鈴木大のニュース

[選手権]筑波大で同僚となる主将同士、星稜DF鈴木大「まずは明日の試合に集中」

ゲキサカ / 2015年01月11日22時02分

12日に第93回高校選手権決勝を戦う星稜高(石川)キャプテンのDF鈴木大誠(3年)と前橋育英高(群馬)キャプテンの鈴木徳真(3年)。同じピッチで味方同士としてプレーした経験があるからこそ、鈴木大はタイガー軍団の主将に警戒を示した。 U-19代表にも名を連ねる鈴木徳を「うまいの一言です」と評した鈴木大は、「ポジショニングもうまく、戦術理解度も高いので、何でも [全文を読む]

筑波大CBを“ぶっちぎった”流経大FWジャーメイン「スピードで勝ちきれると思った」

ゲキサカ / 2017年05月12日22時24分

DF鈴木大誠(3年=星稜高)を置き去りにスピードに乗ってPA内へ持ち込み、冷静に左足シュートを決めた。 自らを「ジャメにぶっちぎられた」と表現するCB鈴木大が「単純にボールの落下点を見誤りました。先にボールに触られた瞬間に“あぁ、終わった”と思いました」と語れば、ジャーメイン自身は「得意な形でワンバウンドさせた時点で、自分のスピードで勝ちきれると思った。シ [全文を読む]

星稜全国制覇の主将が筑波でも日本一…DF鈴木大誠「星稜も筑波もビッグにしたい」

ゲキサカ / 2016年12月19日07時38分

[12.18 全日本大学サッカー選手権(インカレ)決勝 日体大0-8筑波大 駒場] 2015年1月、DF鈴木大誠(2年)は星稜高の主将として、全国高校選手権優勝という歓喜の輪を作った。あれから2年。筑波大(関東2)の2年生になった鈴木大は再び全国の頂に立った。 相手には高校時代、ともに汗を流した仲間がいた。CBで対峙した日本体育大のDF寺田弓人は、星稜高の [全文を読む]

筑波大15年度新入部員、選手権決勝戦った星稜主将・鈴木大誠と前橋育英主将・鈴木徳真ら

ゲキサカ / 2015年03月10日17時53分

特に星稜高(石川)の主将、CB鈴木大誠と前橋育英高(群馬)の主将、MF鈴木徳真は1月の全国高校選手権決勝で対戦して話題となった。鈴木大は最終ラインの柱として星稜を初優勝へ導いたCBで、鈴木徳はU-17W杯日本代表、日本高校選抜にも選出されている世代を代表するボランチだ。 DF小笠原佳祐は東福岡高(福岡)の全国高校総体優勝に大きく貢献した頭脳派のCB。また高 [全文を読む]

202日ぶり黒星、筑波大DF鈴木大誠「自分はジャメにぶっちぎられるし、単純にそういうこと」

ゲキサカ / 2017年05月11日12時40分

試合後、筑波大のCB鈴木大誠(3年=星稜高)は「負けるべくして負けました。どこかで負けるやろうなとは思っていて、こんな感じで負けて。流通経済大というライバル相手というのもあり、ショックは大きいですけど、今の自分はこんなものだろうと。力がないというのもわかったし、一人少なくなったら、自分はジャメ(ジャーメイン)にもぶっちぎられるし、単純にそういうことです」 [全文を読む]

[MOM427]筑波大DF鈴木大誠(2年)_鉄壁の守り見せたCBが掲げる目標「優勝とCBとして一番の存在になること」

ゲキサカ / 2016年12月15日22時08分

その中心にいたのがCB鈴木大誠(2年=星稜高)だ。DFラインの中でもカバーリングを得意とするCBはクロスを跳ね返す一方で、ゴールを隠すように、シュートする相手とゴールの間にポジションを取ってその一撃を徹底的に跳ね返した。鈴木は「昨日アントラーズのゲーム見て、いいイメージがあったのもあったし、試合前に、『勝つチームはゴール前で身体張って勝てるよね』という話 [全文を読む]

出番掴むために磨いた誤差のない“レーザービーム”。インハイ優勝歴持つ筑波大CB小笠原が堅守とキックで貢献

ゲキサカ / 2016年12月12日19時53分

筑波大は最終ラインの中央でコンビを組んだCB小笠原佳祐(2年=東福岡高)とCB鈴木大誠(2年=星稜高)中心に関西大のパワフルな攻撃に対抗。2人はロングボールを頭で確実に跳ね返したほか、前線の足元に入ってくるところを厳しいチェックで潰して攻撃に移した。 アバウトなボールが放り込まれた際に対応が後手になってシュートまで持ち込まれるシーンもあったが、それでも彼ら [全文を読む]

「海外展開支援融資ファシリティ」を活用した米国ドル建て調達について

DreamNews / 2016年03月04日18時00分

株式会社タイカ(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木大登、以下「当社」)は、株式会社国際協力銀行(JBIC)の「海外展開支援融資ファシリティ」の一環として融資を受けました。この融資は、株式会社三菱東京UFJ銀行との協調融資によるもので、当社が出資するメキシコ合衆国法人がメキシコのグアナファト州で行う自動車用品部品の製造・販売事業に必要な資金を対象としてお [全文を読む]

接戦制した筑波大が1年で1部復帰!! DF早川主将「無事に責務を終えた」

ゲキサカ / 2015年11月18日21時50分

昨冬の全国高校選手権を沸かしたDF鈴木大誠(1年=星稜高)やMF鈴木徳真(1年=前橋育英高)も後期リーグでは戦力としてチームを支えた。 1部昇格を遂げた鈴木大は「先輩たちのお陰」と言いながらも、「後期に出場した10試合では7試合で無失点。守備の安定感を与えられたという意味ではそこそこの仕事は出来たかな」と自身の出来を振り返る。 鈴木徳も「前期は怪我で出られ [全文を読む]

H.C.R.2014出展のお知らせ

DreamNews / 2014年09月11日09時00分

株式会社タイカ(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木大登)は、2014年10月1日(水)から東京ビッグサイトで開催されるH.C.R.2014に出展致します。車いすクッション「アルファプラ ソラ クッション」、床ずれ防止マットレス「アルファプラ F」「アルファプラ ソラ」などを紹介するほか、理学療法士の下元佳子先生を招いてのセミナーを開催する予定です。皆さ [全文を読む]

筑波大のCBコンビ!鈴木大&小笠原がJ3クラブ相手に1点差を守り切る(8枚)

ゲキサカ / 2017年04月25日00時35分

●第97回天皇杯特設ページ ●2017シーズンJリーグ特集ページ [全文を読む]

ルーキーFW鈴木大我がデビュー戦で決勝弾!立命館大が決勝進出(13枚)

ゲキサカ / 2017年03月26日21時45分

[3.22 第67回京都学生選手権大会準決勝 立命館大1-0京都大 立命館大原谷G] 京都の大学No.1を決める第67回京都学生サッカー選手権大会の準決勝が22日に行われ、立命館大と京都大が対戦し、立命館大が1-0で勝利を収めた。 [全文を読む]

相方と競い合い…筑波大DF小笠原は2年半越し、「狙い通りの」ベストDF受賞

ゲキサカ / 2016年12月19日13時33分

2部から昇格した大学2年目の今季は、DF鈴木大誠(2年=星稜高)とCBコンビを組み、関東リーグ準優勝へ大きく貢献した。正確でスピードあるフィードを武器に存在感を示した。しかし、関東1部ベストイレブンに入ったのは鈴木大。悔しさは募った。 リーグを経て、迎えたインカレで筑波大は決勝進出。2回戦から準決勝までの3試合で1失点に留めるなど、守備陣は奮闘していた。今 [全文を読む]


[関東]MVPは6年ぶりVの明治大GK服部主将、新人賞は旗手&オビに、ベスト11も発表

ゲキサカ / 2016年11月14日10時35分

また筑波大のDF{鈴木大誠}}(筑波大2年=星稜高)は2年生で唯一のベストイレブン入りを果たした。 個人表彰は以下のとおり ■得点王(14得点) 高井和馬(日本体育大4年) ■アシスト王(該当者なし) 最多アシスト(7アシスト) └道渕諒平(明治大4年) └土居柊太(明治大3年) ■新人賞 旗手怜央(順天堂大1年) オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大1年 [全文を読む]

[関東2部]得点王は東洋大FW遊馬、新人賞に筑波大・DF鈴木大&東洋大MF高橋

ゲキサカ / 2015年11月17日12時30分

新人賞は筑波大のDF鈴木大誠(1年=星稜高)と東洋大のMF高橋宏季(1年=F東京U-18)が受賞。ベストイレブンには優勝した日本体育大と3位・関東学院大、4位・東洋大から、それぞれ3名が選出。筑波大からは2名が選ばれている。 個人賞の受賞者は以下のとおり ■得点王(16得点) FW遊馬将也(東洋大4年=武南高) ■新人賞 DF鈴木大誠(筑波大1年=星稜高 [全文を読む]

[関東2部]ルーキー活躍!!筑波大が西澤→鈴木大誠のゴールで青山学院大下す(20枚)

ゲキサカ / 2015年10月09日21時33分

(協力 関東大学サッカー連盟/飯嶋玲子)▼関連リンク※別サイトへ移動します 関東大学連盟公式サイト twitter:JUFA_kanto facebook:関東大学サッカー連盟 [全文を読む]

[関東]選手権制覇の星稜高主将、筑波大進学のDF鈴木大誠がデビュー!!

ゲキサカ / 2015年04月24日00時22分

筑波大のルーキーDF鈴木大誠(1年=星稜高)は途中出場すると大学サッカーデビューを果たした。 1月の全国高校選手権で主将として、星稜高を初の優勝へ導いたCB鈴木。今春に名門・筑波大へ進学すると、開幕戦こそベンチ外だったものの、11日の第2節・朝鮮大戦で早くも初のメンバー入り。19日の第4節・東海大戦(2-1)でもベンチへ入ると、この日迎えた試合でついにピッ [全文を読む]

初の関東1部昇格狙う関東学院大15年度新入部員、静学FW本藤、名古屋U18MF笹沼ら

ゲキサカ / 2015年03月23日01時25分

また高体連からも全国高校選手権8強の静岡学園高(静岡)の技巧派FW本藤風太や京都橘高(京都)のサイドアタッカー、大野挙弥、尚志高(福島)の大型CB佐藤誉晃とMF鈴木大、山梨学院高(山梨)の守護神・古屋俊樹、鹿島学園高(茨城)のCB森谷実主将とエースMF清成俊太、そして2年時にレギュラーとして選手権4強を経験しているMF加藤慧(四日市中央工高)と全国での実 [全文を読む]

[選手権]大会優秀選手36名発表!優勝の星稜高からは6選手選出!

ゲキサカ / 2015年01月12日18時37分

優勝した星稜高(石川)からはDF鈴木大誠主将(3年)ら6選手が選出。準優勝の前橋育英高(群馬)からもMF渡邊凌磨、MF鈴木徳真(共に3年)ら6選手が選ばれた。 優秀選手は以下の通り ▽GK 吉田舜(前橋育英高3年) 坂口璃久(星稜高2年) 脇野敦至(東福岡高2年) ▽DF 菊池流帆(青森山田高3年) 宮本鉄平(前橋育英高3年) 小川諒也(流通経済大柏高3年 [全文を読む]

フォーカス