三村明夫のニュース

国民負担はどうなる!? 有識者が激怒した 東電1F会合

経済界 / 2016年12月05日13時33分

これにかみついたのが、有識者の1人、日本商工会議所の三村明夫会頭だ。10月下旬の2回目の会合では冒頭から、「なんで議論もしていないような話が出てくるんだ」と経産省側に詰め寄ったといわれている。既に経産省がつくったシナリオを後追いで認めさせるための会合なら「(会合自体を)つくる意味はない」と厳しく追及した。 政府の各種会議に参加している三村氏だけに、役所が [全文を読む]

ミヤンマーへの投資促進・メコン地域連携促進フォーラム開催

Global News Asia / 2016年11月05日06時24分

また、日本を訪れているアウン・サン・スー・チー国家最高顧問兼外相は、都内のホテルで榊原経団連会長、岸信夫外務大臣、三村明夫日本商工会議所会頭らと会談した。スー・チー氏は、日本企業に対し、ミヤンマーへの投資を促す一方、日本とミヤンマー政府が信頼を持ってビジネスができる環境を構築したいと述べた。また、榊原会長はミヤンマーに進出している日本企業は、この5年で6 [全文を読む]

狙いは築地の跡地。豊洲問題の「闇」を6年前に警告していた書籍

まぐまぐニュース! / 2016年10月10日10時00分

新日鉄会長の三村明夫さんが会長をしているJAPIC(日本プロジェクト産業協議会)がずっと動いてきた話ですよ。JAPICには、日本の大手のほとんどのゼネコンや不動産会社が加盟している。築地を開発すると鉄も動くし、すべてのモノが動く。 それに対して石原知事とその取り巻き連中が利権に走る。みんな利権の構図です。我々素人でも、裏のことはわかります。とにかく魚屋を [全文を読む]

安倍首相の「ポチ」榊原経団連会長、経済界から露骨な批判噴出…企業と就活生に甚大な被害

Business Journal / 2016年10月07日06時00分

一方、日本商工会議所の三村明夫会頭は「消費税率引き上げは、社会保障の持続的維持のためにも必要。増税延期は残念。2年半先に消費税を上げられないようなら日本はおそらく財政的に破綻する」と危機感を口にした。 経済同友会の小林喜光代表幹事も「子や孫の世代に借金のツケを回していいか冷静に考察する必要がある。(再延期するのなら)財政収支黒字化のため財源の手当てについ [全文を読む]

日中関係打開へ、一気に全開モード!首脳会談から大型経済訪中団・有識者会議まで―9月以降、交流イベント目白押し

Record China / 2016年08月26日08時40分

経団連の榊原定征会長、日本商工会議所の三村明夫会頭ら大企業トップが参加。習近平国家主席か李克強首相との会談が実現する見通しだ。総勢200人以上となる見込みで、北京での日程後、地方視察も予定されている。日中経済協会は1975年以来、毎年ほぼ欠かさず訪中団を派遣。今回で42回目となる。 筆者は1987年9月、日中経済協会の中国訪問団の同行記者として斎藤英四郎経 [全文を読む]

日本郵政、西室社長退任が濃厚に…完全に崩れた「上場」成長戦略、マイナス金利が直撃

Business Journal / 2016年03月12日06時00分

日本郵政の指名委員会は委員長が新日鐵住金相談役名誉会長の三村明夫氏、委員は西室氏のほか、キヤノン会長兼社長CEOの御手洗冨士夫氏、東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏、現在上級副社長を務める元総務省事務次官の鈴木康雄氏の5人である。 後任候補には民間の企業経営者を起用する案が浮上しているが、引き受け手がおらず難航が予想される。大株主である政府が最終判断す [全文を読む]

安倍首相・甘利コンビの民間介入に、経済界が「経済音痴」「トンチンカン」と一斉反発

Business Journal / 2015年11月05日06時00分

日本商工会議所の三村明夫会頭は会合後、「設備投資は企業経営者が個別に考えるべきものだ」と述べ、政府の介入に不快感を示した。 榊原氏は東レの中興の祖といわれた前田勝之助氏の秘書として頭角を現し、東レのトップにまで登り詰めた。「私は先頭に立って引っ張るタイプではない」。経団連会長に就任した時、こう周囲に漏らしたといわれている。 会合の冒頭、甘利明経済再生相は「 [全文を読む]

CSS技術開発が第13回「勇気ある経営大賞」優秀賞を測量会社として初めて受賞

PR TIMES / 2015年09月18日09時31分

測量サービスのCSS技術開発(本社:東京都多摩市、代表取締役:高城雄三)は、東京商工会議所(会頭:三村明夫)主催の第13回「勇気ある経営大賞」において、「優秀賞」を受賞した事をお知らせします。 勇気ある経営大賞(実行委員長・東商副会頭・伊東孝紳)とは、東京商工会議所が、厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企業またはグループを顕彰する制度です。17 [全文を読む]

懸念だらけの日本郵政上場 恐らくうまくいかないと考えられるこれだけの材料

Business Journal / 2015年09月01日06時00分

委員長は三村明夫・新日鐵住金相談役名誉会長(日本商工会議所会頭)。委員は西室氏と御手洗冨士夫・キヤノン代表取締役会長兼社長CEO(元経団連会長)である。 社外取締役には木村惠司・三菱地所取締役会長、八木柾・共同通信社監査役、渡文明・JXホールディングス名誉顧問、清野智・東日本旅客鉄道取締役会長、石原邦夫・東京海上日動火災保険相談役、犬伏泰夫・神戸製鋼所名誉 [全文を読む]

経団連の影響力低下 「主役は柳井・三木谷・新浪」と大前氏

NEWSポストセブン / 2015年07月27日07時00分

経団連の榊原会長、日本商工会議所の三村明夫会頭、経済同友会の小林喜光代表幹事もメンバーに名を連ねてはいるが、これは政策提言の役割を期待されているわけではなく、英語で言うところの「ex officio」(職務上)、すなわち慣例で入っているだけである。 実際、今回の農協改革は、新浪氏が農林水産省の官僚たちと粘り強く協議し、全国農業協同組合中央会(JA全中)の [全文を読む]

景気、後退局面入りの可能性 政府公式見解と景気循環が示す不安なシグナル

Business Journal / 2014年10月24日01時00分

各経済団体からも円安けん制の発言が相次いでおり、例えば日本商工会議所の三村明夫会頭は「1ドル107円1は、やや行き過ぎ」と語っている。 実際に経済の現場でも、アベノミクスに浮かれたひと頃のような楽観論は鳴りを潜めつつある。「都心の好立地のマンションでも、今年下半期以降に販売を開始したものは売れ行きが振るわない。昨年の今頃には募集を開始するとすぐに完売という [全文を読む]

経済財政諮問会議と産業競争力会議、新人事の舞台裏 就任&退任めぐる思惑と政府の狙い

Business Journal / 2014年09月15日01時00分

新たな民間議員としては、経済財政諮問会議議員を退任となった佐々木則夫・東芝副会長、小林喜光・三菱ケミカルホールディングス社長が産業競争力会議の議員に横滑りし、金丸恭文・フューチャーアーキテクト会長兼社長、三村明夫・日本商工会議所会頭、小室淑恵・ワーク・ライフバランス社長が新たに加わった。 小室氏は内閣府の「男女共同参画会議 仕事と生活の調和(ワーク・ライ [全文を読む]

なぜ泉ピン子や夏木マリが…東京五輪の“資金団体”、顧問会議人選の怪 女優多数の謎

Business Journal / 2014年06月27日01時00分

それに次ぐ特別顧問(8人)には、日本五輪委員会(JOC)最高顧問の堤義明氏や、経済3団体のトップである榊原定征・日本経団連会長、長谷川閑史・経済同友会代表幹事、三村明夫・日本商工会議所会頭が選ばれた。顧問会議は、五輪の準備や運営を取り仕切る東京五輪・パラリンピック組織委員会の“資金団体”と呼ばれており、資金集めの面で重要な役割を担うため、資金提供が望める各 [全文を読む]

日豪EPA合意、TPP進展か? それでも米国が否定的な理由とは

NewSphere / 2014年04月08日18時04分

同紙は、日本も同様に今回の合意が米政府の姿勢を軟化させることを望んでいると報じ、「この合意がTPP交渉の早期妥結実現につながるものと信じている」と語る日本商工会議所の三村明夫会頭のコメントを伝えている。 [全文を読む]

フォーカス