岸朝子のニュース

レストラン ブリーズヴェール 桂 有紀乃 女性の若手料理人に贈られる「岸朝子賞」受賞記念メニューを販売

PR TIMES / 2017年02月22日14時41分

ザ・プリンス パークタワー東京(所在地:東京都港区芝公園4-8-1 総支配人:石川学)では、若手料理人を発掘するコンペティション「RED U-35 2016」で「レストラン ブリーズヴェール」(33F)の桂 有紀乃(かつら ゆきの)が、女性料理人のうち最も優れた成績を修めた方に贈られる「岸朝子賞」を受賞したことを記念し、桂が考案したメニューを2017年3月 [全文を読む]

岸朝子、三島由紀夫、永井荷風 美食家の最後の晩餐

NEWSポストセブン / 2016年05月10日07時00分

美食を知り尽くした彼らの“最後の晩餐”とはなんだったのか? 【食生活ジャーナリスト・岸朝子さん/『鳴門千鳥本舗』ののりの佃煮】 「食は命なり」。この言葉を座右の銘として生きた岸朝子さん(享年91)。主婦から料理記者に転身、『栄養と料理』編集長を務めた。テレビの番組で言った「おいしゅうございます」がおなじみに。 自宅での最後の食事は、白いご飯、のりの佃煮、み [全文を読む]

料理の鉄人実況福井謙二アナ 故岸朝子さんとの思い出を述懐

NEWSポストセブン / 2015年12月25日07時00分

食生活ジャーナリストの岸朝子さん(享年91)は、2015年9月22日に心不全のため亡くなった。 番組で料理の実況中継を担当していたフリーアナウンサーの福井謙二さんが当時を懐かしむ。 「料理を一口食べて数秒で適切なコメントをするのは本当に難しいんです。しかもカメラが回っていますから、緊張感がすごい。ぼくも1回、審査員をやらせていただきましたが、味なんてわかり [全文を読む]

91才の岸朝子さん 手作りのジュースと油味噌で病気知らず

NEWSポストセブン / 2015年01月02日11時00分

私自身も、『おいしく食べて、健康長寿』を掲げて食の大切さをお伝えしています」 そう語るのは、バラエティー番組『料理の鉄人』で「おいしゅうございます」のひとことが印象的だった岸朝子さんだ。料理記者歴は60年。91才の現在も、取材を続けている。 「とはいっても、ややこしいことはあんまり考えないの。なにより大切なのは、好き嫌いをせずに、なんでもおいしくいただくこ [全文を読む]

岸朝子さん厳選のお取り寄せ「うなぎおこわ」 10個6300円也

NEWSポストセブン / 2013年04月24日07時00分

『東京五つ星の手みやげ』などの著作もある食生活ジャーナリスト・岸朝子さん。そんな“お取り寄せの達人”が厳選した逸品のひとつとして、三重おわせ久喜の「うなぎおこわ」を紹介しよう。 ■うなぎおこわ 6300円/50g×10個入り 厳選国産うなぎの皮を取り除いた蒲焼きを佐賀県産もち米と合わせ押し寿司風に。たれがしみ込んだおこわとうなぎが一体になった味が楽しめる。 [全文を読む]

岸朝子さん 取り寄せの燻製牡蠣に「おいしゅうございます」

NEWSポストセブン / 2013年04月22日16時00分

「牡蠣には少々うるさいんですの」と微笑むのは、『東京五つ星の手みやげ』などもあるお取り寄せの達人・岸朝子さん。そんな彼女イチ押しの品が「牡蠣のくん製オイルづけ」だ。 プリッとした大粒の身と香ばしい特製オリーブオイルが特徴という。同商品の作り手、宮城県石巻市の三養水産の加工現場を訪ねた。 目に飛び込んできたのは、ぷっくりと肉厚で乳白色の牡蠣の身だ。熟練の牡蠣 [全文を読む]

料理記者・岸朝子さん 「おいしゅうございます」誕生の背景

NEWSポストセブン / 2015年10月03日07時00分

「料理記者歴60年」、食生活ジャーナリストの岸朝子さんが9月22日に亡くなった。91才だった。 “ばぁば”の愛称で親しまれる料理研究家の鈴木登紀子さん(90才)はこう振り返った。 「気風がよくさっぱりしていて、細かいことは四の五の言わない。それでいて、仕事への情熱は人一倍強くて、確固たるこだわりをもっていました。心から尊敬できる立派なかたでした」 岸さんは [全文を読む]

【隠れグルメ】たい焼きで有名な麻布十番の浪花家総本店で食べる焼きそばがたい焼きに負けないくらいウマい件

GOTRIP! / 2014年12月25日08時31分

実はこちらのお店のソース焼きそば、『ソース焼きそばの本』という雑誌でも料理評論家の岸朝子さんに取り上げている隠れた絶品メニューなのだ。 さらに嬉しいのがお湯を追加で貰えるのでゆっくりと食後に焼きたての絶品たい焼きとお茶を楽しめるのだ。なので、甘味のセットはお茶から飲み物を選択することをオススメしたい。 料理評論家の岸朝子さんが絶賛する絶品のソース焼きそば [全文を読む]

歴史的な休刊から6年、「主婦の友」復活 『主婦の友Deluxe(デラックス)』11月20日発売

PR TIMES / 2014年11月17日19時01分

この度復活する『主婦の友Deluxe』は、『主婦の友』が生活役立ち誌であった息吹きを引き継ぎ、「作りおきサラダとそうざい」「親の家を片づける」「おからでやせぐせダイエット」など、今年のベストセラー企画や、生活評論家で96歳の吉沢久子さんによる「私の人生と主婦100年」、主婦の友社出身の岸朝子さんの「お取り寄せ」など数々の企画を詰め込みました。さらに、豪華 [全文を読む]

テレビ・雑誌など多数のメディアで紹介され、ネット注文で最大4カ月待ちになった人気商品!!「淡路島産 生のり佃煮」 再販のお知らせ

PR TIMES / 2016年09月23日10時26分

おかげさまで、料理研究家・岸朝子さんのお気に入り食品として数多くのメディアで取り上げていただき、通販サイト「楽天市場」の総合ランキングでは1位を獲得することもできました。その結果、ネット注文で最大4カ月もお待ちいただくことになってしまった「淡路島産 生のり佃煮」ですが、この度、再販を開始いたしました。「淡路島産 生のり佃煮」http://narutochi [全文を読む]

フォーカス