中村豪のニュース

「やるせなす」の中村豪も驚いた別所温泉で人気を集める石臼挽き手打ちそば

ぐるなび / 2013年10月24日10時10分

お笑いコンビ「やるせなす」の中村豪さんが信州・別所温泉を散策し、長野県上田市のそば店「そば久」を訪れた。 上田温泉を歩いていた中村さんは、観光客から「おいしいそば屋がある」との情報を聞きつけ、足を向けてみることにした。温泉街から外れ、住宅街を進んだ畑の中にあるそば店「そば久」は、民家を改築した隠れ家風の店構え。店主・斉藤久男さんのそば好きが高じて、自ら店を [全文を読む]

【裏社会再編】稲川会にまで波及した"山口組分裂騒動"のその後

東京ブレイキングニュース / 2016年01月13日18時15分

稲川会の序列五番目であり、組織委員長である戸上光雄氏(紘城一家総長)、直参の中村豪氏(六代目箱屋一家総長)の破門状がFAXで通知された。 稲川会とは、初 代 稲川聖城二代目 石井隆匡(五代目横須賀一家総長)三代目 稲川裕紘(二代目稲川一家総長)四代目 角田吉男(五代目京葉七熊一家総長)五代目 清田次郎(二代目山川一家総長)(敬称略) という流れを組む博徒で [全文を読む]

自民ネット候補が公開討論 注目度は?

Japan In-depth / 2016年04月16日23時00分

防衛・安全保障に関しては、元国会議員の松田学氏らファイナリストのほとんどが「日米関係の強化」を挙げたほか、港区議会議員の柳澤亜紀氏は「自国の軍事力強化が必要」、会社員の中村豪志氏は「国際社会の安定が必要。」とした。 議論の最中には、ニコ生を活用した討論会らしく、「米大統領選でのトランプ氏の発言をどう思うか?」など寄せられたコメントに対し、その場で会社員の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】しょこたんが“霊感芸人”と心霊ロケ「どうかお護りください」

TechinsightJapan / 2016年02月29日13時25分

お笑いコンビ・やるせなすの中村豪は現在40歳となる。「23歳の時に番組のロケがきっかけで自分の霊感に気づいた」という彼とロケで共演するのだから、しょこたんも不安を隠せない。2月28日に『中川翔子@オボンのみ(shoko55mmts)ツイッター』で「やるせなす中村さんと心霊ロケ…怖いです」と明かした。 スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之が「憑依されやす [全文を読む]

おのののか、心霊番組での突然の憑依も「騙すなら本気でやれ!」と失笑の声

アサ芸プラス / 2015年11月04日17時59分

お笑い芸人「やるせなす」の中村豪と二人で、宮城県内にかつて開園していた、現在は廃墟となっている「化女沼(けじょぬま)レジャーランド」なる遊園地跡を探訪するというコーナー。騒動はそこで起こった。「番組では、地元でも有名な“心霊スポット”として紹介。確かにネット上でも“化女沼は出る”“私の友達も見たらしい”といったツイートが書き込まれており、放送が始まるや一気 [全文を読む]

米国アカデミー賞ノミネート作品メンバーが再結成!森田修平(監督)×中村豪希(美術監督)×桟敷大祐(キャラクターデザイン)『超機動街区 KASHIWA-NO-HA』始動!!

@Press / 2015年10月01日10時00分

そのコンセプトである「世界の未来像を作る」に基づいた映像コンテンツ『超機動街区 KASHIWA-NO-HA』が、第86回米国アカデミー賞 短編アニメーション部門ノミネート作品『九十九』制作チーム森田修平(監督)・中村豪希(美術監督)・桟敷大祐(キャラクターデザイン)に佐藤大(脚本)を迎えたチームの手により、2015年10月1日(木)始動します。『超機動街区 [全文を読む]

照英 有吉、ゴルゴ松本との意外な交流明かす「刺激もらった」

NEWSポストセブン / 2015年07月14日07時00分

照英:そう、有吉とビビる大木と中村豪(やるせなす)がいるんですけど。ぼくとその3人がゴルゴ松本さんにかわいがられていて。ゴルゴ会といって、ゴルゴ松本さんの家でカレーパーティーとか鍋パーティーとかをやっていたんです。――照英さん以外、みなさん芸人さんですね。照英:朝ドラの『まんてん』(NHK)に、ぼくもゴルゴさんも出ていて、そのときに声をかけてもらったんです [全文を読む]

【フジテレビ】どんな結末になるのか視聴者が決める、マルチエンディングドラマ 『最後に誰かと誰かがキスをする』 フジテレビYouTubeチャンネルにて提供開始 2014年3月27日(木)11時~

PR TIMES / 2014年03月27日11時36分

また監督には、お笑いコンビのやるせなす中村豪、出演者には、柳喬之や小谷早弥花ら若手の役者を起用いたしました。マルチエンディングドラマは、ストーリーの選択肢の分だけ脚本の制作とシーンの撮影、収録を行わなければならず、キャスト、スタッフ共に相当の労力をかけ生み出された作品です。 本ドラマをご覧いただく際は、ドラマを楽しみながら次の展開はどのように進んでいった [全文を読む]

中村は放送作家に転身も……? お笑いコンビ・やるせなすの“やるせない”今

日刊サイゾー / 2013年05月09日11時00分

スタッフに聞いたら、どうやら放送作家に転身するようで、いろんな現場に行って勉強しているみたいですよ」(芸能事務所関係者) やるせなすといえば、「石井ちゃんで~す」の石井康太と、怪談話でプチブレイクした中村豪のコンビだが、もう何年もコンビで活動していない。 「もともと、2人は仲が悪いことで有名でしたからね。昔からピンでの活動がメインで、お互いレポーターをやっ [全文を読む]

ELT持田香織だけじゃない!? やるせなす中村、KICK☆......オカルトにハマる芸人たち

日刊サイゾー / 2012年07月21日08時00分

例えば、やるせなすの中村豪は相当な霊感の持ち主で、かつてテレビをはじめとしたメディアで引っ張りだこだった江原啓之氏も認めるほど、憑依されやすい体質なのだとか。江原氏に鑑定してもらった後はさらに心酔、今では彼の言うことをなんでも聞くようになっているのだという。 実際、中村が露出を減らしたのも、江原氏の「このままテレビに出続けているのはよくない、今の状態を続 [全文を読む]

フォーカス