香田晋のニュース

『M‐1グランプリ』でトレンド入り! 幼馴染の女芸人コンビ、Aマッソが語る「敗者復活戦のリベンジと結婚願望」

週プレNEWS / 2016年12月10日15時00分

ほんまに言うんですか? え~っと、(小声で)香田晋。 ―えっ? 加納 香田晋。 村上 演歌歌手の? 加納 そう、演歌歌手の。 村上 ほんまに? 加納 いや、ほんまに。なんや、あかんのか? あと、学生時代ずっと好きやったのは、元阪神の藤本(敦士)っていう。なんでしょう、だから男前ですよね、いわゆる。 [全文を読む]

ほとぼり冷めた頃に復帰も?成宮寛貴の”引退声明”があてにならないワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日07時06分

他にも、演歌歌手の香田晋(49)が引退して故郷の福岡で飲食店を営んでいることが昨年に女性週刊誌で報じられた。一方で、諦めの悪い人といえば……。 ■罪の許しを請おうと「芸能界引退します」 筆頭に上がるのが、野村沙知代(84)。90年代にバラエティ番組で引っ張りだこだったが、01年に脱罪容疑で逮捕。公判では反省したそぶりを示したうえで「芸能界を引退する」と述 [全文を読む]

朝日放送・清水アナが教師に!異業種への転職を過去4人から検証

しらべぇ / 2016年03月20日21時00分

(3)香田晋氏(演歌歌手・板前)演歌歌手として紅白歌合戦に出場したのち、バラエティ番組などで存在感を発揮していたが、2012年に突然引退。仕事が順調だっただけに、多くの人が驚いた。2015年4月、週刊誌のインタビューに登場し、「精神的に不安定になり芸能活動を続けることが難しくなった」ことを明かし、現在は福岡県内の飲食店で板前として勤務していることを告白。 [全文を読む]

嶋大輔「福岡でカレー鍋店オープン」、赤坂晃「高額ファンサイト始動」元タレントの第二の人生

サイゾーウーマン / 2015年06月07日13時00分

B美 あと芸能界を引退して飲食関係の仕事に就いたといえば、元演歌歌手の香田晋もそうだよね。12年に引退して、現在は福岡県内で板前になってるとか。お店は、福岡市内から車で1時間以上かかるところにある古民家だって。 [全文を読む]

売れっ子アーティストが続々移籍で演歌系レコード会社から聞こえる悲鳴

日刊サイゾー / 2012年03月04日08時00分

同社からは吉川晃司もユニバーサルに移籍した」(同) ほかに業界内では演歌系と呼ばれているレコード会社は、氷川きよしらが所属する日本コロムビア、北島三郎らが所属する日本クラウン、川中美幸らが所属するテイチクエンタテインメント、香田晋らが所属するキングレコードらがあるが、各社からはこれまでに売れっ子の移籍が相次ぎ、今後も大物の移籍がウワサされているというのだ。 [全文を読む]

フォーカス