石井隆のニュース

異端の日本映画『GONIN サーガ』が描く美学ーー根津甚八を蘇らせた石井隆の作家性とは

リアルサウンド / 2015年10月05日10時33分

紛れもない石井隆監督作の刻印を残しながら、犯罪アクション映画『GONIN サーガ』は、さらにギラついた熱気と尋常でない緊張感を加え、見る者を圧倒する。あの『GONIN』の正統的な続編であれば、それも当然だろう。今も語り継がれ根強い人気がある『GONIN』。19年前に突如出現した、この異端の日本映画は一体何だったのか。そして、その後の物語をつなぐ狂気の新作、 [全文を読む]

安藤政信「俺が知りたい!」。「南極にいる」説を一蹴。

Woman Insight / 2015年09月19日20時00分

更に福島リラさん、石井隆監督が登場しました。 速報はコチラ→ 【速報】東出昌大、「その日、地下鉄サリン事件が…」。19年前を振り返る 1995年に公開された伝説のバイオレンス映画『GONIN』から19年。ファン待望の続編『GONIN サーガ』が長い沈黙を破り、いよいよ9月26日より公開されます。国内外に多くのファンを持つ石井隆監督のもと、前作に劣らぬ個性豊 [全文を読む]

”壇蜜”主演 驚愕のエロティック・ホラー映画『甘い鞭』予告編解禁!

PR TIMES / 2013年06月14日15時38分

株式会社角川書店 角川ホラー文庫20周年記念作品 “壇蜜” 主演 × 石井隆監督 最新映画『甘い鞭』の予告編が解禁となりました! 角川ホラー文庫史上最高にショッキングな大石圭の同名小説を、『ヌードの夜』『死んでもいい』『花と蛇』『GONIN』他、数々の傑作を生み出し、国内外のファンを魅了してきた鬼才 石井隆 監督・脚本により映画化した本作。 ひとりの女性の [全文を読む]

マンガの神様も読んだ「劇画誌の黄金時代」を亀和田武氏懐古

NEWSポストセブン / 2016年09月03日07時00分

直後に石井隆が鮮烈な登場を飾ったとき、あの『がきデカ』の作者である山上たつひこは「うーむ、石井隆はすごい。榊まさるもすごいが、石井隆はもっとすごい」と作中で呟いた。 それまでの青年コミック誌は、一流が「ビッグコミック」「漫画アクション」「ヤングコミック」。二流は「プレイコミック」「漫画サンデー」などで、残りが三流以下というヒエラルキーが固定していた。 三 [全文を読む]

東出昌大の最新コメント到着! 石井隆監督最新作『GONIN サーガ』BD&DVDが来年3月に発売

Entame Plex / 2015年12月18日15時46分

鬼才・石井隆監督、主演・東出昌大による伝説のバイオレンス映画の続編『GONIN サーガ』のBlu-ray&DVDが2016年3月25日に発売されることが決定した。これを受け、主演の東出から最新コメントが到着した。 本作は、90年代を代表するバイオレンス映画として高い評価を得た『GONIN』(1995年公開)の続編で、前作から脈々とつながっている壮大な物語を [全文を読む]

東出昌大&桐谷健太、“まだ見ぬ自分”を引き出した石井隆ワールドの秘密とは

Movie Walker / 2015年09月26日16時12分

石井隆監督の手によって、19年後の世界を描く『GONIN サーガ』がいよいよ9月26日(土)より公開となる。そこで、新たなGONINのサーガ(伝説)を作り上げた東出昌大と桐谷健太を直撃。「自分の見たことのない表情を見た」と声を揃える、熾烈を極めた石井組の感想を語り合ってもらった。ある5人組による暴力団襲撃事件で命を落とした遺族が出会い、因縁の相手と死闘を繰 [全文を読む]

壇蜜、過激SMシーン解禁 下着姿で体当たり熱演

モデルプレス / 2013年06月14日14時59分

グラビアアイドルの壇蜜が主演をつとめる映画「甘い鞭」(石井隆監督)の予告編が解禁された。 角川ホラー文庫20周年記念として制作された本作は、作家・大石圭の同名小説を「ヌードの夜」「死んでもいい」「花と蛇」「GONIN」などで知られる鬼才・石井隆の監督・脚本により映画化したR-18作品。ひとりの女性の“昼と夜”“過去と現在”が交錯し浸食し合うさまを、過激に、 [全文を読む]

柄本佑が語る“個性派で演技派”にたどり着くまでの7作品

WEB女性自身 / 2016年11月13日17時00分

あこがれの人との濃密な時間は、どの現場よりも充実していました」 ■『フィギュアなあなた』( 13年) 「石井隆監督の現場は本当にきつかったですね。『佑君、何もやらないんだもん。ちょっと芝居つけるね』って意地の悪い言い方しかしないし、やったらやったで、『もう1回できるの?』って。コノヤロ〜!って感じですよ。でも、それが石井さんの演出方法で、愛情表現なのかなあ [全文を読む]

『日本で一番悪い奴ら』イベント 客席の元受刑者からの熱いメッセージが飛び出す

ソーシャルトレンドニュース / 2016年06月13日20時15分

■安白石和彌と安川午朗の出会いは石井隆監督の現場前作『凶悪』が映画賞28冠に輝き、スターキャストが揃った『日本で一番悪い奴ら』の公開が迫っている、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍をしている白石監督。そんな彼も20代の頃は、制作進行として、『GONIN』シリーズなどで知られる石井隆監督の現場で豚汁を作ったり、お弁当配りをしたりと演出とは直接関係のない仕事をして [全文を読む]

東出昌大、初の海外映画祭で英語スピーチ 観客400人が押し寄せる

モデルプレス / 2015年10月02日10時57分

現地時間9月30日、カナダ・バンクーバーにて開催された「バンクーバー国際映画祭」で公開中の映画「GONIN サーガ」が上映され、主演の東出が自身初となる海外映画祭に石井隆監督とともに参加。東出は「多くの邦画ファンからカルト的な人気を集めている石井隆監督の激流のような撮影現場に参加させていただいた事は、私にとって栄誉であり、かけがえのない財産になりました」と [全文を読む]

フォーカス