三浦俊也のニュース

サッカー・ベトナム代表を率いる日本人監督、三浦俊也が現地サポーターから大人気

AOLニュース / 2014年12月05日18時00分

率いるのはA代表を兼務する日本人の三浦俊也監督だ。 現在、東南アジアの各国で争う選手権「AFFスズキカップ2014」でステージ首位通過を決め波に乗る若き代表と、日本人監督三浦はベトナムでの人気は急上昇、準決勝突破を前に俄然注目度は上がっている。 JFL時代の仙台を皮切りにJ1甲府まで過去日本のクラブ6チームを率いて来た三浦は、今年5月にオリンピック代表も含 [全文を読む]

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」ブンデスリーガ年内最後の注目マッチ独占生中継決定!

PR TIMES / 2016年12月14日15時38分

12月17日(土) 04:30 ~※実況:中村義昭 解説:清水英斗「TSG1899ホッフェンハイム」対「ボルシア・ドルトムント」12月17日(土) 23:30 ~※実況:谷口廣明 解説:三浦俊也「1.FSVマインツ05」対「ハンブルガーSV 」12月21日(水) 04:00 ~※実況:福田浩大 解説:戸塚啓「アイントラハト・フランクフルト」対「1.FSVマ [全文を読む]

エボラブルアジアのベトナム法人、Evolable Asia Co., Ltd.、ナショナルフットボールチーム(べトナム代表)とのスポンサー契約を締結

PR TIMES / 2015年11月24日13時49分

この度契約を締結したサッカーベトナム代表は、ベトナムサッカー連盟(VFF)によって編成されたサッカーのナショナルチームで、2014年からはJリーグの複数チームにて監督を歴任されていた三浦俊也氏がベトナム代表監督に就任しています。三浦監督はU23代表の監督も兼任し、2016年に開催されるリオデジャネイロオリンピック出場を目指しています。 スポンサー契約によ [全文を読む]

日本人指揮官対決へ…手倉森監督は“三浦マジック”警戒

ゲキサカ / 2015年03月21日13時53分

U-22日本代表の手倉森誠監督が、AFC U-23選手権予選で対戦するU-22ベトナム代表を率いる三浦俊也監督との日本人監督対決に闘志を燃やした。 U-22日本代表は、今月27日から始まるリオデジャネイロ一次予選となるAFC U-23選手権予選に参戦する。マカオ、ベトナム、マレーシアとの対戦となるが、手倉森監督は「勝って当然と思われるかもしれないが、相手も [全文を読む]

29名中たった1名の生き残り「変わらない男 金澤慎」

サッカーキング / 2017年05月12日19時41分

ちなみに05年はコーチとして三浦俊也元監督の横で笑顔を見せていた渋谷洋樹が今のチームを指揮している。NHK BS『Jリーグタイム』の元キャスター宮崎瑠依さんに教えてもらった現場情報によると、渋谷監督のマスコミ対応は素晴らしく「取材に行く度に一つひとつの質問に対して、丁寧に分かりやすく説明をしながら答えてくれる神対応」だという。 [全文を読む]

田嶋会長!「日本サッカー、大丈夫ですか?」#2

文春オンライン / 2017年02月09日07時00分

「まさしく三浦俊也監督がベトナム代表を率いて(2014年~2016年)、好成績を残しましたよね。私たち日本サッカー界は、世界で戦っているんです。監督は、日本をワールドカップに導いてくれる指導者ということで選んでいるのであって、日本人ありきという考え方ではありません」 ――会長自身も様々な戦いがこれからあるかも知れません。責任への重圧は感じていますか? 「 [全文を読む]

3日前に監督交代の甲府、今季初の複数得点で連敗ストップ

ゲキサカ / 2015年05月16日16時09分

甲府は2011年にJ2降格を経験した時も、当時三浦俊也監督を途中解任して佐久間氏を監督に据えた。佐久間監督にとっても大宮時代も含めると、3度目の監督就任。まだ最下位のままだが、同じ轍を踏むわけにはいかない。 ▼関連リンク [J1]第1ステージ第12節2日目 スコア速報 [全文を読む]

U-22ベトナムvsU-22日本 スタメン発表

ゲキサカ / 2015年03月29日21時21分

[3.29 AFC U-23選手権予選(リオ五輪アジア一次予選)第2戦] ※日本時間21:15開始 [U-22日本代表] 先発 GK 18 櫛引政敏(清水) DF 2 松原健(新潟) DF 5 植田直通(鹿島) DF 6 山中亮輔(柏) DF 25 西野貴治(G大阪) MF 3 遠藤航(湘南) MF 7 大島僚太(川崎F) MF 10 中島翔哉(F東京) [全文を読む]

いよいよ始まる、リオ五輪予選…U-22代表・手倉森監督「日本の持っているすべてを示す」

ゲキサカ / 2015年03月26日16時35分

日本と同じI組に組み込まれたベトナムの三浦俊也監督、マカオとマレーシアの指揮官とともに会見に臨んだ手倉森監督は、「この予選は3戦を通じて、将来の日本サッカーの発展に対して重要な試合だという位置付けでいます。日本の持っているすべてを示せるような3連戦にしたい」と予選を勝ち上がるだけでなく、日本のサッカーを示したいと力強く語った。 第2戦では、三浦監督率いる [全文を読む]

I組日本のリオ五輪予選開催地はマレーシアに決定!3月27日にマカオと初戦

ゲキサカ / 2014年12月04日18時07分

また、ベトナムは三浦俊也さんがチームを率いていており、対戦できることが高いモチベーションにもなります」と、対戦3か国を警戒した。 [全文を読む]

フォーカス