宮下順子のニュース

宮下順子もコメンタリー参加 45周年を記念して日活ロマンポルノ・初のブルーレイ化!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月18日00時00分

■橋本愛もあこがれた宮下順子が出演作をオーディオコメンタリー今回の初ブルーレイ化作品には、初ディスク化にもなる五月みどり主演作『ファイナルスキャンダル 奥様はお固いのがお好き』(83年、小沼勝監督)、天地真理主演、ジョニー大倉共演で話題の『魔性の香り』(85年、池田敏春監督)などがある。これらブルーレイ作品は、高齢者の方々にとっても見やすい「バリアフリー字 [全文を読む]

40年の歴史に終止符…女優たちが彩った「土曜ワイド劇場」傑作選!(3)大場久美子も大胆シーンに挑戦

アサ芸プラス / 2017年03月12日09時57分

ドラマですから当然、一糸まとわぬ姿だけでなく演技も要求されるが、彼女たちは十分に応えられた」 宮下順子、片桐夕子、野平ゆき、泉じゅんといった日活女優たちが土ワイの常連になっている。 Fカップのバストで人気だった三崎奈美(61)もその1人で、「死刑台の美女」など4作に出演。「初めて土ワイに出たのが『死刑台の美女』で、私、ストリップ劇場の入り口で裸のマネキンの [全文を読む]

Netflixオリジナルドラマ『深夜食堂 -Tokyo Stories- 』“再現ごはん”付き上映会レポート

ガジェット通信 / 2016年11月16日23時30分

【主演】小林 薫 【常連客】不破万作、綾田俊樹、安藤玉恵、山中 崇、谷村美月、篠原ゆき子、須藤理彩、小林麻子、吉本菜穂子、平田 薫、宇野祥平、金子清文、中山祐一朗、吉見幸洋、高橋周平、中沢青六、野嵜好美/松重豊、光石研/多部未華子、余貴美子/オダギリジョー 【ゲスト出演】片岡礼子、近藤公園/佐藤B作、新井浩文/伊藤麻実子、矢本悠馬/岡田義徳、コ・アソン/ [全文を読む]

「深夜食堂」Netflix新シリーズも絶品料理が続々登場!

Smartザテレビジョン / 2016年11月02日12時00分

■Netflixオリジナルドラマ「深夜食堂 -Tokyo Stories-」『心温まる一人鍋』編 めしやで白菜と豚バラの「一人鍋」を頼むカエ(宮下順子)は、かつては履物屋の美人娘として知られていたが、今はラブホテルの清掃係で生計を立てる日々。そんな彼女の元に、40歳を過ぎて無職のおいが現れる。働く意欲のないろくでなしのおいながら、世話を焼く彼女はどこかう [全文を読む]

10分に1回の絡みも…新旧の日活ロマンポルノが熱い!

anan NEWS / 2016年08月18日20時00分

シリーズを代表する女優・芹明香と宮下順子の演技が光る名作。1974年公開作品。(C)日活 ◇リバイバル上映は常に大人気! '12 年には、日活の創立100年を記念し、特集上映(写真)が行われ、大盛況。今も世界各国で回顧上映が行われるなど、根強い人気がある。 ※『anan』2016年8月17・24日号より。 [全文を読む]

制作期間は一週間!? 園子温、白石和彌、行定勲らが日活ロマンポルノを撮る!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月14日19時44分

かつての日活ロマンポルノ出身である宮下順子や美保純のように、日本映画を背負うどんな女優たちが生まれてくるのか……期待が膨らむ。■完全オリジナル作品でロマンポルノに挑む5人の監督陣■塩田明彦 × バトル師匠の大和屋竺(脚本家・監督)にたたきこまれた脚本術で、神代辰巳監督をリスペクトしながら奔放な女と翻弄される男の躍動感あふれる駆け引きを軽妙に描く。塩田監督の [全文を読む]

伝説の刺青師が明かす“日活&東映スター”交流秘話「女優と“博徒”の家に遊びに」

アサ芸プラス / 2015年06月14日09時57分

一方、古巣の日活撮影所は、映画界の斜陽からロマンポルノ路線に転換、撮影所に以前と違う艶かしいにぎわいが漂うようになった頃、河野はそれらロマンポルノ作品にも呼ばれ、宮下順子、谷ナオミらスター女優の肌に妖しい色香香り立つ彫物を描くこともたびたびあった。河野の描く刺青はポルノ女優たちがまとう究極の衣裳というべき味わいがあった。◆文:ルポライター 鈴木義昭 [全文を読む]

伝説の刺青師が明かす“日活&東映スター”交流秘話「酒盛りしながら唐獅子牡丹を」

アサ芸プラス / 2015年06月13日17時57分

石原裕次郎をはじめ小林旭、高橋英樹、渡哲也、村田英雄、北島三郎、仲代達矢、田中邦衛、安藤昇、扇ひろ子、梶芽衣子、野川由美子、林与一、杉良太郎‥‥、はては谷ナオミや宮下順子といった艶美な世界まで、日活中心に昭和の銀幕スターの多くに刺青を描いたのが、河野弘。それは後年のVシネマやテレビまで続いたから、映画ファンならこの人の描いた刺青を一度は目にしたはず。個性 [全文を読む]

またユイちゃんに会える!?橋本愛が出演する「裏あまちゃん」

アサ芸プラス / 2014年12月24日09時59分

ラブホで泡風呂入浴したり、『気持ちよかったよ』と男の耳元でささやくなど、体当たりで演じていました」(芸能デスク) また私生活では、今年8月に閉館した新橋ロマン劇場通いを明かし、「抜群に好きな女優は宮下順子と芹明香」と意外な方面での通っぷりで話題となるなど、もはや「あまちゃん」での活躍が彼方へ遠のく進化をみせているのだ。 それでもアイドルに憧れる“北鉄のユイ [全文を読む]

橋本愛がロマンポルノにハマっていた!新橋のオヤジと肩を並べて...

リテラ / 2014年09月19日12時30分

たとえば、橋本は好きな女優として「宮下順子さんと芹明香さん」と、日活ロマンポルノを代表する二大女優の名を挙げているのだが、そんなふたりが共演している映画が、橋本も観た『(秘)色情めす市場』(1974年公開)だ。 物語の舞台は、大阪のドヤ街・西成。芹明香が演じる主人公は19歳の売春婦で、母親も同様に売春婦をして生計を立てており、知的障がいを抱える弟と暮らし [全文を読む]

フォーカス