柴田勲のニュース

巨人、10連敗の翌年優勝のジンクスあり 一方で不安要素も

NEWSポストセブン / 2017年06月06日16時00分

王貞治は故障で開幕に間に合わなかった上に、柴田勲や高田繁、末次利光などのV9戦士が軒並み調子を落とし、球団初の外国人選手だったデーブ・ジョンソンも日本に馴染めなかった。2006年は開幕ダッシュを成功させたものの、交流戦で躓き、前年からの低迷ムードを払拭できなかった。とはいえ、大型連敗を記録した後、ずっと低迷が続くかといえばそうでもない。野球担当記者が話す。 [全文を読む]

絶対ハズせない5杯!福岡市内のバリうまラーメン店

Walkerplus / 2017年04月27日17時30分

「パラッと香ばしい焼き飯もウマかよ」と、店主の柴田勲さん。 [全文を読む]

妄想チーム「落ち武者ジャパン」外野に糸井嘉男、T.ローズら

NEWSポストセブン / 2017年03月14日07時00分

東尾に戦う心を叩き込んでもらうのです」 打撃・走塁コーチは柴田勲(元・巨人)という声も。通算579盗塁のセリーグ記録保持者で、2000本安打も達成。打力と脚力を兼ね備えた、巨人V9時代の不動のリードオフマンだった。 柴田を“落ち武者コーチ”に推すある球界OBに理由を訊ねると、「古い野球ファンならわかるハズだから、あえて言わないよ」とケムに巻かれてしまったが [全文を読む]

名球会投手を憤慨させた巨人OB「怒鳴り込み事件」

アサ芸プラス / 2017年02月12日09時56分

王貞治氏(76)、張本勲氏(76)、柴田勲氏(72)、平松政次氏(69)、若松勉氏(69)、江夏豊氏(68)、北別府学氏(59)、野茂英雄氏(48)、黒田博樹氏(41)、山本浩二氏(70)、福本豊氏(69)、前田智徳氏(45)‥‥。名球会の豪華メンバーによる少年野球教室が午前10時から行われ、午後1時からは、現役時代の所属球団別に、東西に分かれての対抗戦が [全文を読む]

【プロ野球】歴代盗塁王と35歳の壁。オリックス・糸井嘉男の史上最年長盗塁王は実現するか!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月05日17時05分

セ・リーグ盗塁記録である通算579盗塁を誇る「銀座の盗塁王」こと柴田勲(元巨人)も34歳のシーズンに34盗塁でタイトルを獲得したが、翌年は10盗塁へと数字を落としている。 球界が誇る歴代盗塁王たちの「数字」を見比べると、34~35歳を境にして成績が急落していたのだ。 ■「35歳の壁」を打ち破った糸井とイチロー だからこそ、今季の糸井の成績のすごさが際立つ、 [全文を読む]

広島カープ 新井&黒田「W名球会」で25年ぶり優勝じゃぁ~!(2)黒田が投げると新井が打って守る

アサ芸プラス / 2016年07月05日05時56分

その巨人では、1980年に柴田勲と堀内恒夫、2004年に清原和博と工藤公康がコンビで達成している〉(「主砲論」より) 迫氏が付け加える。「今年のカープのターニングポイントは、新井の2000安打。お膳立てしたように、エルドレッド(35)、鈴木誠也(21)、堂林翔太(24)の三者連続本塁打が出ましたよね。あの雰囲気を今でも引きずっているのがいいんです」 その神 [全文を読む]

平松政次氏 山田哲人には長嶋氏との対戦で用いた配球が有効

NEWSポストセブン / 2016年07月01日07時00分

長嶋さんはシュートが頭から離れず、5番打者の柴田勲さんに『キャッチャーがインコースに構えたらウェイティングサークルでバットをコンコンと鳴らしてくれ』と頼んだほど。そこまで意識させれば、どんな強打者相手でも投手が有利ですよ」 ただし、この強気な発言も「山田が右バッター」だからだという。 「右打者の手元に食い込むのが僕のシュートだからね。左打者にはそれほど有効 [全文を読む]

消える魔球は何球までだった?38年前の「野球盤」を遊び倒す

まぐまぐニュース! / 2016年04月06日13時00分

土井正三、高田繁、河埜和正、張本勲、柴田勲、柳田真宏。そうそうたる面々。キャッチャーのフィギュアがありませんが、当時のキャッチャーは山倉和博です。 次ページ>>不具合発覚!思い出も修復してやるっ! 思い出と共に野球盤を修理する 程度の良い完動品と思えたこの野球盤ですが、いざプレイしようとしたら不具合が……。 ピッチャー側の操作パネルの動きがぎこちなく、ス [全文を読む]

巨人V9戦士の年俸はあまりに安かった 堀内恒夫は26勝しても1800万円

ソーシャルトレンドニュース / 2015年07月21日17時24分

76年の年俸は柴田勲1260万円、土井正三1200万円、末次利光920万円、高田繁730万円だ。 この後、堀内は視力低下の影響もあり、V9時代のような投球が影を潜め、年俸が思うように上がらなくなる。78年に自身最後の2ケタ勝利を挙げると、79年の年俸は1860万円と過去最高額をマーク。しかし、翌年はまた下落。コーチ兼任となった81年からのラスト3年は登板機 [全文を読む]

表紙は浅倉南!高校野球100年特別号『甲子園2015』 南×あだち充の誌上初対談も掲載

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月18日17時30分

手にとらなきゃ南、怒っちゃうんだから! 『甲子園2015』その他の内容 ・プロ野球選手お祝いコメント 桑田真澄、大谷翔平、前田健太、柴田勲… ・リアル南ちゃんを探せ! チアリーダーグラビア特集 ・独占! 高橋光成、安楽智大インタビュー ・熱闘甲子園新キャスター古田敦也が語る「甲子園の魅力」 ・特別ふろく 書き込み式トーナメント表 など ⇒『甲子園2015 [全文を読む]

浅倉南が表紙に初登場!高校野球100年特別号 週刊朝日増刊『甲子園2015』

PR TIMES / 2015年07月15日14時25分

この機会をお見逃しなく! 豪華内容 プロ野球選手お祝いコメント 桑田真澄、大谷翔平、前田健太、柴田勲・・・ リアル南ちゃんを探せ!チアリーダーグラビア特集 独占! 高橋光成、安楽智大インタビュー 熱闘甲子園新キャスター古田敦也が語る「甲子園の魅力」 特別ふろく 書き込み式トーナメント表 などなど ★詳細はこちら→ 『甲子園2015』 URL: http: [全文を読む]

DeNAの強さ 柴田と土井が出塁しONが返す巨人V9時代に似てる

NEWSポストセブン / 2015年06月08日07時00分

柴田勲、土井正三の1、2番が出塁し、ONが返す巨人のV9時代と似た得点パターンです。オーソドックスですが、やはりこの形が一番効率が優れている」(広尾氏) 得点効率の良さは「生還率」でも示されている。塁に出た選手がホームインする確率で、横浜はリーグ2位だ(1位は広島の.330)。昨年は.337でリーグ4位だった。 「2011年の尾花高夫監督時代は.283だっ [全文を読む]

夏に比べてドラマがない? センバツ甲子園の隠れ伝説

週プレNEWS / 2015年03月21日06時00分

他に法政二・柴田勲(元巨人)、下関商・池永正明(元西鉄)、そしてプロゴルファーのジャンボ尾崎(将司[まさし]。海南)も優勝投手だ。 最近では92年に出場した星稜・松井秀喜(元ヤンキース)。この年から外野のラッキーゾーンが撤去されたが、2試合で3アーチと関係なし。 98年には“平成の怪物”横浜・松坂大輔(ソフトバンク)がセンバツデビュー。久保康友(DeNA) [全文を読む]

巨人V9戦士・末次利光氏 王長嶋の後を打つ役得について語る

NEWSポストセブン / 2014年10月15日07時00分

川上哲治監督は柴田勲や黒江透修の打順を組み替えたり、補強選手を据えたりと試みたが、最終的に定着したのは1968年のこと。白羽の矢が立ったのは、この年台頭してきた若きスラッガー・末次利光氏だった。 末次氏は入団4年目の1968年に5番・ライトのポジションに定着。1971年には初の3割超え(.311)を果たしてV7に貢献し、同年の日本シリーズMVPにも輝いて「 [全文を読む]

6度の盗塁王に輝いた柴田勲氏 「99.9%はサインで走った」

NEWSポストセブン / 2014年08月23日16時00分

俊足巧打の1番打者としてV9を支え、6回も盗塁王を獲得した柴田勲氏が、当時のタイトル獲得の秘話を語った。 * * * 1番の僕は何でもいいから塁に出て足で相手を攪乱し、2番の土井(正三)は送りバント、エンドラン、空振りで盗塁をアシストする。柴田が出ていない時は、何とか土井が出塁してОN(王貞治、長嶋茂雄)につなげる……。今でこそ当たり前に聞こえますが、当時 [全文を読む]

夏春連覇の甲子園優勝投手・柴田勲が打者転向決めた瞬間を語る

NEWSポストセブン / 2014年08月19日16時00分

V9メンバーとして甘いマスクと赤い手袋でファンを沸かせた柴田勲氏は、投手として1962年に巨人軍入りしたが、翌年には打者に転向した。法政大学第二高校を夏・春連覇に導いた甲子園優勝投手だったにもかかわらず、投手をあきらめた当時の思い出を、柴田氏が語った。 * * * <柴田氏によれば、川上哲治監督はON(王貞治、長嶋茂雄)を中心に据えて、他の選手をいかに機能 [全文を読む]

清原和博 薬物報道で球界&TV界から総スカンの苦境生活

アサ芸プラス / 2014年05月09日09時58分

かといって、『勝手に除名もできないし、自主的に退会してくれるのが理想なんだが‥‥』と、スタッフは頭を抱えていたよ」 巨人は今季の開幕戦で長嶋茂雄氏、張本勲氏、江川卓氏、柴田勲氏らOB200人をグラウンドに招待し、球団創設80年のセレモニーを行った。 「もちろんOBである清原氏も招待されていましたが、出席しませんでした。というより、来られなかったのかもしれな [全文を読む]

二岡、吉村…巨人の背番号7は不運 15も「山倉の呪い」噂も

NEWSポストセブン / 2013年12月02日16時00分

柴田勲は「12」から「7」に変更したところ、球場では女性との交際をテーマに騒がれ、引退後にはトランプ賭博で逮捕された。続く吉村禎章も、「55」を「7」に変えた2年後の1988年、守備中に味方野手と激突して大ケガ。引退後に女性スキャンダルも発覚した。 最近も呪いの連鎖は続いている。二岡智宏は不倫騒動を起こして日本ハムにトレード。現在の長野久義も、入団して背 [全文を読む]

金田正一VS王貞治「名球会大分裂抗争」(4)往年の大スターの泥仕合は見たくない

アサ芸プラス / 2013年09月05日09時59分

これについて、理事の柴田勲氏(69)はこう答えた。 「もともと名球会がやっているイベント。今は一切関係ないですが。(不参加要請は)拘束力はないですよ。あくまでもお願いということで」 前出・名球会関係者は、次に講じられた「追加措置」を明かす。 「さらには、ドリームベースボールを招聘する全国の自治体などにも一部の理事らが『金田氏が横取りした』との主旨が書かれた [全文を読む]

大谷翔平「稼げる二刀流」に最終回答(3)勝つことを考えたら“投手”

アサ芸プラス / 2013年06月13日09時59分

王さんや柴田さんも甲子園の優勝投手でしたが、身長はありませんでしたから」 投手から野手へ転向し、巨人で2000本安打を記録した柴田勲氏がアドバイスする。 「大谷本人も球団も、今のところ“両刀”と決めたんだから、やればいいと思います。でも、2年間とか区切ってやったほうがいいと思う。最終的に打者になったとしても、軸がブレないし、ホームランバッターと言うよりアベ [全文を読む]

フォーカス