秋元順子のニュース

矢沢永吉、初のオールタイムベストで18年10ヵ月ぶりの1位獲得、しかも歴代最年長1位記録樹立!

okmusic UP's / 2013年05月21日04時00分

これまでアルバムの最年長首位記録は、小田和正『どーも』(2011年4月発売)の63歳7ヵ月で、シングルは秋元順子「愛のままで…」(2008年1月発売)の61歳7ヵ月。小田和正の持つ歴代記録を2年1ヵ月ぶりに塗り替えると同時に、自身初の同記録1位となった。 また、自主レーベル・GARURU RECORDSからの発売となった今作で矢沢は、ソロアーティストとし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48『365日の紙飛行機』が大正琴音楽大賞 “恋チュン”とは違う世界でスタンダードに

TechinsightJapan / 2017年02月09日14時40分

■大正琴音楽大賞(カギカッコは受賞した歌手または代表者) 平成18年 第1回 『風雪ながれ旅』(北島三郎) 平成19年 第2回 『千の風になって』(秋川雅史) 平成20年 第3回 『津軽の花』(原田悠里) 平成21年 第4回 『愛のままで…』(秋元順子) 平成22年 第5回 『安芸の宮島』(水森かおり) 平成23年 第6回 『百万本のバラ』(加藤登紀子) [全文を読む]

BORO、ジャズライブで桑名正博の「月のあかり」披露

Smartザテレビジョン / 2016年02月01日21時00分

今回のライブには、2月の番組ゲストとなる秋元順子、マリーン、BOROらが参加した。 秋元は「愛のままで…」「24時の孤独」をジャズバージョンで歌い、新曲「ROSE」を披露。また、秋元とマリーンによるスペシャル・コラボで「ダンシングオールナイト」を、さらにマリーンは「津軽海峡冬景色」をそれぞれ熱唱した。 後半は、秋元とBOROのツートップ編で、秋元はスイング [全文を読む]

第一ホテル両国 開業15周年記念 CHRISTMAS DINNER SHOW “I LOVE TOKYO” 秋元順子 with 東京キューバンボーイズ 2015年12月19日(土)開催

PR TIMES / 2015年10月26日14時57分

本年度の「クリスマスディナーショー」はホテル開業15周年を記念し、昨年メジャーデビュー10周年を迎え、記念ツアー全20ヵ所23公演を大盛況で完唱し「第47回日本作詞大賞」優秀作品賞を受賞するなど第一線で活躍し続けるとともに、深川生まれで下町でも根強い人気を誇る「秋元順子」氏と、戦後の日本ラテン音楽界・ポピュラー界に多大なる影響を与え、日本のラテンビッグバ [全文を読む]

第一ホテル両国 開業15周年記念 CHRISTMAS DINNER SHOW “I LOVE TOKYO” 秋元順子 with 東京キューバンボーイズ 2015年12月19日(土)開催

@Press / 2015年10月26日14時45分

本年度の「クリスマスディナーショー」はホテル開業15周年を記念し、昨年メジャーデビュー10周年を迎え、記念ツアー全20ヵ所23公演を大盛況で完唱し「第47回日本作詞大賞」優秀作品賞を受賞するなど第一線で活躍し続けるとともに、深川生まれで下町でも根強い人気を誇る「秋元順子」氏と、戦後の日本ラテン音楽界・ポピュラー界に多大なる影響を与え、日本のラテンビッグバ [全文を読む]

クリフエッジがグループ名をカタカナに改めて日本クラウンの新レーベルに移籍

okmusic UP's / 2014年11月06日19時30分

ドラマ&映画「ホームレス中学生」の主題歌を担当した天上智喜とのコラボレーションや、“AJ"(秋元順子)との世代を超えた奇跡の競演など、数多くの話題作を世に送り出した。2011年にリリースした「Endless Tears feat. 中村舞子」では、レコチョクRBTランキングにて19日連続1位を獲得し、40万DLを超える大ヒットを記録した若者に人気の3人組ユ [全文を読む]

矢沢永吉、初オールタイムベストで首位獲得!歴代最年長1位の記録も樹立

AOLニュース / 2013年05月21日20時00分

シングルは秋元順子「愛のままで...」(2008年1月発売)の61歳7ヵ月だ。今回矢沢は、小田和正の持つ歴代記録を2年1ヵ月ぶりに塗り替える結果となった。 また、自主レーベル<GARURU RECORDS>からの発売となった今作で、矢沢はソロアーティストとして史上初めてインディーズの作品で首位に。さらに自身のアルバムTOP10獲得数記録を51作に更新。そし [全文を読む]

May J.、「レ・ミゼラブル」の名曲で採点カラオケ対決! 9日放送の「関ジャニの仕分け∞」ではキッズ対決も!

リッスンジャパン / 2013年03月08日17時00分

そんな人気企画、今回は秋元順子、MIHIRO~マイロ~、misono、JAMOSA、ティーナ・カリーナ、さくらまや等と共にプロ歌手チームとしてキッズとの勝負に挑む。さらにMay J.は、来週13日(水)深夜オンエアの『お願い!ランキング』にも出演。ここでは映画『レ・ミゼラブル』でのアン・ハサウェイの歌唱が話題の「夢やぶれて(I Dreamed a Drea [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(2)島倉千代子「人生いろいろ」で借金を完済

アサ芸プラス / 2013年01月15日10時00分

そういった意味では、すぎもとまさとの『吾亦紅』や秋元順子の『愛のままで』も入ってきていいんじゃないかな」 さらに、富澤氏は今後の演歌についてこうも語る。 「日本の40歳以上の人口は、全人口の6割近くに当たる7000万人。ジャンルや年齢、キャリアにこだわらない音楽が今は求められている。日本人の魂の歌として演歌はもっと自由であっていいと思うね」 演歌の火を消さ [全文を読む]

フォーカス