小野寺麻衣のニュース

忽然と消えた女子アナたちはいま!(6)永井美奈子は東北の支援活動、高木広子は化粧品会社を起業…

アサ芸プラス / 2017年03月05日09時58分

小野寺麻衣(日本テレビ、00年入社)「いつみても波瀾万丈」 後輩・西尾由佳理との恋のマッチレースを制し、巨人・高橋由伸とゴールイン。現在は2児の母親となり、監督をサポートする毎日。永井美奈子(日本テレビ、88年入社)「マジカル頭脳パワー!!」 日本テレビが誇るアイドルアナとして活躍したが、96年に退社し、01年に結婚。現在、テレビの仕事はセーブし、東北支援 [全文を読む]

紺野アナも 女子アナと野球選手のカップルが再び増加のなぜ

NEWSポストセブン / 2017年01月15日07時00分

過去には、イチロー選手と福島弓子さん(当時はTBS)、古田敦也氏と中井美穂アナ、元木大介氏と大神いずみアナ、石井和久氏と木佐彩子アナ、高橋由伸現巨人軍監督と小野寺麻衣さんなど、枚挙にいとまがない。いずれも90年代から2000年代にゴールインしたカップルだ。2010年代に入ると、ある傾向が顕著だ。キー局女子アナとのカップルが減り、地方局の女子アナと結婚するケ [全文を読む]

賭博騒動のプロ野球・巨人、高橋由伸監督の“夜遊び禁止令”に「おまえが言うな」の大合唱!

日刊サイゾー / 2015年11月17日21時00分

それだけに、人目に付かないところでの夜遊びには慣れており、妻の元日本テレビアナウンサー・小野寺麻衣とも人知れず合コンを繰り返して知り合ったといわれる。 「高橋監督は現役時代、要領のよさでは群を抜いてましたからね。他の選手大勢と一緒になって騒がず、特定の“親友”とコッソリ遊んで、表向き優等生を演じるのがうまかった。自分はちゃっかり遊んでいても、他の選手がゴシ [全文を読む]

「女子アナ最強の玉の輿は?」日本テレビは一般人と結婚⇒離婚が多いのはなぜ?

アサジョ / 2015年10月30日17時58分

過去には大神いずみ(元木大介)や柴田倫世(松坂大輔)、小野寺麻衣(高橋由伸)など、野球選手と結びつくケースも多々あったのですが、最近は『脱・玉の輿』といった感じ(笑)」(日テレ関係者) 同局では10年から新賃金制度が導入されて、社員の年収が大幅にカットされた。これを機に看板男性アナの羽鳥慎一がフリーに転身したのは有名な話だが、残された社員たちは給料が減って [全文を読む]

「女子アナ最強の玉の輿は?」プロ野球選手妻・イチロー夫人の福島弓子は別格

アサジョ / 2015年10月29日17時58分

同じ理由で、フリーの立場で巨人の杉内投手と結婚した上葉えりか、静岡放送からフリーになり、ソフトバンクの松中選手と結婚した林恵子も、玉の輿度からすれば上位に入って当然です」 ほかにも、元日テレの小野寺麻衣(巨人・高橋由伸監督)、元テレ東の大竹佐知(ジャイアンツ・青木宣親)、元テレ朝の河野明子(今季巨人を引退・井端弘和)、元フジの長野翼(ソフトバンク・内川聖一 [全文を読む]

フロントに「ガタガタにされる」巨人、無理やり引退の高橋新監督誕生にファンから批判噴出

Business Journal / 2015年10月27日22時00分

私生活では、06年に日本テレビの女子アナウンサー・小野寺麻衣(現在は退社)と結婚しており、まさに巨人監督としては完璧な経歴といえます。しかし、本人はもともと現役続行を希望しており、結局はフロントの説得に応じるかたちで監督就任を受諾しました。そんな、巨人の強引なやり方には、批判が集まっています」 ●「フロントが無理やり引退させた」「もう巨人ファンはやめる」 [全文を読む]

水卜麻美アナの熱愛は珍しいケース? 女子アナの結婚相手の傾向

tocana / 2015年07月14日07時00分

イチロー(オリックス・以下所属球団は結婚時)と福島弓子(TBS・以下所属会社は結婚時)、高橋由伸(巨人)と小野寺麻衣(日本テレビ)、松坂大輔(西武)と柴田倫世(日本テレビ)、元木大介(巨人)と大神いずみ(日本テレビ)、城石憲之(ヤクルト)と大橋未歩(テレビ東京)、石井一久(ヤクルト)と木佐彩子(フジテレビ)など多くのカップルが誕生している。 「イチロー夫人 [全文を読む]

澤村拓一「スピード離婚の陰にテレ東アナ」

アサ芸プラス / 2013年05月01日09時55分

大学4年時にはすでに日テレの元アナウンサー・小野寺麻衣(37)が仕切る巨人選手との「親交会」という名の合コンに参加していたというのだ。 日テレ関係者が語る。 「野球選手がタイプのようで、狙っていたようです。実際、森は巨人選手に精通していて、独自に取材などをしており、日テレ女子アナの中でもいちばん詳しいという評判もあるほどでした。『雑穀アドバイザー』『食生活 [全文を読む]

WBC日本代表「嫁が女子アナ」だけで1チーム作ってみた

NEWSポストセブン / 2012年10月12日07時01分

野手も含め、メジャーリーガー、五輪・WBC経験者など、ほぼ全員が国際舞台経験者であるのは偶然か? 【才色兼備の妻のおかげでバックアップは万全「嫁が女子アナジャパン」】 「野手」 (打順/名前/チーム名/ポジション/妻の名前) 1:青木宣親/MIL/中/大竹佐知 2:金子誠/日/二/白木清か 3:イチロー/NYY/右/福島弓子 4:松中信彦/ソ/一/林恵子 [全文を読む]

歴代女子アナ「最強の玉の輿」ランキング(1)

アサ芸プラス / 2012年04月24日10時55分

同じ理由で、フリーの立場で杉内と結婚した上葉えりか、静岡放送からフリーになり、ソフトバンクの松中と結婚した林恵子も玉の輿度からすれば上位に入って当然です」 また、15~18位の4人のうち、中井美穂、小野寺麻衣、大竹佐知については、夫の引退や年俸減が要因、長野翼は内川の活躍しだいで「浮上の余地アリ」だそうだ。 プロ野球選手以外では、フランスの実業家・バルト氏 [全文を読む]

フォーカス