長野智子のニュース

高島彩、長野智子、雨宮塔子台頭 女子アナ30歳定年説は古い

NEWSポストセブン / 2017年02月09日07時00分

今も“フジの朝の顔”のイメージがある彼女を、“テレ朝の夜の顔”に変えようという意気込みが感じられます」 同時にテレ朝は“兄弟番組”としてスタートする『サンデーステーション』(日曜夜21時~)のキャスターに長野智子(54)を据えた。日曜夕方の報道番組『報道ステーションSUNDAY』からゴールデン帯への“昇格”だ。 「古舘(伊知郎)さんの事務所に所属し、報ステ [全文を読む]

八木亜希子が語る「壊れた大人がいっぱいいた」バブルとフジテレビ

文春オンライン / 2017年06月02日11時00分

フジテレビは、例えば長野智子さんみたいな、楽しくてたくましいイメージがあったから、確かにフジテレビ向きじゃないって思った記憶はありましたね。あんまり元気もなかったし(笑)。日テレは真面目できっちりしてるイメージ。あくまでアナウンサーのイメージですけど。 ―― ミュージカルの道に進もうというのはなかったんですか? 八木 ないです、ないです! 友達に誘われてミ [全文を読む]

違和感だらけの高島彩『サタステ』視聴率は『土曜ワイド劇場』から大幅ダウンで……

日刊サイゾー / 2017年04月25日23時30分

『サンステ』は、これまで『報道ステーションSUNDAY』のキャスターを務めていた長野智子アナウンサーがスライドする形となったため、さして目新しさはないが、なんといっても注目を集めたのが、“フジの象徴”ともいえる高島彩アナがキャスターに起用された『サタステ』だ。 高島アナは2004年にオリコンが調査を開始した『好きな女性アナウンサーランキング』で、第1回か [全文を読む]

桑原あい×石若駿! ジャズ・ミュージシャン夢の競演が実現!!

Smartザテレビジョン / 2017年04月22日18時30分

「サタデーステーション」のMC・高島彩の「より分かりやすく伝える」、「サンデーステーション」のMC・長野智子の「より深く伝える」というイメージを、桑原が表現し、石若が7拍子のリズムを刻んでいく。 桑原と石若の“夢の競演”による「Dear family」が流れる「サタデーステーション」は4月22日(土)、「サンデーステーション」は23日(日)に放送がスタート [全文を読む]

ディーン・フジオカ書き下ろしのED曲を初解禁!

Smartザテレビジョン / 2017年04月14日00時00分

なお、「サタデーステーション」のメインキャスターを高島彩が、「サンデーステーション」のメインキャスターを長野智子が務める。 [全文を読む]

テレビ春改編のポイントは土曜日にあり!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月19日22時00分

■ ディーンも出演! テレ朝は土日の夜に大型ニュース番組を始動テレビ朝日では、土曜の夜に高島彩がキャスターを務め、ディーン・フジオカも出演する「サタデーステーション」、さらに日曜夜には長野智子キャスターの「サンデーステーション」と、週末の夜に大型ニュース番組が誕生。近年多発している災害や地震への対応など、休日にもニュースの需要が高まりつつある社会状況を踏ま [全文を読む]

テレビ朝日『日曜洋画劇場』『怒り新党』が終了 悲しみや不安の声も

しらべぇ / 2017年03月07日20時50分

昔よく映画観てたなーと感慨深い・ソフト版と違う声優さん起用するから、劇場やDVDとかで見てても新鮮に見えて楽しめたんだけどなぁ...・ネットとかDVDで観られる時代にCMつきの放送はねぇ...・最近、邦画ばかりで迷走していた感があるし仕方ないのかもまた、4月からはフリーアナウンサーの長野智子がメインキャスターを務めるニュース番組『サンデーーステーション』が [全文を読む]

報道番組に高島彩を抜擢!テレビ朝日は元フジ女子アナの鬱憤のはけ口!?

アサ芸プラス / 2017年01月10日05時59分

1月4日、テレビ朝日が今年4月の番組改編で、土曜夜の新ニュース情報番組「サタデーステーション」(テレビ朝日系)のキャスターにフリーアナウンサーの高島彩、日曜夜の「サンデーステーション」(テレビ朝日系)のキャスターに同じくフリーアナウンサーの長野智子を起用することを明らかにした。両番組は平日夜10時から放送中の「報道ステーション」の“土日版”的な番組となる。 [全文を読む]

今さら高島彩? “爆死”の臭いがプンプン漂う、テレ朝・土日午後9時の新報道番組

日刊サイゾー / 2017年01月09日12時00分

土曜は元フジテレビのエース・高島彩アナ(37)、日曜は『報道ステーションSUNDAY』を担当する長野智子アナ(54)がキャスターを務める。 これに伴い、現在放送中の『土曜ワイド劇場』『日曜洋画劇場』の存続、編成枠については、検討中とされている。同局は「長時間ドラマの制作は、今後もなんらかの形で継続する予定」としているが、「洋画枠」については単発放送、または [全文を読む]

竹下隆一郎氏がハフィントンポスト日本版新編集長に就任へ

PR TIMES / 2016年03月14日15時21分

ハフポスト日本版編集主幹で報道キャスターの長野智子さんは「ハフポスト日本版の大ファンという熱い思いを持ちながら、さらに新しい魅力を加えていくためのアイデアに溢れる竹下新編集長が、4年目を迎えるハフポスト日本版を、より多くの方に期待していただけるメディアに飛躍させる牽引力になってくれると確信しています」と、エールを寄せました。 ザ・ハフィントン・ポストを統 [全文を読む]

【ウラ芸能】ポスト古舘、サプライズはあるのか

NewsCafe / 2015年12月26日15時00分

で、ほかに名前が挙がっているのが…」記者「実績のある大物フリーキャスター組では、みのもんた(71)、安藤優子(57)、長野智子(53)、福澤朗(52)、羽鳥慎一(44)、赤江珠緒(40)…といった名前が出てますね」デスク「みのは、年齢的に無理だろう。羽鳥は9月にテレ朝で朝の帯を始めたばっかりだし…」記者「TBSの安住紳一郎(42)を引き抜くなんてアイデアも [全文を読む]

あなたの「いいね!」が1票に!ワンちゃんフォトコンテスト開催

@Press / 2015年03月06日16時00分

募集ページ: http://tan-su.com/project/lifewithdogs/photo_contest ◆TAN-SU 古舘伊知郎をはじめ、中尾彬、長野智子、松尾貴史、ヨネスケ、篠原ともえなどのタレントが所属し、数々の番組企画に携わる放送作家チームを擁する古舘プロジェクトが立ち上げた新たなプロジェクトチーム。「地域・人・ものづくり」をテー [全文を読む]

高橋真麻、小林麻耶、馬場典子……フリー転身後の勝ち組は女子アナは?

日刊サイゾー / 2014年11月15日19時00分

そこで今回は、フリーアナウンサーのテレビ出演状況を調査してみた(2013年11月~2014年10月のプライムタイムで集計) 1位 長野智子(元フジテレビ) 出演回数:249回 主な出演番組:『報道ステーション』『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日系) 2位以下を突き放し、ダントツの1位。主な出演番組は、2004年から出演している『報道ステーション』 [全文を読む]

いいとも最後のテレフォンアナ 内田嶺衣奈アナへの期待度は

NEWSポストセブン / 2014年04月18日16時00分

それでも、内田が『いいとも』テレフォンアナに選ばれたのもも期待されている証ですよ」(同前) 『いいとも』のテレフォンアナウンサーといえば、古くは長野智子アナや寺田理恵子アナ、“花の三人娘”と言われた八木亜希子アナ、河野景子アナ、有賀さつきアナが務めるなど人気アナの登竜門だった。 内田恭子アナや中野美奈子アナ、平井理央アナ、加藤綾子アナ、三田友梨佳アナは入社 [全文を読む]

元伊勢丹バイヤー・藤巻幸夫氏 カリスマ伝説と直面した誤算

NEWSポストセブン / 2014年03月18日07時00分

経済誌『月刊BOSS』(2005年4月号)では、報道キャスターの長野智子氏との対談で、こんなエピソードを披露している。<ある時、たまたま合コンの待ち合わせ場所が新宿の伊勢丹のそばだったことがあってね。オレ、新宿ってなんか汚い街のイメージがあってちょっと敬遠してたの。ところが、伊勢丹の店内を見た途端、ビビッときて一目惚れしちゃって。何だかわからないけど、すご [全文を読む]

『ワイドナショー』枠移動で『サンジャポ』と裏かぶり、“ダウンタウン vs 爆笑問題”犬猿対決勃発か!?

日刊サイゾー / 2014年03月03日17時30分

日曜10時枠でニュースを扱う番組といえば、爆笑問題が司会を務める『サンデー・ジャポン』(TBS系)と、長野智子や局アナがキャスターを務める『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日系)が放送中だ。前者が“ニュースバラエティ”であるのに対し、後者は“報道番組”であるため、視聴者を取り合っている印象は薄かった。だが、『ワイドナショー』が参戦することで、特に [全文を読む]

滝川クリステル 朝まで誕生日パーティの夜、愛犬はカレの元

WEB女性自身 / 2013年10月09日07時00分

向かった先は、長野智子(50)ら女子アナ仲間や友人が待つバースデーパーティ会場。どうやら、彼女の留守中、小澤が愛犬の面倒をみるため、わざわざ引取りに来たようだ。すでに夫婦のような、息の合った2人の様子を見せつけられたーー。滝川の誕生日パーティが終わったのは翌日の早朝4時過ぎ。安心して朝帰りできるのも、恋人・小澤の愛犬“おもてなし”のおかげだろう。2人の春は [全文を読む]

フォーカス