲載 実写版『斉木楠雄のΨ難』も早売りのネタバレ対策か?

おたぽる / 2017年03月13日22時00分

前号から連載開始の『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎、作画:Boichi)は、センターカラー大増23ページで掲載。次号も大増23ページを予定している。作画のBoichiは、「週刊ヤングマガジン」で『ORIGIN』(共に講談社)の連載も抱えているのだが、今週の「ヤングマガジン」(毎週月曜発売)を見ると、今週の『ORIGIN』は休載となっている。『Dr. [全文を読む]

Boichi初の少年誌連載で作画に変化? 『斉木楠雄のΨ難』はやっと実写映画の公開日が明らかに……

おたぽる / 2017年03月06日22時00分

原作は『アイシールド21』の稲垣理一郎、作画は『サンケンロック』(少年画報社)や「週刊ヤングマガジン」で連載中の『ORIGIN』(共に講談社)で知られるBoichi。「新連載6連弾」の中でも屈指の実力派だ。 高い画力を持つことで有名なBoichiは、これまで青年誌を中心に活動してきたマンガ家。今回が初の少年誌連載だ。そのせいか、いつもの劇画っぽさをやや抑え [全文を読む]

「ジャンプ」新連載作に電マとモザイク!? 「新連載6連弾」の裏で、一挙2作の連載が打ち切りへ

おたぽる / 2017年02月21日22時00分

次号から『べるぜバブ』の田村隆平の新作『腹ペコのマリー』、14号から『アイシールド21』の稲垣理一郎が原作を務める『Dr.STONE』、16号から『黒子のバスケ』の藤巻忠俊の新作『ROBOT×LASERBEAM』がスタートする予定。 はたして、この6作で生き残るのはどの作品になっていくのだろうか。そして、大ヒット作品へと成長する作品は現れるのか。最近良く言 [全文を読む]

『黒バス』藤巻忠俊の新作など、“新連載6連発”の「ジャンプ」 その裏で打ち切られてしまう作品とは……

おたぽる / 2017年01月30日21時00分

「ジャンプ+」の人気作『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』の作者・筒井大志の『ぼくたちは勉強ができない』からはじまり、ほかにも『べるぜバブ』の田村隆平の新作『腹ペコのマリー』、『アイシールド21』の原作・稲垣理一郎がBoichiとタッグを組んだ『Dr.STONE』、『黒子のバスケ』藤巻忠俊の新作ゴルフマンガ『ROBOT×LASERBEAM』といった注目作が [全文を読む]

制作過程やボツイラストまで公開!? 村田雄介のTwitterが宝の山だと大反響!

おたぽる / 2017年01月23日14時00分

人気マンガ『ワンパンマン』(原作:ONE、漫画:村田雄介/集英社)や『アイシールド21』(原作:稲垣理一郎、漫画:村田雄介/集英社)などで知られるマンガ家・村田雄介。人気作家でありながらやたらと筆まめで、彼のTwitter(@NEBU_KURO)は、本人のイラストが満載。中には制作過程がわかるものもあり、ファンからは「うわぁぁ神過ぎる! これは絶対にフォロ [全文を読む]

10位に「風の谷のナウシカ」が―全巻読破.COM、2012年上半期に最も全巻読破されたコミックランキング100を発表【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年07月02日16時21分

[1~19巻 全巻 最新刊] (著)大場つぐみ/小畑健◆第38位バジリスク ―甲賀忍法帖― [1~5巻 全巻] (著)山田風太郎/せがわまさき◆第39位テニスの王子様 [1~42巻 全巻] (著)許斐剛◆第40位トリコ [1~19巻 全巻 最新刊] (著)島袋光年◆第41位君に届け [1~16巻 全巻 最新刊] (著)椎名軽穂◆第42位黒執事 [1~14 [全文を読む]

フォーカス