井上一樹のニュース

瀬川あやか、“妄想ダンス”で話題の新曲「妄想スニーカー」振り付け動画を急遽公開!

okmusic UP's / 2017年03月04日13時00分

■「妄想スニーカー」“妄想ダンス"振り付けver.https://youtu.be/hrKhE4tbvCI■アルバム『SegaWanderful』2017年3月15日発売 【初回限定盤】(CD+DVD) PCCA-04502/¥2,500(税込) 【通常盤】(CD) PCCA-04503/¥2,000(税込) <収録曲> ■CD 1.妄想スニーカー 2.夢 [全文を読む]

瀬川あやか、話題の新曲「妄想スニーカー」が『魁!ミュージック』3月度ED曲に決定

okmusic UP's / 2017年02月27日17時00分

■「妄想スニーカー」MV(Short ver.)https://youtu.be/ogPXp_mVW7g■アルバム『SegaWanderful』2017年3月15日発売 【初回限定盤】(CD+DVD) PCCA-04502/¥2,500(税込) 【通常盤】(CD) PCCA-04503/¥2,000(税込) <収録曲> ■CD 1.妄想スニーカー 2.夢日 [全文を読む]

2日間のSKE48ソロコンで一番歌われた曲は?

Smartザテレビジョン / 2016年11月21日22時00分

特に、日高のステージでは元中日ドラゴンズの井上一樹が登場し、’14年のナゴヤドームコンサートで行われたトスバッティングでのボールプレゼントが再現された。 ほか、3人のメンバーが歌った楽曲は「制服の芽」公演曲の「枯葉のステーション」(野口由芽、内山命、一色嶺奈)、「手をつなぎながら」公演曲の「ウィンブルドンへ連れて行って」(相川暖花、太田彩夏、井田玲音名)、 [全文を読む]

SKE48ソロコン初日!舞台上でチャーハン作り!?

Smartザテレビジョン / 2016年11月20日06時16分

愛知出身でラジオ番組「ドラヂカラ!!」(毎週月~金曜昼5:45-夜7:00、東海ラジオ)の月曜パーソナリティーを担当する日高優月の元には、同番組で共演する元中日ドラゴンズの井上一樹が登場。日高は井上本人を前にして、井上の選手時代の珍プレーを物まねしてみせた。 また、SKEの楽曲「Escape」や「金の愛、銀の愛」でキーボードを演奏する東李苑が同じ北海道出身 [全文を読む]

プロ野球開幕戦 大役に備え2週間前から体調調整する審判も

NEWSポストセブン / 2014年03月29日16時00分

しかし1999年、巨人-中日戦で起きた井上一樹の捕球を巡るミスジャッジ。判定を覆さなかったが、この責任を取って審判部長を辞任し、同時に自らも引退を決めるなど、潔い一面もあった。 神宮球場での試合の帰りなど、渋谷にまだあった仁丹ビルの裏手にある居酒屋に立ち寄っては一緒に飲んだ。酒に酔うほどに、「審判である前に人間たれと言うけれど、審判は石ころと同じなんだよ」 [全文を読む]

【チェリッシュライフジャパン】NTTドコモ愛犬向け新サービス『ペットフィット』の監修、及び普及に向けた取り組み

PR TIMES / 2014年03月12日12時26分

《このプレスリリースに関するお問い合わせは下記まで》 株式会社チェリッシュライフジャパン 広報担当: 馬場陽子 井上一樹 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢3-7-20 グリーンプラザ2F TEL : 03-5433-3323 FAX : 03-5433-3324 MAIL : info@cherish-life.co.jp企業プレスリリース詳細へP [全文を読む]

開幕前に覚えておきたい“プロ野球”ツウになれる厳選裏ネタ(2)「“暴走セ・リーグ”編」

アサ芸プラス / 2014年03月12日09時57分

■中日・落合博満GMに「公私混同人事」の苦情 井上一樹、彦野利勝、鈴木孝政ら前体制下のコーチ12人が落合GMにクビを切られたが、前球団代表は鈴木前二軍監督に一軍監督昇格を打診していたという。 「落合体制になると『お前はいらん』と切られた。一方、残った英智二軍コーチは、落合GMの長男・福嗣君が結婚した時の保証人だった」(球団関係者) 公私混同のそしりもしか [全文を読む]

【株式会社チェリッシュライフジャパン】日本テレワーク協会主催第14回テレワーク推進賞「優秀賞・審査委員長特別賞」を受賞いたしました

PR TIMES / 2014年02月07日12時07分

【受賞企業】 会長賞: シスコシステムズ合同会社株式会社クラウドワークス 優秀賞・審査委員長特別賞: 株式会社チェリッシュライフジャパン 優秀賞: ネットワンシステムズ株式会社ニューコン株式会社トロシステムズ株式会社 奨励賞・特別賞: 銀座セカンドライフ株式会社 奨励賞: キヤノンマーケティングジャパン株式会社独立行政法人国際協力機構チューリッヒ保険会社 [全文を読む]

落合博満が「監督・谷繁」誕生の瞬間を再現激白!(3)ヘッドコーチに森氏を任命 動き出した新体制

アサ芸プラス / 2013年10月29日09時59分

二軍首脳陣やあまり評判のよくなかった井上一樹打撃コーチを辞めさせることは、早い段階から決まっていた方針でした。ただ、クビになったコーチでも、配置転換含みで再契約することはある。早川和夫前二軍育成コーチなどは落合政権にもいて、高く評価されているといいますから、別の役職で戻る可能性はありますね」 さて、講演の後半には落合政権下でヘッドコーチを担った森繁和氏がゲ [全文を読む]

中日コーチ ノック時に年上の山崎武司に「すみません」連発

NEWSポストセブン / 2012年04月11日07時00分

中日でいえば、現役最年長の山本昌(46)は近藤真一投手コーチ(43)よりも3歳年上だし、楽天から移籍してきた山崎武司(43)も井上一樹打撃コーチ(40)の関係も同様である。 この場合、コーチはどう接しているのだろうか? スポーツ紙記者が語る。 「これほどの大ベテランともなれば、コーチがとやかくいうこともないですし、自分からアドバイスを求めない限りは、特に指 [全文を読む]

フォーカス