奥川雅也のニュース

U-19代表、日章学園との練習試合に快勝…奥川がハット記録

ゲキサカ / 2014年10月01日12時28分

FW南野拓実(C大阪)やMF関根貴大(浦和)らが出場した前半はスコアレスで折り返したが、メンバーをガラリと変えた後半は、京都サンガF.C.U-18所属で来季のトップチーム昇格が決まっているMF奥川雅也が33分、39分、46分に得点してハットトリックを記録。レギュラー獲りへ猛アピールした。 JFAによると、奥川は「自分の持ち味である積極性が出せて良かった」 [全文を読む]

[MOM1133]京都U-18MF奥川雅也(3年)_アジアで躍動期待のU-19日本代表アタッカー

ゲキサカ / 2014年09月30日22時22分

10月9日に開幕するAFC U-19選手権ミャンマー2014での活躍も期待されるU-19日本代表MF奥川雅也(3年)が、圧倒的な攻撃力を見せつけてチームを快勝に導いた。 前半3分に鋭いドリブルで一気にPAへ迫ると、そのこぼれ球に反応したFW松下英右のゴールで先制。「きょうは1対1で仕掛けるよりもスペースに受けに行って前向きという事を考えていた。フリーで受け [全文を読む]

大分vs京都 試合記録

ゲキサカ / 2015年06月14日19時05分

【J2第17節】(大銀ド) 大分 2-2(前半1-1)京都 [大]後藤優介2(32分、58分) [京]奥川雅也(2分)、大黒将志(68分) [大]ダニエル(90分+1) [京]バヤリッツァ(56分) 観衆:5,355人 主審:前田拓哉 副審:名木利幸、平間亮 └ザルツブルク移籍の奥川がプロ初ゴール [大分トリニータ] 先発 GK 1 武田洋平 DF 16 [全文を読む]

京都19歳MF奥川がザルツブルクに移籍…公式サイトに長文メッセージ「ありがとう」

ゲキサカ / 2015年06月05日19時19分

京都サンガF.C.は5日、MF奥川雅也が16日付けでオーストリアのザルツブルクに完全移籍すると発表した。14日の横浜FC戦が移籍前最終戦となる。 同選手は今季よりトップ昇格を果たしたルーキーで、5月6日の岐阜戦でJリーグデビューを果たしたばかりの19歳。しかしその才能を評価する声は高く、“古都のネイマール”の異名を持つ奥川には、世界中のクラブが注目していた [全文を読む]

[AFC U-19選手権]U-19日本代表vsU-19ベトナム代表 試合記録

ゲキサカ / 2014年10月12日06時44分

【AFC U-19選手権GL第2戦】(ミャンマー) U-19日本代表 3-1(前半0-0)U-19ベトナム代表 [日]奥川雅也(59分)、中谷進之介(90分+5)、井手口陽介(90分+7) [ベ]H・T・トゥン(90分) [ベ]L・X・フン(43分) ※日本のみ [U-19日本代表] 先発 GK 1 中村航輔 DF 2 広瀬陸斗 (56分→DF 21 石田 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]首位決戦はG大阪ユースが3発勝利、神戸U-18が2位浮上:第15節

ゲキサカ / 2014年10月01日16時18分

京都サンガF.C.U-18(京都)は前半3分にFW松下英右が先制ゴールを決めると、来季トップチームへ昇格するU-19日本代表MF奥川雅也とMF大西勇輝が加点するなど、富山一高(富山)に5-0で快勝。東福岡高(福岡)は前半8分に全国高校総体得点王のFW木藤舜介が先制ゴールを決めるなど、東山高(京都)を5-1で下している。 【プレミアリーグWEST第15節】 [全文を読む]

京都がMF永島、FW奥川、MF大西の来季トップチーム昇格を発表

ゲキサカ / 2014年09月17日18時17分

京都サンガF.C.は17日、下部組織に所属するMF永島悠史(写真左)、FW奥川雅也(写真中)、MF大西勇輝(写真右)のトップチーム昇格を発表した。3選手はいずれも今季トップチームに2種登録されている。 3選手はクラブを通じ喜びコメントを発表。昨年UAEで開催されたU-17W杯のメンバーだった永島は「トップチームに昇格することができ、プロサッカー選手になれる [全文を読む]

ベトナム遠征初戦は高木大輔の劇的弾で豪州に打ち勝つ

ゲキサカ / 2014年09月08日15時24分

さらに2分後にはMF奥川雅也(京都U-18)がミドルシュートを突き刺し、前半のうちに試合をひっくり返した。 後半に入っても一進一退の攻防は続く。6分にFKから同点弾を許した日本だが、同13分に奥川がこの日2点目を決めて再び勝ち越し。終了間際の45分にはPKを与えてしまい、再度同点とされるが、アディショナルタイム3分にDF高木大輔(東京V)がこぼれ球を押し込 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]首位・名古屋U18が京都U-18に0-5完敗・・・:第11節

ゲキサカ / 2014年09月05日01時35分

京都サンガF.C.U-18(京都)と対戦した名古屋は前半19分に京都FW松下英右に先制ゴールを奪われると、28分にもU-19日本代表MF奥川雅也の左CKからDF宅野海里に決められてしまう。45分にも奥川に決められた名古屋は後半にも2失点。シュート数は14本と相手を上回ったものの、0-5で敗れた。 2位のセレッソ大阪U-18(大阪)にも黒星がついた。アウェー [全文を読む]

加藤恒平に続くのは? 辺境の地から日本代表入りを目指す5選手

サッカーキング / 2017年06月09日17時50分

奥川雅也所属:レッドブル・ザルツブルク/リーフェリンク(オーストリア)ポジション:両ウイング年齢:21歳 “古都のネイマール”と言われ、かつてリヴァプールが食指を伸ばしたドリブラー。 レッドブル・ザルツブルク移籍から2年が経ち、今季もトップチームへの昇格は叶わなかったが、2部のリーフェリンクでは終盤に3試合連続ゴールを決めるなど、自己最多の5ゴールを記録 [全文を読む]

SB藤谷の右クロスから先制点!U-19代表が目指してきたクロス精度向上の成果も

ゲキサカ / 2016年09月26日21時31分

当時はMF松本昌也やMF奥川雅也といったサイドを主戦場としていた選手たちが負傷。敗れた北朝鮮戦もクロスこそ上がるものの、中央の選手に合うボールが上がる回数が少なかったため、内山篤監督は今回のチーム発足当初からサイド攻撃、クロスの精度向上の部分にこだわって指導を続けてきた。 この日の練習試合では前半7分にそのクロスから先制点。右SB藤谷壮(神戸)が切り返して [全文を読む]

C大阪、レッドブル社とトップパートナー契約締結

ゲキサカ / 2015年09月21日19時03分

オーストリアのザルツブルクにはFW南野拓実やMF奥川雅也が所属している。 また、各チームはそれぞれアカデミーを運営し、ユース世代の育成にも力を入れている。今回のパートナーシップを通して、C大阪が「世界で戦えるクリエイティブでタフなプレーヤー」を育成していくことを応援するとしている。 [全文を読む]

南野所属のザルツブルクがU-20マリ代表MFを獲得…今季は奥川所属のリーフェリングでプレー

超ワールドサッカー / 2015年08月17日20時02分

▽なお、サマセクは今夏の移籍市場で京都からザルツブルクへ移籍したMF奥川雅也も所属し、ザルツブルクのリザーブチームにあたるオーストリア2部のリーフェリングでプレーする。 [全文を読む]

ザルツブルク移籍の奥川がオーストリアへ出発「いいスタートを切りたい」

ゲキサカ / 2015年06月24日11時13分

京都サンガF.C.からザルツブルクへと移籍するMF奥川雅也が24日、オーストリアへ向けて出発したと京都の公式ウェブサイトが伝えている。 京都の下部組織で育った奥川は今季トップチーム昇格を果たし、5月6日の第12節岐阜戦でJリーグデビュー。第15節から4試合連続で先発出場を飾り、第17節大分戦でプロ初ゴールを挙げていた。 奥川は「向こうでは誰も自分のことを知 [全文を読む]

南野所属、奥川加入のザルツブルクが新監督就任発表

ゲキサカ / 2015年06月24日08時41分

FW南野拓実が所属し、MF奥川雅也の加入が決まっているザルツブルクは新監督にペーター・ツァイドラー氏が就任したと発表した。なお、契約は17年までとなっている。 『uefa.com』によると、ザルツブルクのリザーブチームにあたるFCリーフェンクを3年に渡り率いてきたヒュッター新監督は、「クラブが私を指揮官に選んでくれたことをうれしく思う。始動するときが待ち切 [全文を読む]

大分、GK真木を2種登録

ゲキサカ / 2015年06月19日17時07分

またザルツブルクに移籍する京都サンガF.C.のMF奥川雅也や退団が発表になったセレッソ大阪のFWカカウ、松本山雅FCに移籍することになったC大阪DF安藤淳らの登録抹消も発表になっている。 [全文を読む]

南野が所属、奥川加入のザルツブルクがヒュッター監督との契約解除

ゲキサカ / 2015年06月18日09時39分

FW南野拓実が所属し、MF奥川雅也の加入が決まっているザルツブルクはアドルフ・ヒュッター監督との契約を解除したと発表した。2014年夏に就任したヒュッター監督。今季はオーストリア・ブンデスリーガと国内杯の2冠を達成していた。 クラブ公式サイトによると、ヒュッター監督は「クラブと前向きにしっかりと話し合った上で、道を別れ、別の場所へいくことを決めたんだ。非常 [全文を読む]

京都vs横浜FC スタメン発表

ゲキサカ / 2015年06月14日12時05分

[6.14 J2第18節](西京極) ※14:00開始 主審:井上知大 副審:大川直也、青山健太 [京都サンガF.C.] 先発 GK 33 山田元気 DF 2 菅沼駿哉 DF 20 バヤリッツァ DF 24 内田恭兵 DF 30 石櫃洋祐 MF 7 駒井善成 MF 10 原川力 MF 22 磐瀬剛 MF 29 奥川雅也 FW 9 ダニエル・ロビーニョ FW [全文を読む]

京都vs熊本 スタメン発表

ゲキサカ / 2015年05月31日10時59分

[5.31 J2第16節](西京極) ※13:00開始 主審:塚田健太 副審:今岡洋二、熊谷幸剛 [京都サンガF.C.] 先発 GK 33 山田元気 DF 2 菅沼駿哉 DF 20 バヤリッツァ DF 22 磐瀬剛 DF 30 石櫃洋祐 MF 5 金南一 MF 7 駒井善成 MF 10 原川力 MF 29 奥川雅也 FW 9 ダニエル・ロビーニョ FW 3 [全文を読む]

水戸vs京都 試合記録

ゲキサカ / 2015年05月24日14時59分

【J2第15節】(Ksスタ) 水戸 0-2(前半0-0)京都 [京]大黒将志2(3分、22分) [水]細川淳矢(29分)、船谷圭祐(71分) 観衆:4,023人 主審:荒木友輔 副審:藤井陽一、村田裕介 [水戸ホーリーホック] 先発 GK 21 笠原昂史 DF 5 金聖基 DF 24 細川淳矢 (63分→MF 7 鈴木雄斗) DF 17 新里亮 DF 3 [全文を読む]

フォーカス