石井隆のニュース

異端の日本映画『GONIN サーガ』が描く美学ーー根津甚八を蘇らせた石井隆の作家性とは

リアルサウンド / 2015年10月05日10時33分

紛れもない石井隆監督作の刻印を残しながら、犯罪アクション映画『GONIN サーガ』は、さらにギラついた熱気と尋常でない緊張感を加え、見る者を圧倒する。あの『GONIN』の正統的な続編であれば、それも当然だろう。今も語り継がれ根強い人気がある『GONIN』。19年前に突如出現した、この異端の日本映画は一体何だったのか。そして、その後の物語をつなぐ狂気の新作、 [全文を読む]

安藤政信「俺が知りたい!」。「南極にいる」説を一蹴。

Woman Insight / 2015年09月19日20時00分

更に福島リラさん、石井隆監督が登場しました。 速報はコチラ→ 【速報】東出昌大、「その日、地下鉄サリン事件が…」。19年前を振り返る 1995年に公開された伝説のバイオレンス映画『GONIN』から19年。ファン待望の続編『GONIN サーガ』が長い沈黙を破り、いよいよ9月26日より公開されます。国内外に多くのファンを持つ石井隆監督のもと、前作に劣らぬ個性豊 [全文を読む]

”壇蜜”主演 驚愕のエロティック・ホラー映画『甘い鞭』予告編解禁!

PR TIMES / 2013年06月14日15時38分

株式会社角川書店 角川ホラー文庫20周年記念作品 “壇蜜” 主演 × 石井隆監督 最新映画『甘い鞭』の予告編が解禁となりました! 角川ホラー文庫史上最高にショッキングな大石圭の同名小説を、『ヌードの夜』『死んでもいい』『花と蛇』『GONIN』他、数々の傑作を生み出し、国内外のファンを魅了してきた鬼才 石井隆 監督・脚本により映画化した本作。 ひとりの女性の [全文を読む]

マンガの神様も読んだ「劇画誌の黄金時代」を亀和田武氏懐古

NEWSポストセブン / 2016年09月03日07時00分

直後に石井隆が鮮烈な登場を飾ったとき、あの『がきデカ』の作者である山上たつひこは「うーむ、石井隆はすごい。榊まさるもすごいが、石井隆はもっとすごい」と作中で呟いた。 それまでの青年コミック誌は、一流が「ビッグコミック」「漫画アクション」「ヤングコミック」。二流は「プレイコミック」「漫画サンデー」などで、残りが三流以下というヒエラルキーが固定していた。 三 [全文を読む]

東出昌大の最新コメント到着! 石井隆監督最新作『GONIN サーガ』BD&DVDが来年3月に発売

Entame Plex / 2015年12月18日15時46分

鬼才・石井隆監督、主演・東出昌大による伝説のバイオレンス映画の続編『GONIN サーガ』のBlu-ray&DVDが2016年3月25日に発売されることが決定した。これを受け、主演の東出から最新コメントが到着した。 本作は、90年代を代表するバイオレンス映画として高い評価を得た『GONIN』(1995年公開)の続編で、前作から脈々とつながっている壮大な物語を [全文を読む]

東出昌大&桐谷健太、“まだ見ぬ自分”を引き出した石井隆ワールドの秘密とは

Movie Walker / 2015年09月26日16時12分

石井隆監督の手によって、19年後の世界を描く『GONIN サーガ』がいよいよ9月26日(土)より公開となる。そこで、新たなGONINのサーガ(伝説)を作り上げた東出昌大と桐谷健太を直撃。「自分の見たことのない表情を見た」と声を揃える、熾烈を極めた石井組の感想を語り合ってもらった。ある5人組による暴力団襲撃事件で命を落とした遺族が出会い、因縁の相手と死闘を繰 [全文を読む]

柄本佑が語る“個性派で演技派”にたどり着くまでの7作品

WEB女性自身 / 2016年11月13日17時00分

あこがれの人との濃密な時間は、どの現場よりも充実していました」 ■『フィギュアなあなた』( 13年) 「石井隆監督の現場は本当にきつかったですね。『佑君、何もやらないんだもん。ちょっと芝居つけるね』って意地の悪い言い方しかしないし、やったらやったで、『もう1回できるの?』って。コノヤロ〜!って感じですよ。でも、それが石井さんの演出方法で、愛情表現なのかなあ [全文を読む]

『日本で一番悪い奴ら』イベント 客席の元受刑者からの熱いメッセージが飛び出す

ソーシャルトレンドニュース / 2016年06月13日20時15分

■安白石和彌と安川午朗の出会いは石井隆監督の現場前作『凶悪』が映画賞28冠に輝き、スターキャストが揃った『日本で一番悪い奴ら』の公開が迫っている、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍をしている白石監督。そんな彼も20代の頃は、制作進行として、『GONIN』シリーズなどで知られる石井隆監督の現場で豚汁を作ったり、お弁当配りをしたりと演出とは直接関係のない仕事をして [全文を読む]

『GONIN サーガ』出演の土屋アンナ 真っ赤なドレスで笑顔

NEWSポストセブン / 2015年09月30日16時00分

映画『GONIN サーガ』(9月26日公開) のプレミア試写会が9月17日、東京・日経ホールで行われ、キャストの東出昌大(27才)のほか、桐谷健太(35才)、土屋アンナ(31才)、柄本佑(28才)、安藤政信(40才)、福島リラ、さらに、脚本・監督を手がけた石井隆氏(59才)が登場した。 同作品は1995年公開の石井隆監督作品『GONIN』の続編で、19年後 [全文を読む]

名優・根津甚八からのメッセージに東出昌大が涙

Smartザテレビジョン / 2015年09月26日16時03分

'95年に公開された映画「GONIN」の続編になる「GONIN サーガ」が本日から公開され、都内で行われた初日の舞台挨拶に、出演した東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信、福島リラ、竹中直人、監督の石井隆氏が登壇した。 「GONIN」は'95年に本木雅弘、ビートたけしら出演で公開され、世の中からはじき出された5人と、暴力団やヒットマンとの壮絶な抗 [全文を読む]

東出昌大、根津甚八からの手紙に涙「映画に心血注ぐ」と誓う

Movie Walker / 2015年09月26日15時22分

石井隆監督のバイオレンス映画『GONIN』(95)から19年、ファン待望の続編『GONIN サーガ』の初日舞台挨拶が、9月26日にTOHOシネマズ新宿で開催。東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信、福島リラ、竹中直人、石井隆監督が登壇した。サプライズで送られた根津甚八からの手紙を代読した東出は、涙で声を詰まらせた。 2010年に引退した根津甚八だ [全文を読む]

安藤政信が大失言!『GONIN』の木村一八を木村拓哉と間違える

Movie Walker / 2015年09月17日20時02分

石井隆監督のバイオレンス映画『GONIN』(95)から19年、ファン待望の続編『GONIN サーガ』が9月26日(土)より公開される。9月17日に本作のプレミア試写会が開催され、東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信、福島リラ、石井隆監督が登壇した。主演の東出は「近年の邦画にないバイオレンスアクションを楽しんでください」と力強くアピールした。 雨 [全文を読む]

東出昌大、根津甚八から「タスキ受け取った」と決意語る

Movie Walker / 2015年08月07日14時03分

石井隆監督の代表作として知られるバイオレンス・アクションの19年ぶりとなる続編『GONIN サーガ』(9月26日公開)の完成報告記者会見が8月7日に東京国際フォーラムで開催され、東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、安藤政信、竹中直人、石井隆監督が出席。東出が、本作で共演を果たした根津甚八への思いを語った。 ある5人組による暴力団襲撃事件で命を落とした遺族が出会 [全文を読む]

いがらしみきお、山田詠美、田口トモロヲ エロ漫画家経験も

NEWSポストセブン / 2012年03月08日16時02分

官能劇画誌で異彩を放ち、現在でもその作品のファンが多い石井隆は、後に映画監督になった。 後の直木賞作家もデビューが官能劇画誌だった。大学の先輩であるいしかわじゅんの紹介で「漫画エロジェニカ」からデビューした女子大生作家・山田双葉は、何を隠そう現在の小説家・山田詠美である。 変わり種としては現在、俳優やナレーターとして活躍する田口トモロヲ。石井隆の漫画にあこ [全文を読む]

橋本愛、スピード劣化からの復活で「美しさ覚醒!」 ポルノ狂いの変態気質発覚で命拾い?

おたぽる / 2016年06月29日09時00分

しかし、07年に公開された、石井隆監督のロマンス映画『人が人を愛することのどうしようもなさ』を観て感動したことをきっかけに、「映画史を汚さないよう、良い映画を残したい」と、女優業に対する意識が変化したようだ。 「石井が日活ロマンポルノで活躍していたということから、橋本は日活ロマンポルノに傾倒。『18になったときロマンポルノやピンク映画を観狂ってた』とインス [全文を読む]

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(1)ついに見せた女優編・安達祐実は子役から大人の女性へ

アサ芸プラス / 2016年06月18日17時57分

ところが映画は、石井隆監督のハードなエロスにマッチしていて、色気も十分」(前出・秋本氏) 井上は恋人とのファックシーンで激しくよがる。正常位、対面座位と形を変えながら抜群のボディを見せつけ、成熟した女のよがり声を聞かせるのである。 最後に、6月25日に「初めての全裸ファック」が公開されるのが矢吹春奈(31)だ。かつて雑誌の表紙を飾るたびに「完売クイーン」と [全文を読む]

【裏社会再編】稲川会にまで波及した"山口組分裂騒動"のその後

東京ブレイキングニュース / 2016年01月13日18時15分

稲川会とは、初 代 稲川聖城二代目 石井隆匡(五代目横須賀一家総長)三代目 稲川裕紘(二代目稲川一家総長)四代目 角田吉男(五代目京葉七熊一家総長)五代目 清田次郎(二代目山川一家総長)(敬称略) という流れを組む博徒であり、関東では住吉会と並ぶ名門組織である。しかし、この稲川会では2011年に甲府に地盤を持つ、元稲川会直参三代目山梨一家総長佐野照明氏が [全文を読む]

グラビアを飾る美女たちのスキャンダル真相「高部あい逮捕でおびえる“グラドル”仲間とは?」

アサ芸プラス / 2015年11月14日17時57分

石井隆監督作でハードな濡れ場に挑んだことも記憶に新しいが、今年4月、シングルマザーとして男の子を出産したことを明かした。「不倫などではなく、同棲相手に妊娠を告げたら男が去って行った。それでも母親や妹たちのバックアップを受け、出産を決意しました」(グラビアカメラマン) また一皮剥けた女優に成長するだろうか‥‥。 さて、グラビア史に残るお騒がせ女王といえば小泉 [全文を読む]

新妻・杏が泣く!東出昌大、主演映画ウルトラ爆死で“ヒモ夫”まっしぐら

アサ芸プラス / 2015年10月08日09時59分

出演作の『アオハライド』のように女性が胸キュンすればOKの軽い恋愛ものと違い、生きるか死ぬかのチンピラ映画を観る男性客の目は意外と厳しいですからね」(前出・エンタメ誌記者) それでも“雨”という絶妙な小道具を使い、役者の大根ぶりを可能な限り隠した石井隆監督の手腕を評価する声も聞く。しかし、東出の名前でまったく客を呼べなかったことは事実。この秋、最悪級のウル [全文を読む]

東出昌大が涙した俳優・根津甚八の手紙「演じることは生きることそのもの」

Entame Plex / 2015年09月27日12時28分

会場には、主演の東出昌大をはじめ、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信、福島リラ、竹中直人らキャストに加え、前作「GONIN」に続きメガホンを執る石井隆監督が登壇した。 最初のひと言あいさつでマイクが渡ると、安藤は「今日、無事に初日を迎えられて……」とボソボソつぶやいた。見かねた桐谷が「マイクもうちょっと近ずけて!」とツッコむと、安藤は「すいません。昨 [全文を読む]

フォーカス