渡辺剛のニュース

日本高校選抜候補 紅白戦布陣図

ゲキサカ / 2015年02月10日20時45分

日本高校選抜候補 紅白戦布陣図 メンバーリストはコチラ↓ 【1本目】イエロー 1-0 グレー [イエロー] 中島 (15分→青柳) 末吉 小林 藤島 (15分→田場) 鈴木 森島 小川 野田 渡辺剛 久保 吉田 (15分→志村) [グレー] 高沢 旗手 渡邊凌 岩崎 澤田 前川 大野 平田 菊池 伊藤 坂口 【2本目】イエロー 2-0 グレー [イエロー] [全文を読む]

層厚い日本高校選抜CB陣、欧州遠征へ向けて渡辺剛「海外でどこまで通用するのか試す」

ゲキサカ / 2015年03月09日23時28分

山梨学院高の最終ラインを支えた渡辺剛と大野佑哉のコンビに加えて、青森山田のCB菊池流帆、そしてロアッソ熊本特別指定選手でもあるCB野田裕喜(大津高)。いずれもハイボール、対人で強さを発揮し、この日も含めて高校年代のチームとの対戦ではほとんど不安を覗かせていない。 この日、渡辺は広範囲のカバーリングを見せるなど無失点で試合を終えたが、納得のいく内容ではなかっ [全文を読む]

渡邊凌、前川ゴール!日本高校選抜が昨年に続き、U-18Jリーグ選抜撃破!!

ゲキサカ / 2015年02月28日11時58分

一方、第93回全国高校選手権の大会優秀選手が中心の日本高校選抜の先発はGKが吉田舜(前橋育英高)で4バックは右から久保和己(流通経済大柏高)、野田裕喜(大津高)、渡辺剛(山梨学院高)、小川明(履正社高)。中盤は鈴木徳真(前橋育英高)と前川優太(星稜高)のダブルボランチで右MFが岩崎悠人(京都橘高)で左が末吉塁(初芝橋本高)、トップ下が渡邊凌磨(前橋育英高 [全文を読む]

山梨学院の日本高校選抜候補CB渡辺剛は駒澤大相手に堂々のエアバトル

ゲキサカ / 2015年02月12日22時30分

高体連屈指のCBとして注目を集めてきた山梨学院高CB渡辺剛(3年)が最終ラインで存在感を示した。「日本一のヘディンガーになる」という目標を口にしてきた渡辺は日本高校選抜選考合宿2日目、大学トップレベルと言える空中戦の破壊力を持つ駒澤大とのエアバトルで真っ向勝負。滞空時間の長い、自慢のヘッドで何度も相手の攻撃を跳ね返した。また1対1の勝負では相手とボールの間 [全文を読む]

名門・中央大15年度新入部員、高校日本一・星稜MF前川、山梨学院CB渡辺ら実力派がズラリ

ゲキサカ / 2015年03月06日20時38分

全国高校選手権で初優勝した星稜高(石川)の司令塔、MF前川優太(星稜高)、前川とともに日本高校選抜に選出されている世代屈指のエアバトラー、CB渡辺剛(山梨学院高)が進学。高体連からは他にも、全国高校選手権16強の山梨学院高(山梨)で主将を務めたSB山中登士郎、千葉の名門・八千代高のエースFW大橋祐紀、実力派アタッカーのMF田中優一(興國高)、国体埼玉県選抜 [全文を読む]

DFのポジション争い繰り広げた菊池流帆、渡辺剛、大野佑哉、小川明(12枚)

ゲキサカ / 2015年02月11日08時34分

日本高校選抜は選考合宿最終日の10日、紅白戦を行い、3日間の合宿を打ち上げた。日本高校選抜はこの後、候補27名から21名まで絞られ、2月28日に開催される「NEXT GENERATION MATCH」でU-18Jリーグ選抜、3月1日の「Chantasia Match2015」で横浜FC、3月8日の「静岡県ヤングサッカーフェスティバル」で静岡県ユース選抜とそ [全文を読む]

日本高校選抜候補、DF野田裕喜、DF渡辺剛、DF大野佑哉、DF宮本鉄平(12枚)

ゲキサカ / 2015年02月10日06時04分

[2.9 練習試合 日本高校選抜候補 4-3 駒澤大 時之栖Bグラウンド] 日本高校選抜候補は選考合宿2日目の9日、駒澤大と25分×5本の練習試合で対戦。FW高沢優也(流通経済大柏高3年)の決勝ヘッドなど5本目に3点を奪って4-3で逆転勝ちした。 [全文を読む]

[選手権]ポジション別注目選手(東日本編)

ゲキサカ / 2014年12月27日09時07分

▽DF深井祐希(北海道大谷室蘭高3年)小坂悠登(青森山田高3年)矢作万裕(東海大山形高3年)星キョーワァン(矢板中央高2年)川上優樹(矢板中央高2年)渡辺星夢(前橋育英高3年)小川諒也(流通経済大柏高3年)内藤健太(國學院久我山高3年)鴻巣良真(國學院久我山高3年)渡辺剛(山梨学院高3年)高橋颯人(開志学園JSC高3年)高森康平(水橋高3年)鈴木大誠(星稜 [全文を読む]

新ドラマ現場リポート!「カンナさーん!」編

ザテレビジョン / 2017年07月08日12時00分

ナイスボールでした!」と爽やかに返し、現場は一層いい雰囲気に! [全文を読む]

[関東2部]東京学芸大FW岸が開始約50秒弾!中央大は1点遠く、初黒星に続く2連敗

ゲキサカ / 2017年06月05日22時07分

あわやゴールというところだったが、DF渡辺剛(3年=山梨学院高)にクリアされ、東学大は追加点の決定機を逸した。 同点弾を狙う中大は、後半13分に大久保に代えてFW寺村介(4年=星稜高)を投入する。同24分、左サイドの寺村が中央へ切り込みPA手前から右足シュート。同31分には再び寺村が、後半27分から交代出場のDF縄靖也(2年=仙台ユース)との連係から左サイ [全文を読む]

[関東2部]中央大登録メンバー:前期

ゲキサカ / 2017年04月13日22時38分

第91回関東大学サッカーリーグ戦2部 ■監督 手塚聡 ■主将 須藤岳晟(4年=浦和ユース) ▼GK 1 佐川雅寛(3年=本庄一高) 21 飯吉将通(1年=新潟西高) 30 間嶋佑弥(2年=福岡U-18) ▼DF 2 安在達弥(3年=東京Vユース) 3 渡辺剛(3年=山梨学院高) 4 上島拓巳(3年=柏U-18) 6 金子理史(4年=八千代高) 12 藤崎雄 [全文を読む]

[SEVENDAYS FOOTBALLDAY]:覚悟(東京朝鮮高・クォン・ジュンソク)

ゲキサカ / 2016年09月23日15時51分

「今は中央大学にいる渡辺剛くんや山中登士郎くんが横の部屋でいつも面倒を見てくれたり、鹿屋体育大学に進んだ福森勇太くんにも仲良くしてもらって、自分がダメな時もアドバイスをもらったりしていました」と語るジュンソク。100人を超える部員を抱えるチームの中で、レギュラーとして活躍している憧れの先輩たちと過ごす時間は大きな糧になった。 2年生になると「サブみたいな感 [全文を読む]

[MOM1878]東福岡MF井本寛次(1年)_憧れの鹿島内定SBを追うアタッカー、交代出場で勝ち越し弾

ゲキサカ / 2016年09月18日07時05分

渡辺剛コーチは交代出場でゴールを決めたMF井本寛次のプレーを評価。投入直後にカウンターからMF福田翔生のラストパスを受けて得意の左足で決めた井本は「絶対に決めてやろうという感じで何も考えずに振りぬきました。ファーストタッチでシュートを打ちやすいところに置けたので良かったです」とゴールシーンを振り返った。 先発したこの日の第1試合ではクロスを上げる回数が少な [全文を読む]

KREVAが全国ツアー完走に向けて「47都道府県ラップ」ライミング講座映像を公開

okmusic UP's / 2015年06月24日13時00分

後半戦は、KREVA、ベース(岡雄三)、キーボード(柿崎洋一郎/渡辺剛)、ドラム(白根佳尚)、DJ+MPC(熊井吾郎)というKREVAならではのバンド編成で、10周年イヤー最後のツアーも残すところあと13公演(埼玉、神奈川、新潟、宮城、北海道(旭川、札幌)、栃木、三重、静岡、福島、青森、東京、そして振替公演となる大阪と13公演のみ)。さらにパワーアップし [全文を読む]

[関東]国士舘大ルーキーFW大石は今季2点目、初先発の専修大MF下田はアシスト記録

ゲキサカ / 2015年04月28日21時35分

そのほかには、DF渡辺剛(1年=山梨学院大附高)が後半28分から、FW大橋祐紀(1年=八千代高)が後半33分から途中出場を果たした。前節で途中出場でデビューしたMF前川優太(1年=星稜高)はベンチ外だった。明治大GK長沢祐弥(1年=藤枝東高)は開幕から5戦連続のベンチ入りも出場はない状況が続いている。 ゴールを挙げる活躍をみせたのは国士舘大の大石だ。開幕か [全文を読む]

U-18日本代表候補、昨年まで代表歴なしの“和製クリロナ”増山、CB渡辺が台頭

ゲキサカ / 2015年04月15日07時11分

また、今回の神奈川合宿にはCB渡辺剛(中央大、山梨学院高出身)が初招集されている。山梨の強豪、山梨学院で2年時から主力を務める渡辺は代表入りを望む声が上がっていたが、日本高校選抜を経て待望の年代別代表候補合宿初参戦。「全然話もなくて突然呼ばれて・・・」と本人は驚きを隠さないが、日本高校選抜でも見せたエアバトルの強さと守備範囲の広さに対する期待値は大きい。 [全文を読む]

日本高校選抜、渡邊凌と岩崎のゴールでデュッセルドルフ国際ユース大会初戦を制す

ゲキサカ / 2015年04月04日21時22分

出場メンバーは以下の通り ▽GK 1(C) 志村滉(市立船橋高→ジュビロ磐田) ▽DF 3 野田裕喜(大津高) 5 渡辺剛(山梨学院高→中央大) 2 小川明(履正社高→大阪体育大) 6 大野佑哉(山梨学院高→阪南大) ▽MF 8 鈴木徳真(前橋育英高→筑波大) 9 澤田篤樹(流通経済大柏高→獨協大) 7 久保和己(流通経済大柏高→流通経済大) (38分→ [全文を読む]

苦戦強いられた日本高校選抜、渡邊凌V弾で静岡県ユース選抜振り切る

ゲキサカ / 2015年03月09日14時51分

4-4-2システムの先発はGK吉田舜(前橋育英高)、4バックは右から久保和己(流通経済大柏高)、渡辺剛(山梨学院高)、大野佑哉(山梨学院高)、澤田篤樹(流通経済大柏高)。中盤は鈴木徳真(前橋育英高)と森島司(四日市中央工高)のダブルボランチで右MFが田場ディエゴ(日大藤沢高)、左MFが旗手怜央(静岡学園高)、2トップには一美和成(大津高)と青柳燎汰(前橋育 [全文を読む]

欧州遠征控える日本高校選抜が勝利「高校を代表するチームとして一生懸命さは出せた」

ゲキサカ / 2015年02月28日19時03分

U-18Jリーグ選抜は全力で勝利を目指してきていたが、日本高校選抜は前半、CB野田裕喜(大津高)とCB渡辺剛(山梨学院高)中心に相手をシュート1本に封じると、終了間際にMF渡邊凌磨(前橋育英高)とMF前川優太(星稜高)が連続ゴール。2点リードのまま試合を進めた日本高校選抜は後半アディショナルタイムに1点をこそ失ったが、崩れずに白星を掴んだ。 日本高校選抜の [全文を読む]

昨年初勝利の日本高校選抜、メンバーに田場、鈴木、渡邊ら

ゲキサカ / 2015年02月16日22時09分

以下、日本高校サッカー選抜の参加選手とスタッフ 【スタッフ】 監督:大野聖吾(大垣工高) コーチ:小阪康弘(丸岡高) GKコーチ:セルジオ・アパレシド・ゴベッチ(岐阜県サッカー協会) トレーナー:小谷奉弘(東海医療学園) 【参加メンバー】 ▽GK 志村滉(市立船橋高→磐田) 吉田舜(前橋育英高) 脇野敦至(東福岡高) ▽DF 小川明(履正社高) 野田裕喜 [全文を読む]

フォーカス