赤塚りえ子のニュース

赤塚不二夫生誕80周年「赤塚キャラ 誕生のひみつ展」を開催

@Press / 2015年06月12日14時45分

会期中には、赤塚不二夫と手塚治虫の娘である赤塚りえ子氏と手塚るみ子氏の対談や、赤塚不二夫の担当編集者だった五十嵐隆夫氏のトークイベントなど関連行事も開催します。 --- ■「赤塚キャラ 誕生のひみつ展」(入場無料) 会期:6月19日(金)~10月4日(日) 開館時間:月・金14:00~20:00、土・日・祝12:00~18:00 ※休館日:火・水・木(祝 [全文を読む]

生誕80年にして、その生き方を振り返るのだ。

@Press / 2016年06月29日10時30分

ほかにアラーキーが撮った、チャップリンやバカボンのパパに扮した赤塚不二夫の写真、漫画家にしてイラストレーターの江口寿史とアニメーション監督の大地丙太郎の酔いどれ対談、娘である赤塚りえ子が『天才バカボン』の編集担当者やミュージシャン坂田明に聞いた父の姿、一話完全収録した『天才バカボン』の原画もあります。特別付録として、「おそ松くん」と「天才バカボン」の両面 [全文を読む]

『おそ松さん』ヒットを『おそ松くん』元担当編集者が語る

NEWSポストセブン / 2016年06月27日07時00分

しかし『おそ松さん』のおかげで女性ファンがついて、若い人たちも『おそ松くん』を知ってくれたことを、先生はお墓のなかで喜んでいるかもしれないですね」 赤塚不二夫の長女で、『フジオ・プロダクション』社長を務める赤塚りえ子さん(51才)は「『おそ松さん』がきっかけで『おそ松くん』が読まれていることが本当にうれしいです」と言う。 ※女性セブン2016年7月7日号 [全文を読む]

名作「30年後のおそ松くん」を収録した『おそ松くん ベスト・セレクション』発売決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月25日17時30分

<『おそ松くん ベスト・セレクション』収録作品> 「空巣びっくり六つ子がでたよ」 「六つ子は養子にまいります」 「いかした顔になりたいよ」 「いかれちゃう秋」 「ビデオテープでもう一度」 「きびしいしつけは日本一よ」 「とつげきーっ!! ノラネコ作戦」 「デカパン城の御前試合」 「エスパーニャンコをねらえ」 「30年後のおそ松くん」 「ハタ坊は億万長者」 [全文を読む]

“松”好きに朗報!「おそ松くん」ベスト版が文庫で登場 名作「30年後のおそ松くん」を収録

@Press / 2016年03月23日10時30分

解説は赤塚の長女、赤塚りえ子氏が父の思い出を語ります。さらに当社は、この新刊と同じく4月8日に、クセモノぞろいの赤塚作品登場人物の中でも、熱狂的なファンの多い野良猫「ニャロメ」が登場するエピソードを集めた異色のアンソロジー文庫『ニャロメ!!』(ちくま文庫)の復刊も決定しています。「おそ松さん」のアニメ放映は3月末に一区切り。毎週楽しみにしていたアニメが終わ [全文を読む]

オカリナ、バカボンPRに大忙し!“親子”共演3度も

Smartザテレビジョン / 2016年03月05日07時00分

講師は、赤塚不二夫の一人娘である赤塚りえ子さん。 翌6日(日)は夜10時からの「おしゃれイズム」には、コンビそろって番組初登場。オカリナは「世界一受けたい授業」に続き2夜連続で、“バカボンのパパ”を演じるMC・上田晋也と共演することに。番組では、3人組だったころの貴重なネタ映像が公開される。 翌7日(月)はコンビそろって夜7時から「有吉ゼミ」に出演し、続く [全文を読む]

「赤塚不二夫のビチュツ展」 開催のお知らせ

PR TIMES / 2015年11月17日13時22分

■赤塚不二夫のビチュツ展概要[画像1: http://prtimes.jp/i/16263/2/resize/d16263-2-727284-4.jpg ]・開催期間2015年12月3日(木)~16日(水)・開催時間11:00~20:00・開催場所BANK GALLERY (東京都渋谷区神宮前6-14-5 )・入場料1,000円/税込(オリジナルバッヂ付き [全文を読む]

【祝・生誕80周年】左手で描く、コマに「ナシ」の文字…赤塚不二夫が追求した「バカ」なマンガとは?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月08日06時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら そこで赤塚先生の誕生日に合わせて出版された、赤塚作品の中でも振り切った内容のマンガばかりを集めた『赤塚不二夫実験マンガ集』(赤塚不二夫/Pヴァイン)と、赤塚先生の関係者へのインタビューを敢行した『破壊するのだ!!――赤塚不二夫の「バカ」に学ぶ』(高平哲郎、三上寛、坂田明、奥成達、足立正生、山下洋輔、赤塚りえ子、三田 [全文を読む]

生誕80周年の赤塚不二夫にまた伝説、アラーキー撮影で“本番“男優を! 現場で「タモリより大きい」と自慢

リテラ / 2015年09月25日12時00分

それから、ねぇちゃんが通ってるところに上から小便しちゃってね」 また、娘の赤塚りえ子も同書で父親のとんでもないバカエピソードを紹介している。「父の担当編集だった五十嵐(隆夫)さんから聞いたんだけど、パパと一緒にバーかなんかで餃子を頼んで食べてたら、「イガラシ、チンポコ出せ」って言われたんだって。そしたらパパのはもう出てて、それで何をやったのかっていうと、ラ [全文を読む]

生誕80年記念、赤塚不二夫作品のルーツに迫る展覧会が開催!

NeoL / 2015年06月22日21時11分

赤塚不二夫の娘・赤塚りえ子と手塚治虫の娘・手塚るみ子による対談や、当時の担当編集者・五十嵐隆夫によるトークショーなど、関連イベントも開催される。 ~赤塚不二夫生誕80年~ 赤塚キャラ誕生のひみつ展 会期:2015年6月19日~10月4日 場所:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階展示室 住所:東京都千代田区猿楽町1-7-1 電話番号:03-3296-4554 [全文を読む]

フォーカス