内田康夫のニュース

『遺譜 浅見光彦最後の事件』上・下巻/合本版 配信記念 「作家特集・内田康夫」 開催

PR TIMES / 2014年07月31日16時58分

直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンも実施 株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて、国民的名探偵シリーズの最新作『遺譜 浅見光彦最後の事件』上・下巻および合本版の同時配信を記念し、「作家特集・内田康夫」を開催中です。 「作家特集・内田康夫」では、BOOK☆WALKERで [全文を読む]

『遺譜 浅見光彦最後の事件』刊行を記念し、西村京太郎氏と内田康夫氏が16年ぶりに対談。ミステリー界の2大巨頭が語る、名探偵の過去・現在・未来とは。

PR TIMES / 2014年08月12日13時11分

西村京太郎氏と内田康夫氏に、名探偵の過去・現在・未来や、作家という仕事について存分に語っていただきました。 株式会社KADOKAWAは、『遺譜 浅見光彦最後の事件 上・下』(内田康夫:著)刊行に際し、国民的名探偵・浅見光彦、十津川警部それぞれの生みの親である内田康夫氏、西村京太郎氏の対談を実施しました。両氏にとっては、実に16年ぶりの”夢の対談”です。 対 [全文を読む]

ソフトバンクCMのお父さんがドラマに!? 物語のカギとなる名演技を披露

RBB TODAY / 2017年04月21日18時35分

ソフトバンクのCMで「お父さん」役を演じている北海道犬の海斗くんが24日放送の月曜名作劇場『内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」』(TBS)に物語のキーパーソンならぬキードッグとして出演することが明らかになった。 『内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」』は“浅見光彦シリーズ”などで知られる国民的推理作家・内田康夫の「信濃のコロンボ」シリーズのドラマ化第 [全文を読む]

祝!赤川次郎作家生活40周年!森村誠一氏、内田康夫氏、山前譲氏、橋本環奈さんからのお祝いのコメントを特設サイトにて公開中!

PR TIMES / 2016年03月23日13時47分

寄稿者は赤川次郎氏にゆかりのある、文学界の重鎮である森村誠一氏、内田康夫氏、山前譲氏、著書である『セーラー服と機関銃・その後ー卒業ー』が原作の映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』に主演された橋本環奈さん。お祝いコメントは追加予定です。 赤川氏は1948年、福岡県生まれ。1976年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビューし、瞬く間に著 [全文を読む]

国民的名探偵・浅見光彦が挑む、浅見家代々の謎!『遺譜 浅見光彦最後の事件』8月2日発売!

PR TIMES / 2014年06月13日16時22分

著者の内田康夫氏は、1985年『後鳥羽伝説殺人事件』で探偵役となった浅見光彦をデビューさせてから、現在に至るまで110作品を超えるミステリー小説「浅見光彦」シリーズを執筆してきました。本作、『遺譜 浅見光彦最後の事件』はその掉尾を飾る作品として構想され、上下巻の書き下ろしで刊行されます。国民的名探偵が迎える「最後」とは? シリーズ最大のターニングポイントを [全文を読む]

“永遠の33歳”が34歳になった時、探偵生命をかけた謎の扉が開き出す【内田康夫インタビュー】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月09日05時50分

“浅見光彦最後の事件”の執筆を始めた──内田康夫さんからのコメントは読者を仰天させた。“えーっ! シリーズ、終わっちゃうの!?”。さらにその作品では“永遠の33歳”浅見が34歳になる、と。“それって一体!?”。関連情報を含む記事はこちら その謎がついに明かされる時が来た。構想6年、執筆期間4年をかけた大長編『遺譜 浅見光彦最後の事件』刊行! 作品を前に、内 [全文を読む]

寺脇康文「『この役は寺脇じゃない』という意見はよく見た」

Smartザテレビジョン / 2017年04月14日06時00分

4月24日(月)夜8時から、月曜名作劇場「内田康夫サスペンス『信濃のコロンボ4~軽井沢追分殺人事件~』」(TBS系)が放送される。 ドラマは「信濃のコロンボ」の異名を持つ、長野県警捜査一課・警部の竹村(寺脇康文)の活躍を描く物語だ。 今作は軽井沢を舞台に、そこで起きた殺人事件と東京で起きた殺人事件、2つの謎を竹村が解き明かしていく。 今回、主人公・竹村を演 [全文を読む]

速水もこみち「志田未来さんの才能を見せつけられた」

Smartザテレビジョン / 2016年03月19日07時01分

ベストセラー作家・内田康夫の原作をドラマ化した、速水もこみち主演の旅情ミステリー“浅見光彦シリーズ”最新作「風のなかの櫻香」が3月28日(月)に放送される。主演の速水は、'13年2月に放送されたシリーズ32作目から3代目浅見光彦を演じており、交代してから今作で4作目となる。 35作目となる今作は、男子禁制の尼寺で育ったヒロイン・櫻香(さくらこ)役に、演技派 [全文を読む]

巨匠・森村誠一の新たな代表作が誕生! 作家生活50周年記念作品『運命の花びら』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月03日15時00分

」―内田康夫「作家生活半世紀を迎えてなお前進することをやめない。私はいつまでも森村さんの背中を追い続けることになりそうです」―赤川次郎「森村さんが書き続けているのは 全く生きている日本の歴史である。」―西村京太郎 そして、作家生活50周年記念作品として『運命の花びら』が2015年10月30日(金)に発売された。同書は300年の時を超えて結実した運命の愛を描 [全文を読む]

巨匠・森村誠一氏の新たな代表作が誕生。作家生活50周年記念作品『運命の花びら』10月30日(金)発売!!

PR TIMES / 2015年10月30日09時54分

――内田康夫氏作家生活半世紀を迎えてなお前進することをやめない。私はいつまでも森村さんの背中を追い続けることになりそうです。――赤川次郎氏 [全文を読む]

フォーカス