小野小町のニュース

みんなに愛される!女性の魅力は「教養」でつくられる【桜にまつわる日本文化】

ANGIE / 2016年04月02日21時00分

世界三大美女が考える「美しさ」とは? 世界三大美女といえば、クレオパトラ、楊貴妃、そして平安時代の女流歌人、小野小町ですね。 秋田生まれの美女と伝えられる小野小町。秋田の美味しいお米「秋田こまち」や新幹線「こまち」は、小野小町に由来しています。 女性なら誰しもぐっときてしまう小野小町の和歌といえば、こちら。 「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身 [全文を読む]

映画『君の名は。』新海監督の言葉に隠された「考え方」のヒント

まぐまぐニュース! / 2016年09月19日18時00分

映画の監督、脚本、原作者である新海誠監督は、古今和歌集にある小野小町の和歌から着想を得たと記者会見でコメントしているのだ。 その和歌とは、 『思ひつつ寝ればや人の見えつらむ夢と知りせば覚めざらましを』 現代語訳は、 『夢で大好きなあなたのことを見た。これが夢だと知っていたなら覚めずにずっとその世界にいただろうに』 夢を見る度に入れ替わる男女2人の物語を描 [全文を読む]

観光客の少ない今が狙い目!梅の名所をめぐる京都「おとなの旅」

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日00時00分

百夜通いを題材にした小野小町と深草少将の恋をはねず衣裳と菅笠を身に着けた少女達が踊りを披露する行事です。 随心院は、仁海が開基した真言宗善通寺派大本山です。また歌人・小野小町ゆかりの地として有名です。随心院は、深草少将(ふかくさのしょうしょう)が小野小町を慕い99日通い詰めた伝説の地です。境内には、深草少将らが小野小町に宛てた手紙が千束収められていると伝わ [全文を読む]

【4月30日から5月4日】古くから女性の恋愛運とココロを支えてきた花とは?

ANGIE / 2016年04月29日07時00分

世界三大美女・小野小町と芍薬(しゃくやく) 古来中国では牡丹を「百花の王」と呼び、芍薬をそれに次ぐ「花の宰相(さいしょう)」と呼びました。芍薬はボタン科の多年草。あの絶世の美女、小野小町(おののこまち)に愛された花が芍薬だったそうですよ。 芍薬は牡丹より控えめで、やさしい雰囲気をたたえていますね。ゴージャスというよりは優雅な花。いってみれば、牡丹が叶姉妹 [全文を読む]

【京都春限定】ピンクの台紙がかわいい!桜鑑賞&今しか手に入らない御朱印めぐり

Walkerplus / 2017年03月19日06時00分

■御朱印/書:樹齢二百年、なりひら桜、十輪寺 印:寺印 場所:拝観受付 料金:初穂料300円【なりひら寺 十輪寺】住所:京都市西京区大原野小塩町481 電話:075-331-0154 時間:9:00~17:00 休み:なし ※臨時閉門あり 料金:拝観料400円 駐車場:10台(無料) 阪急東向日駅より阪急バス66系統約20分 小塩十輪寺前から徒歩1分■ 小 [全文を読む]

年末年始は華やかな清酒での“おもてなし”はいかが!?

Walkerplus / 2016年12月06日20時18分

平安時代の女流歌人である「小野小町(おののこまち)」がデザインされた輝かしいラベルが特長の2商品。同社の所在地である秋田県湯沢市は、「小野小町」の誕生の地とされている。 「おもてなし 純米大吟醸酒 金ラベル」は、秋田県産「秋田酒こまち」を精米歩合50%まで磨き、秋田の天然水を使用して醸した華やかな香り。「おもてなし 純米酒 銅ラベル」は、やわらかい口当た [全文を読む]

小野小町ゆかりの寺に精進料理!醍醐寺周辺を3時間半で巡るおすすめ観光コース

Walkerplus / 2016年11月18日19時41分

その周辺には、小野小町ゆかりの隨心院や、醍醐天皇が創建した勧修寺など見どころがたくさん。そこで、醍醐寺周辺を3時間半で巡る、編集部おすすめのモデルコースを紹介しよう!【トータル3時間32分/歩行時間47分/拝観見学料2000円】 ■ <1(所要時間60分)>山全体が境内の真言宗醍醐派の総本山“醍醐寺” 弘法大師の孫弟子に当たる、聖宝理源大師が醍醐山上に准胝 [全文を読む]

京都・名刹の襖絵 現代アーティストによるモダンな作品多数

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

晩年をこの寺で過ごしたとされる小野小町の生涯を描いた『極彩色梅匂小町絵図』。手掛けたのは、「だるま商店」という2人組の若手アートユニットだ。隨心院の大林教道主事が語る。 「6年前に斬新で華やかな小野小町を表現したいと奉納の申し出があり、若い方が活躍できるきっかけになればとお願いしました。少し淋しいと思っていた部屋が、すっかり明るくなってとても好評です」 京 [全文を読む]

美女ぞろいも「誰が誰だかわからない」!? 香椎由宇らの世界三大美女CMが話題に

メンズサイゾー / 2015年03月10日10時00分

ちなみに世界三大美女と聞くと「クレオパトラ・楊貴妃・小野小町」と思い浮かべる読者も多いだろうが、小野小町を挙げるのは日本だけで世界的にはギリシャ神話に登場するヘレネが主流だという。 クレオパトラが「最近のオシャレは"がんばらない"がキーワードらしいわよ」と呟いて始まる新CMは、遠くに海が見えるリゾートホテルの豪華な部屋を舞台に繰り広げられる"世界三大美女子 [全文を読む]

満場一致で選出のミス小野小町(22) 「将来の夢はお嫁さん」

NEWSポストセブン / 2013年01月14日07時00分

クレオパトラ、楊貴妃……とくれば、いわずと知れた小野小町。世界3大美女である。 本当は容姿がよくわかっていない歴史上の「美女」なのだが、彼女が余生を過ごしたとされる京都・小野御霊町に建つ隨心院では、毎年、「ミス小野小町コンテスト」が開催されている。 審査基準のテーマは『美心(びじん)』。聡明さから醸し出される美しさを持つ現代の小町が選出されるのだが、8回目 [全文を読む]

【ホテル日航関西空港】~第2滑走路を臨むインペリアルスイートルームでこころとからだをリフレッシュ!~リラクゼーション宿泊プラン「PREMIUM」を販売。お客様の声から生まれた男性限定プランも登場!

PR TIMES / 2012年10月19日19時45分

アロマボディトリートメントのコースの特徴としては、「クレオパトラ」「楊貴妃」「小野小町」の世界三大美女をイメージしブレンドしたエッセンシャルオイルの中からお好みのオイルをお選びいただけるところにございます。またフェイシャルエステコースの特徴は、ノーベル化学賞受賞成分“フラーレン”を使用したパックやお肌の奥深くに有効成分を届ける「MESOセラピー」など最新の [全文を読む]

【極秘情報】映画「君の名は。」の知られざる秘密11選 / オープニングにはネタバレシーンがある

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年05月18日06時00分

」は、小野小町の和歌の「思ひつつ 寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを」というのをきっかけに作ったと公言しています。 この和歌の意味は「好きな人のことを考えながら眠ったのであの人が夢に出てきたのだろうか、夢だとわかっていたら目を覚まさなかったのに……」という恋に翻弄された状態の心理を歌ったものですが、「夢」というキーワード、目を覚ました時の後 [全文を読む]

非傑作『君の名は。』、なぜベタなご都合主義的でも「おもしろい」と受け取られた?

Business Journal / 2017年05月05日17時00分

B 単純に作者の都合でエンタメ的に話が進行しているかのように思われがちだけど、平安時代に成立したとされる古典『とりかへばや物語』や小野小町の和歌など、古典的なエッセンスを盛り込むことで、自然に見せてるね。C でも、「なぜあの2人が入れ替わったのか」とか「3年の時間のズレをどう説明するんだ」などと一部では批判的な見方もされているけど、映画の設定なんて、そんな [全文を読む]

【書評】「神仏探偵」が奇妙な仏像が造られた理由を探る

NEWSポストセブン / 2017年04月22日16時00分

仏教における聖母信仰の表れなのだろうか? 痩せさらばえ、醜い顔と体を晒した京都府退耕庵に伝わる小野小町百歳像は、この世の無常を物語っているのだろうか……? 著者は調査と推理を重ねる。 そうした異形の仏像を探ることは、〈名もなき先人たちの祈りを知ること〉〈歴史に残らない信仰文化や思想を再発見していくこと〉〈日本人の美意識のありようを思い出すこと〉だと著者は言 [全文を読む]

三島作品の舞台化で現実と幽玄の境界を行き来する美輪明宏、御年81歳。若き美女を演じても違和感がない理由

messy / 2017年04月12日14時00分

そのうち「葵上」は源氏物語の光源氏と正妻の葵上、生霊となって葵上を死に追いやる六条御息所の三角関係を題材にした世阿弥の能作品、「卒塔婆小町」は、平安時代の女流歌人、小野小町に魅入られた深草少将が百日間彼女のもとへ通い詰める「百夜(ももよ)通い」をし、その最後の夜に亡くなったという伝説をモチーフにした、観阿弥の作品を基になっています。公演パンフレットによると [全文を読む]

偉人ゆかりの地をハシゴ!京都・醍醐&山科の桜鑑賞おすすめコース

Walkerplus / 2017年03月21日17時00分

太閤・秀吉や小野小町ゆかりの寺院など、京都の醍醐・山科エリアは桜も見事な寺社が多いことで有名。そこで、名物桜を見物しながら、歴史上の偉人たちに思いをはせられる、醍醐・山科エリアの桜鑑賞おすすめコースを紹介!■ 「醍醐寺」は、太閤・豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行い、「花の醍醐」と称されるほど桜の花で有名な寺。標高約450mの山全体が寺域で、約1000本の桜が咲 [全文を読む]

美輪明宏 「呆れたフェイク・ニュース」引退報道強く否定

WEB女性自身 / 2017年03月02日12時00分

『卒塔婆小町』は100歳の老婆と20代の美女・小野小町を早変わりで演じます。肉体的にも大変で、その演技の難しさについて、ご説明したのです。老婆の役では関節の節々を曲げて演じます」 美輪さんは取材陣の前でその姿を演じてみせたという。 「背中を曲げて、手足を震わせながら演じる。それをみなさんの前でもお見せしました。背中を曲げると横隔膜が動きづらくなるので、呼吸 [全文を読む]

YUZAWA Premium vol.2 湯沢を知れば、美しく生きられる 秋田「美」人 湯沢「美」人

PR TIMES / 2017年02月10日17時17分

[画像: https://prtimes.jp/i/8372/366/resize/d8372-366-691135-0.jpg ]湯沢市が気づかせてくれた「美しく生きる」ということ~湯沢を知れば、美しく生きられる~小野小町生誕の地とも伝えられる伝説の地・秋田県湯沢市。そこには、私たちが知らないたくさんの「美」があります。川連漆器をはじめ、こけしや曲木家具 [全文を読む]

『京都ぎらい』がベストセラーの著者による最新刊『京女の嘘』が発売1週間で増刷決定

@Press / 2017年01月31日13時30分

本書は、「京都女性が口にする『かんにん』は男を舞い上がらせる」「小野小町より常盤御前のほうが美人度は高い」「かつて女子大は姥捨て山だった」など、思わず納得の新論から、美人にとっては“不都合な真実”まで、京都人の著者が語り尽くす美人文化論です。 すべり出しは好調で、発売1週間で増刷を決定。累計発行部数は27,000部となりました。創刊1周年を迎えた「京都しあ [全文を読む]

吉高、ガッキー、深キョン「今旬女優」の実力と私生活

日刊大衆 / 2017年01月22日11時00分

クレオパトラ、楊貴妃、小野小町をも凌駕する、誰もが惚れる最新版3麗人の魅力とマル秘私生活を徹底研究するゾ! 昨年、我々男性陣の視線を釘づけにした「SMK」。それが、今年は大きく変化しそうだという。「SMKとは、石原さとみ、長澤まさみ、有村架純という昨年大活躍の美女3人のイニシャルを取ったもの。男性の心をわしづかみにする話題を振りまき、中高年世代から絶大な支 [全文を読む]

フォーカス