浦野一美のニュース

【エンタがビタミン♪】浦野一美のデコ出し写真に「誰?」と騒然。「CinDyがこんなにカワイイわけがない」

TechinsightJapan / 2015年01月10日19時55分

CinDyこと浦野一美がGoogle+で珍しくオデコを出して見せたところ、「誰やこれwオレらの知ってるCinDyがこんなカワイイわけがない」、「今度はHKTに行ったら?」とファンの一部から驚きの声があがっている。昨年の2月にアイドルを卒業してタレントとなることを宣言した浦野一美だが、現在はアイドルユニット・女塾オールスターズに所属して水を得た魚となった。そ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】浦野一美が“2015.12.08”AKB48劇場でのレアショット「今が本当の10周年」

TechinsightJapan / 2015年12月09日11時55分

AKB48OGの浦野一美が12月8日に秋葉原・AKB48劇場で行われた『10周年記念特別公演』でのレアショットをInstagramに公開している。「今が本当の10周年」や「これは私しか持ってない写真」という場面に、フォロワーから「おめでとう。AKBは最高のアイドルだね」「AKB48の歴史を感じます」などの反響があった。CinDyこと浦野一美は2005年10 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】元AKB48、元SDN48にアフィリアなどで結成。新ユニット“女塾オールスターズ”に期待。

TechinsightJapan / 2014年10月17日16時20分

このユニット、元AKB48・SDN48のCinDyこと浦野一美や元SDN48の光上せあらなど4人と、アフィリア・サーガのミク、ヒューマンビートボクサーのCYBORG KAORIなど元アイドルと現役アイドルからアーティストまで12名からなる。それだけに、個性がぶつかり合いながらも安定したパフォーマンスでこれまでにない魅力を感じるアイドルユニットだ。 インター [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】浦野一美が日舞に挑戦。艶やかな着物姿を披露するも足元が…。

TechinsightJapan / 2015年03月02日18時45分

浦野一美が初めて日舞に挑戦した。彼女が紫を基調とした着物姿をInstagramで披露したところ、「大人っぽくてすごく素敵」と好評コメントが寄せられている。ただ、自ら足元が和装でないことを明かして笑いを誘っていた。 元AKB48、SDN48そして渡り廊下走り隊7と活躍したCinDyこと浦野一美。現在はタレント活動とともに、アイドルユニット・女塾オールスターズ [全文を読む]

完璧アイドル“まゆゆ”がまさかの大号泣! 渡り廊下走り隊解散コンサートレポ

週プレNEWS / 2014年02月17日16時00分

その時、会場のほとんどはそれが浦野一美と思っていただろう。だがそこに現れたのは昨年、芸能界を引退した小森美果! この日限りのサプライズ復帰に驚き、ふるえが止まらない。髪をショートにしてすっかりきれいなお姉さんになっていた小森。自己紹介で感激のあまり泣きだすも、しゃべりだすといつもの不思議な“こもりんワールド”。大いに笑わせてくれた。 そして中盤、ようやく浦 [全文を読む]

SDN48 東京”最後の”握手会イベントに3000人「2年8ヶ月の集大成見せる」

リッスンジャパン / 2012年03月19日21時00分

ライブを終えて浦野一美は「今回で(東京)最後っていうのはすごく寂しいですが、雨の中でも来てくださるファンの方を見ると3月31日の卒業コンサートまで皆さんと一緒に頑張れるな、と思いました」とコメント。また芹那は「改めて卒業というのを考えたステージでした」、大堀恵は「どんどんメンバーの絆が深まっているのはファンのみなさんのおかげです」、加藤雅美は「ここ(よみう [全文を読む]

AKB48チームB三期生「もう一度麻友を総選挙1位に」

dwango.jp news / 2017年04月08日22時25分

AKB48現役メンバーとしては、渡辺麻友、柏木由紀、田名部生来のみが在籍の3期生だが、本日の10周年公演には、ジャカルタから仲川遥香(元JKT48)、博多から多田愛佳(HKT48・4月10日に卒業公演予定)、ユニットやMCでは卒業メンバーの菊地あやか、浦野一美や平嶋夏海らも駆けつけ、チームB結成当初から応援しているファンにも懐かしい、総勢12名での公演と [全文を読む]

神7復活!からのイタリアへ出奔!? こじはる卒コンは破天荒な2時間半

Smartザテレビジョン / 2017年02月23日00時12分

また「恋のPLAN」では同期(1期生)の浦野一美、大江朝美、川崎希、駒谷仁美、戸島花、星野みちるらがサプライズで登場した。その後も、板野友美や篠田麻里子らと「1994年の雷鳴」、高橋みなみを含めno3b(ノースリーブス)として「純愛のクレッシェンド」、前田敦子と「桜の木になろう」を歌唱。 アンコールのMCでは、純白のドレスを身にまとった小嶋が「いつでも卒業 [全文を読む]

小嶋陽菜感謝祭で、元AKB48が続々出演のサプライズ

dwango.jp news / 2017年02月22日19時44分

ここに、大江朝美、星野みちる、戸島花、駒谷仁美、浦野一美、川崎希という懐かしい元AKB48の顔ぶれが勢揃い。小嶋とともに『恋のPLAN』を歌唱した。 小嶋はなぜか、ステージから「アレク!」と川崎の旦那であるアレクにも声をかけるノリノリでコラボを喜んだ。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48“劇場デビュー11周年” 当時のメンバー写真が「誰だかわからない」

TechinsightJapan / 2016年12月08日21時03分

1列目左から宇佐美友紀、駒谷仁美、高橋みなみ、板野友美、増山加弥乃 2列目左から浦野一美、大江朝美、前田敦子、星野みちる、川崎希 3列目左から戸島花、折井あゆみ、中西里菜、平嶋夏海、成田梨紗 4列目左から渡邊志穂、小嶋陽菜、大島麻衣、峯岸みなみ、佐藤由加理 このうちAKB48の現役メンバーは峯岸みなみと小嶋陽菜で、小嶋は2017年2月22日に卒業コンサー [全文を読む]

逆境迎えるAKB48グループで唯一気を吐くHKT48を真面目に分析してみた

東京ブレイキングニュース / 2016年11月30日19時01分

指原と多田は、「初日」を歌っていた時代の旧チームBにおける浦野一美、平嶋夏海が担ったように、メンバーを指導し、かつ精神的支柱となりHKTにおける両親のような存在となった。そんな二人の為に、と若いメンバーもまとまりながら活躍していくなかで、HKTには家族のようなグループの一体感を感じるようになった。グループとして団結していて、かつ仲の良さが前面に出ているアイ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島麻衣、“AKB10周年”での姿に「本当にAKB48だったんですね」

TechinsightJapan / 2015年12月11日21時00分

1期生として活躍した大島麻衣も、前田敦子や板野友美、篠田麻里子、浦野一美など当時のチームAメンバーと13人で『PARTYが始まるよ』をパフォーマンスした。 彼女が7日に『大島麻衣 maimai911 Instagram』で、AKB48時代にともに活動した“はるごん”こと仲川遥香とのツーショットを公開している。はるごんはジャカルタのJKT48で主要メンバーと [全文を読む]

8年前の招待状…AKB48劇場10周年イベントに前田敦子や大島優子らも参加

dwango.jp news / 2015年12月06日23時18分

■参加メンバー: 42名 現役メンバー(19名) 小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ、小林香菜、梅田彩佳、宮澤佐江、多田愛佳、柏木由紀、渡辺麻友、北原里英、指原莉乃、横山由依、入山杏奈、加藤玲奈、高橋朱里、松井珠理奈、木崎ゆりあ、山本彩、宮脇咲良、田名部生来、仲川遥香 1期卒業生(10名) 板野友美、浦野一美、大江朝美、大島麻衣、駒谷仁美、佐藤由加理、篠田 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48・柏木由紀の誕生日に祝福が殺到。みおりんもリスペクト「パフォーマンスのお手本」

TechinsightJapan / 2015年07月16日12時25分

SKE48に移籍した大場美奈や、JKT48に移籍した仲川遥香、元AKB48の浦野一美からもコメントが届いた。 ゆきりんが兼任していたNMB48からは7月14日が誕生日の山本彩が「1日違い」と親しみを込めてコメントしたのをはじめ、みおりんこと市川美織からも祝福が届いた。みおりんが「いつまでもアイドルゆきりんさん好きです。公演のパフォーマンスのお手本です」と明 [全文を読む]

AKB48 チーム8に古参ファンが大注目する理由

dwango.jp news / 2015年03月07日22時51分

3期生は当時のチームAから浦野一美と平嶋夏海と渡邊志穂の3人と共に、出来たばかりのチームBをサポートする形でスタートとなった。以降は研究生の昇格では、どこかのチームに配属される形が通常となり、そのスタイルは現在も継続されいる。2006年にスタートした2期生を最後に同期のチームが無くなってしまったわけだが、約8年が経ちチーム8の誕生で「同期だけのチーム」が結 [全文を読む]

浦野一美さんから学んだ「ペルソナ」の重要性【双子タレント奈津子亜希子、人生体当たり!】

しらべぇ / 2015年02月12日21時00分

そこで今回、タレント兼ラジオパーソナリティーとしてご活躍している浦野一美さんにお話をお伺いすることになりました! ■共に歌って踊った日々 浦野さんは、AKB48の初期メンバーとして活動後、SDN48に移籍。私たち双子は同グループに2期生として加入しました。当時から浦野さんはトーク力に定評があり、公演途中に挟まれるMCコーナーの担当を任されていました。 4 [全文を読む]

渡り廊下走り隊 「不仲で解散」報道は「話題作り」?ファン冷静

AOLニュース / 2013年11月15日13時28分

2012年に平嶋が男性との交際写真流出でグループを脱退し(代わりに浦野一美が加入)、今年8月には小森が芸能界を引退。 また、渡辺と岩佐はソロとしてデビュー、仲川はジャカルタで活動するJKT48に、多田はHKT48に移籍するなど、渡り廊下走り隊7としての活動の継続が困難であることは、傍目にも予想されたことだった。 今回の解散について、日刊スポーツは「急な解散 [全文を読む]

AKB総選挙 野呂、大堀、平嶋ら過去在籍メンバーどうなる?

NEWSポストセブン / 2013年05月06日07時00分

昨年3月に解散したSDN48からは元キャプテンの野呂佳代(29才)、佐藤由加理(24才)、小原春香(25才)、浦野一美(27才)、さらに“人妻”となった大堀恵(29才)が出ることに。 「実際、元SDNのメンバーが、発表される64位以内に入ってくるのは厳しいと思いますね。今はグループとしては活動していませんし、それぞれ個人で活動しているので、当時のファンはだ [全文を読む]

AKB総選挙受付終了!! クビOG平嶋夏海の参加、ゴリ推しぱるる、大島優子の参戦で順位はどう変わる?

メンズサイゾー / 2013年04月08日15時30分

OGからは、AKBを経てSDN48へ移籍した浦野一美、佐藤由加理、大堀恵、野呂佳代、小原春香、そして昨年一月に異性交遊が発覚して脱退したもののプロダクション尾木に所属したままになっていた平嶋夏海が立候補した。これで今回の総選挙の全候補者数は248人となった。 「AKBに戻りたくても戻れない、と話していた平嶋にとっては、復帰のチャンス。64位以内に入賞すれば [全文を読む]

卒業生の参加だけじゃない。今年のAKB選抜総選挙で波乱が起きる理由

週プレNEWS / 2013年04月01日01時00分

これによって佐藤由加理(第1回選抜総選挙15位)、浦野一美(第1回選抜総選挙17位)、野呂佳代といったOGが出馬を表明。いっぽうで卒業を発表している板野友美、河西智美といった選抜常連メンバーは参加を辞退すると言われており、今年は順位がまったく読めない大混戦になると予想されている。 そんな中で、この総選挙の結果をさらに大きく左右するルールの変更があったのをご [全文を読む]

フォーカス