成井豊のニュース

元乃木坂46・深川麻衣の主演舞台開幕! 演出家・成井豊が「稽古初日とはまるで別人」と賛辞

Smartザテレビジョン / 2017年04月27日11時45分

ゲネプロ終了後に主演の二人とその“夫役”を務める岡田達也、脚本・演出の成井豊が取材に応じた。 同作の主人公は、昭和40年代初頭に高校2年生として青春を謳歌していた一ノ瀬真理子(深川)。ある日、自宅でレコードを聴きながらうたた寝をしていた彼女がふと目を覚ますと、そこは見知らぬ部屋に変わっていた。17歳の心を持ったまま25年の月日を飛び越え、42歳になってしま [全文を読む]

深川麻衣「新鮮な気持ちで、1ヶ月間稽古してきたことを信じて楽しめたら」 主演舞台『スキップ』が開幕

GirlsNews / 2017年04月26日13時04分

元・乃木坂46で女優の深川麻衣さんが26日、池袋・サンシャイン劇場で行われた主演舞台『スキップ』(脚本・演出=成井豊)の公開舞台稽古に登場。その後の記者会見で、深川さんは「一回一回新鮮な気持ちで、1ヶ月間稽古してきたことを信じて楽しめたら。来てくださったみなさんに『スキップ』という作品を好きになって帰っていただけたら嬉しいなと思います」と初々しく語った。 [全文を読む]

演劇集団キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』東京公演開幕!

PR TIMES / 2016年12月12日17時43分

初日開幕前に行われた囲み会見で、作・演出を手がける成井豊は「稽古は近年でも1~2を争う大変さだった」と語ったが、頼るのは役者の肉体と音響・照明などの演出だけという潔さで、観客は物語の疾走感を損なうことなく楽しめる、という結果に。 物語のリアリティを、目の前の俳優から体感できるというのも演劇ならでは。主演の畑中智行はまさに2時間全力疾走! 走り続ける彼の姿が [全文を読む]

【書評】一番下で1人組織を支える社長の会社が伸びる単純明快な理由

まぐまぐニュース! / 2016年01月29日05時00分

2015年に結成30周年を迎えた人気劇団「演劇集団キャラメルボックス」の代表・成井豊氏は1年に30本以上の新作公演の脚本を書き、1年に3本以上の再演の台本の書き直しをし、それらすべての演出をする。 キャラメルボックスの製作総指揮の加藤昌史氏は、結成以来150作品以上やってきた成井氏が「初日に台本が間に合わなかった」という演劇の世界にはありがちのように思わ [全文を読む]

キャラメルボックス30周年を締め括る新作が開幕!

PR TIMES / 2015年11月24日13時49分

今作『BREATH(ブレス)』は、脚本・演出の成井豊の新作で、劇中では、同じくデビュー30周年を迎えたTUBEが本作のために書き下ろした新曲『Love In White』をテーマソングとして使用、オープニングのダンスシーンでは、『クリスマスローズ』も使われている。 舞台は12月の東京。都内の劇場に勤める堀江恭子(岡内美喜子)に、高校時代の同級生・赤星一馬( [全文を読む]

TUBEニューシングル収録曲がテーマソングとなる劇団キャラメルボックス30周年を締め括る新作公演が開幕!今年リリースアルバムが第57回日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞!

PR TIMES / 2015年11月20日18時28分

今作『BREATH(ブレス)』は、脚本・演出の成井豊の新作で、劇中では、同じくデビュー30年を迎えたTUBEが本作のために書き下ろした新曲『Love In White』をテーマソングとして使用、オープニングのダンスシーンでは、『クリスマスローズ』(アルバム『WINTER LETTER』収録)も使われている。[画像1: http://prtimes.jp/i [全文を読む]

東野ミステリの最高峰『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が早くも90万部を突破 !

PR TIMES / 2014年12月12日13時04分

天才が生み出した 小説の中の小説 『容疑者Xの献身』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などの話題作を次々に舞台化している人気演劇集団キャラメルボックスの劇作家・演出家の成井豊さんは、「私が所属する演劇集団キャラメルボックスは、2013年5月に『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を舞台化した。この小説を初めて読んだ時の感動は、今でも忘れられない。設定は〈過去から手紙が届く〉というファ [全文を読む]

NHK『ごちそうさん』の源ちゃん、新選組に入隊

Entame Plex / 2014年10月09日19時27分

“迅助たちの別の物語が見てみたい!”と脚本・演出を担当する成井豊に告げたところ、成井が承諾。立川迅助を主役とした新しい第4部『駆けぬける風のように』の公演が決まった。この舞台は『キャラメルボックス』と、ナベプロに所属する男性若手俳優集団のD-BOYSとのコラボレーションで実現される。これを記念して公演初日同日、池袋サンシャインシティ劇場にて出演者たちによる [全文を読む]

有川 浩×阿部丈二の演劇ユニット第2回公演 チケット発売開始迫る!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月22日19時10分

もともとこの小説は、阿部さんが所属するキャラメルボックスで2011年に公演された『ヒア・カムズ・ザ・サン』のチラシに記載されていた、劇作家・成井豊さんによるたった7行のあらすじを元に生み出されたという特殊な経緯がある。 書籍『ヒア・カムズ・ザ・サン』(新潮文庫)には、その7行のあらすじから有川さんが生み出したオリジナルの物語「ヒア・カムズ・ザ・サン」と、成 [全文を読む]

フォーカス