与田剛のニュース

【プロ野球】野村弘樹、仁志敏久が語る「あの選手」がスゴかった!

デイリーニュースオンライン / 2016年06月10日16時05分

【問題1】 野村弘樹が「集中している時は隙を感じなかった」と絶賛するバッターは? 【選択肢】A:落合博満 B:鈴木尚典 C:前田智徳 【問題2】 仁志敏久が「バットの出方が天才だった」と賞するバッターは? 【選択肢】A:高橋由伸 B:古田敦也 C:今岡誠 【問題3】 野村弘樹が、ブルペンでの投球を見て「当たれば死ぬ」と思ったのは誰のストレート? 【選択肢 [全文を読む]

球界に影響するNHK人脈 星野仙一氏や梨田昌孝氏、与田剛氏

NEWSポストセブン / 2015年10月08日07時00分

監督は梨田氏、投手コーチには与田剛氏が内定したが、この両者は星野氏の流れを汲む「NHK解説者」人脈だ。 「古くは川上哲治氏から続くNHK人脈は、球界で一定の力を持ち、今は星野氏が番頭格。名前のあるOBばかりで、ファンやマスコミのウケがいいのが特徴。余談ですが、星野氏が監督をする時に背番号を77にするのは、川上さんを尊敬していたから。それだけ繋がりが強固なの [全文を読む]

WBC日本代表 孤立気味の東尾修コーチに与田剛コーチが皮肉

NEWSポストセブン / 2013年03月11日07時00分

それを同僚の与田剛コーチが皮肉っているのも良くない。報道陣からの質問に対し、“休日の過ごし方? イベントに出かけるかもしれないね”なんていっていましたからね」(スポーツ紙デスク) その与田コーチは前回に続く入閣。ただ、4年前は“いるだけコーチ”と陰口を叩かれたほど、存在感が薄かった。しかも「その評価は今回も変わってない」(同前)とのことで、どっちもどっち [全文を読む]

【プロ野球】巨人開幕4連勝スタートから分析する”優勝の可能性”

デイリーニュースオンライン / 2016年04月08日16時05分

さらにこの年は野茂英雄(当時近鉄)、佐々木主浩(当時大洋)、潮崎哲也(当時西武)、与田剛(当時中日)、佐々岡真司(当時広島)などドラフト1位組が軒並み活躍した年。今年もドラフト1位投手の桜井俊貴(巨人)、今永昇太(DeNA)、原樹理(ヤクルト)、岡田明丈(広島)がすでにデビューを果たしており、新戦力の状況もよく似ているといえないだろうか。 ■開幕4連勝な [全文を読む]

5球団で新監督 専属評論家のイスも「10年に一度の大移動」

NEWSポストセブン / 2015年11月09日07時00分

ブランド力が依然強く、イメージがいいから講演の仕事が舞い込みやすいとか、コーチとして声がかかりやすいといわれる」(同前) 確かにNHK解説者からは、梨田昌孝氏が楽天の新監督になり、与田剛氏が同一軍投手コーチになった。この2つの空席を大勢が争うことになりそうだ。 「こういう時にモノをいうのが人脈。NHKは星野仙一氏の影響力が強い。いま最有力とされるのは山本昌 [全文を読む]

「女子アナ最強の玉の輿は?」基本は「堅実タイプ」で「アスリート婚」が多いTBS

アサジョ / 2015年10月31日09時59分

香川恵美子は元メジャーリーガーの田口壮と再婚、木場弘子は元メジャーリーガーの与田剛、進藤晶子はプロゴルファーの深堀圭一郎、小倉弘子も元Jリーガーの水内猛、昨年12月には枡田絵理奈が広島の堂林翔太と結婚しています」(TBS局員) では、なぜ、アスリートとの結婚が多いのか。TBS局員が続ける。「うちの女子アナは基本的にはマジメで堅実なタイプが多いですからね。中 [全文を読む]

楽天デーブ後任探しに奔走する星野仙一の裏交渉現場

アサ芸プラス / 2015年09月23日17時56分

宮本氏はNHK、五輪代表の2つの人脈が重なる本命だったのだが、次なる候補として浮上しているのが、NHK人脈の梨田昌孝氏(62)、中日監督時代に新人ストッパーに抜擢した与田剛氏(49)、同じく英才教育を施した立浪和義氏(46)、そして明大野球部の後輩である広沢克実氏(53)の4人だ。 梨田氏の近鉄、日本ハムでの監督実績には疑いの余地はなく、与田氏と立浪氏はW [全文を読む]

中野美奈子、菊間千乃…テレビ局を退社した女子アナたちのイマに迫る!

アサ芸プラス / 2015年07月08日05時57分

5年前に元プロ野球選手で夫の与田剛が不倫騒動を起こしたが、気丈にも「別れない」と宣言して話題に。その後、離婚の話は聞こえてこない。2年前には千葉大学の客員教授に就任して、渉外・広報担当として活躍している。 [全文を読む]

長渕 剛、東日本大震災被災児童自立支援チャリティイベントに特別激励出演決定

okmusic UP's / 2015年02月25日19時00分

■「トモダチチャリティベースボールゲーム」3月21日(土・祝) 東京ドーム 17時~21時 ■参加 野球界:デレク・ジーター氏、松井秀喜氏、原辰徳氏、栗山英樹氏、小林誠司氏、大谷翔平氏、小宮山悟氏、与田剛氏 音楽界:長渕剛 ※順不同 ※長渕の出演は、Teamジーター率いる米国中学生選抜 VS Team松井率いる東北3県中学生選抜のチャリティマッチとジーター [全文を読む]

メジャーから復帰の松坂は再生する! 与田剛が断言する根拠とは?

週プレNEWS / 2015年01月26日06時00分

日本復帰は喜ばしいが、果たしてこのような状態で再ブレイクはあるのか? しかし、「私は復活すると思っています」と語るのは、侍ジャパンで投手コーチとして松坂を見てきたプロ野球評論家の与田剛(よだつよし)氏だ。 「肘の手術を終えた今の松坂は、徐々にバランスが良くなっていますから」 とはいえ、手術後から登板数や勝ち星は極端に減っている。やはり、力が落ちたことを示し [全文を読む]

不倫騒動のNHKお天気お姉さん、「女性スタッフの悪口を言う」など悪評続出

Business Journal / 2014年12月26日22時00分

2010年には、『サンデースポーツ』のキャスターを務めていた元プロ野球選手の与田剛氏の不倫が発覚した際に、番組を降板させなかったことで視聴者から抗議の電話が殺到した経緯がある。 今年1月に籾井勝人氏が会長に就任して以降、世間から厳しい目が向けられているNHK。人気があるとはいえ、不倫問題に揺れる岡村に対して毅然とした対応を取ることができるのか、その動向に注 [全文を読む]

田中将大の“省エネ投法”はメジャーでも通用するか?

週プレNEWS / 2014年02月07日06時00分

田中が参加した第2回、第3回WBCで投手コーチを務めた野球評論家の与田剛氏はこう語る。 「メジャーへ行けば、変化があるのは当然のこと。それをプラスととらえるか、マイナスととらえるかで結果は変わってくると思います。例えば、昨年の第3回WBCの日本ラウンドで、田中は本来の力を発揮できなかったと報じられました。ただ、あまり着目されてないことですが、彼はその後、 [全文を読む]

日本ハム・大谷翔平2年目も続投する「二刀流」の成功ライン

週プレNEWS / 2014年02月02日11時00分

プロ野球解説者の与田剛氏もこう指摘する。 「そもそも、何ができたら『二刀流が成功した』と言えるのか不明瞭なことが問題だと思います。野手、投手のどちらとも一軍に出場しました、では少なくともプロの世界では二刀流とは言えない。もちろん、成功のラインは球団なり選手が決めること。ですが、一般論から言えば、先発投手なら1年間ローテを守り、野手ならシーズン通じてレギュ [全文を読む]

田中将大、「メジャー1年目から15勝」と専門家も太鼓判

週プレNEWS / 2014年01月07日10時00分

昨年の日本球界で世界記録の24連勝を達成したマー君だけに、近年の日本人投手の活躍を見る限り、相当通用する気もするが? 「かなり活躍できると思います」 そう太鼓判を押すのが、09年、13年のWBCで日本代表の投手コーチを務めた与田剛氏だ。田中は昨年のWBCで打たれたことで変化が見られたという。 「WBCでストレートを弾き返された影響か、昨年はカーブ、スライ [全文を読む]

落合GM&谷繁PM&森ヘッド「オレ竜体制復活」の裏事情

週プレNEWS / 2013年10月20日10時00分

スポーツ紙上ではOBの牛島和彦氏、立浪和義氏、与田剛氏らの名前が挙がっていたが、実際には直接的な打診はなかったとされている。 「特に立浪氏は、世間的には“将来の監督候補”というイメージがひとり歩きしていますが、09年の引退時に白井文吾(しらい・ぶんご)オーナーと確執が生じた。『オーナーが代わらない限り監督就任はない』というのが球団、親会社の中日新聞では暗黙 [全文を読む]

バレンティンのホームラン記録更新の影に楽天の“英雄”の存在?

週プレNEWS / 2013年09月16日12時00分

今春のWBCで日本代表の投手コーチを務め、オランダ代表の4番打者・バレンティンと戦った野球評論家の与田剛氏は、今季のバレンティンを次のように評する。 「WBCでは、彼の引っ張り傾向――言い換えれば“粗っぽさ”をうまく突くべき、という対策を立てていました。ところが、シーズン開幕後の彼は、パワーに頼るだけでなく巧みさも見せるようになった。印象的なのは、中日の [全文を読む]

侍ジャパンWBC開幕直前の「怒号ビーンボール」劇場(2)練習中にタバコをプカプカ

アサ芸プラス / 2013年03月05日09時59分

山本監督、与田剛投手コーチ(47)もその様子を見守ったが、そこに東尾コーチの姿はなかったのである。 なんと単身帰京して、娘・理子、そして初孫とともに、相好を崩しながらベビーカーのイベントに出席していたのだ。 「投手陣の中からは『何やってんだ、あの人は!』との怒号も上がり、総スカン状態となっている。エースのマー君(田中将大=24=)もキレたようで、その後、 [全文を読む]

野村克也「侍ジャパンの致命的欠陥」ボヤキ斬り(3)「真珠が入っとる」と暴露

アサ芸プラス / 2013年02月27日09時59分

野村監督に当てつけるかのように、華やかなシリーズを演出したものです」(スポーツライター) 浩二ジャパンには、与田剛投手コーチ(47)や立浪和義打撃コーチ(43)といった球界きってのプレイボーイたちもいて、ますます野村氏を刺激しそうだ。 [全文を読む]

歴代女子アナ「最強の玉の輿」ランキング(5)

アサ芸プラス / 2012年05月01日10時55分

香川恵美子は毎日放送の社員と離婚したあと、元メジャーリーガーの田口壮と再婚していますし、木場弘子は、元プロ野球選手の与田剛、進藤晶子がプロゴルファーの深堀圭一郎、小倉弘子も元Jリーガーの水内猛と結婚していますからね」 では、なぜ、アスリートとの結婚が多いのか。TBS局員が続ける。 「うちの女子アナは基本的には真面目で堅実なタイプが多いですからね。中には『年 [全文を読む]

開幕直前ワイド!プロ野球「黒いスタートダッシュ」 梨田前監督ダルビッシュ「恩師も無視した」ゴーマン対応!

アサ芸プラス / 2012年04月09日10時59分

TBSの取材で訪れた槙原寛己氏(48)やNHKの与田剛氏(46)らに対しても同様だった。横並びで単独取材を受けないならば、各局も諦めがつくだろう。 しかし、現地ジャーナリストが言う。 「テレビ朝日『報道ステーション』の取材で来ていた工藤公康氏(48)は、ダルに話しかけようとはしていなかった。そうした状況を知っていたから、と思っていたんですが‥‥」 それが [全文を読む]

フォーカス