岡本綾のニュース

結婚発表の“超プレイボーイ”中村獅童に心配の声「過去には岡本綾、高岡早紀と不倫も……」

日刊サイゾー / 2015年02月06日13時00分

2006年7月に獅童の酒気帯び運転が発覚した際、クルマの同乗者が女優の岡本綾だと報じられ、不倫が発覚しました。さらにそれに懲りず、今度は高岡早紀との深夜デートまで報じられる始末。そんなこともあって、沙織さんには一度はプロポーズを断られたこともあったそう。獅童は『デートを重ねるうちに、誠実さをわかってもらえるようになった』と記者会見で語っていましたが、過去が [全文を読む]

鈴木京香、石田ひかり、岡本綾……朝ドラ女優の明暗くっきり

NEWSポストセブン / 2012年07月03日07時00分

■『オードリー』(2000年10月~2001年3月) 【平均視聴率】20. 5% 【ヒロイン役】岡本綾 ドラマ『3年B組金八先生』で脚光を浴び、朝ドラに抜擢。映画に人生を捧げる女優役を演じた。その後、順調に女優業を歩むかと思われたが、2006年に中村獅童との不倫密会が発覚。その後はオーストラリア人男性と結婚し、2007年5月に芸能界から引退。 ■『おしん [全文を読む]

能年玲奈だけではない!! 大ブレイクした後に沈んだ女優たち

tocana / 2015年05月12日09時00分

岡本綾 NHKの朝ドラでは、無名の新人を主演に起用することが多い。その典型的な例が『オードリー』(00年)主演の岡本綾だ。 岡本はドラマ終了後も順調にドラマや映画などの出演を重ね人気を獲得したが、06年、ある出来事をきっかけに芸能界を去ることになる。この年の7月、歌舞伎俳優である中村獅童が酒気帯び運転で警察に検挙された時に同乗していたのが岡本だった。当 [全文を読む]

長友佑都&平愛梨、「結婚披露宴」開催を発表! 世間をドン引きさせた芸能人の“ド派手婚”

サイゾーウーマン / 2017年04月08日15時00分

中村といえば05年に、女優の竹内結子と結婚したものの、翌年7月に酒気帯び運転で検挙された際、当時女優だった岡本綾が同乗していたため不倫スキャンダルに発展。08年に離婚が成立といった過去を持っています。そんな中村の豪華な再婚披露宴に、冷たい意見が上がるのは当然なのかもしれません」(同) 結婚式というおめでたい場だけに、当の本人たちが幸せならばそれでいいのだろ [全文を読む]

福原愛&平愛梨だけじゃない? 結婚時に“幸せアピール”しすぎて、好感度大暴落のタレント

サイゾーウーマン / 2017年02月20日11時45分

中村は05年6月に竹内結子と結婚したのですが、06年7月に、酒気帯び運転と信号無視で警視庁に検挙され、その際、岡本綾が同乗していたとして不倫スキャンダルに発展。08年には離婚が成立しています。そういった過去があるにもかかわらず、再婚で大はしゃぎしている中村には、ネット上で『竹内と息子が可哀想』といった批判の声が多数上がりました」(同) 結婚という“幸せの絶 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(4)「孤独のグルメ」は松重豊以外に候補が…

アサ芸プラス / 2016年09月13日05時57分

獅童は岡本綾との不倫も発覚し、竹内結子との離婚につながった。 8月にテレビ復帰を果たした極楽とんぼの山本圭一(現在は圭壱)は、06年に起こした未成年への暴行で吉本を解雇され、出演予定のドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」(フジテレビ系)を放送延期に追い込み、同じお笑い芸人の塚地武雅を代役に立てることで、ようやく放映。まさしく、「高畑裕太のル [全文を読む]

竹内結子、36回目の誕生日にも「輝きが増している!」とファン心酔 藤原紀香の結婚で“梨園の悪夢”が蘇る?

おたぽる / 2016年04月08日09時00分

しかし、先月30日に藤原紀香と片岡愛之助が結婚を発表すると、“梨園に嫁いだ女優”として、ネット上で竹内の名前が挙がることが多くなったため、『梨園の悪夢が蘇る』『せっかく忘れてたのに』と嘆くファンが続出しているようです」(同) 06年に中村が女優の岡本綾と不倫騒動を起こしたように、歌舞伎俳優は女性関係が派手な人が多く、梨園の妻はそれに耐えなければならないとい [全文を読む]

藤原紀香はうまくやっていける?「梨園に嫁いだ女優たち」まとめ

VenusTap / 2016年04月01日17時40分

離婚の原因といわれているのが、結婚した翌年に中村獅童が飲酒運転で検挙された際、女優の岡本綾が助手席にいたこと。 また、獅童の母親からの厳しい躾に耐えられなかったともいわれています。やはり、女優を続けながら梨園の世界に入るのは、かなり大変なことのようです。 ■4:富司純子 7代目・尾上菊五郎の妻で、女優の寺島しのぶの母親でもある富司純子も、女優から梨園に入っ [全文を読む]

能年玲奈に田畑智子…朝ドラヒロインの“幸せ番付”

デイリーニュースオンライン / 2015年11月24日12時30分

対して「波瀾万丈」には、能年や田畑以外に、夏菜(26)、岡本綾(32)など近年のヒロインが並ぶ。かつては新人発掘の場ともいわれた朝ドラだが、実はここ最近、新人が朝ドラヒロインからブレイクという現象が起きなくなっている。 朝ドラが女優の登竜門と言われたのは、かつての話。現在は「脇役ブレイクの宝庫」と言われ始めている。『あまちゃん』の有村架純(22)、『まれ [全文を読む]

紀香・熊切と二股疑惑の片岡愛之助、海老蔵...歌舞伎役者はなぜモテる? 歌舞伎の発祥に理由が...歌舞伎とセックスの関係とは

リテラ / 2015年09月05日12時30分

そして、先日再婚した中村獅童は竹内結子との結婚・離婚に、篠原ともえ、岡本綾、高岡早紀、鈴木砂羽らとも浮名を流した。 モテモテなのは若手だけではない。葬儀で尾上菊五郎が「あなたは「姫路城が好きだ、彦根城が好きだ」と言っていたけど、ホステス嬢やキャバクラ嬢も好きでした」と、「城」と「嬢」を掛けた粋な弔辞をしたことでも話題となった故・坂東三津五郎。彼は1996年 [全文を読む]

フォーカス