鍵山秀三郎のニュース

ビジネスマン&ウーマン、起業家、自営業、経営者、そしてすべての働く人に読んで欲しい “ビジネスと生き方”の参考書! 『Another Future ~もうひとつの未来を創るリーダーたち』絶賛発売中!

PR TIMES / 2015年10月15日14時45分

UP BOOKS & MAGAZINES の電子書籍 対談シリーズ 第1弾 ビジネス編 “美人社長”と“掃除の神様”の長時間に及ぶ対談を網羅! 購入者のみが見られる特典映像あり!“産廃屋”のイメージを一新した石坂産業の二代目、石坂典子社長とイエローハットの創業者で、日本を美しくする会の鍵山秀三郎相談役の世代を超えた熱きトーク集。「ミッションは“脱産廃屋”だ [全文を読む]

人を引き寄せ好かれるコミュニケーション術『人たらし道免許皆伝―――誰にでも、自分を大好きにさせてしまう方法』著者河瀬和幸、企画・構成おかのきんや(こう書房)をキンドル電子書籍ストアにてリリース

DreamNews / 2016年06月22日18時00分

イエローハット創業者 鍵山秀三郎氏推薦 「河瀬さんのこの生き方、どうしたら人に喜んでもらえるかを中心において、人と関わろうとする生き方を、いまの世の中に、お手本として、皆さんに見てもらいたい、と願っています。」 ■出版社コメント 著者の河瀬和幸さんというと「販売」というイメージが強いですが、 河瀬さんの販売術の裏側には、徹底した「人」への関心があります。 [全文を読む]

日本の美徳。暴走族をも激変させた「トイレ掃除」の不思議な効果

まぐまぐニュース! / 2017年03月19日08時00分

創業者の鍵山秀三郎氏が「掃除道」の提唱者)の方と一緒にそうじをすることになった。イエローハットの人や先生は、「トイレにも心がある」という。だが私は「そんなことあるものか」と思った。… 担当の便器に着いた。足には、もうオシッコやちょっとのウンチがついていた。ヤスリでゴシゴシこするが、プールそうじとは違い、なかなかあかが取れない。だからもうヤケクソにゴシゴシや [全文を読む]

新雑誌『衆知』を創刊

@Press / 2016年04月26日10時00分

■連載陣 ・鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役) 鍵山秀三郎の幸福論 日本が持続可能になるために ・守屋 淳(中国文学者) 「今」に活かす中国古典 『韓非子』 ・立川談四楼(落語家) 立川流と談志イズム~弟子の育て方・鍛え方~ ・小池龍之介(月読寺・正現寺住職) 「空」を用いる。 ■『衆知』概要 創刊:2016年4月27日 発行:隔月(偶数月)27日 [全文を読む]

まだ「3.11」は終わってない。少しも先が見えて来ない南相馬の今

まぐまぐニュース! / 2017年06月06日18時00分

今回も鍵山秀三郎先生ご提供の美味しいお弁当をいただき、午後の作業へ。次は、田んぼの側溝掘り&草刈りである。現地に行ってみると、完全に埋まっていて、どこが側溝なのかさっぱりわからない状態。数十メートルということだが、水が流れないで溜まっているために土地も沼のようになっており、作業は難しそうである。加えて、震災前からある長い小屋が邪魔で、人が入っての作業スペ [全文を読む]

「人の喜びは我が喜び」ーー宇都宮の中古タイヤショップチェーンが実践する社会貢献の本質

週プレNEWS / 2017年05月07日10時00分

社員の家族も有志で参加するというが、お手本にしたのはカー用品チェーンのイエローハットの創業者、鍵山秀三郎氏だ。鍵山氏は素手でトイレ掃除する社長としても有名で、1961年の創業時から社員に馬鹿にされながらもひとりでトイレ掃除に取り組んだ。 最初の10年は誰ひとり手伝わなかったらしいが、いつしか命令もしていないのにひとり、ふたりと同調者が現れ、次第に全社員が自 [全文を読む]

「3.11は復興」という誤解。現役教師が見た、南相馬の過酷な現状

まぐまぐニュース! / 2017年03月28日19時00分

全国チェーン店のお弁当のはずが、特別に美味しく感じる(ちなみに、このお弁当は、「日本を美しくする会」相談役の鍵山秀三郎様からのご提供である)。 もう一品、「からし菜」をいただく。こちらは、依頼主の方が、我々の作業中に庭から摘んで、茹でて作ってくださったものである。これも大変美味である。ちょっとした心遣いが嬉しい。 お昼の後は作業再開。黙々と進める。きれいに [全文を読む]

「これでいいのだ!」バカボンのパパは悟りの境地に達している。厳しい修行をしなくても、日常生活の中で悟れます! 『日常の中で悟りをひらく10の徳目』が発売!

PR TIMES / 2016年08月19日14時28分

一例をあげると、イエローハットの創業者である鍵山秀三郎さんは日々の掃除を通して社会や心の荒みを無くしていこうとする「日本を美しくする会」の活動の輪を国内外に広げています。上海の大学でおこなわれた彼の講演会で「ゴミを拾うことで世界が変わるのですか?」と学生に質問されました。これに対し彼は「人が行き交う場所で吸い殻ひとつ拾えない、その勇気を持っていない人に世界 [全文を読む]

トイレ掃除好きに成功者 ビートたけし、和田アキ子も

NEWSポストセブン / 2016年01月19日07時01分

イエローハット創業者の鍵山秀三郎さんは、業績の悪い時期、「トイレの中だけでも社員にホッとしてもらいたい」と、率先して社内のトイレ掃除を始めたら、次第に運気が向いてきたとされる。 ※女性セブン2016年1月28日号 [全文を読む]

紀伊國屋書店3店舗にて『チサン ホテルズ フェア』を実施

PR TIMES / 2012年03月28日10時35分

プロ野球選手の金本知憲著『覚悟のすすめ』、デール・カーネギー著『人を動かす』、鍵山秀三郎著『凡事徹底』、ベッツィ・サンダース著『サービスが伝説になる時』、橋本治著『上司は思いつきでものを言う』、横山信弘著『絶対達成する部下の育て方」です。 すでに人気のタイトルも並びますが、ホスピタリティビジネスにおいて、ホテリエたちが仕事を続ける中で出会い、新たな視点や考 [全文を読む]

フォーカス