浜矩子のニュース

講師に辛淑玉氏や浜矩子氏 福島みずほ議員「みずほ塾を始めます」と入塾希望者募集

ガジェット通信 / 2017年02月08日20時45分

注目すべきはその講師陣で、福島みずほ議員本人をはじめ浜矩子氏や辛淑玉氏といった著名な方々が揃っている。 エコノミストの浜矩子氏は以前、橋下徹大阪市長(当時)に 知事生活そして今回のダブル選の過程で、僕の家族がどのような負担をしているかそんなことも浜と言う紫頭おばはんは想像ができない。本だけの世界で生きてきた人の典型例。典型的な世間知らずの大学教授。それと [全文を読む]

これからの地域社会に必要な要素は、「傾ける耳」「涙する目」「差し伸べる手」!

PR TIMES / 2015年12月10日17時54分

~エコノミストの浜矩子氏をはじめ地域活性化に取り組む専門家が議論を展開~全労済グループのシンクタンク事業を担う全労済協会(一般財団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会 理事長:高木 剛)では、去る2015年10月31日(土)、東京・有楽町の朝日ホールにおいて、「都市と地方の『地域の活性化』~コミュニティ再生と地方創生~」をメインテーマにシンポジウムを開催いた [全文を読む]

浜矩子氏の基調講演で「都市と地方の『地域の活性化』」をテーマにシンポジウム開催

PR TIMES / 2015年08月10日19時17分

http://www.zenrosaikyokai.or.jp/think_tank/基調講演では、エコノミストの浜矩子氏(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)に、「超高齢社会における地域社会のあり方」について、マクロ経済の観点から基調講演をいただきます。後半のパネルディスカッションでは、「地域は消えない~地方と都市のコミュニティ再生」を演題として、法政大 [全文を読む]

国民所得150万円増でも給料増えず 浜矩子氏「アホ」と一蹴

NEWSポストセブン / 2013年06月18日07時00分

「アホノミクス」の命名者である、同志社大学大学院ビジネス研究科・浜矩子(のりこ)教授はその見え透いた騙し方が「アホ」だという。「国民総所得は『国民の給与所得』とは全く別の指標で、企業の利益や政府の公共投資が含まれる。たとえば企業が社員のクビを切って海外に工場を移転し、そこで利益をあげれば国民総所得は増えるし、政府が増税で公共事業をバラ撒いても増える。安倍内 [全文を読む]

浜矩子氏 株価暴落はアベノミクスのバブル破綻し始めた象徴

NEWSポストセブン / 2013年06月11日07時00分

同志社大学大学院ビジネス研究科長・教授の浜矩子(はま・のりこ)氏が解説する。 * * * 今回の株価暴落ではっきりしたのは、アベノミクスの「効果」は、なかったということです。確かに、1~3月のGDPは前期比プラス0.9%で、年率換算で3.5%増のプラス成長でした。株価が上がり、上場会社の含み益も大きくなったことから、個人レベルでも消費の機運が高まったのでし [全文を読む]

【妖怪アベノミクス退治の最終兵器登場! 浜矩子『「アベノミクス」の真相』が発売】

PR TIMES / 2013年05月30日13時44分

中経出版 株式会社中経出版(東京都千代田区)は、2013年5月29日(水)に『「アベノミクス」の真相』(浜矩子著)を発売しました。 【この好景気のウラには「罠」がある。 アベノミクスで「5つの悲劇」が起こる!!】 アベノミクスによる株高・円安は勢いを増し、景気回復に対する期待が高まっている。 しかし同志社大学大学院教授の浜矩子氏は、この政策に対して、反対の [全文を読む]

浜矩子氏、イアン・ブレマー氏、ウィルバー・ロス氏など「NHK」の国際討論番組で“グローバル経済”の未来について議論

@Press / 2013年01月24日18時00分

NHKの国際討論番組「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」(NHK BS1)は1月26日(土)午後10時から午後11時49分まで(途中10分間のニュースをはさむ)、「“グローバル経済”の未来は」というテーマの番組を放送します。「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」は、日英2か国語のウェブサイトやFacebookページで世界中から [全文を読む]

中国「ついに一輪車経済の崩壊が始まった」と浜矩子氏が指摘

NEWSポストセブン / 2012年08月01日16時00分

同志社大学大学院教授の浜矩子氏がユーロ危機より怖い中国経済崩壊の可能性を分析する。 * * * 私は以前から中国経済のことを「一輪車経済」と呼んできた。ひたすら成長することで繁栄と安定を確保し、やっとのことでバランスを取っている、という意味である。まさに曲芸的で、車輪の回転が速ければいいが、遅くなれば不安定になり、倒れてしまう。 これまで中国は投資と輸出と [全文を読む]

名物スリ師「ケツパーの土井」が拘置所で読む愛読書は?

NEWSポストセブン / 2017年05月03日07時00分

「最近買った本は佐高信の『石原慎太郎への弔辞』(ベストブック)、佐高信・浜矩子『どアホノミクスの正体』(講談社+α新書)。イギリスのEU離脱、トランプ大統領誕生、金正恩兄の暗殺などとFact is stranger than fiction。事実は小説より面白いことが一杯起こっています。もっとも芥川賞受賞の『火花』、『コンビニ人間』、『しんせかい』は読ん [全文を読む]

「九条の会」会場 高齢者多く中座や居睡も目立っていた

NEWSポストセブン / 2016年07月13日07時00分

会は荘厳なオーケストラから始まり、浜矩子(同志社大学大学院教授)、小森陽一(東大教授)ら登壇文化人が次々と「安倍退陣」の掛け声を上げるや、大喝采に包まれる。 最後には高校生らが壇上に立ち、「護憲平和」の大合唱。が、連日の疲労がたまった高齢者は流石に眠気が襲ったと見え、中座・居睡も目立った。安倍への敵愾心も寄る年波には勝てぬ、といったところか。 ●文/古谷 [全文を読む]

格差を生み出す人間の深い闇と、心の拠り所を考える親鸞フォーラム「格差社会×仏教」を6月19日に開催

@Press / 2016年04月20日10時00分

■パネリスト・浜矩子氏(経済学者)1952年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。株式会社三菱総合研究所に入社し、同社初代英国駐在員事務所長兼駐在エコノミストとしてロンドン勤務。その後、同社経済調査部長、政策・経済研究センター 主席研究員を経て、2002年より同志社大学大学院ビジネス研究科教授。専門はマクロ経済分析、国際経済。主な著書に『グローバル恐慌―金融 [全文を読む]

60歳以上調査 「金持ち老後」と「貧乏老後」の二極化鮮明

NEWSポストセブン / 2016年02月03日16時00分

同志社大学大学院ビジネス研究科教授の浜矩子氏が解説する。 「ひと昔前は数千万円の預金があれば、金利収入だけである程度の生活コストを賄えた。しかし超低金利の現在は預金に手を出せば元本を食い潰すことになるため、資産を増やす手立てのない高齢者は“貯蓄を取り崩したら破滅する”と考え、預貯金を守ることを最優先しています。 しかし、物価上昇や消費増税の影響で、なけなし [全文を読む]

大好評につき、第2回「朝礼川柳」を開催!! 【10月10日朝礼の日 認定記念】

PR TIMES / 2015年07月31日09時53分

本文だけでなく、同志社大学大学院ビジネス研究科教授の浜矩子先生をはじめ、各著名な先生方に各分野での「正しい見識に基づいた知識と意識(道徳)」に関する連載をいただき、あたりまえのことを、あたりまえにできる「誠実な人材」づくりのお手伝いをしております。詳細はこちら▶http://www.chourei.jp/ [全文を読む]

安倍首相の「ウーマノミクス」は矛盾だらけ? 減少する女性議員数を海外紙が指摘

NewSphere / 2014年12月14日11時00分

「政界に進出したい女性は、(男性優位の)特別に厚い壁を破らないといけないため擁立されるのは難しい」、「ウーマノミクスは実は女性の社会的地位向上ではなく、安倍氏の成長戦略のために使われていない資源を動員すること」であり「(安倍首相は)男女格差について本当に心配はしていない」とする同志社大学の浜矩子教授のコメントを同紙は掲載した。 ◆男性天国の自民党では改革は [全文を読む]

『円ドル同時終焉の跫音』

DreamNews / 2014年10月20日15時00分

プロローグ なぜ私たちにお金が回ってこないのか 第1章 恐怖の無限ループにはまり込んだ地球経済 第2章 ドル崩壊のプロローグ 第3章 権威失墜 第4章 時代転換のサイン?第5章 ユーロ誕生という新たな風 第6章 互恵主義の萠芽と矛盾 第7章 誇張の恐怖 エピローグ 恐慌ドラマの次のステージ… 向こう側に辿りつけるか 著者:浜矩子 1952年生まれ。一橋大 [全文を読む]

【10月10日は朝礼の日】第1回朝礼川柳 結果発表!! ~応募総数3,703句!!~

PR TIMES / 2014年10月10日11時50分

本文だけでなく、同志社大学大学院ビジネス研究科教授の浜矩子先生をはじめ、各著名な先生方に各分野での「正しい見識に基づいた知識と意識(道徳)」に関する連載をいただき、あたりまえのことを、あたりまえにできる「誠実な人材」づくりのお手伝いをしております。詳細はhttp://www.chourei.jp/へ。 [全文を読む]

ガチャピン・ムックが朝礼に!? 『月刊朝礼』×フジテレビKIDSの異色のコラボ!!

PR TIMES / 2014年08月01日09時52分

同志社大学大学院ビジネス研究科教授の浜矩子先生をはじめ、各著名な先生方に各分野での「正しい見識に基づいた知識と意識(道徳)」に関する連載をいただき、あたりまえのことを、あたりまえにできる「誠実な人材」づくりのお手伝いをしております。■フジテレビKIDS「論語プロジェクト」とは▶http://www.fujitvkids.co.jp/project/inde [全文を読む]

社員教育の見直しが急増中!! 朝礼専門冊子『月刊朝礼』の注文が69.7倍に!!

PR TIMES / 2014年06月10日09時44分

同志社大学大学院ビジネス研究科教授の浜矩子先生をはじめ、各著名な先生方に各分野での「正しい見識に基づいた知識と意識(道徳)」に関する連載をいただき、あたりまえのことを、あたりまえにできる「誠実な人材」づくりのお手伝いをしています。 『月刊朝礼』創刊理念 1984年4月に創刊した『月刊朝礼』の根底には「朝礼を社員教育の場に変え、誠実な人材を育成し、国や企業、 [全文を読む]

「バブルを煽る“アホノミクス”は0点」と同志社大教授

WEB女性自身 / 2013年07月10日07時00分

「アベノミクス」を「アホノミクス」とばっさりと切り捨て、その採点を0点とするのが、同志社大学大学院ビジネス研究科の教授・浜矩子さん。 「安倍さんが進めているアベノミクスは、単なるこけおどしにすぎない、バブルムードを引き起こして人々をたぶらかすような政策です。採点数を0点にしたのは、あの経済政策にちまちま点数を与えても、しょうがありませんから」(浜さん・以下 [全文を読む]

円安・株高 資金を持たない会社員や非正規雇用者に利点なし

NEWSポストセブン / 2013年01月31日16時00分

エコノミストの浜矩子・同志社大学大学院ビジネス研究科教授が指摘する。 「外国人投資家や一部の日本人の富裕層が安倍首相のアナウンスをきっかけにして儲けようとしているから円安や株高が進んでいるだけで、それをもって政策が正しいとはいえない。 投資資金を持たないサラリーマンや非正規雇用者にとってみれば何のメリットもない。また、輸出企業の業績が上がっても、雇用が増え [全文を読む]

フォーカス