遠藤誠のニュース

ビジネスに直結する「タイ飲食店視察ツアー」を催行ーHIS

Global News Asia / 2015年07月20日10時56分

このツアーには、タイのスペシャリスト・遠藤誠氏が同行し、タイ食文化の最先端から新たなビジネスチャンスを掴むことを目的にしている。 日本未進出の人気料理店でのオーナーとの会食や、タイで流行の食スポットの視察もあるため、新メニュー発掘にも最適だ。 タイで「今」人気の高い料理の徹底解説も行い、人気料理店のオーナーとの人脈作りにも適している。日本の飲食店オーナー [全文を読む]

新日鉄住金の技術が韓国に流出、和解成立…関与した元従業員「個人」を訴える意味

弁護士ドットコムニュース / 2017年04月30日09時06分

遠藤誠弁護士に聞いた。●「情報漏えいの防止につながると期待」「新日鉄住金が、技術流出に関わった元従業員への責任追及の手をゆるめず、最終的に、謝罪と高額の解決金の支払いを約束させたことを、高く評価したいと思います。いくつかの韓国企業は、近年、日本企業が有する技術情報の流出に関与し、法的紛争を引き起こしました。例えば、今回の新日鐵の事案の他にも、東芝の有するフ [全文を読む]

「TOKYO TRIBE」伝説のストリートコミック、遂にステージ化決定!!

PR TIMES / 2017年04月18日19時46分

[画像: https://prtimes.jp/i/23062/8/resize/d23062-8-144969-1.jpg ] 「TOKYO TRIBE」 原作:井上三太(「TOKYO TRIBE2」祥伝社刊) 演出:伊藤今人 構成:家城啓之 CAST: 梅棒 (伊藤今人/遠山晶司/遠藤誠/塩野拓矢/櫻井竜彦/楢木和也/野田裕貴) Beat Buddy [全文を読む]

2月11日(土) 放映「ジョブチューン」で認知症予防に注目の食べ物

認知症ねっと / 2017年02月10日10時00分

日時: 2月11日(土) 19:00~20:54 TBS系列全国ネットプロフェッショナルゲスト: 榎本睦郎氏(認知症専門医) 遠藤誠氏(耳鼻咽喉科医) 新浪博士氏(心臓血管外科医) 日比野佐和子氏(内科医) 星野泰三氏(腫瘍内科医) 松生恒夫氏(便秘外来専門医) 泰江慎太郎氏(糖尿病専門医) 渡辺尚彦氏(循環器内科医)(TBSウェブサイトより引用) (画 [全文を読む]

中国で「OKAYAMA」「岡山」が商標出願された…岡山県が止めることは可能か?

弁護士ドットコムニュース / 2016年12月03日10時31分

中国の知財法務に詳しい遠藤誠弁護士に聞いた。●中国で商標登録されると、どんな不都合が起きる?「近年、中国では、外国の有名な地名や、地域ブランド名(特産品名)を、第三者が商標として出願・登録する事案が増加しており、大きな問題となっています。例えば、過去には、『青森』等の地名や、『美濃焼』等の地域ブランド名が、中国の第三者により商標出願されていた事例が日本でも [全文を読む]

タイ人の集客をテーマにしたインバウンドセミナーを開催ーワイワイタイランド

Global News Asia / 2016年08月21日06時45分

今回のセミナーでは、タイ人の基本からタイ人の趣味趣向、何を求めているかまで『タイ人の気持ち』を理解するためのセミナーで、ワイワイタイランドの遠藤誠社長が講師を務める。<申し込みは、下記のフォームから> https://beast-ex.jp/fx4918/WaiCOM 「自由項目01」に『タイ人のインバウンドセミナー2016年9月3日11時』と記入。<開催 [全文を読む]

「中国で訴訟をやっても勝てない」は誤解…遠藤弁護士が語る中国の知財法務

弁護士ドットコムニュース / 2016年06月26日10時17分

中国の知的財産法に詳しい遠藤誠弁護士は「法的に適切な手続きをとれば、中国でも日本企業の知的財産権が保護されるケースは多い」と話している。実態はどうなっているのだろうか(取材・構成/染谷美樹)。●放置しておくと、模倣品が正規品の市場を奪ってしまうケースもーーなぜ、中国では模倣被害が多いのか?まず、当然のことながら、中国の人口は13億8000万人で、国自体の規 [全文を読む]

特許庁「日本企業の商標守る」中国などでの訴訟費用支援、どんな意義があるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2016年03月23日10時47分

中国など外国企業との渉外・知財案件を中心とする企業法務に詳しい遠藤誠弁護士に、特許庁の新制度に対する評価を聞いた。●過去には「クレヨンしんちゃん」「福原愛」などの事例も「確かに、日本企業の商品ブランドが中国などで第三者により先に商標出願・登録されてしまうケースが多発しています。中国の例で言うと、過去には『無印良品』等の商品ブランド、『青森』等の地名、『クレ [全文を読む]

不正競争防止法の改正で「産業スパイ」厳罰化ーー企業はどんな注意をすべきか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年12月30日08時41分

中国など外国企業との渉外・知財案件を中心とする企業法務に詳しい遠藤誠弁護士に話を聞いた。●背景に「憂慮すべき重大事案が多数発生」「2015年7月の不正競争防止法の改正により、罰金刑の額の引き上げ、犯罪で得た利益の没収、未遂罪の処罰などが図られました。今回の改正は、日本企業の有する技術情報が中国や韓国などの外国に流出するのをいかに防ぐかを、念頭に置いたものと [全文を読む]

オウム信徒に説教!? 元祖プレイボーイ・野坂昭如シビれるエピソード5選

tocana / 2015年12月28日13時08分

だが何も教えてくれなかったことが、遠藤誠との共著本『行動派の整理学』(現代書館)で記されている。野坂が登場する女性たちのプライバシーに配慮して語らなかったのか、鈴木が無粋だったのかはわからない。【2】オウム在家信徒に説教 野坂昭如といえば『朝まで生テレビ!』の論客として知られる。隠れた名シーンといえるのが、1995年5月26日放送の「総括! “オウム真理教 [全文を読む]

【タイ】タイ王国ビジネス交流会in芝浦を9月22日開催―東京・田町ホテルJALシティ

Global News Asia / 2015年09月21日07時30分

ワイワイタイランド社長の遠藤誠氏は「私がタイ王国と関わりを持ち始めてもう20年が経ちました。今でも初めてタイに行った時の驚きと感動は忘れることができません。タイの人達の人なつっこさ、無邪気な笑顔、そして日本人の私に対しても優しく家族のように接してくれる人柄。タイでこれからビジネスをしたい人、すでにビジネスをしている人からビジネスのコツを聞きたい人、タイ進 [全文を読む]

異国での日本人人質事件 政府に代わり民間有志が救出した例

NEWSポストセブン / 2015年02月10日11時00分

その組長から「民間で助け出すことはできないか」ともちかけられた民族派の野村秋介氏は、マルクス主義者の人権派弁護士、遠藤誠氏に協力を要請。さらに日本船舶振興会の笹川良一会長らも協力し、立場や思想を超えた民間人チームによる邦人救出プロジェクトが始まった。 日本の暴力団は、フィリピンの裏社会とも通じる。MNLFと接触して、交渉を積み重ねた。野村氏はゲリラに、「 [全文を読む]

高倉健と菅原文太 極道現役幹部が“男の器量”度を徹底比較!(2)文太の演技に感じたのは“執念”

アサ芸プラス / 2014年12月22日09時57分

これぞ、侠客のかがみやで」 ちなみに、山口組の暴対法訴訟で代理人を務めた人権派の遠藤誠弁護士(故人)も、 「自分のことを勘定に入れない」 が口癖だった。遠藤弁護士はリベラルだが、その生き様は思想に関係なく、 「高倉健の生き方と通底していた」(遠藤弁護士と親しい極道)という。 一方、文太には代表作「仁義なき戦い」の前に主演した「現代や○ざ 人斬り与太」という [全文を読む]

追悼・菅原文太 民族派烈士“野村秋介”との濃密な関係(3)文太と野村氏の共通項とは?

アサ芸プラス / 2014年12月17日09時57分

もっとも野村にしても、そんなことは少しも意に介するタイプではなく、むしろ彼には明らかに思想的立場の違う竹中労や大島渚、中上健次、筑紫哲也、遠藤誠といった友人も多かった。 文太が野村秋介に魅かれたのは、野村の闘いに次ぐ闘いの生涯を通じて一貫して変わらぬ権力・体制に対するアンチテーゼ、常に弱者の側に立つという姿勢であった。それはまさに2人の共通項であったろう [全文を読む]

ミュージカル「忍たま乱太郎」の第5弾再演が6月に開幕!! 東京ドームシティとのコラボイベントも同時開催!

PR TIMES / 2014年04月01日12時30分

【公演名】 ミュージカル「忍たま乱太郎」第5弾 再演~新たなる敵!~【公演期間】2014年6月20日(金)~7月6日(日)/15日間 全21公演 (休演日 23日(月)/30日(月))【会場】 東京ドームシティ シアターGロッソ(文京区後楽1-3-61東京ドームシティアトラクションズ ジオポリス内 Tel:03-3817-6234)【原作】 尼子騒兵衛 著 [全文を読む]

ミュージカル「忍たま乱太郎」の第5弾が公演決定!!

PR TIMES / 2013年10月18日11時31分

そして、忍術学園の前に宿敵ドクタケの恐るべき計画に加え、新たなる敵が立ちはだかる! ますます盛り上がりを見せるミュージカル「忍たま乱太郎」を是非ご期待ください! 【公演名】 ミュージカル「忍たま乱太郎」第5弾~新たなる敵!~ 【公演期間】 2014年1月8日(水)~1月24日(金)/15日間 全21公演 (休演日 14日(火)・21日(火)) 【会場】 [全文を読む]

ネット右翼 頭の中で仮想敵を作り「反日」と名指しして罵る

NEWSポストセブン / 2012年08月13日16時01分

例えば、弁護士の遠藤誠氏(故人)のように、思想は100%違っても、尊敬できる敵は何人もいる。反対に、思想は同じだが尊敬できない人間もいる。一体感を原動力に運動している間は気付かないが、やがて時間が経つと、仲間の中にさえ、ろくでもない人がいることを知る時が来る。今後、彼らには、そうした試練が待っているのだと思う。 [全文を読む]

麻原彰晃「6月死刑執行」の戦慄現場!(2)独房で糞尿を垂れ流して・・・

アサ芸プラス / 2012年02月01日10時56分

2度目の再審請求が地裁で棄却された今、検察官が麻原の死刑執行をためらう理由はありません」(検察関係者) 同様に、第2の壁についても、昨年11月21日、遠藤誠一死刑囚に対する死刑判決が最高裁で確定し、一連のオウム裁判に歴史的な区切りがついた。そんな中、法務当局が頭を悩ませ続けてきたのが、「心神喪失」という第3の壁だった。 「麻原は東京拘置所に収監されているが [全文を読む]

フォーカス