徳川家定のニュース

徳川家定は後継ぎ問題に悩まされうつ病になったと勝海舟解説

NEWSポストセブン / 2013年05月26日07時00分

外では「うつけ」のふりをしながら、妻である篤姫だけには本当の姿を見せた徳川家定。宮崎あおい主演の大河ドラマ「篤姫」で、堺雅人が演じた第13代将軍家定は「うつけ」ではないという新解釈でドラマが展開された。今までの通説と異なるこの解釈は、非現実的なものだったのか。みずから歴史番組の構成と司会を務める編集者・ライターの安田清人氏が、徳川家定の「うつけ」評価につい [全文を読む]

滋賀県春の風物詩 第47回『草津宿場まつり』を4月26日開催 絢爛豪華な“時代行列”に参加して街道を行脚する参加者を募集! ~ 2015年のテーマは“新たなる時の出逢い” ~

@Press / 2015年02月02日12時00分

※ 和宮・篤姫・幾島・島津斉彬・徳川家定役を希望される人は3月8日(日)の選考会にも参加する必要があります。<定員>・和宮役☆ : 1人(中学生以上の10代・女性)・篤姫役☆ : 1人(20代以上・女性)・幾島役☆ : 1人(30代以上・女性)・御小姓役 : 5人(中学生以上の10代・女性)・公家・腰元役 :20人(20代~30代・女性)・上臈・中臈役 : [全文を読む]

北川景子、篤姫役の演技不安で「宮崎あおいに処刑?」 顔立ち変化に“吉田羊化”を指摘する声も

おたぽる / 2017年04月20日09時00分

篤姫は江戸時代後期から明治時代を生きた実在の人物で、江戸幕府第13代将軍徳川家定の御台所(正室として大奥一の立場)になったことで知られている。激動の時代を生きたこと、そして大奥で波乱に満ちた境遇にあったことで映画やドラマの主人公として取り扱われることが多く、ここ最近では03年に放送されたドラマ『大奥』(フジテレビ系)で菅野美穂が、08年に放送されたNHK [全文を読む]

「西郷どん」鈴木亮平が沢村一樹のプレッシャーにたじたじ!

Smartザテレビジョン / 2017年04月12日14時44分

国の命運を懸けて、13代将軍・徳川家定の元に嫁ぐが、婚儀をまとめるべく動く西郷との間には、淡い恋も描かれるという。 NHKドラマに出演するのも初めてという北川は、「とても緊張しています」と語りながらも、「篤姫は強くて精神的に自立した女性という印象。先輩方の演じた篤姫や史実から学び、脚本のオリジナリティーも大切にしながら演じていきたい」と抱負を明かした。 新 [全文を読む]

滋賀『第49回草津宿場まつり』を4月30日開催 絢爛豪華な“時代行列”の参加者を募集 ~今年のテーマは「新たなる時の出逢い」~

@Press / 2017年02月09日10時00分

募集期間:2017年3月10日(金)まで(1)選考会対象役柄・和宮(かずのみや)役(10代の女性) ……1人・篤姫(あつひめ)、瀧山役(20~30代の女性) ……各1人・幾島(いくしま)、庭田、観行院役(40代以上の女性)……各1人・徳川家定(いえさだ)、家老役(男性) ……各1人※3月26日(日)の選考会、4月9日(日)の説明会(かつら合わせ)、4月30 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

篤姫を演じた宮崎あおいは大スターとなり、徳川家定役の堺雅人も、その演技力が高く評価された。■2005年のパラダイムシフト俗に、先の『冬ソナ』の大ヒットを受け、テレビの視聴者の構造が女性主導に変わった現象を「2005年のテレビ界のパラダイムシフト」と呼ぶ。現に映画界でも、05年に邦画の興行収入が洋画を逆転。そこから邦画主導の時代になるが、それも映画の観客が女 [全文を読む]

「真田丸」でいよいよ本領発揮、堺雅人には「前のめりで負ける男」が似合う?

アサ芸プラス / 2016年10月09日17時59分

そういう男の生きざまにシンパシーを感じます」 現在、NHK大河ドラマ「真田丸」で主役の真田幸村を務める堺雅人は、同じく大河ドラマ「篤姫」(08年)で徳川家定を演じていた頃、04年の「新撰組!」に出演した際の山南敬助役などを振り返り、そのように語っていたという。「次々に襲い来る苦難を『倍返しだ!』と逆転していったドラマ『半沢直樹』(TBS系・13年)も、視聴 [全文を読む]

【ウラ芸能】堺雅人、TBSをソデにしたワケ

NewsCafe / 2014年05月15日15時00分

堺のNHK大河出演は、2004年に同じ三谷脚本の『新選組!』で新選組総長・山南敬助役、2008年の『篤姫』には13代将軍・徳川家定を演じ、3度目で主演をゲットしたんです」デスク「うん、堺本人も周りの決断も正しいとは思うけど、あれだけ人気を得て、続きが気にもなっていたのに、半沢の続編がないっていうのは納得できないぞ」記者「同感です。だから、TBSも逆転を仕掛 [全文を読む]

『半沢』続編に興味なし!? NHK大河、三谷幸喜・堺雅人“最強”タッグ結成の舞台裏

日刊サイゾー / 2014年05月15日11時00分

その『新撰組!』から4年後、宮崎あおいさん主演の『篤姫』でも、徳川13代将軍の徳川家定役で出演し、話題を呼びました。もちろん、主演である宮崎さんの好演もあったのですが、それまで幕末モノは視聴率が取れないとされてきた大河で前評判を覆し、平均視聴率24.5%を獲得。幕末モノとしては、過去最高を記録しました。それに堺さんの存在があったことは間違いありません。これ [全文を読む]

堺雅人 16年大河主役に…三谷幸喜からの熱烈オファー!

WEB女性自身 / 2014年05月13日00時00分

堺雅人(40)は、『新選組!』の山南敬助役、『篤姫』の徳川家定役、以来3度目の大河出演となる。「三谷さんは『新選組!』で山南敬助を演じた堺さんのことを、シリアスな役からコミカルな役まで演じられる“いい役者”だと当時から評価していました。NHKが三谷さんに主演は誰にしようかと尋ねたところ、真っ先に堺さんの名前が挙がったのです。堺さんは、三谷さんからの熱烈オフ [全文を読む]

フォーカス