新藤義孝のニュース

吉原ソープ通い疑惑の新藤議員 「地元・西川口にイケ」の指摘

しらべぇ / 2017年01月30日16時30分

(画像は新藤義孝公式サイトのスクリーンショット)安倍首相の側近としても知られる、新藤義孝衆院議員(58)に「吉原ソープ通い」疑惑が浮上している。■後援者の葬儀後に、吉原入りこのニュースを報じた『週刊新潮』によると、新藤議員が吉原を訪れたのは今月10日のこと。地元・埼玉県川口市で行われた後援者の葬儀後、自ら運転する車で吉原入り。総額8万円(入浴料3万円、サー [全文を読む]

リーダーの采配

クオリティ埼玉 / 2016年08月19日11時06分

ちなみに国会議員であり県連の会長 新藤義孝氏の母方の祖父が栗林中将だ。新藤氏の采配はどうか? [全文を読む]

呉智英氏 元号について天声人語がおかしなこと書いたと指摘

NEWSポストセブン / 2016年02月02日16時00分

衆院予算委で自民党の新藤義孝議員が「平成二十八年、伝統的な数え方では皇紀二六七六年」と発言したのがけしからんというのだ。和暦の年号(元号)は大化以来千四百年の伝統があるのに、たかが明治以来の皇紀を伝統的だとするのがけしからん、と言いたいのかと思ったら、そうではなかった。自民党の「復古志向」、それも「無遠慮」なところがけしからんというのである。 自民党の復古 [全文を読む]

夏の参院選への火蓋が切られる~ 公明党埼玉県本部賀詞交歓会

クオリティ埼玉 / 2016年01月26日18時42分

来賓には新藤義孝自民県連会長をはじめ自民党県内選出国会議員や県議、市議、県内市町村長らが出席。同じく来賓の上田清司県知事は「自公連立政権における公明党の優しい部分をぜひ県政にも」とエールをおくっていた。 [全文を読む]

埼玉県から2人の衆議院議員が要職に ~柴山昌彦首相補佐官、山口泰明自民党組織運動本部長を起用

クオリティ埼玉 / 2015年10月09日12時26分

山口党組織運動本部長と新藤義孝県連会長との強固な連携がなければ、勝利は遠い。そして、県知事選敗北でますます停滞感が増した自民党県議団に喝を入れる意味でも、柴山氏、山口氏をキーマンにして、参議院選を勝利することが、自民党埼玉県連再生の早道である。 [全文を読む]

70年談話「まるでクレーム対応のよう…」と専門家

WEB女性自身 / 2015年08月20日06時00分

そして70年前、激戦を極めた硫黄島で、最高指揮官を務めた栗林忠道・陸軍大将の孫である新藤義孝前総務大臣も「とてもよい談話だった」と評価した。自民党保守派も公明党代表も評価する談話だが、前出・角谷氏は苦言を呈する。 「『村山談話』、『小泉談話』と違う談話を出すと意気込んでいたわりに、大事なものをボカした感じを受けました。それぞれの立場に配慮する当たり障りのな [全文を読む]

知事選検証~自治体別得票数から見えてきたもの

クオリティ埼玉 / 2015年08月12日10時31分

一方敗れた塚田桂祐氏を推した自民党は、新藤義孝県連会長続投を発表し、県議団は「多選自粛条例」改廃案に対し釘を刺し、上田知事との対決姿勢を明確にした。今回の選挙戦、自民党は上田知事に「ネガティブキャンペーン」で対抗し、新藤県連会長を先頭に痛烈な上田批判を展開した。しかし、各自治体別得票数を見れば「笛吹けど踊らず」だったのが分かるのだ。例えば春日部市を例にすれ [全文を読む]

勢い増す現職VS必死の新人~知事選最終日を追う

クオリティ埼玉 / 2015年08月08日22時45分

その後川口駅前の打ち上げ式、浦和駅東口のマイク収め式に臨んだ塚田候補だったが、本人から発せられる声は少なく、初日から二人三脚で県内を遊説した新藤義孝自民党県連会長や県内の国会議員や自治体議員が代弁する形で、上田候補に対する批判を強めた。 市長会や町村長会、そして県内の各種団体から「どうしても上田知事じゃなければ埼玉県の発展はない」と説得され、条例破りと非難 [全文を読む]

「条例破り」の争点も虚しい埼玉県知事選。多選批判より深刻な県民の無関心

週プレNEWS / 2015年08月07日14時20分

『トップが条例破りしているのに、どうして俺が守らなきゃいけないんだ』との声も出てきて、これじゃ埼玉は行政が止まっちゃうよ!」 映画『硫黄島からの手紙』に登場する栗林忠道の孫であり、前総務相の新藤義孝氏は東川口駅前の街頭演説で声高にそう叫んだ。 今回の知事選は、現職候補である上田きよし氏(清司・維新支持、民主県連が「友情支援」)の他、石川英行氏(無所属)、た [全文を読む]

具体的な政策?ネガティブキャンペーン?戦争法案反対?~知事選三者三様の戦い

クオリティ埼玉 / 2015年08月05日13時58分

自民党埼玉県連が推薦する塚田桂祐候補は、8月4日火曜日、上福岡駅西口(ふじみ野市)で街頭演説を行い、小池百合子元防衛大臣も新藤義孝県連会長の要請で駆けつけ、地元の神山佐市衆議院議員と共に塚田候補への支持を呼びかけた。候補者本人の言葉は少な目で、神山衆議院議員や新藤県連会長が代弁する形で、好きも嫌いもないがと、前置きしながら、上田候補への痛烈な批判を展開し [全文を読む]

県知事選中盤戦へ~塚田候補“矛盾”の中での戦い

クオリティ埼玉 / 2015年07月31日13時38分

塚田桂祐候補は、新藤義孝自民党県連会長と県内各地で遊説活動を行い、遊説先では党支部を中心に、県議団や自民党に党籍がある市議会議員、町村議会議員がサポートするという体制。林芳正農林水産大臣や竹下亘復興担当大臣など閣僚も続々と応援に入っているが、その一方で鳩山邦夫元法務大臣や平沢勝栄衆議院議員が上田清司候補の応援に入るなどの“矛盾”もあり、自民党支援者の間でも [全文を読む]

自民党は未だ迷走中 上田陣営着々と選挙準備が進む

クオリティ埼玉 / 2015年06月24日15時16分

新藤義孝自民党県連会長と、自民党県議団の間にできた大きな溝は予想以上に深く、新藤県連会長に責任を取ってもらう形で知事選に出馬してもらうしかないという声もある。また、自民党県議団も候補者選びに奔走しており、県議団の中から候補者を擁立したいとするグループも存在するが、ここ10年の間、全国で都道府県議会議員から知事になった人は3人しかおらず、現実離れとしか言いよ [全文を読む]

【速報】天野教授知事選出馬要請固辞

クオリティ埼玉 / 2015年05月21日13時17分

8月9日投開票の埼玉県知事選挙に向け、自民党埼玉県連(新藤義孝会長)が出馬を要請した天野 篤順天堂大学教授が、出馬を断った模様である。自民党埼玉県連は候補者選びに失敗し、今後の動向が注目される。 (直木 龍介) [全文を読む]

対中国戦略 日米で完全に歩調を揃えた安倍首相訪米は「大勝利」

NEWSポストセブン / 2015年05月11日07時00分

安倍首相は演説で傍聴席に招いたローレンス・スノーデン海兵隊中将と栗林忠道硫黄島守備隊司令官の孫である新藤義孝衆院議員を紹介し、2人の握手を「歴史の奇跡」と評した。米国の議員たちは立ち上がって拍手で応じた。 そのうえで首相は「太平洋からインド洋にかけての広い海を自由で法の支配が貫徹する平和の海にしなければならない」と述べた。もちろん中国を念頭に置いている。 [全文を読む]

安倍首相の米議会演説は日米関係の「現状維持」を確認しただけ - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2015年04月30日11時26分

まず、第2次大戦メモリアルに献花をしたことを述べて戦没した若き米兵たちに追悼の意を表明したこと、硫黄島の戦いの当事者双方を代表する形で、スノーデン氏という米軍の元中隊長と、日本側の栗林忠道大将の孫である新藤義孝議員に握手をさせたというのは演出としては悪くなかったと思います。 ですが、この硫黄島での和解と友情のストーリーをもって、戦争和解の全体に拡大するの [全文を読む]

天皇皇后両陛下のパラオ訪問 “戦後70年の傷を和らげる”と海外メディア

NewSphere / 2015年04月09日11時34分

また、ロイターは、今回のご訪問について、母方の祖父が硫黄島守備隊の最高指揮官・栗林忠道中将だという新藤義孝前総務大臣にインタビューしている。新藤議員は、ご訪問は戦争を賛美するためのものではないと前置きしたうえで、「もし(戦争で)死んだ人たちがいなければ、私たちは今、存在していない。だから、祖先を決して忘れてはならない」と語った。 同メディアは天皇陛下が1 [全文を読む]

さいたま市内で相次ぐ選挙妨害~民主主義を冒涜する最も卑劣な行為

クオリティ埼玉 / 2014年12月11日14時56分

9日火曜日は、村井ひでき(1区)陣営にも岸田文雄外務大臣、新藤義孝元総務大臣(自民党埼玉県連会長)が共に入り、大勢の有権者に向け、街頭演説と個人演説会で村井候補への支援を呼びかけた。現在、さいたま市内の3選挙区では自民党が攻勢を強めており、最終日まで手を緩めることなく激しい運動を展開する様相だ。そんな中、公営掲示板に貼られたポスターが次々と悪戯書きされる事 [全文を読む]

韓国歌手の日本入国拒否問題 “屈辱の外交”“理由明らかに” 韓国メディア加熱

NewSphere / 2014年11月13日12時45分

2011年8月1日、新藤義孝衆議院議員、稲田朋美衆議院議員、佐藤正久参議院議員は韓国の鬱陵島へ向かおうとして、金浦空港で韓国当局入国拒否処分となった。「処分は納得出来ない」として9時間空港に居座ったが、退去強制を受け結局帰国した経緯がある。 また、2013年には、韓国出身の評論家で、韓国に対し批判的な言論活動を行っている拓殖大学教授の呉善花さんが韓国への入 [全文を読む]

結婚おめでとう!衆議院議員 村井英樹氏結婚報告パーティ満開!

クオリティ埼玉 / 2014年11月08日00時16分

初めに来賓を代表して新藤義孝総務大臣が、全ての人々を幸せにするためにはまず目の前の千夏子さんを、そして日本を元気づけてほしいと祝福の言葉を贈った。 先月26日に挙げた結婚式の仲人を務めた山口たいめい衆議院議員は、埼玉県から初の総理大臣になれる人物と挨拶。 田中良生衆議院議員、古川俊治参議院議員、牧原秀樹衆議院議員らも登壇し、それぞれが一言ずつ祝福の言葉を [全文を読む]

橋下徹 人気凋落「維新の会」頼みの綱は“朝日新聞”批判

アサ芸プラス / 2014年10月16日09時56分

現在は18人全員が維新メンバーで構成されており、野党が口を挟めない状況なのです」 こうした維新の強引な手法を新藤義孝総務相も問題視したが、都構想の設計図となる協定書については「内容を検討したところ、特段の意見はない」とコメント。国がお墨付きを与えたことで、大阪府・市両議会に大阪都構想案を提出する環境が整ったのだ。 だが、現在の維新は議員の流出が相次ぎ、府議 [全文を読む]

フォーカス