岸朝子のニュース

レストラン ブリーズヴェール 桂 有紀乃 女性の若手料理人に贈られる「岸朝子賞」受賞記念メニューを販売

PR TIMES / 2017年02月22日14時41分

ザ・プリンス パークタワー東京(所在地:東京都港区芝公園4-8-1 総支配人:石川学)では、若手料理人を発掘するコンペティション「RED U-35 2016」で「レストラン ブリーズヴェール」(33F)の桂 有紀乃(かつら ゆきの)が、女性料理人のうち最も優れた成績を修めた方に贈られる「岸朝子賞」を受賞したことを記念し、桂が考案したメニューを2017年3月 [全文を読む]

岸朝子、三島由紀夫、永井荷風 美食家の最後の晩餐

NEWSポストセブン / 2016年05月10日07時00分

美食を知り尽くした彼らの“最後の晩餐”とはなんだったのか? 【食生活ジャーナリスト・岸朝子さん/『鳴門千鳥本舗』ののりの佃煮】 「食は命なり」。この言葉を座右の銘として生きた岸朝子さん(享年91)。主婦から料理記者に転身、『栄養と料理』編集長を務めた。テレビの番組で言った「おいしゅうございます」がおなじみに。 自宅での最後の食事は、白いご飯、のりの佃煮、み [全文を読む]

料理の鉄人実況福井謙二アナ 故岸朝子さんとの思い出を述懐

NEWSポストセブン / 2015年12月25日07時00分

食生活ジャーナリストの岸朝子さん(享年91)は、2015年9月22日に心不全のため亡くなった。 番組で料理の実況中継を担当していたフリーアナウンサーの福井謙二さんが当時を懐かしむ。 「料理を一口食べて数秒で適切なコメントをするのは本当に難しいんです。しかもカメラが回っていますから、緊張感がすごい。ぼくも1回、審査員をやらせていただきましたが、味なんてわかり [全文を読む]

91才の岸朝子さん 手作りのジュースと油味噌で病気知らず

NEWSポストセブン / 2015年01月02日11時00分

私自身も、『おいしく食べて、健康長寿』を掲げて食の大切さをお伝えしています」 そう語るのは、バラエティー番組『料理の鉄人』で「おいしゅうございます」のひとことが印象的だった岸朝子さんだ。料理記者歴は60年。91才の現在も、取材を続けている。 「とはいっても、ややこしいことはあんまり考えないの。なにより大切なのは、好き嫌いをせずに、なんでもおいしくいただくこ [全文を読む]

岸朝子さん厳選のお取り寄せ「うなぎおこわ」 10個6300円也

NEWSポストセブン / 2013年04月24日07時00分

『東京五つ星の手みやげ』などの著作もある食生活ジャーナリスト・岸朝子さん。そんな“お取り寄せの達人”が厳選した逸品のひとつとして、三重おわせ久喜の「うなぎおこわ」を紹介しよう。 ■うなぎおこわ 6300円/50g×10個入り 厳選国産うなぎの皮を取り除いた蒲焼きを佐賀県産もち米と合わせ押し寿司風に。たれがしみ込んだおこわとうなぎが一体になった味が楽しめる。 [全文を読む]

岸朝子さん 取り寄せの燻製牡蠣に「おいしゅうございます」

NEWSポストセブン / 2013年04月22日16時00分

「牡蠣には少々うるさいんですの」と微笑むのは、『東京五つ星の手みやげ』などもあるお取り寄せの達人・岸朝子さん。そんな彼女イチ押しの品が「牡蠣のくん製オイルづけ」だ。 プリッとした大粒の身と香ばしい特製オリーブオイルが特徴という。同商品の作り手、宮城県石巻市の三養水産の加工現場を訪ねた。 目に飛び込んできたのは、ぷっくりと肉厚で乳白色の牡蠣の身だ。熟練の牡蠣 [全文を読む]

料理記者・岸朝子さん 「おいしゅうございます」誕生の背景

NEWSポストセブン / 2015年10月03日07時00分

「料理記者歴60年」、食生活ジャーナリストの岸朝子さんが9月22日に亡くなった。91才だった。 “ばぁば”の愛称で親しまれる料理研究家の鈴木登紀子さん(90才)はこう振り返った。 「気風がよくさっぱりしていて、細かいことは四の五の言わない。それでいて、仕事への情熱は人一倍強くて、確固たるこだわりをもっていました。心から尊敬できる立派なかたでした」 岸さんは [全文を読む]

【隠れグルメ】たい焼きで有名な麻布十番の浪花家総本店で食べる焼きそばがたい焼きに負けないくらいウマい件

GOTRIP! / 2014年12月25日08時31分

実はこちらのお店のソース焼きそば、『ソース焼きそばの本』という雑誌でも料理評論家の岸朝子さんに取り上げている隠れた絶品メニューなのだ。 さらに嬉しいのがお湯を追加で貰えるのでゆっくりと食後に焼きたての絶品たい焼きとお茶を楽しめるのだ。なので、甘味のセットはお茶から飲み物を選択することをオススメしたい。 料理評論家の岸朝子さんが絶賛する絶品のソース焼きそば [全文を読む]

歴史的な休刊から6年、「主婦の友」復活 『主婦の友Deluxe(デラックス)』11月20日発売

PR TIMES / 2014年11月17日19時01分

この度復活する『主婦の友Deluxe』は、『主婦の友』が生活役立ち誌であった息吹きを引き継ぎ、「作りおきサラダとそうざい」「親の家を片づける」「おからでやせぐせダイエット」など、今年のベストセラー企画や、生活評論家で96歳の吉沢久子さんによる「私の人生と主婦100年」、主婦の友社出身の岸朝子さんの「お取り寄せ」など数々の企画を詰め込みました。さらに、豪華 [全文を読む]

テレビ・雑誌など多数のメディアで紹介され、ネット注文で最大4カ月待ちになった人気商品!!「淡路島産 生のり佃煮」 再販のお知らせ

PR TIMES / 2016年09月23日10時26分

おかげさまで、料理研究家・岸朝子さんのお気に入り食品として数多くのメディアで取り上げていただき、通販サイト「楽天市場」の総合ランキングでは1位を獲得することもできました。その結果、ネット注文で最大4カ月もお待ちいただくことになってしまった「淡路島産 生のり佃煮」ですが、この度、再販を開始いたしました。「淡路島産 生のり佃煮」http://narutochi [全文を読む]

【完全保存版】完全独自取材!都内で食べられる最高の焼きそば 8選

GOTRIP! / 2016年06月19日06時00分

実はあの料理の鉄人でも有名な料理評論家、岸朝子先生もイチオシのメニューが、こちらの焼きそばなのです。 もしたい焼きを味わう機会がある場合は、焼きそばも合わせて味わってみてはいかがでしょうか? ・【隠れグルメ】たい焼きで有名な麻布十番の浪花家総本店で食べる焼きそばがたい焼きに負けないくらいウマい件 http://gotrip.jp/2014/12/1534 [全文を読む]

歓楽街に多い「リアル深夜食堂」 料理は手間と愛情に溢れる

NEWSポストセブン / 2016年02月10日16時00分

昨年逝去した料理研究家・岸朝子氏が生前このスープを飲み「塩という調味料の偉大さがわかる」と語ったというが、その意味が実感できる一杯だ。 オリジナリティあふれる「深夜食堂」には心安らぐ温もりがある。 撮影■河野公俊 ※週刊ポスト2016年2月19日号 [全文を読む]

放射線を正しく理解して、安心して野菜・果物を食べよう!『風評被害対策BOOK』の無料ダウンロードを開始

DreamNews / 2015年01月21日09時00分

そんな風評被害に関し特定非営利活動法人 青果物健康推進協会(会長:岸朝子)は、「皆さんに正しく理解してもらって風評被害をなくしていこう」という趣旨の活動「Eat for Nippon」(解説1)を2011年4月に立ち上げ、その活動の一環として、風評被害で農産物等に対して感じている不安を解消する一方で、この被害を最小限に食い止めるために冊子を製作しました。 [全文を読む]

東日本大震災による風評被害支援活動“Eat for Nippon”開催 「長谷川理恵さんと行く福島支援バスツアー2014」の様子を You Tubeにて配信開始

DreamNews / 2014年12月25日14時00分

そんな風評被害に関し特定非営利活動法人 青果物健康推進協会(会長:岸朝子)は、「皆さんに正しく理解してもらって風評被害をなくしていこう」という趣旨の活動「Eat for Nippon ※」を2011年に立ち上げました。 今回その活動の一環として、一般の参加者とともに福島県会津へと赴き、「被災地の農産物がどうなっているのか」「放射線事故による対策方法」など [全文を読む]

おうちで、お店で、その土地で、地域の食を存分に楽しむ、『食のプレミア』スタート!

@Press / 2014年01月30日10時30分

また食の生産者、食生活ジャーナリストとして50年以上ご活躍の岸朝子さん他専門家、ミシュランの星付き飲食店の料理人、そしてお客様の声と、様々な「目利き」を立てることで、目利きの意見を参考に食と出会ったり、食べ方のスタイルを楽しめたり、比べながらお取寄せができるように致しました。 なお、サービス開始時は、世界の牡蠣王の牡蠣(石巻)、毛蟹の楽園の毛蟹(えりも) [全文を読む]

【フジテレビ】人気番組がゲームに! 「料理の鉄人~新たな挑戦者達~」 Mobageにてリリース! 本日11月22日から配信開始

PR TIMES / 2013年11月22日12時45分

その他にも、審査員の岸朝子、解説者として服部幸應など番組と同じ人物がゲームにも登場し、ゲームをより一層盛り上げます。 この配信を記念し、11月27日からは、「料理の鉄人~新たな挑戦者達~」の利用状況に応じてMobage内のその他の人気ゲーム「ぼくのレストランII」「ガルショ☆」をはじめ、全6種のゲーム内で特別アイテムを入手することができる横断キャンペーン企 [全文を読む]

食通も通うほどの極上「海老しんじょ」が付いたランチ御前に乾貴美子も太鼓判

ぐるなび / 2013年10月18日16時10分

店主の萩原哲雄さんは老舗料亭「うを徳」で修業を積んだ料理人で、食のジャーナリスト・岸朝子さんも「め乃惣」の常連だという。乾さんは「海老しんじょ善」をオーダーした。海老しんじょは、すりつぶした芝エビに卵黄とサラダ油を混ぜた「黄身もと」を加え、団子状に丸めて中に火が通るまでカラリと揚げた一品。 まず「海老しんじょ」から食べた乾さんは「海老がプリプリで絶妙な衣加 [全文を読む]

これを見れば今、大注目のレストランがわかる! 人気急上昇率!「ぐるなびトレンドランキング」 ~関東エリア・うなぎ編~

PR TIMES / 2013年07月16日15時27分

■店舗URL: http://r.gnavi.co.jp/g063800/━■2位■━━━━━━━━━大江戸 [うなぎ・鰻会席料理] 東京都/三越前岸朝子氏お気に入りの日本橋のうなぎ屋。馥郁とした香りの中に、奥深い味わいをつつみこむ伝統の味覚。■店舗URL : http://r.gnavi.co.jp/g144600/━■3位■━━━━━━━━━神田きくか [全文を読む]

元鉄人・陳建一が選ぶ名勝負 坂井宏行とのオマール海老対決

NEWSポストセブン / 2012年11月12日07時00分

1点差でおれが負けたけど、そんなこと、どうでもいいよ」 ※女性セブン2012年11月22日号 【関連ニュース】料理の鉄人名勝負 中村vs道場・和の鉄人同士のおせち対決鉄人・道場六三郎の弟子・イケメン料理長に会える銀座の店デーブ・スペクター『アイアンシェフ』に「大成功でしょう」上重聡アナ含め松坂大輔と戦った高校球児の10年後を追った書料理記者歴56年岸朝子[全文を読む]

料理番組アナ 舌が肥えているため妻の料理に対し余計な事言う

NEWSポストセブン / 2012年08月27日07時00分

※女性セブン2012年9月6日号 【関連ニュース】88才料理研究家 若い長髪女性のそばの食べ方に苦言を呈する炒飯をおいしく調理するためには化学が必要と中華の貴公子料理記者歴56年岸朝子さん 酒1日1合、煙草1日1箱でも健康筑前煮に肉豆腐… 酒の肴にもいい作り置き小鉢料理レシピみうらじゅん 自身の通夜で出す料理はトンカツか牛タン希望 [全文を読む]

フォーカス