加藤晴彦のニュース

アルペン新CMに「あの男がいない!」とネット騒然

日刊大衆 / 2016年12月22日11時00分

「アルペンの新CMに、CMキャラクターを20年間務めてきた加藤晴彦(41)がいないと話題になっているようですね。今まで、真木蔵人(44)、田中律子(45)、坂下千里子(40)らがCMキャラクターに起用されましたが、加藤ほど長く務めた人はいませんでした。加藤は1996年に起用されてから、昨年の1月に放送されたCMまでずっと出演し続け、“アルペンといえば加藤 [全文を読む]

結婚発表で“都落ち”発覚の加藤晴彦 キー局から干された意外なワケとは?

日刊サイゾー / 2014年08月28日09時00分

俳優の加藤晴彦(39)が7月末、自身の地元である名古屋のテレビ局に勤務する30代の一般女性と結婚していたことを、25日付の日刊スポーツがスクープした。 それを受け、加藤は所属事務所を通じて直筆署名入りのコメントをマスコミ各社にファクスで発表。交際から2年でゴールインし、お相手が一般人のため名前や写真は公表しないそうで、「母親以来、美味しい赤だしの味噌汁を作 [全文を読む]

「消えたイケメン」加藤晴彦の劣化知らずな地方DQNぶり

messy / 2014年08月03日12時00分

90年代メインに活躍したものの、2010年代はめっきり全国ネットで見かけなくなった加藤晴彦(39)が、久々にプライムタイムの全国放送番組に登場。奇しくも加藤と小池は同じジュノンボーイ出身だ。 加藤といえば『闇のパープル・アイ』(テレビ朝日系)、『あいのり』(フジテレビ系)、『どうぶつ奇想天外!』(TBS系)などにレギュラー出演し、チャラい雰囲気を漂わすルッ [全文を読む]

岡田将生と加藤晴彦の小憎たらしい演技がいい感じのスパイスに? ドラマ『小さな巨人』第2話レビュー

日刊サイゾー / 2017年04月30日13時00分

ノンキャリアの中では異例のスピード出世を果たしていた警視庁捜査一課強行班1係長の香坂真一郎(長谷川博己)は、酒に酔った帰り、電子部品会社ナカタエレクトロニクスの社長・中田隆一(加藤晴彦)を飲酒運転の疑いで呼び止めた際、隆一の車を傷つけてしまいます。 それが“行き過ぎた捜査”とみなされてしまい、香坂は芝警察署に左遷させられることに。そして異動早々、隆一の父親 [全文を読む]

“ゲス話”暴露も真相は逆!? 芸能界屈指の“コバンザメ”加藤晴彦の素顔とは

日刊サイゾー / 2016年05月17日13時00分

俳優の加藤晴彦が6日放送のバラエティ番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)で、某芸人にハメられ、飲食代40万円を支払わされたと暴露した。 加藤は「ドブに捨てた気分」というテーマで、トークを展開。以前男4人のグループで食事していたところ、懇意の芸人Aから電話で「飲んでいるので来ませんか?」と誘われ、顔を出したという。店に着くとすでにワインが何本も空いており [全文を読む]

加藤晴彦をはめて40万円支払わせたオモロー山下の「苦しい言い訳」

アサ芸プラス / 2016年05月12日17時59分

5月6日放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ系)に出演したタレントの加藤晴彦が、ある芸人にはめられて飲食代40万円を支払わされたことを明かした。加藤はかわいがっていた後輩芸人から飲み会の誘いを受けて飲食店に到着すると、初めて会った年上の吉本芸人から「加藤のほうが芸歴が長い」という理由で、自分がまだあまり飲んでいない状況で会計が回ってきたと語った。 放送 [全文を読む]

加藤晴彦、名古屋では王様気取り!全国ネットでは「あの人は今」状態なのに…

messy / 2014年10月24日18時00分

10月23日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した加藤晴彦(39)の態度が、あまりに「感じが悪い」と不評を買っている。 加藤は一時期、『あいのり』(フジテレビ系)や『どうぶつ奇想天外!』(TBS系)などにレギュラー出演し、イケメン俳優としてドラマや映画の主演もこなしたが、ここ数年はすっかり全国ネットのテレビで見かける機会が減っていた。た [全文を読む]

加藤晴彦、金魚のフン状態

NewsCafe / 2014年10月11日17時00分

タレント、加藤晴彦(39)の噂が聞こえてきた。 「ほとんど仕事がない、かつての大物司会者、みのもんた(70)の金魚のフン状態になり下がっています」とはスポーツ紙デスク。 加藤は大手プロダクションのサンミュージックやアミューズを経て、最近は故郷の名古屋を活動拠点にしており、東京では「秘密のケンミンショー」(日本テレビ系)で名古屋愛をアピールする姿ぐらいしか見 [全文を読む]

みのもんたが“都落ち”加藤晴彦を連れて銀座を大豪遊中!?「加藤がみのを利用して……」

日刊サイゾー / 2014年10月02日11時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! みのもんたが日本テレビの『秘密のケンミンSHOW』の収録後、“都落ちタレント”と呼ばれている加藤晴彦を連れて、銀座のクラブで豪遊している現場が、最近たびたび目撃されている。 「以前から、みのは加藤を連れて、銀座7丁目のクラブ『B』に来ていまし [全文を読む]

久々の全国放送に登場した加藤晴彦に怪しい噂

アサ芸プラス / 2014年05月13日09時59分

加藤晴彦だ。 90年代後半~00年代初頭、ドラマやCMで大活躍した元祖イケメンタレントだが、いつの間にかキー局で姿を消すと同時に活動の場を地元・名古屋に移していた。 しかし、近年は唯一のレギュラー番組だった中日ドラゴンズ応援番組も終了し、いよいよ露出が風前の灯となってしまっていた。 バラエティ番組ディレクターが話す。 「『ナカイの窓』に出演した彼を見てビッ [全文を読む]

再起に挑む「干され男」加藤晴彦の女性観がケツ穴小さすぎ!!

messy / 2014年03月25日17時00分

かつて、人気バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)や『どうぶつ奇想天外!』(TBS系)等で活躍し、その甘いルックスと涙もろく天然な性格から女性人気も高かった加藤晴彦(38)。しかし、最近はメディアでその姿を見る機会がめっきり減った。93年から継続して出演しているスポーツ用品メーカー「アルペン」のスキーのCM以外に目立った露出はなく、地元・名古屋でレギュ [全文を読む]

「まるで若手芸人……」在京キー局から姿を消した加藤晴彦の“挨拶回り”が激しすぎる!?

日刊サイゾー / 2014年01月13日09時00分

加藤晴彦もそのひとりだ。 「加藤さんといえば、俳優としてドラマや映画にも主演していましたし、その後はバラエティ番組の常連で、レギュラー番組も多数ありました。司会もできるので重宝されていたのですが、最近は地元の名古屋に軸足を移したのか、東京の番組で見ることはほとんどないですね」(芸能事務所関係者) そんな加藤と最近、出演者の多いバラエティ番組の収録で仕事をし [全文を読む]

「結婚して良かった」釈由美子が「あいの結婚相談所」第2話にゲスト出演決定!

ザテレビジョン / 2017年07月11日06時00分

第1話では、一流証券マン(加藤晴彦)と女性社長(小沢真珠)という“ワケあり依頼者”が、200万円を手に“あいの結婚相談所”を訪れ、藍野は一流証券マンに祖父を大切にする素朴な女性(市川由衣)を結婚相手に紹介する。そして、第2話では“ワケあり”相談者ゲストとして釈由美子が登場。彼女が200万円を手に、あいの結婚相談所で藍野所長に打ち明けた“ワケ”とは!? さら [全文を読む]

長谷川博己、焦りのあまり違法捜査に踏み切る! ドラマ『小さな巨人』第5話レビュー

日刊サイゾー / 2017年05月21日13時00分

開発エンジニア・風見京子(富永沙織)の殺害容疑で、電子部品会社ナカタエレクトロニクスの社長・中田隆一(加藤晴彦)を捜査していた警視庁芝警察署の刑事課長代理・香坂真一郎(長谷川博己)は、ある疑問を抱きます。 その疑問というのは、警察内部に隆一およびその父親で、日本有数のIT企業ゴーンバンク社の社長である中田和正(桂文枝)に内通している者がいるのではないかとい [全文を読む]

長谷川博己、『シン・ゴジラ』彷彿とさせる熱演! 『小さな巨人』前半クライマックスへ

リアルサウンド / 2017年05月15日06時10分

事件の犯人である中田隆一(加藤晴彦)が、朝の飛行機のフライトで海外へ逃亡するまでに、それを見つけなければならない。 膨大な数の前に所轄の面々は諦めかけるも、敵であったはずの捜査一課が、小野田義信(香川照之)の命令で保管庫へ合流。香坂が指揮を執ることを命じられるのだ。顎に手を当て少し考え歩く香坂は、集まった面々をこう激励する。「ここでは立場の違いは関係ない。 [全文を読む]

「小さな巨人」竜星涼が明かす名シーン舞台裏!

Smartザテレビジョン / 2017年05月14日16時00分

その容疑者・隆一(加藤晴彦)は、別の犯人を仕立て上げアリバイを偽装。さらに、芝署署長・三笠(春風亭昇太)が隆一から賄賂を受け取り、裏取り引きしていたことが判明する。緊迫した展開が続くドラマで、所轄の若手刑事・中村を演じるに竜星涼に直撃し、舞台裏を語ってもらった。■ 圧倒される長谷川&香川の演技!カメラに向かう芝居に感動!第1話冒頭から長谷川と香川は火花を散 [全文を読む]

イケメン2人に囲まれた中ボス・春風亭昇太の小物感に失望 ドラマ『小さな巨人』第4話レビュー

日刊サイゾー / 2017年05月14日13時00分

警視庁芝警察署の刑事課長代理・香坂真一郎(長谷川博己)は、電子部品会社ナカタエレクトロニクスの社長・中田隆一(加藤晴彦)が、開発エンジニアの風見京子(富永沙織)から、防犯カメラ画像システムの新規開発データを奪い、自殺と見せかけて殺害したのではないかという嫌疑をかけます。 しかし、京子が死亡した日時、隆一にはバーにいたというアリバイ証言があります。香坂は、そ [全文を読む]

[5月13日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年05月13日06時00分

Others スティービー・ワンダー(ミュージシャン、1950) 太田 光(爆笑問題:タレント、1965) 加藤 晴彦(俳優、1975) 熊田 曜子(タレント、1982) 井上 和香(タレント、1985) 三浦 奈保子(タレント、1987) 岩田 華怜(元AKB48:タレント、1998) [全文を読む]

『小さな巨人』、エリート刑事・香坂が「あり得ない間抜けすぎ」で強烈なズッコケ感

Business Journal / 2017年05月08日21時00分

香坂は、ゴーンバンク社長・中田和正(桂文枝)誘拐事件の裏に、中田の息子・隆一(加藤晴彦)の元恋人・風見京子(富永沙織)殺人事件が関係していることを知り、真相を探る。 しかし、隆一のアリバイを証明する山本アリサ(佐々木希)が行方をくらませたことで、警察内部に内通者がいると気付き、それが捜査一課長・小野田義信(香川照之)ではないかとにらんだ香坂。第4話では、小 [全文を読む]

『小さな巨人』、チープな学芸会感で視聴率大幅下落…『半沢直樹』もどきに飽き飽き

Business Journal / 2017年05月01日20時00分

しかし、まだ捜査一課が掴んでいないゴーンバンク社長の息子・中田隆一(加藤晴彦)と山本アリサ(佐々木希)の関係を掴んでいた香坂は、渡部久志(安田顕)と共に秘密裡にアリサの周辺捜査を開始する。 一方、山田春彦(岡田将生)は、どんな手を使ってでも芝署と二課から情報を集めろと小野田から怒号を浴びせられる。そして二課からの情報収集に失敗した山田は、芝署に近づくのだっ [全文を読む]

フォーカス