黒木奈々のニュース

皆藤愛子、山岸舞彩、長野美郷、小林麻耶、黒木奈々 etc. 美脚満開!30人以上のキャスターのグラビアで綴る文春ムック『原色美人キャスター大図鑑2015』発売

@Press / 2015年02月12日10時00分

有名キャスターから、注目の現役女子大生キャスターまで <収録キャスター> 皆藤愛子(「めざましテレビ アクア」)、山岸舞彩(「NEWS ZERO」)、長野美郷(「めざましどようび」)、高見侑里(「めざましテレビ アクア」)、小林麻耶(「バイキング」)、小林麻央、新井恵理那(「新・情報7daysニュースキャスター」)、望月理恵(「ズームイン!!サタデー」)、 [全文を読む]

昨年9月に31歳で胃がんを公表 NHK「国際報道2015」キャスター黒木奈々 闘病で揺れ動く気持ちを綴った手記 電子無料試読版を配信開始!

@Press / 2015年05月25日09時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)電子書籍編集部では、NHK BS1「国際報道2015」キャスター黒木奈々さんの単行本『未来のことは未来の私にまかせよう』の冒頭部分などを収録した電子無料試読版を配信中です(5月15日より)。 NHK BS1『国際報道2015』のメインキャスターを務める黒木奈々さん。大学時代にフランス留学し [全文を読む]

昨年9月に31歳で胃がんを公表 NHK「国際報道2015」キャスター黒木奈々 闘病で揺れ動く気持ちを綴った手記 電子無料試読版を配信開始!

@Press / 2015年05月25日09時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)電子書籍編集部では、NHK BS1「国際報道2015」キャスター黒木奈々さんの単行本『未来のことは未来の私にまかせよう』の冒頭部分などを収録した電子無料試読版を配信中です(5月15日より)。 NHK BS1『国際報道2015』のメインキャスターを務める黒木奈々さん。大学時代にフランス留学し [全文を読む]

黒木奈々アナ「結婚望んだ恋人いた」がん急逝にあった悲恋

WEB女性自身 / 2015年10月01日06時00分

フリーアナウンサーの黒木奈々さん(享年32)が、胃がんで帰らぬ人となった。 昨年4月から、念願のNHK-BS1『国際報道2014』メインキャスターの座をつかんだところだった。知人が「彼女を悪く言う人なんか見たことない」という黒木さんには、彼女を深く愛した男性がいた。「結婚を望んでくれる恋人がいたと聞きました。でも、彼女は“いまは仕事が大事だから”と、断った [全文を読む]

黒木奈々アナ「結婚望んだ恋人いた」がん急逝にあった悲恋

WEB女性自身 / 2015年10月01日06時00分

フリーアナウンサーの黒木奈々さん(享年32)が、胃がんで帰らぬ人となった。 昨年4月から、念願のNHK-BS1『国際報道2014』メインキャスターの座をつかんだところだった。知人が「彼女を悪く言う人なんか見たことない」という黒木さんには、彼女を深く愛した男性がいた。「結婚を望んでくれる恋人がいたと聞きました。でも、彼女は“いまは仕事が大事だから”と、断った [全文を読む]

「M男の女神」黒木奈々アナのインテリフェロモン

アサ芸プラス / 2014年09月19日09時59分

NHK-BSの報道番組「国際報道2014」の降板を余儀なくされた黒木奈々アナ。クールビューティなルックスのみならず、英語やフランス語も堪能な才媛だっただけに、残念がるファンも多い。 「中でもNHKには似合わないフェロモン系で人気急上昇中でした。常にキャリアウーマンのような紺系のジャケットに、ミニのタイトスカートが定番。しかも美脚を映す引きのカットも“お約束 [全文を読む]

不要ながん治療が患者を殺す?がん診断の9割は間違い?治療やめたら治る例も

Business Journal / 2015年12月31日06時00分

すぐに頭に浮かぶ名前を挙げても、歌舞伎役者の坂東三津五郎さん(すい臓がん、59歳)、俳優の今井雅之さん(大腸がん、54歳)、フリーアナウンサーの黒木奈々さん(胃がん、32歳)、女優の川島なお美さん(肝内胆管がん、54歳)、大相撲理事長の北の湖敏満さん(大腸がん、62歳)と多数に上ります。【詳細な画像はこちら】http://biz-journal.jp/20 [全文を読む]

1位 又吉直樹『火花』は13万DL超え 文藝春秋『2015年電子書籍売上ベスト10』を発表

@Press / 2015年12月01日10時00分

100位の中には、9月に胃がんのため急逝した、NHK国際報道2015メインキャスター黒木奈々さんの『未来のことは未来の私にまかせよう』(76位)、電子書籍オリジナルコンテンツ『あの戦争を知るために今こそ読むべき本はこれだ!』(半藤一利、佐藤優/61位)、時代を超えて読み継がれている『竜馬がゆく』(司馬遼太郎/39位)などがランクインしています。 また、2 [全文を読む]

「がん」による若死、なぜ激増?肉・卵・牛乳等の高脂肪=食の欧米化が原因か

Business Journal / 2015年11月26日06時00分

・5月28日:今井雅之さん(54歳)大腸がん…俳優・7月11日:岩田稔さん(55歳)胆管がん…任天堂社長・9月19日:黒木奈々さん(32歳)胃がん…アナウンサー・9月24日:川島なお美さん(54歳)胆管がん…テレビドラマ『失楽園』などで有名な女優 1975年の医師数が約13万人、がん死者数も約13万人だった。その後の40年間で、医師数は約3万人増加しがんに [全文を読む]

克服芸能人が明かした“ガンからの生還”「元ゆーとぴあ・ホープの場合」

アサ芸プラス / 2015年10月21日17時57分

今年に入り、俳優の今井雅之、フリーアナウンサーの黒木奈々、そして川島なお美と芸能人の訃報が相次いだ。死因はいずれもガン。元プロレスラーの北斗晶が乳ガンを患い、闘病生活を送っているが、悲観することはない。ガンは治る──「奇跡の生還」を果たした克服芸能人が、みずからの体験を明かした。「人生とは痛みに耐えるものだ。さあ、人生をかみしめろ!」 こんなツカミで始まる [全文を読む]

フォーカス