木村正人のニュース

子どもに優しくない防災計画の現状に、ツイッター上の反応は・・・

イクシル / 2016年04月28日11時38分

防災計画と子ども 在英国際ジャーナリストの木村正人氏は4月20日、Yahoo!JAPANニュース上に記事を投稿し、注目を集めています。 記事のタイトルは「熊本地震 なぜ日本の防災計画は『子どもに優しくない』のか」です。 子どもへの配慮無し 木村氏は国連開発計画等に勤務した経験のある田邑恵子氏にインタビューを実施し、田邑氏「日本の防災計画はまだ全然、子どもに [全文を読む]

ホンダ、日産、ソニー 差別団体等の動画に広告が流れ炎上

NEWSポストセブン / 2017年02月20日11時00分

元産経新聞ロンドン支局長で英国在住のジャーナリスト・木村正人氏が話す。 「英国ではテロ組織の関連団体などに資金提供するのは違法行為に当たります。捜査対象になる可能性があるばかりか、“反社会的組織のスポンサー”とのレッテルを貼られれば企業のブランドイメージは地に堕ち、不買運動に発展しかねない。 記事で名指しされた英自動車メーカー『ジャガー・ランドローバー』や [全文を読む]

世界が注目する“美しすぎる銅版画家”小松美羽 彼女の作品と様々な表情(かお)を凝縮した電子写真集刊行!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月27日17時30分

元産経新聞ロンドン支局長で在英国際ジャーナリストの木村正人も「彼女が作った“狛犬”のあやしいまでの瑞々しい青さを見ていて、世界に飛び出してほしい才能だと思った」 と背中を押す。 世界配信を開始した『MIWA KOMATSU WORKS』では、世界最高峰のガーデニングショー「チェルシーフラワーショー」においてゴールドメダルを受賞した庭園デザイナー石原和幸の [全文を読む]

世界はもう彼女の美貌と才能を無視できない "美しすぎる銅版画家"小松美羽氏の電子写真集を世界と日本で同時配信!!

PR TIMES / 2015年07月25日10時51分

元産経新聞ロンドン支局長で在英国際ジャーナリストの木村正人氏も“彼女が作った「狛犬」のあやしいまでの瑞々しい青さを見ていて、世界に飛び出してほしい才能だと思った” と高く評価。決して容姿だけではない小松氏の才能を伝えています (http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20150718-00047669/)。 [全文を読む]

住民投票で否決も、欧州随一の経済大国となりうるスコットランドの実質的勝利だった?

週プレNEWS / 2014年09月23日06時00分

ほかならぬイギリスのキャメロン首相もスコットランドの独立なんてあり得ないだろうと、タカをくくっていたのです」 そう語るのは、元産経新聞ロンドン支局長で、イギリスを拠点に活躍する国際ジャーナリストの木村正人氏だ。 「住民投票の実施が決まって以来、独立賛成派(YES)と反対派(NO)の両陣営が、それぞれ1年以上にわたってキャンペーンを続けてきたわけですが、賛成 [全文を読む]

1人1000アカウントの「いいね!」水増し工場 「日本」で操業したら犯罪?

弁護士ドットコムニュース / 2013年09月17日16時50分

そんなイギリスのドキュメンタリー番組が、在英国際ジャーナリストの木村正人さんによって日本に紹介され、反響を呼んでいる。木村さんのコラム記事によると、そのクリック工場では、若者十数人が1日3交代の24時間体制で働く。彼らは複数のアカウントを駆使して、フェイスブックの「いいね!」やツイッターの「フォロー」をクリックし、水増ししているという。SNSが普及した現在 [全文を読む]

フォーカス