高山勝成のニュース

井岡一翔 3階級制覇!あの激闘をもう一度!!ボクシング「ファン・カルロス・レベコ×井岡一翔」5/23(土) CS放送「TBSチャンネル2」にてOA!

PR TIMES / 2015年04月23日11時28分

そして決戦当日、8度防衛の絶対王者・レベコを相手に2-0の判定で勝利!プロ18戦目・世界最速での3階級制覇を成し遂げた! また、同日行われた「IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 高山勝成×ファーラン・サックリンJr.」を、5月29日(金)午後9:00から放送します。 2014年大晦日決戦での勝利でIBFとWBOの統一王座を獲得、日本初となるボクシング統括4 [全文を読む]

“フライ級最強”へ好発進!!あの激闘をもう一度!井岡一翔 WBA世界フライ級 初防衛戦!10/30(金)CS放送「TBSチャンネル2」で地上波未放送分を加えた完全版をOA!

PR TIMES / 2015年09月28日13時03分

また、同日・同会場で行われた「IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 高山勝成×原隆二」も、10月30日(金)午後9時から放送する。ダブル世界タイトルマッチの激闘をもう一度!TBSチャンネル2で堪能しよう! [画像: http://prtimes.jp/i/3065/555/resize/d3065-555-288640-1.jpg ] ----------- [全文を読む]

ボクシング王者・高山勝成(30)の入学報道で“さらりと”SKE48の高校発覚! ファンから心配の声

日刊サイゾー / 2014年04月08日20時30分

ボクシングのIBF世界ミニマム級王者の高山勝成が、30歳にして高校に入学したことを伝える一部スポーツ紙の記事に対し、SKE48のファンから心配の声が上がっている。 高山は7日、愛知県名古屋市・菊華高等学校の入学式に出席。スポーツニッポンやデイリースポーツは、本人のコメントのほか、高山が専攻する普通科スポーツアクトコースに、3名のSKE48メンバーが在校して [全文を読む]

懲りないTBSとフジテレビ……今年も『紅白』裏で“時代錯誤”の格闘技対決

日刊サイゾー / 2016年11月30日18時00分

ボクシングの井岡一翔、高山勝成の2大世界戦をオンエアした第2部(7時~10時)は7.7%。数字的には、魔裟斗の復帰戦が最も高い視聴率であったが、しょせん1ケタ台。『紅白』の裏で民放1位だった日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』の第1部(午後6時30分~9時)の17.8%、第2 [全文を読む]

当然の結果? “格闘技復活”はならず……振るわなかった『NHK紅白歌合戦』の裏番組は潰し合い

日刊サイゾー / 2016年01月12日11時00分

ボクシングの井岡一翔、高山勝成の2大世界戦をオンエアした第2部(7時~10時)は7.7%。魔裟斗の6年ぶりの復帰戦を中継した第3部(10時~10時52分)が9.0%。試合後のインタビューやエンディングを織り込んだ第4部(10時52分~11時35分)は4.6%だった。 今年も民放2位はキープしたが、2年連続で1ケタ台。井岡の試合は13年大みそかには14.5% [全文を読む]

大晦日格闘技 フジ・TBS・テレ東で視聴率バトルロワイヤル

NEWSポストセブン / 2015年12月31日07時00分

ほかに格闘技で歯、WBA世界フライ級タイトルマッチ井岡一翔対ベレコ、IBF世界ミニマム級タイトルマッチ高山勝成対アルグメドも同番組で中継される。 [全文を読む]

ロマゴンとの対戦も…最速世界王者を達成した田中恒成の噂される次回ビッグマッチは?

週プレNEWS / 2015年06月10日06時00分

最も有力なのは、現IBF同級王者である高山勝成(32歳)との統一戦だ。そもそも今回の試合は、高山が保持していたWBO王座を返上したことで組まれた決定戦。 高山サイドにしてみれば、田中の挑戦を避けたと見るファンがいるのは面白くないだろうし、田中陣営にとってもチャンスを恵んでもらったようなムードは不本意なはず。そうした状況を理解してか、高山は早い時期から「(田 [全文を読む]

“井上越え”のプロ5戦目戴冠は目前! “中京の怪物”19歳・田中恒成が新たな伝説となるか

週プレNEWS / 2015年05月24日11時00分

「ここ数年、大晦日に大きな試合がたくさん行なわれるじゃないですか? 最近、“自分もあそこに参加したい”と思うようになってきました」 ミニマム級には、現IBF王者の高山勝成もいる。日本選手として初めて主要4団体のベルトをコンプリートしたベテランだが、田中が戴冠を果たした暁(あかつき)には「ぜひ統一戦を」と呼びかけている。これには田中本人も「やれるなら、是非 [全文を読む]

12/30(火)・31(水) CS放送「TBSチャンネル2」にてOA!『TBS大晦日ボクシング 井岡一翔&W世界戦 ゴングまで待てない!24時間一挙放送』

PR TIMES / 2014年12月26日15時39分

当日は、井岡一翔選手(写真中央)の世界前哨戦、天笠尚選手(同左)、高山勝成選手(同右)がそれぞれ統一王座に挑戦する世界タイトルマッチなど行なわれ、試合の模様はTBS地上波での全国放送が予定されています。 TBSチャンネル2では、井岡、天笠、高山選手らのこれまでの試合、各選手に密着したオリジナル番組、緊迫感あふれる試合直前の会場の様子を現地からCSオリジナル [全文を読む]

井岡、メッシが登場!TBS大みそかは豪華“7大バトル”

Smartザテレビジョン / 2014年11月27日21時22分

同じリングで、高山勝成と大平剛の日本人対決による世界王座決定戦も行われる。 『サッカー極限バトル』では、ブラジルW杯を沸かせたBIG3夢の共演を果たす。ブラジルの若き天才・ネイマールと、レアル・マドリッドの10番を背負うW杯得点王ハメス・ロドリゲスがキックの精度を争うゲームで直接対決。さらにW杯MVPに輝いたメッシも3年連続の参戦を果たし、前代未聞の新企画 [全文を読む]

亀田大毅、負けても王座防衛...ボクシング競技の信用失墜か?【K-1格闘家コラム】

東京ブレイキングニュース / 2013年12月07日08時00分

亀田和毅、亀田大毅、高山勝成の三人のチャンピオンが揃い立つ豪華な顔ぶれでしたが波乱の結末となりました。 試合を振り返ってみましょう。まずは高山選手。 1Rから12Rまで手数、スピードが落ちることなく攻め続け「ライトニングK」のニックネーム通り素早いステップと細かいパンチの連打を決めて大差の判定勝ち。途中に山場も作って素晴らしい試合でした。 解説者が「高山は [全文を読む]

フォーカス